車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月11日 イイね!
ボルト類も揃ったので、交換してみました。
テールの吊り下げステーもまぁ何とか着けることが出来ました。

音量は現代の基準からすると?ですが、W3よりは静かですし、歯切れの良いなかなか良い音です。

音はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=3mG-tHlSHhs
にUpしました。







Posted at 2017/01/11 20:40:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪 | 日記
2017年01月10日 イイね!
数年間、玄関に放置したままの「ブルックランズ缶?」。

その昔、英国は「ブルックランズ・サーキット」で開催される二輪 (時には四輪も)に装着されたバリバリの「レーシングマフラー」です。因みに「サイレンサー(消音器)」ではありません。「元祖フィッシュテール」と言ったところでしょうか。

昔から欲しかった?のですが、なかなか手に入らず、憧れの存在でした。しかしある日ネットサーフィンをしていたら、「好き者達」のために作っている業者を見つけ、「エンフィールドに着けてみるか」、はたまた「テンプターに着けてもイイか」と思いつつココ↓

https://www.armoursltd.co.uk/product/silencer-brooklands-can-1-34/

から買ってみました。買ってはみたものの、やはり20年代とか30年代の相当古いバイクでないと似合いません。という訳で「玄関のこやし」になってホコリをかぶっていましたが、ここに来てメグロの調子が上向いている事もあって、チョッといたずらしてみる事にしました。

本気で装着するとなると、ステーを細工したりしなければならないですし、250㏄とは言え「音」も心配です。


ホコリと僅かな点錆に侵されていたので、ピカール施工しました。施工前(左側)と施工後(右側)の比較。


数分でこれこの通り。


ちゃんと着けばこんな感じです。

Posted at 2017/01/10 18:24:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪 | 日記
2017年01月03日 イイね!
年末にエンジンオイルを交換しホッとしてた中で何か気がかりだったような・・・。「そうだ!ミッションオイルがそのままだ」と気が付きました。

今日のバイクと違い、「ギアボックス」は別体なので、こっちも換えないと全オイル交換とはなりません。でもW系と異なり、クラッチは乾式なので、一手間少なくて済みます。

マニュアルを読むと「容量は300㏄でエンジンオイルと同じものでOK」とありましたので、余っているホンダのG1を入れました。
先ず注油口のボルトが外れることを確認、OK!。オイル量点検穴のボルトが外れることを・・・何と!プラスネジの頭は舐めてるし、頑として外れません。仕方なく300㏄+α計って入れることに。

さて、これで心置きなくドレーンプラグを外せます。ほぼ2年間そのままの出て来たオイルは、若干少なめ(ドレーンボルト緩んでたしなぁ~)でしたが水分の混入も無く結構キレイでした。ドレーンプラグの樹脂製ワッシャーはだいぶヘタっていたため、今回メグロネットさんから購入したアルミのワッシャーに交換しました。

自分的には、かなりやりにくかったのですが、まぁ何とか交換できました。結果は?ですが、安心は安心です。


ギアボックスのドレーンに辿り着く前に、キックアーム、ツールボックス、ブレーキロッド、ブレーキスイッチ、ブレーキスイッチステーを外します。ふぅー。


やっとすっきり見えて来たドレーンプラグ。信じられない位置に付いてます。排出するオイルは直落しない構造です。ドレーンプラグ上方には「Q2型変速機」であることを示すQ2の文字。


オイルを排出している間に、これもメグロネットさんから購入したタンクエンブレムのネジを交換してみました。キラキラの新品ネジが眩しいです。
Posted at 2017/01/03 16:41:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪 | ビジネス/学習
2017年01月01日 イイね!
元日くらいゆっくり・・・そう、ゆったり・ゆっくりバイクをいじりました。

今日のメニューは、S3のヘッドライトリム・反射鏡・レンズを交換です。

今まで着いていたリムも反射鏡も、錆でボコボコニなったベースに銀のペンキがぺちゃぺちゃ塗られており、ちゃっちー感ひとしおでしたし、レンズは流用モノで、何か昔の電車の前照灯の様でした。

反射鏡とレンズの間には白色のゴムパッキンが必要ですが、オリジナルはボロボロだったので、四国の吉川オートクリニックさんから買った新品を入れました。

ライトが明るくなった訳では無いのですが、一歩ずつオリジナルに戻していく作業は楽しいものです。


今まで着いていたヘッドライトレンズ。これはこれで今はもう見ないレトロ感溢れていますし、今までのオーナーさんの工夫が偲ばれますが、如何せん古い電車の前照灯然としたカットはいただけません。だって、本物のレンズカットは・・・



これが、メグロ純正のヘッドライトレンズです。ただの凸面では無く、中央上端が何といって良いか「ツノ」のように突起してます。ワンポイントは「お約束」のメグロマーク。手持ちの純正レンズをいくつか比較してみますと、下端に切り欠きのあるモノと無いモノ、またそれぞれのカットは微妙に違っていることが判りました。どちらが1957年当時の250㏄のモノか解りませんが、取敢えず複数ある方のレンズをチョイスしました。


リムは良い状態とは言えませんが、磨き込まれクロームメッキ下の「下地の銅メッキ」も露出するなど、程良く時代を感じさせるモノです。再メッキしたら勿体無いかな?笑


何となくフロント回りが重厚感を増した様な気がして、一人ニンマリです。

Posted at 2017/01/01 22:27:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
見て良し乗って良しのMG Midget1500。

若い頃「(1500の)ミジェットにだけは乗りたくないなぁ」と思っていました。これは多分にカーグラフィックの特集号で読んだ他のオープン2シーターのスポーツカーとの比較記事が影響していたと思います。

曰く、アメリカの排ガス規制と安全基準をクリアーすべく、苦肉の策でトライアンフ製1500㏄エンジンを乗せた「現行の」ミジェットは、前後の巨大なウレタンバンパーと相まって「非力で鈍重」なクルマになり下がり、評価すべきはラックアンドピニオンギアによる回頭性の良さのみ
みたいな記事だった様な記憶が有ります。


が、いざ乗ってみると、本国仕様の高圧縮エンジンに45DCOE×1、また巨大なウレタンバンパーも着いて無いためか軽くコンパクトで、「楽しくて、嬉しくて」ステアリングを握っていると自然に笑みがこぼれる、そんなクルマでした。

来年も楽しもうなっ!ミジェット。
</a
プロフィール
Sbow3です。ひとつよろしくお願いします!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
KR250Aマニアさんからの情報求む☆= 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/11/01 22:50:24
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ツイン スズキ ツイン
ちっちゃくてキャンキャン乗れそうな車はMINI以来なので楽しめそうです。
MG ミジェット MG ミジェット
オープン2シーターが忘れられず・・・。
ホンダ その他 ホンダ その他
今まで頑なに拒んでいた2スト原動機車ですが、もう二度とこの世に生まれて来ないと思うといと ...
カワサキ W3RS650 カワサキ W3RS650
40数年来憧れ続けたバイク。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.