• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SYNERGYのブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

ClariS 2nd HALL CONCERT & FCイベント

ClariS 2nd HALL CONCERT & FCイベント先週の土曜は、
ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール~さよならの先へ…始まりのメロディ~
日曜は、
ファンクラブ「ClariS Room」イベント
に行ってきました!



ライブ自体は何度か開催されていますので、珍しくはなくなってきましたが、今回はどうしても“この話題”に注目せざるを得ませんねw

一部のニュース等にもなっていたようで、ご存知の方も多いかと思いますが、7年に及ぶClariSの歴史の中でもでトップ3に入るであろう大事件(!?)が起こりましたw!

ライブ終了直後から“ClariS”がTwitterのトレンドに入っていたりもしたのですが、私はまず何と言っていいかわからず、出た一言目がこれw





ライブのセットリストや内容は、リスアニ!WEBにて公式のレポートが公開されていますので、私がうろ覚えで説明するよりも、まずはこちらをご覧になっていただきたいです。

ついに仮面を外したクララとカレン!「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国 立大ホール ~さよならの先へ…はじまりのメロディ~」ライブレポート

当日か翌日に出ていた記事より、20日に改めて出たこの記事の方が詳しいですね。

また、私は知らないサイトでしたが、こちらの記事も興味深いです。

ClariSはなぜこのタイミングで仮面を外したのか? ライブ演出・セットリストから読み解く



ざっくり言うと、ClariSのライブは「ClariS城」を舞台に、二人のお嬢様と、執事のKUMAやメイドさん達が登場する物語仕立てになっています。

今回はそのClariS城の物語が“最終章”を迎えるということが告知されていましたが、タイトルにもあるように、物語の終わりだけでなく、“そこからどうなるのか”というのも気になるところでした。

生まれてから成長するまでCrariS城で育った二人が、(過去のライブで描かれた)体験や冒険を通して成長したというストーリーでした。

初めてソロのコーナーもありました。

カレンさんはダンスも凄いと評判ですが、なんと今回、タップダンスを披露!

本当にびっくりだったので、私も周りも「マジで!?」「スゲぇ!」と、ペンライトの色を変えるのを忘れるくらい、食い入るように見入っておりましたwww

続いてはクララさんのソロで、デビュー前の楽曲「君の夢を見よう」を、アカペラで入るという、美しくも堂々としたステージでした!

これらソロコーナーだけでも、ストーリ上もClariSの歴史としても、今回のライブのトピックスとしては十分すぎるのですが…これだけで終わらなかったんですね。

成長した二人がお姫様になり、冠(?)のようなものを授かる儀式があったり、執事の姿になっていたKUMAさんが神木に戻ってしまったりと、いよいよ目が離せない展開になりました。

武道館のときと同じように、二人が後ろを向いて仮面を外し、ステージが下がります。

開演前のスクリーンをはじめ、曲中のバックにもありましたが、今までのライブのタイトルが書かれた本が映し出され、更に写真で今までを振り返る(二人が成長する)演出になりました。

私も(ツアーの一部を除いて)全ての物語を見てきているので、とても感慨深いものがあります。

懐かしくもあり、つい最近のようでもあり…w

そして最後に、何も書かれていない、新しい本が映し出されると・・・?



ステージの階段が開き、登場した二人は・・・



仮面を付けておらず、「会いたかったよーっ!」と。



歓声というより絶叫(!?)に近かったですねwww



素顔で初めて歌ったのは「Prism」。(作詞・作曲・編曲 重永亮介)

本来、曲の歌詞を簡単に公開するべきではないと承知しておりますが、ちょっとだけ、どうしても紹介させてください。



世界に一つしかない かけがえのない愛の形

連なる星たち よく似てるね

側にある光と手を繋ぎ

これからも変わらずに旅を続けていこう



一人きりの夜なんてないから

躓いても立ち上がって 夢運んだプリズム

確かな約束を交わして 虹のように彩った空を飛んでく

二つの奇跡に ありがとう



一人じゃ怖かった夜でも

二人でなら助け合って 近づけるサテライト

彩る街を飛び越えたら 差し出した手を掴む

「やっと会えたね」

二つの奇跡に おめでとう




アニメのタイアップ曲ではないので一般的にはあまり目立っていなかったかもしれませんが、ファンの間ではいい曲だと評判だったんですよ。

それがまさか、こんなに深い想いが加わるとは・・・

この「Prism」に限らず、仮面姿で最後に歌った「サヨナラは言わない」だったり、ライブ初披露の「Orange」だったりと、物語と個々の曲とのマッチングが本当に凄かったですし、更には今回のライブの脚本や演出が、クララさんとカレンさん自身によるものだったんです!

今回仮面を外したのが、この意気込み、このクオリティーの中でのことだったので、驚きの中にも納得感があった、というのが私の感想です。

素顔になった二人ですが、良く見えたかというと実はそうでもなく、照明が逆光気味だったり場内映像もボカシ気味で、はっきり見えたのは近くの席の人ぐらいでした。

え?私はどのくらい見えたかって?



(;´=ω=`)視力が3.0くらい欲しい…



でも大丈夫!

なぜなら私たちファンクラブ会員限定で、翌日にファンクラブイベントが初開催されました♪

パシフィコ横浜ではなく、あえて関内ホールにお花を届けるClariST自動車部www



わかりやすく売り切れたグッズw



昨日は遠い席だったけど、それは今日の為だったに違いない!?



(;´=ω=`)視力が(ry



イベントでは、MCに冨田明宏氏、更には執事から木になったダンサー熊谷拓明氏を加えた4名によるトークショーと、プレゼント大会でした。

そのトークショー中のVTRがまぁ凄いのなんのwww

特に、先日発売された写真集の撮影の様子では、素顔の二人がアップで映し出されただけでなく、素の会話や絡み(失礼w)も面白くて、名言(迷言w!?)も多数飛出しましたwww

ホント、数時間前まで誰も予想していなかった展開だらけで、あっという間の1時間でした!



この二日間の怒涛の展開には驚かされてばかりでしたが、本当に楽しかったです。

驚きと喜びの中で完結したClariSのSeason01ですが、すぐにSeason02として来年3月に舞浜アンフィシアターで2days開催が発表されています。

素敵な会場ですが、キャパがががが

気になる素顔については、すぐに一般に公開されたりはせず、ライブの会場内のみでいくんだろうと思われますし、私もそうしてほしいと思います。

それまでの間にもイベントやフェスへの出演が決まっていますが、仮面を付けるか、素顔でもアップで映さない等の感じになるでしょうか。

とにかく今後の活躍も楽しみです!



あ、ブログの終わりにちょっとだけ言わせていただくと、確かに仮面を外したことは驚いた。

でも、二人が可愛いというのは知ってた!

いや、見たことはなかったよ?

でも仮面を外したら可愛いだろうとは昔から思ってた。

信じて疑わなかった。

・・・想像以上だった
関連情報URL : http://www.clarismusic.jp/
Posted at 2017/09/24 18:12:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2017年08月20日 イイね!

アナログなほど惹かれることってありませんか

アナログなほど惹かれることってありませんかお久しぶりですw

次のまとまった休みは年末年始まで無いかと思うと、気が遠くなりますね…。

写真については省略w(ぇ

今回は、私が最近ハマっている地味な楽しみをご紹介しますw





あ、フォントに特に意味は無いんですがwww「ダムカード」ってご存知でしょうか?

いわゆるトレカなどと同じ紙製のカードなんですが、トレードしたりゲームしたりするためではなく、全国各地の「ダム」を紹介したコレクションアイテムです。

表面はダムの全景写真、裏面には構造や規模などのスペックが書かれています。

カードは無料で、一人一枚、誰でももらえます。

ただし、現地へ行くこと!

ダムにある管理事務所などに時間内に行くともらえますが、予約や郵送などは一切できません!w

無人のダムは、管轄の役所や近隣の観光施設等での配布ですが、その場合は実際にダムに行ったという証明として、現地の写真が必要という徹底ぶりですw

私が行ったあるところでは、現地の事務所(普段は無人)の入り口に小さい紙が吊るされていて、それをもらって道の駅に持って行くともらえる、というのがありましたw



ダムカードを最初に何で知ったかは忘れてしまいましたが、最近特に興味を持ったきっかけはラジオでした。

色んなものをコレクションしたり、歴史を探ったりするのが好きな多趣味なパーソナリティーの方がいらっしゃって、熱く語っていましたw

特にダムに興味があったわけではないのですが、コレクションアイテムとして気になりはじめていたところ、地元どころか近場から発行されたではありませんか!w



山奥まで行くのは大変だけど、これほどアクセスが良いとすぐ寄れるし、1枚もらったら他も欲しくなるのが収集癖w

今年の春から集めだして、現在のところ県内5枚、県外2枚の7枚。



長野県はダムは多く、カード化もされている方なのですが、やはりダムは山奥にあるので、半日から一日は時間をとって、行く気で行かないと無理ですねw



県外については、別の用事で出かけたついでに寄れた2か所のみで、いずれも平地型。

県内では現在、こんな企画もあるらしい。



ちょうど“行けそうな範囲でまだ行っていないところ”じゃないですかw

期間が短いので難しいですが、せっかくならレアバージョンも欲しいですw

ちなみにダムカード、ダムへの理解や関心を広めることを目的とした国土交通省の事業なんですが、カード化というアイデアは一般のダムマニアの人たちからの意見を参考にしたとのことで、それが良かったんですね。

配布場所等、ダムカードの詳細はこちら↓が公式のようですが、ちょっと見にくかったり、情報があまり新しくないようです。

他にも情報をまとめたサイトが検索すると出てくるので、それらを参考にするといいと思います。

ダムカード - 国土交通省水管理・国土保全局



続いてはコチラ♪



またカードですw

マンホールの蓋といえば大抵、地味な模様に自治体のマークが入ったものを連想しますが、全国各地には、特徴的な図柄があしらわれたデザインマンホールというものがあります。

それらがまた、各地域の特徴、名物からゆるキャラまでバラエティー豊かでして、それらを楽しむマニアな方たちがいるそうですw

「マンホールカード」は、それらデザインマンホールをコレクションできるカードなんです!

こちらも一人一枚無料で配布されていて、ダムカードより厚く、両面カラー印刷となっていて、裏面にはデザインについて解説されているほか、配布場所の記載もあります。

マンホール自体のデザインはもちろん、中部地域が黄色、関東が青と色分けされていたり、デザインに含まれる要素がアイコンのようになっていたりと、何かゲームでもできそうな雰囲気w

私が知ったきっかけは前述のラジオで、ダムカードと並びパーソナリティーの方が語っていたこと。

マンホールがカードになっているなんて全く知らなかったのですが、気になって調べてみると、これまた地元からも登場していて、1枚もらったら他も…というパターンですw





私は当初、ダムカードがメインで、マンホールはついでくらいのイメージで集めだしたのですが、カード自体のビジュアルが良いマンホールがメインにw

埼玉県にいたっては、現在発行されている全19種類を制覇しました!



なぜ埼玉県かというと、別件で関東地方に出かけたついでに一泊して、翌日にまわるのにちょうどよい場所だったことと、同じエリアで種類が多い方が効率良く集まるからです。

東京都は23区が難易度が高いので、まずは23区以外を制覇。

配布場所は各地の役場の下水道課や下水道施設の事務所、観光施設など。

ダムカードよりも配布場所へのアクセスが良いですが、平日のみの場所が多いです。

配布場所では現物が展示されていたり…



配布場所への案内も各地でそれぞれw



どことは言わないですが、凄く分かりにくいところもありました。

下水道施設では仕組みなどに関する展示も多く、楽しめます(?)



下水道関係の資料や、実際の設置場所の地図も配布していることも。



埼玉県の行田市では、オリジナルの台紙まで用意していました。

マンホールカードは数か月おきにラインナップが増えていて、詳細はコチラ↓にわかりやすく紹介されています!

マンホールカード - 下水道広報プラットホーム



お次は定番ですね!




各地にあるアレですw

集め方は人それぞれですが、専用のスタンプ帳にコンプリートすると、走破認定証やステッカーがもらえるので、それを目標にしている方も多いですね。



これ自体を趣味としていて、スタンプを押すために遠出できる人は1~2年で集めちゃうらしいですが、私は自分で運転できるうちに埋まればいいかなとwww

スタンプの存在は昔から知っていましたが、集めようとまでは思っていませんでしたので、スタンプブックを入手したのもつい最近です。

なので、“行ったことあるのに、あのとき寄ったのに、次はいつ行くか分からない”というパターンが多いので、もっと早くから初めていればよかったと思うことが多いですw

旅の記念になんとなく押したことがあっても、スタンプラリー的に別紙は無効w



ハイウェイスタンプは近年、全面的にリニューアルされたので、デザインが統一されているほか、比較的きれいに押せることが多いです。

ほとんどが24時間押せるのも良いところで、上り線が赤、下り線が青、上下集約型などは緑だったりします。



道の駅の方が難易度が高い傾向にあり、日中の営業時間内しか押せません。

また、スタンプのサイズやデザイン、構造や色などがそれぞれバラバラですし、汚れていたり、インクが乾いていることもあって、きれいに押すのが難しいです。



こだわる人は、ブラシなどの掃除道具と、各色のスタンプ台を持ち歩くそうです!

私はそこまでではないものの、実際に失敗した経験があるので、少なくとも一度スタンプ面を確認して、なるべくごみを取ったり、別の紙に押して確認するようになりましたw

また、スタンプブックは汚れやすいので、透明なカバーをかけています。

現時点で集まった数はまだまだですが、こちらはホント、気長~にやりたいですねw



カードもスタンプも、興味が無い人からみれば本当にいらないですよねw

でも、そのくらい気軽なものだから良いのかもしれませんw

スマホやGPSが普及して、デジタルな(?)位置ゲーム等も多い中で、画像ではない紙のカードを手に取ったり、自分でスタンプを押すというこのアナログな感じもまた面白いもんですw

私はハイドラを始めるタイミングを完全に逃したんですが、みんカラを見ている皆さんもドライブ好きな方が多いと思いますので、アナログなご当地コレクションを楽しんでみてはいかがでしょうかw?
Posted at 2017/08/20 18:30:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | コレクション | 日記
2017年05月07日 イイね!

近況とオフ会のお知らせ

近況とオフ会のお知らせ最近は更新が滞っておりますが、実は4月から環境が変わりまして、毎日ヘトヘトでございます(´д`|||)

パソコンに触れるのは週末のみ、テレビもろくに見れない日々なので、なんというか世の中から置いていかれている感じがしますw

幸いにもGWはゆっくりできたので、ドライブに出かけたり、車を夏仕様に戻したりしました。

エアロを戻すにあたっては、気になっていたひび割れ等があったので修理を試みたのですが、結果は10メートルクオリティです(ぁ

タイヤもようやくスタッドレスから履き替えましたが、早いとこ新品を導入しないといけない感じですし、非常に気に入っていたマフラーも音量が大きくなってきまして、現在は純正です。

走行距離もアレな感じで出費が続くなぁと悩んでいたら、自動車税の通知が来たよ(´・ω・`)



最近は地味な趣味が増えたりもしているので、ブログのネタは溜まっていますが、次のブログ投稿がいつになるか分からないので、重要なことだけ書いておきますw



第18回(?) C.R.M 定例オフ会 in 長野 ~ビーナスラインプチツーリング~

開催は5月20日土曜日。

11時頃に、おなじみ車山高原スキー場駐車場に集合して昼食。

13時頃に出発し、美ヶ原高原美術館に向かいます。

17時解散で、その後もご都合の良い方は諏訪IC方面で夕食という予定です。

参加を希望される方は、私か代表の雪の助さんまで、コメントやDM等で教えてください。

車種・仕様・地域・年齢・性別不問w

いつも通りに、まったりとした感じでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。m(__)m

注意といいますか、アドバイスとして2点ほど挙げさせていただきますと、まずは着るものを持ってきてくださいw

天気が良くても山の上は涼しいと思われますので、Tシャツだけというのは寒いと思います。

次に給油について。

出発から帰宅まで無給油で余裕~という方以外は、当日にどこかで給油されるかと思います。

その際は是非、山に登る前の市街地で給油しておくことをお勧めします。

ビーナスラインは山道ですので、市街地より燃費が悪くなるのは言うまでもないですが、上っていくにつれてガソリンスタンドも減ってきます

特に山の上のGSって、地図上にあっても実際に営業していなかった、なんてこともありますよね。

実は以前、私も経験がありまして…
ある人から「今、美ヶ原に来てるよ~」という連絡があったので、「行く行くー!」と調子に乗って山を登り始めたはいいものの、よく見ると燃料は1/4程度。
普段行くところでもないので、美ヶ原って車山の先でしょ?と安易に考えていたら、実際は車山から更に35kmの山道、そこを往復すると…w
現地に着いたはいいものの、もう来た道を戻ることは出来なくなってしまい、下りだけのルートでふもとにGSがある上田方面(だったかな)に向かうはめになりました。
標高2,000mでランプが付くと怖いですよw


高速ICに近い方が値段も安いですし、余裕をもってドライブを楽しみましょう!

お知らせしておいて申し訳ないのですが、私は11時の集合には遅れそうです…。

昼食にはなんとか間に合わせたいと思っております。



Japan ALTEZZA Conference 2017

6月3日土曜日、愛知県のラグーナテンボスにて、アルテッツァ・アルテッツァジータ・元オーナーによる全国オフ会が開催されます!

既にエントリーが100台を超えているほか、ショップさんの出展も決まったんですね。

詳細、エントリーはJAC公式HPから是非どうぞ!



どちらも無事に参加できるように頑張りたいと思いますw



最近の生きる希望ですw↓(´ω`*)

Posted at 2017/05/07 19:00:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年03月27日 イイね!

痛車天国 in お台場

痛車天国 in お台場久しぶりに痛車イベントに参加してきました!

派手な車を沢山載せるブログも久しぶりな気がしますが、お好きな方はいらっしゃるでしょうかw




今回参加したのは痛車天国 in お台場です!

一昨年まで「痛Gふぇすた」を開催していた(そして大変お世話になった)「痛車グラフィックス」誌は休刊となってしまいましたが、後を引き継ぐように登場した「痛車天国超」誌が主催する大規模イベントです。

昨年無かったぶん、待望のお台場イベントでしたが、残念ながら

風もあって寒かったですが、過去には豪雨だったこともあるので、それに比べたら“傘でしのげるレベル”ならマシな方ですねw



そして今回も Team残念アルテッツァ feat. ClariS (私が勝手にそう呼んでいるだけw)で一緒に並べて参加しました!

最近は残アルの中でもアルテッツァを降りる人が多いので、沢山集まるのは難しくなってきた感じもしますが、それでも6台のアルテッツァが並びました♪



じゅんさん



ゲーム「ハピメア」仕様で、キャラ絵はリヤウインドウのみ。

シンプルなデザインがカッコよくて、参考にしたいです!

ヘッドライトやリヤフェンダー等にも注目。



神塚 恵さん




初めて参加してくださいました!

レーシングミク」仕様ですが、なんとリヤウインドウまで含めて全て塗装というから驚きです!

雨で見にくいですが、塗装工程の写真も展示されていました。

ちなみにベースはシルバー。



かそくさん




そろそろかなぁとは思っていましたが、ついに新作公開です!

ラブライブ!サンシャイン!!」より、黒沢ルビィちゃんですねw

絵も書き直されているので非常にクリアです。

ふんばルビィ⌒゜(・ω・)゜⌒が雨のせいで汗だくに見えるw

そういえばステアリングを見せてもらうの忘れてたw



tosiさん



半年以上にわたるエンジンとデフのオーバーホールから、前日に仕上がってきました!

お台場での展示も数年ぶりということもあり、ボンネットを開けての展示は常に見に来る人が絶えませんでした。

雨の日の発進は慎重にお願いしますね。







プチ痛車というか、ステッカー少ない車の方々って、カスタマイズ・ドレスアップに力を入れていらっしゃったりしますが、どちらとも縁遠い車でなんかすいません。

ガッツリ貼るのはしばらくお休み中ですが、イベントには参加したかったんですw

3月は冬だよ!



1G(わんじー)さん



今回もアルテッツァ並びからの「ClariS」並びというポジションですねw

左右で違うイラストやロゴはファンならではのチョイスです!

コスプレイヤーさんとのコラボもされていました。



xmasachinx(まさちん)さん



いつも「ClariS」のライブ会場でお会いしていますが、長野県仲間でもありますw

リヤウインドウは、車内からは外が見えるパンチングシート。

そして、オーディオにこだわっていらっしゃいます!

試聴させていただいたことがありますが…凄いですよ、マジで…。



じぇねらるさん



痛車歴も長く、「ClariS」仕様もけっこう長いんです。

CDジャケット等に使われた絵ではないので見慣れないかと思いますが、クールな雰囲気。

車もロールゲージが入っているくらいガチですw



今回はこの9台で並べましたが、場所も痛G時代からよくこの場所になりますね







他のお友達や、会場で見つけたアルテッツァ!



みかんさん




ラブライブ!並べで参加されていました。

リヤウインドウにスポイラーを追加。

ステッカーありがとうございました!



みやさん



以前、少しお話させていただいたことがある方です。

仕様は同じで、デザインがリニューアルされていました。



こちらは初めて見ました。



色合いがきれいですね。



鼎さん



最近お会いできないのですが…なんか凄いことになっていましたw

そのお隣にもアルテッツァ。



吸血鬼じゃよ



イジャスさん



ヒナギク仕様を貫いていらっしゃいます!

せんりさん



Twitterでお見かけしていて、帰り際にご挨拶させていただきました。

ニセコイいいですね~

TAKAさん



ニセコイのオフ会等でご一緒しました。

そして↑このお三方が並んでいらっしゃいました!





以前痛Gふぇすたにも参加されていた方ですね。

ボンネットがダイヤさんになっていました!





何度かイベントで見かけているアルテッツァ。

いつもカッティングがきれいです!



ナオりんさん



手切りカッティング選手権参加、お疲れ様です!



Sπさん



車はもちろん、展示も毎回こだわっていらっしゃいます!



アルテッツァは全部で14台だったでしょうか。

お会いできた方には、6月3日(土)のJAC2017もお誘いしましたw



他にも気になった車がたくさんあるのですが、到底載せきれないので、私が当日初めて見た車を中心に少しだけ。








偏りがあったらすいませんw



また、今回は受賞車も確認してきました。

各賞の名称は聞いただけなので、正確なのは分かりませんが、本当にそういう賞ですw

変態だけどなんか好き



なんか速そう



インテリアかなりヤバイ



痛チャリ投票2位



痛チャリ投票1位



痛単車投票3位



痛単車投票2位



痛単車投票1位



痛車投票3位

同票車複数の為、受賞車無し。

痛車投票2位



痛車投票1位



総合優勝





天気は残念でしたが、久しぶりのイベントで楽しめました。

自分の車は寂しいままですが、また作って貼りたい意欲は掻き立てられましたw

今後も定期的に開催されてほしいと思いますが、希望を言うなら、時期はずらしてほしいです。

近隣の東京ビッグサイトでAnimeJapanという大きなアニメイベントがあったので、両方に行けるのは良い相乗効果だと思いますが、後半とはいえ3月はまだ冬でして・・・w

前日までの天気は良かったので洗車は出来ましたが、地域によっては参加しずらいこともありますw

いずれにせよ、痛車天国の今後にも注目していきたいですし、痛Gも復活して春と秋みたいな感じでもいいんじゃないかと思います。
Posted at 2017/03/28 21:33:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 痛車 | 日記
2017年03月16日 イイね!

FUJI WONDERLAND FES!

FUJI WONDERLAND FES!富士スピードウェイ50周年記念イベント
FUJI WONDERLAND FES!
に行ってきました!

往年の名車や名ドライバーが集う凄いイベントですが、“私がどのくらい知っているか”と言われれば、知らない方が多いです。

しかし、そんな私でも見たり聞いたことがある人や車達ですので、よっぽど凄いんですw

トミカやチョロQになってるから知ってるというパターンもw



私では解説できないので、写真だけ載せて、あとはニュースサイトに任せますwww



それではコンテンツ別にどうぞ☆

ヒストリックカーオーナーズパレード




レプリカ勢や、K4GPも。



トヨタ2000GT 50thメモリアルパレード





オープニングセレモニー



ドリフトしながら出てくる社長とかいませんw

現役ドライバーは少なく、監督クラスの方々や、完全に引退されているであろう方々…。



日本グランプリ&GCデモラン~FSWの礎を築いた名車~





ツーリングカーデモラン~メーカーが威信をかけたクルマ達~






マイナーツーリング大集合~懐かしのあのクルマが登場!~






FISCOプレミアムグリッド&ピットウォーク





ピット&グリッドウォークの入場券は前売り分で完売したので、購入しておいてよかったですし、会場でロゴ入りのネックストラップ+プラスチック製のパスに交換してもらえるのもGOOD。

ピットビルの方は別のタイミングで見ているので、コース上の車両を撮影してまわりましたが、あることに気付きました。

不思議なほど見やすい!!

グリッドウォークは他のイベントでもありますが、車のまわりに人が多くて写真を撮るのが大変ですよね。

ドライバーさんがほとんどいらっしゃらなかったのが残念ではあるのですが、そのぶんサインや写真待ちの列ができないことと、キャンギャル目当てのカメコや子供を撮りたい家族連れも少なめ。

このイベントの客層は貴重な車を撮りたい大人が多く、撮りやすい位置まで下がっていたりと、“考えることは同じ”という空気が良かったですねwww



Back to F1 WORLD CHAMPIONSHIP IN JAPAN



あの1976年F1イン・ジャパンを再現。4台の名GPカーが富士を駆ける



HERO of Formula



さまざまな世代のフォーミュラーマシンが走りました!



Nostalgic Group C Special Run




JSPC最終期を再現!? 7台のグループCカーが富士スピードウェイを疾駆



FISCOレジェンドカップ




レジェンドドライバーが二人一組になり、インタープロトマシンでガチバトル!

土屋圭市&織戸学組を推していたのですが、結果は写真参照ですwww(゜ж゜;)



RACING CAR COLLECTION




ピットビル3階にも貴重なレーシングカーが並んでいました。

WECの車両、トヨタやアウディは見たことがありますが、ポルシェの実車は初めて見たかも。

懐かしい1台から最新鋭のマシンまで、3階展示エリアにレーシングカーが集結





ピットビル1階もグリッド&ピットウォーク以外の時間は終日解放されていて、よく見れました。



ドリフト同乗体験



ドリフトマッスル参戦ドライバーがP20でクルクルしていました!



出展エリア



出展エリアはTGRF等よりは少ない感じでしたが、フェラーリ、ポルシェ、マクラーレンという高級輸入車ブランドが来ていて豪華でした。



国産車メーカーでは、トヨタとホンダがブースを構えて気合いが入っていた印象ですが、日産がちょっと寂しかったかな。



ホイール屋さんのデモカーが凄くかっこよかったです!

私の注目ブースは、D1グランプリ2017年シーズンの体制発表が行われたTOYO TIRES!



既に開幕戦のエントリーリストが公開されているので、おおよそ知っていましたが、ニューカラーの2台とドライバーが揃ったところは初めてです。

TOYO TIRES GLION TRUST RACINGとして、GReddy 35RX SPEC-Dが2台体制に。

左の1号機が、昨年まで川畑選手が乗っていた(テレビCMで走っている)車両で、ゼッケンが39になり、ドライバーは末永正雄選手です。

末永選手、昨年は休戦していましたが今シーズン復帰するにあたり、当初はプライベートチームでの参戦を計画していたそうですが、凄い体制になりましたね。

右が新しい2号機で、ゼッケン35で川畑選手が乗り、シリーズチャンピオンを目指します。

TOYO TIRES × TRUSTが体制発表!



写真とリンクばかりなので、個人的な出来事も少々w

このイベントで年齢層の高い来場者も多く感じたことはグリッドウォークのときに触れましたが、5~60代くらいの知らない人から話かけられるということが2回もありましたw(^-^;)

最初は駐車場からシャトルバスを待っていたときに、ご夫婦の旦那さんから「ここにはよく来るんですか?」と。

なんでも、ツインリンクもてぎの近くにお住まいだそうですが、富士スピードウェイには初めてだそうで、この駐車場は近い方とか、そんな話を。

次はグランドスタンドでオープニングセレモニーの開始を待っているときに、男性から「ここ(隣の席)空いてますか?」から始まり、けっこうお話ししましたw

TGRFやトヨタ博物館の話もありましたが、あの人(ゲストの有名ドライバー)と同世代だと言っていたのが印象に残りました。

モータースポーツファン歴が長いというのはいいですね。

このイベントを通しての私の感想でもあるのですが、車に冷めたりしないで、20年30年経ってもレースやイベントに行き続けたいと思いました。

知らない人に話しかけられると、たまに変な人もいるので対応に困ることがありますが、この日のお二人とも良い人で、面白かったですw

自分が「話しかけにくい人」じゃなかったのならいいのですが、近い世代だと思われていたらどうしよう・・・(゜д゜;)))



結論:どの世代の車もかっこよかったです



今後の予定ですが・・・

3月26日(日)・・・痛車天国2017 in お台場
→天国エリアでエントリーしました。スタッドレスタイヤでエアロもステッカーも無い状態ですが、またTeam残念アルテッツァ並べで参加します。

4月1日(土)2日(日)・・・D1グランプリRd.1&Rd.2
→注目の開幕戦、いつもなら行くと断言したいところですが、今回はちょっと厳しそう。行けても1日かな…。

4月30日(日)・・・モーターファンフェスタ
→昨年開催された雑誌社のイベントが今年もあるみたいで、色んな車が来るのでお勧めです。予定はまだ分かりませんが、行けたら行きたいです。

Posted at 2017/03/16 21:30:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2017」
何シテル?   12/10 10:44
アルテッツァに乗っています。 趣味が混ざって、手作りのステッカーで痛車もやっています。 イベントやオフ会に参加したり、D1観戦やイベント見学などで走り回るば...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

アルテッツァにお乗りの方や、趣味が合う方と交流したいと思っております。
オフ会やイベントでご一緒したり、グループ等で交流がある方は宜しくお願い致します。
数稼ぎやマナーの悪い方はお断りしています。
85 人のお友達がいます
キム.キム. * ★237☆★237☆ *
KUBOTAKUBOTA tosi@御坂美琴仕様wtosi@御坂美琴仕様w
AKi@BAKATEZZAAKi@BAKATEZZA ★MTB★★MTB★

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
2001年12月登録で、購入時107,758kmでした。 前の車より少し古くなりましたが ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
約2年半・36,000Kmの状態で、個人売買にて購入しました。 無事故・禁煙車で、理想通 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる