車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月27日 イイね!
そのMINIですが、少し前にロゴが変更になっています。お気づきになられましたか?



普通であれば、2Dである向かって右が旧で、3Dになった左が新なんですが・・・逆なんです。右が新しいロゴです。

左は当然、クラシック・ミニのころに使われていたものとは違い、その後作られたものですが、今回ぐっとシンプルな2Dロゴに立ち返っています。何か目指すところがあるんでしょうね。こんどチャンスがあったら聞いてみましょう。
先週の発表会でも、壁のロゴは新2Dです。でも、ボディに付けているバッジは3Dです。使い分けてます。

普通は新しく3Dにするのがずっとトレンドでした。
例えばこのシトロエンの新ロゴ。



バックにあるのは、最初にダブル・シェヴロンの元になったヘリカル歯のギアですね。

いつの間にかアルファロメオも新しくなっています。



3Dでヒト食べてます。

その昔、ロータスF1の鼻先に付いていた例の蓮形のイエロー&グリーンのロゴが、御大コリン・チャップマンが亡くなった直後のレースでは、ブラックになっていたのを思い出しました。
Posted at 2017/02/27 16:32:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年02月24日 イイね!
BMWが造っている現在のMINIには、基本的に2種類のボディがあるのはご存知のとおりです。
そのうち、全体の販売の40%を占める、大きいほうのCROSSOVERがモデルチェンジとなりました。



新クロスオーバーは、”プレミアム・コンパクトSAV(Sports Activity Vehicle)”という謳い文句で、先代よりひとつ大きなセグメントを目指し、ぐっと大きくなってしまいました。



先代比で、195mmも長く、30mm幅広く、45mm背が高いです。これまたどんどん大きくなってきた現行Golfよりも大きなボディです。
もはや「でっかいミニ」という、名前と合わないヘンなことになりました。

顔というか、グリルが2種類あります。



インテリアはMINI路線を続けていますが、クロスオーバーはちょっと大人っぽく(普通っぽく)なっています。



SAVと謳っているので(?)リアにはこんなギミックも。



床下から引き出して使うベンチだそう。
ちなみに、テイルランプはクラブマンと違って従来の縦型です。

いま、日本でのMINIの販売のうち約半分がディーゼルだそうで、特にクロスオーバーでは85%だそう。なので、今回はまず発売になるのは2リッターのディーゼルのみで、FWDが386万円。ALL4と呼ばれる4WDは414~483万円。



秋にはハンブリッドが追加されるそうで、こちらは479万円です。

90年代に買収したRover Groupから、Rover、MG、Land Roverを捨ててMiniブランドだけを手元に残したBMW。以来、積極的に攻勢をかけています。BMWにとっては完全に成功と言えますね。
Posted at 2017/02/24 14:31:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | New Model | クルマ
2017年02月22日 イイね!
英ランドローバーがレンジローバー・ブランドに新しいモデルを追加する、というニュースが入りました。

来月のジュネーヴショウでお披露目になるというのは、Range Rover Velar。



現行のSportとEvoqueの間を受け持つモデルだとのこと。
だとすると、スポーツに乗ってはいるけど、車幅がちょっと広すぎて、という私みたいなヒトには期待が持てます。

ちなみに、1970年に初めてのレンジローバーが発売になるまえに造られたプロトタイプにつけられていた名前がVELARでした。

新ヴェラールの発売はそんなに先ではないようです。
Posted at 2017/02/22 20:42:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | New Model | クルマ
2017年02月21日 イイね!
PS4Sって、新しいゲーム機? ではありません。

ミシュランから新しいスポーツタイアが発売になります。

これまでのPilot Sportシリーズの最新がPilot Sport 4S



 PS4をよりスポーティにし、サーキット走行もこなせるようにしたものだそう。



キモはトレッドの内側と外側に異なるコンパウンドを使った構造であること。
外側の1/3(くらい)にドライグリップと耐摩耗性に優れたコンパウンド。内側2/3にはウェットグリップに優れるコンパウンドを使っているそうです。



私の993のタイアもそろそろ交換時期なので(距離走ってないのでトレッドは残ってますが、期間が・・・)履いてみたいところですが、残念ながらサイズは19と20インチのみ。993のあの17インチの前後異サイズのヘンなスペックはあまり選択肢がありません。これまで連続してヨコハマでしたが、次は定番のPS2の認定Nタイアを履いてみましょうか。
Posted at 2017/02/21 11:20:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | New Model | クルマ
2017年02月19日 イイね!
6代目となったスズキのワゴンRに乗りました。



1993年に初代が登場したときは、その当時の軽自動車としては思い切ったすっきりと分かり易いスタイルと、それがもたらした革新的とも言えたスペース・ユーティリティで強く印象に残ったのを覚えています。
それと比べてしまうと、凡庸になってしまったように見える6代目。





でもしっかりと新しくなってはいました。



一番の話題はマイルド・ハイブリッドの採用です。これまでスズキでは軽のは”エネチャージ”と呼んでいましたが、今回は”マイルド・ハイブリッド”と呼んでいます。



ではなぜ”マイルド”なのか。
これまでのエネチャージから進歩して、モーターのみでの走行も可能になったから”ハイブリッド”なのですが、モーターのアシスト量に大きな制限があるから”マイルド”なんだそうです。

発進時のクリープが、ある条件下でモーターのみで行われるようになったのですが、10秒間まで。また、加速時にもモーターによるアシストが行われますが、こちらも30秒間まで、となっているからです。

でも、今回乗ってみたところ、クリープのモーター発進は起こりませんでした。たぶんバッテリーの充電量が不足していたから、とのこと。メーター内の表示では半分以下の2本か3本の表示でした。



ターボが付いたスティングレー仕様にも乗りましたが、確かに低速トルクが少しありますが、そんなに大きな差は感じられませんでした。N/Aでもじゅうぶんかと。



ひとことモノ申せば・・・
”スティングレー”ってネーミング。クルマ好きなら誰でも知っているのがCorvette Stingray。名前なんて無限にあるのに、なんで大メーカーであるスズキがわざわざヒトが使って有名になった名前を使う必要があるのでしょう・・・? べつにエイに似たスタイルでもないんだし。

あ、これ便利って思ったのは、リアドア最前部に設けられた傘立て。これはいい。下に伝わった雨水はちゃんと外に排出されるそうです。



ハイブリッド無しの素のワゴンRなら108万円で買えます。付きでも10万円高。
Posted at 2017/02/19 14:33:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | New Model | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音
プロフィール
「MINIのロゴ気づかれましたか? http://cvw.jp/b/951168/39383857/
何シテル?   02/27 16:32
学生時代からラリーやレースのモータースポーツにはまり、WRCモンテカルロラリーには1976年から97年までの間に7回遠征しました。 慶應義塾大学工学部卒業...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
森川オサムHP ”Sur le sommet du Col de Turini” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/21 15:23:34
 
ファン
173 人のファンがいます
愛車一覧
ランドローバー レンジローバースポーツ ランドローバー レンジローバースポーツ
以前に乗っていたレンジローバーの気持ち良さが忘れられず、戻ってきました。現行はあまりにも ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
3台目の911。快調に働いています。
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
プジョー206のあとがま。ワンぐるまとしても活躍。
BMW 528i BMW 528i
BMWの広報もやっていたのに、所有するのは初めて。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.