• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青色神風RSのブログ一覧

2018年01月05日 イイね!

明けまして


謹んで新年のご挨拶を申し上げます

今年も何とぞよろしくお願い致します


先日シッカリした写真を撮っていただく機会があり、そのために頑張って正装したのが↑の写真です
(この写真は自分で撮りました。※牽引フック、正月飾りも撮影時のみ装着)
後ろ姿がお気に入りなのですが、そちらはまた機会があったらということで…
Posted at 2018/01/05 21:31:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月01日 イイね!

86タイヤサイズ覚書

86タイヤサイズ覚書86、BRZも発売から5年半、特別仕様車も増えました
主力グレードが17インチゆえ、市販状態で18インチ装着車も出てきました
タイヤサイズもバリエーションが増えてきたので覚書程度にまとめました


●GRプロト F215/45R17、R235/45R17

●GRMN F215/40R17、R235/40R17

●14R 225/40R18

●14R-60 235/40R18

●純正OPBBS F215/40R18、R225/40R18(エアロパッケージ車標準)

●TRD、モデリスタは225/40R18推奨

●BRZ"STI Sport" 215/40R18

●BRZtS 225/40R18

過去、試乗したことのある某デモカーの14R-60は、写真を見返した所255/35R18の71Rでした。勝てっこないじゃんネ


・各サイズの直径(昇順)
235/40R17 620mm
235/35R18 622mm
215/45R17 625mm
245/35R18 629mm
215/40R18 629mm

205/55R16 632mm
225/45R17 634mm
255/35R18 636mm
225/40R18 637mm

235/45R17 643mm
235/40R18 645mm

【追記】あれ、前17インチ後ろ18インチみたいなホイールサイズ違いの設定って無いんだっけ…??
Posted at 2017/11/01 21:05:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月19日 イイね!

机上の空論 ~ローギヤード~

ご無沙汰しております
ふと、思い付きでブログを書きます

ファイナルを標準3.7から4.5に変更したトヨタ86、そして私の中でローギヤードの原点となっているフィールダー(標準5速からAE111、6速ミッションへ変更)の2車の、ギヤ比/回転数/車速についての個人的まとめ、というか自分で納得するための覚書
(そもそもフィールダー6速化はこちらの車両の影響です)

ラリーカーのように忙しいシフト操作を強要し、高速巡航でのノイズや残念な燃費を発揮するようなマシンをわざわざ乗るのは若気の至り…とも言えますが、単純な数字遊び(それなりの手間はかかりますが)でここまでクルマの性格が変わるのかと所有し、また下記グラフを見て再確認するわけです…

ODギヤでの60Km/h(街乗り)時、100Km/h(高速巡航)時の回転数を計算
86は7000rpm、フィールダーは6000rpmシフトとした。赤線部でシフトによる回転数の落ち込みを可視化した


なお、計算には以下で公開されているエクセルを使用
 Excelで車のエンジン回転数と速度(車速)をグラフ表示 - ヒロの趣味ブログ
 http://hiro-syumi.ldblog.jp/archives/36999473.html

タイヤ外径も自動計算です。ステキなファイルをありがとうございます。この場で御礼申し上げます

※トヨタ86標準車はタイヤサイズ205/55R16装着で計算しています

出力参考
・ZN6 トヨタ86
後期MT 207ps/7000rpm、21.6kg・m/6400~6800rpm
前期、後期AT 200ps/7000rpm、20.9kg・m/6400~6600rpm

・NZE121 カローラフィールダー
109ps/6000rpm、14.4kg・m/4200rpm


86ファイナル3.7。Gグレードオープンデフ車(LSD(MOP)を付けると自動的に4.1に変更される)。私の86はもともとこれでした。2速全開で100Km/hに到達する少々眠たい加速だが、高速巡航は静粛性、燃費ともに良好
60Km/h→1500rpm
100Km/h→2400rpm


86ファイナル4.1。86前期LSD車、86後期LSD付きAT車がこれ
60Km/h→1600rpm
100Km/h→2600rpm


86ファイナル4.3。86後期LSD付きMT車。6速巡航の燃費、静粛性と加速感のバランスでは限界の設定値と思う。袖ヶ浦でファイナル4.1車と乗り比べる機会があったがグラフで見るよりも体感の差は大きく感じた(前期後期では吸排気も違うが)


86ファイナル4.5。今の私の86がこれ。街乗りではそこそこにシフトが忙しく、1→3→5→6や1→2→4→6といったシフト飛ばしをすることもある。フロワカーペットも無い私の86での高速巡航はそれなりにウルサイ。とはいえ、6000rpmちょっとまで回してシフトしていけばほぼ最大トルクでグイグイ加速出来るのはかなり気持ちいい
200系ハイエースの流用ギヤがポン付け
60Km/h→1750rpm
100Km/h→2800rpm


86ファイナル4.8。純正流用ギヤポン付けだが、リングギヤとデフの間にシムが必要
以前富士ドリフトコースにてファイナル4.8装着のパワーハウスアミューズデモカー(代表ドライブ)に同乗する機会があったが、あの短いストレートで4速まできっちり入って加速していた。内装ドンガラにR1チタンサウンド、エナペタルでイケイケだった…
60Km/h→1800rpm
100Km/h→3100rpm


86TRD限定車"14R-60"。タイヤサイズは235/40R18、マグ鍛装着。ファイナル4.5、1速、2速が引き上げられている。エンジン本体ノーマルでカタログ上では出力は標準車と変わらず。富士ドリフトコースでの試乗の機会があった。14R-60に235/40R18の71Rのみのセットだったがボディのガッチリ感と加速の気持ちよさは異次元だった。標準ミッション+ファイナル4.5よりも1→2→3の回転の落ち込みが少ない
60Km/h→1750rpm
100Km/h→2700rpm
ちなみに記載はないがGRMNはミッションギヤ比は14R-60と同じでファイナルは4.3。エンジン内部まで手が入り出力、発生回転数ともに上がっている。レギュラー不可。タイヤサイズはF215/40R17、R235/40R17。参考までに


NZE121カローラ標準C51ミッション。ノーマル1500ccでは流石に眠たい(そもそもそういう性格のクルマではない)。メーター読みでは2速全開で100Km/h近く出た気がする。ちなみに、14系も同型ミッションだがファイナルは4.3(12系は3.9)となる。標準タイヤ外径がアップしたことによる変更と思われるが、150ps20kg・mのTRDターボもNAと同じミッションだったりする
60Km/h→1500rpm
100Km/h→2500rpm


NZE121カローラC160ミッション。タイヤサイズは最後に履いたサイズ。よく走っていたコースではほぼ3速+ストレートで4速ちょい踏む込み位でスイスイと気持ちよく走れていた。3速の最大トルクから最高出力がコースにピッタリだったんだろう。実はC160と86ファイナル4.5は6000rpmシフトをするとほぼ同じ回転数で走れるんだけども、フィールダーは最大トルクを出し切っている(86は6000rpmオーバーで最大)ので加速感はある
60Km/h→1750rpm
100Km/h→3000rpm



考察はいずれ別の機会に…
Posted at 2017/09/19 22:32:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月27日 イイね!

富士グリーンカップ6時間耐久

富士グリーンカップ6時間耐久2/20に富士スピードウェイで開催された富士グリーンカップ6時間耐久に参加してきました
グリーンカップへはお客さんの車両のメカニック兼ドライバーとして、4回目の参戦になります


燃費走行とは言え6時間。車両へどれだけ負担がかかるのか、とても心配でした(過去のグリーンカップは1,5~2時間の走行時間)が無事に無給油で完走できました
午前中の快晴(ただし強風)から打って変わって午後は豪雨。お遊びの域を越えたお遊びレース?でしたが、メンバーの協力もあって楽しい時間を過ごせました
写真は走行後のもの。出走前ピッカピカだったホイールがダストで真っ黒に


今回、サーキット対策としてタイヤ・ホイールを用意しました
スバル純正オプションの STI TE07(レイズTE37のOEM品。白に自家塗装)にR1Rを組み込み
これらはいずれmy86に取り付けます
インプレッサ用オプションなのでオフセットが+53とかなりのツラウチ(4ポットキャリパとは干渉なし。もともと4ポット車へ用意されたホイールなので)。車高上げ、もしくは一度ショックを純正に戻して感覚をリセット?しても面白いかなと考えています
Posted at 2017/02/27 23:09:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!

CAEシフター導入

CAEシフター導入私の考えるひとつの理想形がこれかも…


ドイツのCAEシフトテクノロジー社製、゙CAEウルトラシフター゙を取り付けましたのでご報告
FRという特性上今までのようなシフトかさ上げやシフトレバーぶった切り、シフトごと流用という技が使えない中、このようなステキなパーツを紹介していただけました
支点の上昇によるシフトストローク大幅減はもちろん、シフトレバーリテーナーを取り払いフロアに直固定となったことでダイレクト感が増して、第一印象は「ぎりぎりストリートユースできるレベル(=限りなくレーシング!!)」といったところです

詳しいインプレッションはまた後日
パーツと私のナラシが必要ですので^^;

Special Thanks:Wernher Inc.
Posted at 2017/02/06 22:35:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「諸々の事情により、ファイナルを純正3.7に戻しましたよ」
何シテル?   12/08 22:27
"CAEウルトラシフター"装着のトヨタ86に乗っています プロフィール画像は元愛車カローラフィールダーです モットーは「金をかけずに楽しむ」 DIY、流用...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

エリア86が廃止って。トヨタが、嫌いになった。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/22 22:28:21
サイドブレーキホース 保護ステー曲げ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 15:21:32
タイヤ・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/11 19:21:10

お友達

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
2016年3月、11000kmで納車 ZN6-A2B8。A型Gグレード、MT F:イン ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
ヴィッツより乗り替え 家族の快適お買い物仕様
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
NZE121G COROLLA FIELDER 1NZ-FE(1500cc DOHC V ...
スズキ Kei スズキ Kei
12年7月、73000kmまで走りました 08年3月末に就職を機に購入 23800km ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.