• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブラジル@「ATかよ!」とか言わないでのブログ一覧

2017年08月01日 イイね!

憧れで乗るセダン ファッションとして使いこなすセダン


どうも、ブラジルです。



昨日の帰宅の時、

夕闇の中の信号待ちに、ある一台のシルエットが目に入る。











E39型 BMW 5シリーズ


色は黒、素ガラスで、いたって標準なグレードで、ホイールは純正15インチかな?






「ほうほう、この手のノーマルの少なくなって来たな~」感じで見ていたら・・・・・「んっ?!」、異変に気づく(*_*;















何気なくリアビューを見ると・・・・・・










初心者マークが貼ってある!!(*_*;


乗ってるのも、いかにも若者な後ろ姿の青年。




この一瞬の間に、色々思いを巡らせてしまう!!



「親からのお下がりなの?!」



「自分で選んで買ってるのか?! なら、凄く渋くツボなセンスだ(*_*;」



「もしかしたら、祖父の形見とか?!」



でも、ここは・・・・・好きで選んで乗っていると仮定しましょう(;・∀・)ぇ





自分の好きな車を、年齢よりもちょっと背伸びして乗っていると言うのに、好感を持ってしまいますww

しかも、E39の素グレードのフルノーマルだなんてステキ♪(マテ


しかし、彼はどんな人間からどんな影響を受け、このE39を選んだのか、凄く気になる(*_*;







かつて、私もそんな一人でしたから、

昔の事を思い出しました(笑



もっとも、ハンドル握ったのは、流石に初心者マークが外れてからですが(;´∀`)




このE39の彼には、この先どんなカーライフが待っているのか・・・・


少なくとも・・・・彼女の家には乗り付けられない車だ(-_-;)マテ


そんな、勝手な妄想をして楽しんでしまいました(;´∀`)マタネゴト










そんな風にE39を見ていて思い出したのが・・・・・対比的なあの出来事でした・・・






それは、数年前の会社での事、


先輩と休憩がてら、外で世間話をしていました。

因みに先輩は、
マニアックな車談義も出来る知識はあるけど・・・・自分が乗るなら、断然レースホモロゲかラリーウェポンと言うスバル使い。



そんな時の事・・・・・隣の敷地の駐車場にとある車が入ってくる・・・・・









E38型 BMW 7シリーズ


こちらも、素ガラス、標準、フルノーマル。


乗っているのは、見た目が30代半ばの男性・・・・・

普通は「7乗るには若過ぎ」に見えるはずが・・・・

ファッションや雰囲気が、7シリーズに違和感なくハマってる?!(*_*;



ブラジル 「先輩、凄いっす!! あの年齢で、完全に7を使いこなしてますよ!!」


先輩 「うゎ~・・・・俺らとそんな変わりない年齢なのに、どハマりな雰囲気してる・・・不思議だわ(;´∀`)」


ブ 「・・・・・自分、あの年齢で7に乗れる様な雰囲気出せる気がしないっす・・・・なれますかね?w」


先 「俺に聞くなっ!!www」



そう言えば・・・・・あんなにエレガントにBMWのセダンを乗りこなしている人を、この後見た事無いなぁ~





あれから数年経って・・・・・






まさか、マークXに乗るなんて思っても見なくて・・・・


7シリーズのオーナー程ではないけど、車に見合った使いこなしが出来てるか自信も無いなぁ~



と、思い出し、身につまされましたとさ。







このBGMの様に、

流れてる(走ってる)だけで、

ドラマチックな空気に変わるぐらいになりたいな・・・・・




そんな、寝言でした(;´∀`)ぇ
Posted at 2017/08/02 02:00:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月25日 イイね!

パーソナルツールとして見た時の、オーナーのイメージ像



どうも、ブラジルです。




この前、何気なく上司と立ち話をしていました。





その時、目の前に止まっていた車が。









「180系 クラウン マジェスタ」



VIP系やカスマム全般に広い知識を持っている上司でしたので、何気なくこんな事を聞きました。



ブ 「この型のマジェスタ、どう思います?」










上 「・・・・・・・・・・それはな、イカしたお姉ちゃんが乗っているイメージだ!!」




ブ 「えっ?!(*_*;
   それって、車をパーソナルツールとして見た時、どんな人が乗ってるかっていうイメージって事ですか?!wwwww」



上 「それ以外に何があるwww」





上 「それに、かなり前に、キミの知り合いにも一人居たろ?」





ブ 「ああぁ・・・・・・・、知人の知人と言いますか・・・・・・確かに居ました(-_-;)」







ブ 「白の180マジェスタに、」






ブ 「こんな感じのファッションで乗ってました・・・・・」


上 「良かったろ?
   何気に似合っていたろ?wwww」



ブ「はいwwww」












このマジェスタの一件で、みん友のユノコさんとのネット対談を思い出しました。








ユ 「この前、アウディA5のクーペを借りたけど、すっごく良かったよ!!
   これで、デート連れてってもらったら、もぅ最高!!」



ユ 「もう、この輪っか四つグリルに着いてれば、それだけでイイ(笑」


ブ 「えっ?!(*_*;
   まぁ、この前話したこの映画の劇中車の選ぶ方は、あながち間違いでは無かったようですねww」







ブ 「そうなると、アウディは現代のデートカーと言う事になりますねwww」


ユ 「ふむっ! ほぼ間違いないかと。 いや、落ちる!(笑」


ブ 「パネェwwwwwwww」







ブ 「しかし、アウディ80や100の時代では想像も出来ない展開でしたよね~」


ユ 「ああぁ~、確かに、80とかぼてっとしたデザインに思えたもんな~」
  「今、凄くシャープ。」







ユ 「あっ!!
   そうそう、最近の女性ファッション誌ってね、

    『彼氏の母親に好印象持たせるファッション』
    
    なんて特集もあるんだよ。
    最近の若い子って大変だな~って。」



ブ 「ほぉ~・・・・・もはや、彼氏ウケだけではダメな時代なんですかねぇ~(;´∀`)」


ユ 「でもね、この記事見てしまうと・・・・どうしても母親目線になってしまうの(笑」


ブ 「ブッフォwwwwwwww(*_*;
   ちょ、ちょっと(;・∀・)wwwwwwwww




ユ 「それで、
   
    『娘の彼氏がこんな車に乗って来たら・・・・・』
     
    と言う、シチュエーション
で考えると・・・・」




ユ 「その目線でアウディを見ると・・・・

   『一体、どんなお仕事してる人なの?!』

   と言う、心配な目線になるの」


ブ 「ブッフォwwwwwww
   デートカー路線がアダになってる(;´∀`)wwwwwwww」








ユ 「もし、BMWで来ようものなら・・・・・

   『この人、遊び慣れてる?! 絶対他にも女が居そう!!』

   と言う、心配目線に(笑」







ブ 「ファーーーーーーーーwwwwwwww
   これは凄く分かる(;´∀`) 失礼かもしれないけど、すっごく分かる(-_-;)」


ブ 「デザインもそうさせるのかもしれないけど・・・・・車の性能の内包的部分・・・・
   特に、
    『街乗りはドッシリとゆったり走るのに、
    高速走行になると、全く違う性格でガンガン踏んで行けるww
    しかも、ドライバーの性格まで変えてしまう』
    そう言う部分が、
    男の二面性?を疑ってしまうオーラを放っているのだと思います(;´∀`)」









ユ 「その点、マークXは車の立ち位置自体が良く分から無いから、
   あんまり、イメージが思いつかないかなぁ~」





ブ 「では、
   『フォーマルシーンでの、マークXの立ち位置』
   をご説明しますwwwww」(ぇ




ブ 「まずは、基本的にマークXと言う車は、
   部長クラスの地位のある人が、自分で運転する形で、仕事に使うニーズが多い車です」 




ブ 「例えば、
   『仕事の接待ゴルフで、ゴルフ場の駐車場に乗り着ける』
   と言う、シュチュエーション。」





ブ 「駐車場には、接待相手や上司の車・・・・・


  メルセデスのEクラスを自分で転がし、乗り付ける役員。」 





ブ 「運転手付きのレクサス LSで乗り着けるトップ役員。」






ブ 「自分の運転だとしても、レクサスGSあたり?」







ブ 「ご隠居様が、セルシオで現れる・・・・」






ブ 「直系の役員は、クラウンで現れる。」








ブ 「その点、マークXは、それらの車達の中でも、角が立たない立ち位置ながら・・・・」










ブ 「クラウンと同じプラットフォームゆえの車内の広さと、適度な高級感。」

ブ 「小学校の応接間の様な車内は、後部座席に人を乗せても、他の上級の高級車と比べても遜色無い。」











ブ 「しかも、トランクにゴルフバックが四つ詰めますwwww」


ユ 「えっ?!
   四つも詰めるの?!

   何かヤダっ! 女とゴルフ場で豪遊してそうな感じを、母親目線で今イメージした!!(笑」




ブ 「えっ?!
   そんなっ?! これもダメなの?!(T_T)wwwww」




ユ 「でも、そんな豪遊要素があるなんて、見た目では分から無かったぁ~」





ブ 「まぁ、そりゃ・・・・・・」





ブ 「ある種の 
   『覆面車両』
   ですからねwwwww」





ユ 「あははははははははははは
    あははははははははははははは」






とまぁ、人が変われば、車の持つイメージも変わる・・・・・

趣味ではなく、道具としてのパーソナルな車選びは難しい様です( ;∀;)ぇ







Posted at 2017/07/25 22:17:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月14日 イイね!

無用の長物を作りだすだけの簡単な休日(-_-;)ぇ

無用の長物を作りだすだけの簡単な休日(-_-;)ぇ
どうも、ブラジルです。


「もっと、テーマを持ってシャッター切りなさい」


これ、某氏の教え。



と言う訳で?(ぇ



まずは、まだやってない事からチャレンジwww









ETCの導入wwww(-_-;)イマサラカヨ


ツーリングイベントで、料金所イベントを毎度発生させ、料金所のおじさん達に愛されて?きたMyロドwww

これで、流れに乗れますwww(オイオイ


でもね・・・・

















ホントは、ここに着けたかった(*_*;



取り付けの流れ・・・・・

薄型のパナソニック製にするか・・・・耐久命でデンソーでギリギリ寸法を狙うか・・・・

で、耐久のデンソーを選択・・・・


で、数ミリだけグローブボックスに引っかかる罠wwwww


更に脳内葛藤wwww(ぇ

グローブボックス削るか・・・・いや、これ物凄く薄くて、自分一回壊して新品交換してるしなぁ・・・・

で、至ってフツーな取付位置wwwww




で、改めてみんカラを調べると・・・・・パナソニックでも引っかかって、諦めたり、削ってる人いる(*_*;

マジ無理ゲーwwwww


アマゾンで寸法比べ、現物計っても、結局計測間違う 本日のしくじり先生www





せっかく、取り付けステー(軽量仕様www(マテ)を切りだしたのに・・・・無用の長物wwww(-_-;)




そんな、文章では伝わりずらい やらかしwww(ぇ をボヤいていたら・・・・・某氏が・・・・



「せっかくETC付けたんだから、記念にどっか行って来なさい!!」

と、促される。(ぇ







で、出発するも・・・・・・












目的地に着く前に、暑くて途中でくじけるの図wwwwwwww(オイ






F700

暑くて松島に逃げ込む・・・・








F700






F700


4年目のピレリP1

溝はタップリ、グリップもまだいける・・・・・が、ちょっとした事で鳴きやすくなった・・・

やっぱり、「ピレリは3年まで」というジンクスはホントの様だ。

さて、次を考えないと・・・・







すきっ腹に 「ぴーかんロードスター」 では先が持たないwww(ぇ








涼み癒される









オプション追加の欲張り仕様www

ざるでは無い、冷たい稲庭うどんは、お腹も癒してくれる。














んっ?!(*_*;








おおぉ~

ヤシオリ作戦中でしたかぁ~(マテコラ







で、道を間違えつつも(ぇ


70~80Kmかけて向かったのが・・・・・







F700

県道220号牡鹿半島公園線

通称 コバルトライン

しかも、道間違えたから、いつもとは反対側から入ってるのがミソwwww(オイオイ







来てしまった・・・・




F700

この時点で、夕方4時過ぎ・・・・・俺、帰れるのか・・・・・(ぇ




F700

まぁ、どうにかなるかwww




F700

ようやく涼しくなって来た。







さて、そろそろ行くか。







前方を走る、森進一の息子な車。(オイ

「速度じゃないのだよ。
 ラインだよ。 ラインを攻略することだよ。」

と、言わんばかりの、「インベタの更にインベタな地元走り」で走っていく。








上級者ともなれば、速度も、車種も、足のヘタリも関係ないww(ぇ

ブレーキランプはほぼ光らず、アクセルコントロールだけで走り抜ける。

地元のラインは誰よりも速い。

先頭で張り合ってる、商用ワンボックと営業バンが直線で引き離すものの、コーナー3つ続けばすぐに追いつくwww

それを、駆動方式の差を考えながらトレースするのが面白いwww







ちかれた・・・・・ねむい・・・・








「あま~い」コーヒーのつもりが・・・・・

疲労のあまり、「あったか~い」コーヒーを買ってしまうwwwwwww(ぇ

流石、山の路肩の自販機wwww




後は、帰宅ラッシュを駆け抜け(られぬw)、(日没に)洗車して、(暗い中)ボディーカバーかけて
おしまい。



旅まで、寝言ブログになっちまいましたwwww(;´∀`)(ぇ
Posted at 2017/07/15 01:22:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月30日 イイね!

CDジャケットを飾って楽しむ、と言う遊び

CDジャケットを飾って楽しむ、と言う遊び
どうも、ブラジルです。


父と書斎で世間話をしていると・・・・


BGMで流してる、「マイルス・ディヴィス」のCDジャケットを飾ってる・・・・これ、カッコいい(;・∀・)wwぇ


まるで、ジャズ喫茶みたいでイイ感じ♪


あっ、これを応用すれば、CDジャケットで遊べるなぁ~


現代は、MP3だの、アップルストアだの、アマゾンのデジタルミュージックだので、データで音楽を購入して楽しむ人が多いみたいですね。

私も、車を持っていなかったらそうなっていたかも・・・・・しかし、


自分は断然CD派です!!


中には、ジャケットが気に入って、わざわざCD版や初回盤を探して買うタイプです。


不思議と、「それを飾って楽しむ」と言う発想は無かった・・・・(*_*;





と、言う訳で・・・・





アマゾンから

皿立て(4号)を注文








さて、遊んでみますwww(ぇ










DAISHI DANCE 「MELODIES MELODIES 」

高校生の時に、楽曲に凄くハマり、

しかもジャケットも大変気にってしまい、小遣いかき集めて買いましたっけww














スプリット版 H△G × ORESAMA 「H△G × ORESAMA 」



絵のタッチが気に入り、ジャケ買い。

キャラクターが持つ雰囲気と、世界観がとっても好み。











裏絵もとっても好みwww













村下孝蔵  ベスト盤 「林檎と檸檬」


村下孝蔵と言えば、 村上 保作の切り絵のジャケット。

この世界観も好きで、ジャケ買い。













Jamiroquai  ベスト盤「HIGH TIMES」 初回限定版専用ジャケット

ジャミロクワイのイメージは、私とってはこの赤ジャケかな~













COWBOY BEBOP OST1



私にとっては名盤中の名盤wwぇ

ジャケも何かのジャズのジャケット意識だよね?

因みに、これは、中古を買いに行ったら、初期ロットの未開封品が手に入ってしまい、もったいなくて開けられなくなってしまったBy高2の夏wwマテ

そろそろ開けるべきか・・・・・・












そんな感じで、カオス空間で遊んでましたとさwwwwぇ











と言う、本日の寝言で御座います(;´∀`)


Posted at 2017/06/30 01:26:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月27日 イイね!

まるで、子供の頃のトキメキ


どうも、ブラジルです。




つい先般、業務終了間際の事でした。




勤め先の共同駐車場に、ある車が一台入ってきました・・・・




他に人間は「あっ、アメ車だ」と言った印象でしたが、






私自身、その車がこの場に存在している事に目を疑いました。








1966’ シェルビー マスタング GT350R







シェルビー マスタングとは、

フォード社のスポーツカー「マスタング」をベースに、
アメリカが誇る名チューナー「キャロル・シェルビー」が手掛けたチューンドカー。

フォード社からライセンス取っていたため、キャロル・シェルビーが立ち上げた「シェルビー・アメリカン社」での、完成車の販売が許されていた。






その中でも、GT350Rはレースシーンに特化したスパルタンな仕様が施されていた。








アメリカ本土でも希少なこの車・・・・塗装こそネズミ色だったが・・・・本物なのだろうか・・・

しかし、リア周りを見て更に凍り付いた・・・・







GT350Rの証、である通風孔付きのリアウインドウ。

そして、66年式シェルビーマスタングの証である、サイドクォーターの小窓。

これで、ここまでの労力かけてレプリカを作るだろうか・・・・という疑念が湧いた・・・・



そんな事よりも、
さっきから体の中の血管がざわついてるかの様な感覚が収まらない・・・・






そう、今 目の前の居るこの車の放つ重厚かつ只者ならぬオーラと、

まるで生きているかのような息遣いのエンジンサウンドにやられっ放しなのだ(*_*;



そう、まるで、子供の頃に見て、体で雰囲気を刻んだ車達に抱いていた、


あの、興奮と、憧れと、絶対に手なずけられぬ物に対するオーラ・・・・・その時抱いていたものと、非常に近い感情を抱いていたのだった。

アメリカンV8だからなのか・・・・いや、以前この駐車場に訪れていた「プリマス ダスター」にはここまで震える事は無かった・・・・

不思議なものだ・・・・・


まるで・・・・子供の頃に、手に汗して見ていた映画のヒーローを見てるかの様だ・・・・
















この年になると、

乗って初めて、その良さに「興奮」する車に出会う事はあっても、

目の前に現れただけで、心を奪われる車に出会う事は、ここ数年は無かった・・・・

ましてや、エンジンサウンドを聞けてしまったのだから、なおさらだwww





自分は、「まだまだ能書きだけの子供である」のだと思います。

もっと、色んな車を見て、感覚を養わないと、ドンドンほり固まってしまう。

そんな気持ちにさせてくれる車でした。






という、本日の寝言でした(;´∀`)ぇ


Posted at 2017/06/27 21:47:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ユノコ VIP駐車改善は教育された様で(笑) 行ってらっしゃいませ~」
何シテル?   08/11 08:58
ブラジル@「ATかよ!」とか言わないでです。 みんカラ始めました! よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

もし、よろしければポチッ↓とm(__)m
66 人のお友達がいます
JR120XEJR120XE * NERONERO *
宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) * masaking_q4masaking_q4 *
ヨコヨコヨコヨコ TipoVELOCETipoVELOCE

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
2台目のNA8C。 2台目のSr2のAT。 納車時走行距離3万7千㎞。 前オーナー(3 ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
大人の事情な通勤車。 狼は走らない 男は狩りをしない https://www.yout ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初めての愛車です。 免許取ってすぐに通学で使うため急いでたのと、NB幌に交換済みなどの状 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
父の愛車。 飽きの来ないネオグリーンと純正メッキホイールの組み合わせ! そして、NB幌 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.