• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mahalo !のブログ一覧

2018年08月28日 イイね!

★行くべし朝箱!

★行くべし朝箱!やるべしCG ごっこ
ということで、久しぶりに
行ってまいりました

いやしかし、
いい天気というべきか
相変わらず暑く
朝から30℃超え

ヒデキ出動は
非常に不安でしたが...

諸般の事情により出撃せざるを得ませんで。。。



というわけで、まだ流れている早朝の東名には
行楽へむかう家族思いのオトーサンが運転するミニバンにまじって
alt

自分思いなオトーサンが1人走らせるクルマに目を楽しませて頂きつつ
同類憐れみを感じながら同じく1人ハンドルを握るワタクシ(涙)

alt



そうこうしているウチにあっという間に待合わせの小田厚の平塚PA

alt

ワタシも待合せ30分前のやや前のめりでしたが、
こちらZ4氏は1時間前着と、相当な前のめり

このZ4氏は、辰巳会?なんてものがあるのかどうか知りませんが
alt
その会の唯一のビトルボ仲間だったのですが
このたび赤ギブリからZ4にお乗換えであります、ぅぅぅ。。。


さて、

この日のもう1台も辰巳会から

時間もマネーも余裕たっぷりなベントレーコンチネンタルGTスピード

というわけで

最新かつ最高級な1台と、ぽんこつ2台のなんとも妙ちくりんトリオで出発

alt


しかし天気がよく、正面に富士山が丸見え

alt





あっという間に、
相変わらず覚えにくい冠 【アーネストホースト岩田】 ターンパイク入り口着


alt




alt





alt




今回走行中写真は、諸般の事情により割愛しまして







いつもの場所で

やるべしCG ごっこ
alt

背中に感じる冷たい視線に耐えながら、つつがなく執り行われました

alt


alt


ヒデキは前もやってるので簡単に、、、
alt


ここに集まっていたポルシェ軍団の視線にいたたまれず

さくっと撮って逃げるように行くべし(涙)

alt





走行中の写真は諸般の事情により割愛しまして









霧の大観山P着




alt

こちらは、ちょっと気合の入った日曜の辰Pといった趣であります


昼前に帰宅令のため、余韻に浸る間もなくさっさと下山し

alt

御殿場へ抜けてコメダでモーニングをしたらとっとと帰る3人衆

alt

おかげでAM11時には帰宅、午後は無事に家庭内PKOを果たし
引き続き家庭内に居場所を確保することができました。






というわけで、最後に

あまりに雑でオマケというのもおこがましいオマケ

Z4を追え! (※)乗り物酔い注意



酔った方、雑な動画で申し訳ありません





というわけで、久しぶりの朝箱&CGごっこでありました。



よろしければ、過去のカーグラごっこはこちらからどうぞ

▼デルタ編
▼メガーヌ(ゴミ箱号)編
▼マセラティ編
▼アルファロメオ編1
▼アルファロメオ編2
▼156編


alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/08/28 17:23:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月15日 イイね!

★終戦記念日だそうな

★終戦記念日だそうなトラ•トラ•トラ !!!
我、奇襲に成功せり!

じゃなかった

本日8月15日は
終戦記念日でしたね

す、すみません
失礼致しました。


皆さま、盆休みはいかがお過ごしでしょうか


いやでも、
8月15日が終戦記念なのは実は日本だけで

米国はじめ諸外国では、この大戦の終戦記念は9月2日だそうな


というのも、

8月15日はこれ

alt

ですが


日本が降伏文書に調印したのは9月2日、この

alt

戦艦ミズーリの艦上でありました。



ちなみに、今のミズーリの艦上はこちら

alt

この赤丸の位置が調印したテーブルのあった場所で

ここにはこんなプレートがありました

alt


調印した降伏文書のレプリカも展示されてます

alt

矢印のところに時の外務大臣の重光葵と
陸軍参謀総長の梅津美治郎の署名がありますね



ところで、いくら終戦記念だからって

いつものアホブログが、なにマジなエントリーしてるんですか?

この猛暑でとうとう気でも触れましたか?

と、心配の声が聞こえそうですが、


いや、とっくに病気なのでほっといて下さい




じゃなくて


ワイハに通い続けてウン十年、

恥ずかしながら先日初めてパールハーバーに行ってまいりまして

本エントリーはその行きがけの駄賃、であります。


パールハーバー(真珠湾)

alt

パールハーバーは、↑ここ、オアフ島にある入り江で、
そこに浮かぶフォード島のまわりに、たくさんの軍艦が並んでいました。

alt

こんな狭いところに軍艦を密集させたら、襲われた時にやばい!
つまり日本にすれば『絶好の攻め場所』でありました。


ニイタカヤマノボレ!


日本の戦闘機が急襲したのが、ハワイ時間

1941年12月7日の朝


そして、戦争をしない!と公約して大統領になったルーズベルトが

alt

開戦を決め、日本人はもちろん、多くのアメリカの若者も戦死させました。



で、さっき書いた通り

日本の降伏文書調印式が行われたのが

1945年9月2日

つまりこの大戦は
パールハーバーに始まり戦艦ミズーリに終わったのであります


そんな歴史的場所に、ワイハにウン十年も通いながら

一度も行ったことがなかったなんて、、(涙)




そんな戦艦ミズーリは
alt

今はここ、パールハーバーで見学できますが

ハワイにやってきたのは案外最近のことで1998年

調印式の後も戦地へ赴き、朝鮮戦争からあの湾岸戦争まで活躍してたそうです。




そんなミズーリに生々しい当時の傷跡がありました。

これです

alt

これ、カミカゼ・アタックの跡なんですけど

命がけでアタックして、たったこれだけのダメージとは、、、

いったいこのアホな作戦は何だったのだろうか、、、

いや、

こんなアホな命令を出されても、

それでもお国のためと信じて特攻していったと思うと涙が出ます(涙)






その瞬間の貴重な画像だそうです

alt

アタック後、艦上に打ち上げられ炎上したゼロ戦はすぐに鎮火され

発見された遺体は、ミズーリの艦長が

敬意をもって手厚く水葬してくれたそうです。 ありがとう(涙)


後にこの特攻兵が特定されました

alt

鹿児島から飛び立ったうちの一機で、石野節雄・二等飛行兵
19歳だったそうな。。。(嗚咽)


ううむ、ほんとこういうのを知れば知るほど、

止むに止まれぬ事情だったとはいえ、二度と繰り返されてはならない

そう強く思うのであります。


うむ、行ってよかった。。。



あ、ここパールハーバーには、この戦艦ミズーリ以外にも

アリゾナ記念館や、太平洋航空博物館

alt

とくにこの航空博物館は、ゼロも展示してあったりして

なかなか興味深い所ですが


たまにマジメなエントリーしたら頭痛がしてきたので、この辺で、、、




あ、そうそう

ところで今回の渡ハでも

アルファの『ジュリア』や『ステルビオ』は1台も見ませんでした

確か向こうではジュリアはもちろん

ステルビオだって販売からもう1年は経つと思うんですが。。。


いや、ほんと大丈夫なんですかね、アルファ



そういや、つい先日

alt

マルキオンネさん(左)の訃報にはびっくりしたけど

今後アルファというか、FIAT全体は大丈夫なんでしょうか

個人的にはモンテゼーモロ(右)さんのカムバック希望ですが、、、

まあ無理でしょうけど



というわけでマルキオンネさんに合掌


じゃなかった

今日は戦没者に合掌

であります。



alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/08/15 03:29:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月20日 イイね!

★感動の..!!?

★感動の..!!?いや
はや
感動の
小編
 

をお届け致します。







さっそくご覧下さいまし


母をたずねて8m 






alt
人殺しさせる気かーーーっ!!


あ、



すみません、つい










では落ち着いて、

あらためてアホの構図を

alt



そして
あほセット3人の様子

alt
や、
真ん中のムスコは仕方ないとして
あほセットは両サイドの父・祖父2人でしょうか




いやしかし。。。。
alt

ここだけ切り取れば、なんかどっかで見たような感動の再会シーンですが。。。







あ、


alt

念のため、言っときますが

法定速度40kmのところを36kmくらいで走ってましたぜ、へへん

ワタシ悪くないし!

と、威張ったところで

轢いてしまえばこっちが悪者になるに決まっております。



alt
ぬぅ、、恐ろしい





ハンドル握る皆さま、くれぐれも子ども、
いや
アホ親にはお気をつけ下さいまし!


という
シリアスな実体験に基づくエントリー
いや
初ドラレコ実用体験エントリーでありました。


alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/06/20 20:12:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月03日 イイね!

★信じて貰えないかもしれませんが

★信じて貰えないかもしれませんが仕事中
の話しです。
信じて貰えないかも
しれませんが。。。

いやはや、
この週末がもう
梅雨入り前の
最後の週末だそうですが
(東京)



仕事するには悲しいほどお天気の土曜日

仕事に全く身の入らないワタシは、ちょっと抜け出しまして

ひょんなことでお近づきになりました、懐かしのおかわり君とこっそりプチオフ

alt

いや、おかわり君とは別の個体ですが。。。

しかし、この145もいよいよ見なくなりましたね、デルタもですが

1台だけでも珍しいのに、今やイベントでもなかなか見られないこの2ショットは

ミラクルショットといっても良いのではないでしょうか


ゾエの145はワタシも乗っていて、いまだに心に残る1台だけに

感慨もヒトしおなヒト時でありました。

17年17万kmとのことですが、これからも末永くお大事にしてくださいまし






そして、午後は午後で別の打合せ

alt

いや今度は抜け出しじゃなくて、打合せのお相手様がジュニアのオーナーでありまして

まあ変態同士で仕事というかナンというか、、、

実質仕事っぽいことしたのは20~30分程度で、あとはいつもの立ち話ですが




帰りはしばしランデブーで流れ解散

alt




いやこんな感じでマジで仕事です

alt




信じて貰えないかも
しれませんが(涙)











で、

これは今朝の辰Pのひとこま

alt

ギブリからZ4に乗り換えたみん友さんのお披露目で
今度はただの遊びです



こっちは
信じて貰えるんですよね
(嗚咽)





alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/06/03 18:32:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月26日 イイね!

★ワイハ道その9(ハワイ島編)

★ワイハ道その9(ハワイ島編)まだ続く
途絶えたと思わせて、、、
いや、思わせても何も
病気なので
勝手に続けくわけですが

ちょっと休んでるうちに
皆さんご存じのとおり
ハワイ島が噴火とな

いやはや、、、


今回の噴火はちょっと規模は大きいですが

今までも溶岩が町に流れ込んでくることはあったし
土石流と違って溶岩はゆっくりなので、避難時間も十分あるし

世間が思うより、現地は意外とのんびりしてるんですよね



というか、あまり騒がないのは

自然との共生ていうんですか? 
自然に抗わないというハワイアンの考え方が大きいのかも


向こうが来るなら、こっちがどかなあしゃーねーべ、てな具合で

alt

溶岩が流れてきたところは、こんな感じでそのまんま

基本、復興するという発想にならないんですよね




あ、

あれ、なんの話しだったっけ、、、



すいません

病気なので気にしないで下さい









で、今回のワイハみちですが

滞在先ヒロから、ハワイ諸島で最も高い山マウナ・ケアへ
日の出を観に行くまでの道のりは、約45マイル(約72km)


そんなに遠くないですが、日の出を見るためアコモを3時くらいに出発

alt

いやしかしクルマで一気に山頂まで行けてしまうのがイイのか悪いのか、、、

確かに時間のない観光客にはありがたいんですが、

かといって標高4200mを一気に行くのは、駆け抜ける喜びどころか超危険なため

山の中腹で1~2時間休憩をとって体を高地に慣らします。



alt

それでもまだ暗いうちに山頂へ到着


見上げれば、、、


alt

これすべて恒星だそうな、、、つまり太陽と同じ自ら燃えている星です。

ということは、これらの周りにはさらにグルグルまわる惑星があって

そう考えると、そのどこかに宇宙人がいても不思議はないなあ、とか思っていると、、、









徐々に空が白んできて
















alt











alt

いやしかし、山頂には山の名前の通り万年雪があって

ここはハワイか!?つうくらいさみーです。

あ、その名前マウナ・ケアは、マウナは山でケアは白、つまり雪山ですな







太平洋上にポツンと浮かぶ4千m級の山という非常に珍しい環境のため

世界中から天体観測の研究機関が集まっています。


alt

ハワイ島にはもういっこ4千m級の山、マウナ・ロアというのがありまして

マウナは山で、ロアは長い、、、





あ、


もういいか、







alt














alt








いやしかし、そもそも眠いところに軽い高山病

alt

外は氷点下だし、ギリギリまでEg切った車内で日の出を待ちます。

や、こんな環境下でアイドリングなんて罪悪感が激し過ぎるので







そんな過酷な環境下でしばらく待っていると。。。













おお、、、
















alt
















alt












alt
















と、そんなこんなで

alt

過酷な環境にぶーぶー言う家族、主にムスメをなんとかなだめすかし

日の出と一緒にマハロ家を写真におさめたら即撤収!!














というわけで今回は

滞在先ヒロからマウナケア山頂までの約45マイル(約72km)
alt
↑画像クリックでgoogleマップの詳しいルートがご覧になれます。



いやはや続いております



そいでは皆さま、もし次がありましたらまたお会いしませう


良い週末を~


【ワイハ道(過去記事)】
▼その1_コナ⇒ホノカア(往路)編
▼その2_ホノカア⇒コナ(復路)編
▼その3_コナうろうろ編
▼その4_TEX⇒ポロル渓谷編
▼その5_ポロル⇒ワイピオ渓谷編
▼その6_ワイピオ渓谷⇒コナ・サンセット編
▼その7_全米最南端編
▼その8_ボルケーノ編


alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/05/26 20:03:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | ★Hawaii | 日記

プロフィール

「★行くべし朝箱! http://cvw.jp/b/1115721/41887294/
何シテル?   08/28 17:23
ああ、どうも皆さま、 いつもアホなブログですいません Mahalo!ともうします。 あ、Mahalo!はハワイ語で「ありがとう」の意味です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

【街角遭遇】ランチア デルタ(3代目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/17 08:59:17
こんな簡単なことで!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/31 19:37:09
Thinkpad X240sをX250用独立クリックパッドに交換してみる♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/07 01:21:03

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア デルタ 象さん号 (ランチア デルタ)
偉大過ぎた初代の陰で全く存在感の無かった2代目から 大きな期待をもって迎えられた分、多く ...
マセラティ 3200GT ヒデキ号 (マセラティ 3200GT)
ああ、またまた戻ってきてしまいました これでデトマゾ期の悪名高いビトゥルボEgV6・ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) ザ★チェッカーズ (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
ジュリエッタに続く2代目実家カーであります。 気付けば3匹いたはずのヘビが 1匹もいな ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ゴミ箱号 (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
いやはや、、、 デビュー当初から好きだったルケマン・デザイン 一時期本気で買おうと思っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.