車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月28日 イイね!
旅立ちの季節…らしい娘が先日、大学院を卒業しました。

18年間の学生生活を終え、これからは臨床心理士として見習い期間に入ります。とはいえ、この見習いは給与が払われる為、事実上の就職という事になります。

そして、この日曜日に娘は彼氏と一緒に自宅へ帰ってきました。

私はもちろん初対面…

話というのは4月から家を出て一緒に暮らし始めることの申し入れと

『真剣に交際をさせてもらっています』という…

ちょっと何をいってるのかよくわからん報告でしたよ、ええ。


私は26歳で家を出ました…

娘は私より2歳下の24歳で家を出ます。

当時は親の事などあまり振り返らずに、とにかく前を向いて生きてましたが今になって思うと、私が出ていく時も親は寂しかったんだろうなと思ってみたり…


う~ん、いつまでも家に居ても困るけど、居なくなったらそれはそれで寂しすぎる…

どうにも気持ちの整理がつきません。


親ってのはつくづくワガママな生き物ですなっ…特に父親ってのはね(;゜∇゜)
Posted at 2017/03/28 22:07:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月21日 イイね!
オシイ…あと260メートル…(;´д`)この週末は茨城県の霞ヶ浦へ行って来ました。

といっても霞ヶ浦付近の霞ヶ浦運動公園までまでVMGでロードを運び、そこからぐるっと一周しました。




距離と時間は見ての通りですが、あとちよっとで100キロ超えだったのにとても残念です!




朝の霞ヶ浦運動公園は昨夜からの雪で、辺りの土は真っ白…スタート時刻の7時でも外気温計は0℃を指してます。




ちよっと億劫な気持ちも顔を出しますが、今日は八千代組も一緒!そんな事は言ってられません。




午前中は私にとってかなりのハイペースとは言っても34キロほどですが…でしたので、11時半ころにはお昼を食べる予定であった、道の駅たまつくりまで来てしまいました。




残り4分の1と言ったところで、筑波山からの吹き下ろしの向かい風が強くなります。





ここまでで約60キロくらいですが、ここからかなりの体力を消耗しました。

結局、最後は出せて18キロとペースが上がりません。それにしても、ここまで向かい風のなか追い抜いていくローディの姿が…スゴいなぁ…いつかはそんな脚力付くんだろか?

ようやく見えてきた風車にちょっと達成感!



これだからロードバイクは楽しい🎵


帰り道…木下町内で気になるお店が…今度買いに来ようかな…(((^^;)





今回のライドは私の勝手なトレーニングプランでとりあえず、平坦でも100キロ近くを体感し、体力に見合ったロングライドのペースを考える…

その後、アップダウンなど峠フェーズに入ろうと思ってます。

その為に投入したニューウエポン…

フルクラム レーシング3


とはいえ、純正ホイールからのファーストステッブとしての選択です。

ちなみに通販ではなくショップで買いました。わざわざ高い金額を出して、買うにはちょっと意味があります。

ニューホイールは、軽さこそこそそこそこですが、よく回り速度が乗りますね!

さて、次なるステージは朝練?!
なんかガチな感じで怖いんだけど…(;´д`)
Posted at 2017/02/21 12:22:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2017年01月27日 イイね!
まるで世界の裏側の話…すでにブログを書始めて数ヶ月…かなり時間がかかってしまいました。お友達がブログをアップされた事で、投稿することができました。

もう昨年の話しになってしまいましたが、昨年11月に公開された『この世界の片隅に』を鑑賞してぎした。

少しばかり感じたところなど、記してみたいと思います。

【予告編】


この作品は制作費の捻出にクラウドファンディングという形式を採用したり、主人公の浦野すず役である「のん」さんと所属事務所の問題など、本編以外での問題が話題性となった作品です。

舞台背景は、昭和20年の広島と呉とされ、主人公のすずが激動の時代を、強く生き抜いていく姿を描いています。


さて、昭和初期というと、第二次世界大戦~終戦という激動の日本の歴史があります。この時代を生きると言うことは、年代的に私の両親の年代と、その両親(祖父祖母)達のちょうど間くらいあたります。そのため、作中に出てくる当時の生活や言葉は、生前の父から聞いた話しなど思い起こしながらの鑑賞でした。

近年でも、よくドラマや映画に取りあげられる表側の話…第二次世界大戦のさなか、アメリカに徐々に追い込まれ、終戦を迎える日本の歴史的な流れは、学校での授業はもとより、国民なら誰しも知り得るところです。

ときに、今も週に一度仕事で丸の内を訪れていますが、そこに戦後、日本を統治するために席を置いたダグラス・マッカーサーの影と、その先にある皇居を見やった時、此処が激動の日本の歴史の中心だったんだなと言葉にならない感情がこみ上げてきます。

そんな表に表現される史実とは逆に、日本の普通に暮らす国民の生活は、どんなものだったのか、あまり語られていないことが多いように感じます。

この作品は激動の時代を生き抜く、淡々とした日常を送る主人公のすずの目線から描かれています。

しかし、これ以上も以下もない…これこそこが作品のテーマです。戦時中の裏側の人たちを描いた作品だと思い出されるのは『火垂の墓』ですね。

あちらの作品はさらに戦争の裏側の小さな主人公達にふりかかる、非情な現実と運命に心揺さぶられます。そういう意味では『力強く生き抜く』本作とは少し見方が違うといっていいかもしれません。

戦時下当時の日常は、劇場公開時の生活とはかけ離れた物です。食事は軍事統制下にあり、アメリカに圧されてくるに従って、軍が全てにおいて最優先され、満足な食事さえ摂れなくなっていきます。また結婚に対する考え方も、いまの自由恋愛とは違い『嫁ぐ』印象が強く、取り巻く家同士の事情が優先され、個人の意見など挟むことは後回しに…

作中に新婚初夜を迎えるシーンでは『傘はもってきたかい?』と言うくだりがありますが、私は知りませんでしたが、これも初夜を迎える昔のしきたりの様ですね!

そんな嫁入りという肩身の狭い環境下で、唯一、すずの自己表現が許されるたのは『絵』です。

すずの目を通して見えた世界は、目と手を使いすずの世界として描き出され、物語の背骨は節目に描かれるその『絵』を軸に組み立てているように見えます。

小学生の時、幼なじみの為に代わりに絵を描いた時…

鉛筆さえ買えないという表現で、人々の生活が困窮していく様子…

息が詰まるような結婚生活が続くなか、呉の軍港を描いた絵を憲兵に見つかってしまう…いつしか、その『絵』と作画の繊細なタッチの絵風がオーバーラップし、すずが見た世界に代わります。

ここ作品に入り込むに非常に重要なポイントです。

やがてその絵を描き出す、手さえ奪われてしまう厳しい現実…

それでも、すずは日々淡々と普段通りの生活を続ける姿に思わず、ほろほろと泣けてしまいます。


その声を演じるのんさんですが、幼少期から成人まで一貫して同じ声のトーンで演じているように感じます。初めは…

『声色すら変えられんのか…たいしたことないな』

などと思っていたのですが、物語が進むにつれ、演技は逆にわざと声色を変えていないのでは無いかと考え始めました。作画も、すずの顔も体もそれほど変わらない様に描かれているためです。

音楽については、この優しいタッチの作風に、コトリンゴのオリエンタルな曲調のタイトル曲がマッチしていますね。

作画や音楽、キャストなど強力なスポンサーのついた作品だと、どうしてもスポンサーの意向を反映した選択にならざるおえない…いわゆる大人の事情ってヤツですね…この作品はクラウドファンディングという性質か…監督の思う通りに作っているのでしょう。映画全体の作風も一貫している様に感じるのがその良い証拠かなと…


巨大なスポンサーをバックに巨額を投じて作られた映画も見ごたえありますが、不運を逆にチャンスに変えて、こんな作品を世に送り出されるのですから、もちろん片渕監督のパワーも凄いのかもしれませんが、これからこんなスキームを使った作品が増えてくるとしたら、見る側の選択肢も増えてますます楽しいかもしれませんね!

色々書きましたが、この作品はなるべく多くの日本人に観てほしい作品だと思います。
Posted at 2017/01/27 08:12:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2017年01月23日 イイね!
ローディの聖地 手賀沼へ…旧白むつ号に乗っていた時から、手賀沼のあたりの道はよくクルマのセットアップに使っていたのですが、夏にもなれば一般道に昼夜問わずに、ローディのグループが沢山走っていることを知ってはいました。

来てる方々はガチな方々、恐らくチームやサークルのトレーニングなのでしょう…

私も初心者とは言え、ローディとして一度は行きたいと思っていました。先週はインフルエンザで敢えなく撃沈してしまったため、今週リベンジしてきました。

もちろん自宅からそのまま一般道を走って乗り込みました。





手賀沼はサイクリングロードの整備が進んで、かなりひろめになってて、ランナーと自転車がそれぞれ別れているため非常に走りやすいです。





朝のキリッとした空気のなか、釣りを楽しむひと、ウォーキングやジョギングを楽しむひと、様々な方々が思い思いに楽しんでいます。





なかには、カメラを持った方もいて、何をとってるのか見てみると、答えは白鳥でした。




おそらくクルマで来るかたは、道の駅しょうなんがベースになるでしょうが、ここはレンタサイクルもやってる様です。




帰宅前に自転車やさんまで点検と、32Tのスプロケットを注文しにいったため、距離的にはおそらく65キロ前後でしょう。




さて、AACRに向けて、VMGにロードを積んでみましたが、ホイール外しても逆さまに積んでもフロントディレーラーが天井にあたります。





あまりサドルを外すのはやりたくないんですが、もし積めたとしても、3台は無理ですね。





シマノのサポートカーにもなっているレヴォーグですが、やはり外に積んでるのはそういう事なのかと、少し納得した次第です。

Posted at 2017/01/23 07:52:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月11日 イイね!
マジで死ぬかと思った…(;´д`)皆様、明けましておめでとうございます。

てか、もう既に年が明けて10日もたってますね!

お正月のパンダ漬けのネタもそこそこに、ロードネタっす。




クリスマスに納車されたロードバイクもライドごとに、8キロ、15キロ、57キロと、順調に走行距離を伸ばしています。




大晦日に『何シテル?』にも書いた通り、佐倉~印旛沼という千葉県の定番ルート(57キロ)を走ってきました。



そんななか、バイクにも大分慣れて来たので、この土曜日にビンディング・シューズを購入!




ペダルがSPDなのでプレートをソールに着けてクリート装着です。

というか八千代の人に着けてもらいました。

それと同時にサドルを上げ、しっかりした前傾姿勢を取れるように調整してもらいます。

これでサドル痛から少し解消されるとのこと…

その帰りみち、8キロほど一般道を走りましたが、心配した立ちコケもなくなんなくクリア。

いちお、つるんでライドしたときは、後ろに付いてビンディングを外すタイミングも見ていたので

『なんや…スノボと変わらんやん。こんなん転ばねぇよ』

と鼻歌混じりで帰宅!


翌日は本格的な慣熟テストという事で、雨上がりの夕暮れ時にライドへ出発!

途中、千葉県白井市の往復4車線の国道で、買い物帰りのクルマがバンバン走る道路の登りにさしかかった時のこと…

結構な勾配に、さすがに足に乳酸が貯まってきたのでガードレールに足を置こうと、左側のビンディングを外して、停止しようとしたその瞬間!

ふっと右側へ荷重が掛かり、まさかの車道側へ投げ出されてしまいました。

そこにはクルマが居ることが分かっていたので…

『やべぇ…頭部直撃だ』

と直感しました。

アスファルトに横たわりながら振り返ると、クルマはギリギリ停まってくれていました。

実際はその先の信号が赤に変わり、徐行していたことが幸いしたようです。

急死に一生を得たとは、まさにこの事です。

左側のビンディングを外す事に集中するあまり、右側への神経がおろそかになっていたのか…

がむしゃらにペダル回した…のか…

反省すべき点は多々あります。


まずは、自転車保険に入るのを忘れてたので本日契約!

また、クルマの少ない時間帯など使って、しっかり練習する必要がありそうです。

何れにしても人に迷惑だけは掛けないように、しっかりと対応して大人のサイクリストを目指そうと思います。

さて、今年の前半の目標は…新緑の季節の5月に長野で行われる

『緑のアルプス 安曇野センチュリー・ライド』

へ参加すし完走することです。




距離は80キロ、120キロ、160キロと選べますが、160キロに申込めとの圧力があり参加を決めてしまいました。

あと5ヶ月でどれだけの筋力と持久力が付くのか、迷惑は掛けないように、勾配も含めしっかり練習しなきゃ…

Posted at 2017/01/11 21:59:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | 趣味
プロフィール
「旅立ちの季節…らしい http://cvw.jp/b/686528/39529032/
何シテル?   03/28 22:07
白いむつらぼし(六連星)です。よろしくお願いします。 2005年まで札幌でBG5、RA7、BP5を駆ってましたが、13年ぶりに地元の千葉に戻りました。札幌...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
HKS メタルキャタライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/12 12:56:38
オートレベライザーを初期化しよう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/10 12:11:54
ラバースペーサー 着けました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/03 06:55:34
お友達
いい歳をしててもスポーティーなクルマがとにかく好きです。
皆さん仲良くしてあげてください(=・ω・)/
お気軽にポチっとしてください。
146 人のお友達がいます
GARAGE SDGARAGE SD *みんカラ公認 なかさん@なかさん@ *
さ.りゅう@VAG-Cさ.りゅう@VAG-C * VAB-102VAB-102 *
タビトムタビトム * 永遠のMT乗り永遠のMT乗り *
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ 新・白むつごう (スバル レヴォーグ)
平成28年2月13日に納車になりました。納車まで2ヶ月…2リッターは売れ筋じゃないからか ...
アメリカその他 その他 あれいたん (アメリカその他 その他)
クリスマスに納車されました。初ロードバイクです。 コイツで色んなところへ行ってみたいです ...
スバル R2 スバル R2
嫁はんのクルマです( ̄ロ ̄;) 足回りが堅いですがなかなか軽快に走ります。 ◆フロント ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
久しぶりのマニュアル復帰です(*^^*) でも、操作している感覚がいかにもクルマを操って ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.