• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あっち@テートクのブログ一覧

2018年05月12日 イイね!

ワイ左派

ワイ左派











別に右でもいいんだけんどっ

なんの話かっていうと耳の話です。



生物には『利き』というものがあるそうです。
例えば利き手だったりとか、利き足だったりとか。

箸を持つ手とペンを持つ手が逆という人も知り合いにおります。
箸は右手、ペンは左手、バットは右打ち、サッカーは左足、靴下は右から履くという、
そこはかとなく変態ですが、そんな人でも必ず『利き側』があるそうです。



さて、耳のお話でした。



仕事柄、運転してる時間が長いのですが、もちろん電話を持ちながら運転はしません。
そう、使っている人も多いBlueToothです。

イヤホンマイクで片耳用を使っているのですが、これ、どっちの耳で使いますか?使ってますか?

調べてみると、通常これは『右耳で使う』そうです!
知ってましたか?


一応これには根拠があるそうで、


右耳は音声を聞き取りやすく
左耳は音楽や環境音が聞き取りやすい


という聴覚心理学なるものでそう言われているのです。
この聞き取りやすさのことを優位性といいます。


ですが、先ほど利き側という話をしました。
詳しいことはまだ解明されてはないようですが、利き側には脳が関係します。

通常、右利きの人は左脳で動作処理を行うというのが一般的な理論とされますが、
これにも例外があるそうで、必ずしも当てはまりはしない。

人間のカラダは不思議なもので、心臓が右寄りな人もいます。
つまりは、あらゆる機能において例外はあるということです。



話が逸れましたが、私は左耳でイヤホンマイクを使っています。
単純に左の方が聞きやすいからです。
しかし、これも例外的だそうで、本来は人間の耳は左右等しく聞こえるものらしい。

なら、さっきの優位性とはなんぞや?という話ですよねw
結局は人それぞれということでしょうか。

ですが、それでは書いてる意味がないので少しだけ掘ってみます。


優位性の面で考えたとき、右耳にイヤホンマイクを付けるメリットとは。

まず、右耳は音声を聞く優位性とあるように、通話に向いてると言えます。
しかし、電話もイヤホンマイクも厳密には『音』です。
スピーカーから発せられる音ですから、左耳の方が適しているのでは?論も出てきます。


そう考えたとき、左耳にイヤホンマイクを付けるのは理に適っていると言えるのではないか。


さらに、利き耳というのがあるのかはわからないが、聞こえやすい方の耳があるのもまた事実。
実際に聴力検査をすると、微妙に左右差がある人もいるのではないでしょうか。


では、現実的に見るとどうか。
実際、両耳が聞こえるならどちらでも聞き取れるはずです。
左耳でも音声は聞こえるし、右耳でも環境音は聞けます。

ただし、法令という面倒なものが絡むとどうなのか。

両耳にイヤホン(マイク)をして運転することは道交法に違反する可能性があります。



(安全運転の義務)
第七〇条 車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。



とあります。

どういうことかというと、つまりはサイレンなどの警報音が聞こえたとき、
おおむね緊急車両の接近や踏切の遮断機がこれに当たりますが、これが聞こえないような状態で運転をしちゃいかん、ということです。

両耳でイヤホンをしたときに、これらの音を聞き逃してしまうのでいけませんよ、という解釈です。
が、条文のどこにも『イヤホンをしちゃいかん』とは書かれていません。

じゃあ、なぜこんな話が実しやかに言われているのかというと、
実際に検挙された例があるからです。



交差点で乗用車と救急車の衝突事故が起きました。
もちろん緊急車両ですからサイレンを鳴らしながら交差点へ進入しますが、乗用車のドライバーはこのサイレンが聞こえなかった。
イヤホンで音楽を聴いていたそうです。
まぁ、ボリュームが尋常じゃなかったんだろうとは思いますが、状況証拠的にボリュームがどうだったかなどと、後から判断するのは難しい。
ならばいっそイヤホンをしていたからという理由の方がラクですね。

こんな理由で事由にされてしまいます。

もう一度言いますが、イヤホン装着で運転してはいけないという罰則はありません。

もう悲しい現実ですが、トラック業界というのは本当に肩身が狭い。
同じような状況で事故でも起こそうものなら、それはえらい勢いで叩かれます。
なので、運転中はイヤホンマイク使用に関わらず通話禁止という会社もあります。

最近ドライバーになられたこの方も自動車系のようですから、このような話は聞いていると思います。
あ、スマホながら運転など見つかった日には解雇案件です!

あと、ラジオの大音量も上記条文に同様に触れる可能性が高いです。

トヨタ系の工場へ出入りする際に、

『バック五原則』

なんてものがあって、この中にバック時はラジオを切るというのがあったりします。
この五原則も見つかった日には大問題に発展することもありますね。



また話が逸れましたが、誰しも電話が掛かってきたときに運転中というのはよくあることだと思います。
通話しながらの運転はあまり薦められるものではありませんが、せめてイヤホンマイクくらい使いましょう。






なんでこんな話をしだしたかというと



















イヤホンマイクを
洗濯しちゃったからさ
Posted at 2018/05/12 19:53:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年05月05日 イイね!

GW最後のチャンス

GW最後のチャンス







実質的に今日しかバイクに乗れる日がない!
そう思って朝早く(というか夜中)に出発して伊良湖まで行ってきました。

なんてことはない、6日に用事があるってだけの話なんですけどね
それに、ほら、最近暑かったですからね
少し涼しい日だったのもあります




最低気温12℃の予報だったですが・・・







12℃って寒いんだね







出発したのは午前3時くらい
お先真っ暗まだ暗黒です







ヘルメットのシールドがスモークなので暗いうちは若干見えにくいので
シールド開けて走ってたら涙目全開でした

そもそも、なぜ伊良湖?って話ですが
わざわざ説明するような理由もございません

まぁ海が見たかったんですが、蒲郡はこの間行ってきたのと
突端ならキレイに見えるかな?という根拠のない理由ではあるのですけどれども


あ、行ってみて気付いたんですが
伊良湖のフェリー乗り場の横に道の駅があるんですね
知りませんでした


前述にもあるように、12℃って思いのほか寒く
軽自動車のおじいちゃんの後ろをゆっくりくっついて走りました

どうやら行き先が同じだったらしく
おじいちゃんはフェリー乗り場へ
自分は道の駅へ向かい暖かいコーヒーを調達


この時点で4:30くらい
だいぶ明るくなってきたけど日の出までは少し時間があります

たぶんクルマは入っちゃイケナイ場所のような場所にバイクを押して
砂利+傾斜の不安しかないスペースに停めて


alt


こんな感じで写真をまず1枚
遠くに貨物船が見えました

GWも休まず働いてみえるのですね
遊んでてスンマセン


alt


釣りされてる人がいっぱいおりました
ジグ?ミノー?わからんですが一所懸命にブン投げてました

向こうに見えるは三重県です
伊勢あたりかな?


alt


さあ、5時を回りました
今日の日の出時刻は・・・5時過ぎですw

段々赤くなってきました




alt


あけましておめでとうございます

日出国つまり日本に生まれて
こうして日の出を有難い気持ちで見れる

日本人でよかったと思います





alt



朝日を浴びるZZR400
後ろにカンバンが見切れてて残念な写真になりました

なんか写真写りがよくってとても綺麗に見えますが
ほこりやらなんやらで薄汚れている











実はこのあと浜名湖まで足を延ばしたのはナイショですw
Posted at 2018/05/05 23:48:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年05月02日 イイね!

オイル交換&more?

オイル交換&more?
なんの画像かというと、ちょうど正午ごろの日差しMAXのときに撮ったスクリーン越しの景色ですw


こうして見るとほんとまっくろですねwww









さて、先日オイル交換をしました。
ZZR400がウチに来てからもうすぐ1年らしいですが、1年間で計3回入れた感想を書いてみます。







まず最初、引き取ってきた直後にすぐ交換したのが1回目です。
触ってみたり眺めてみた印象としては、これといったインパクトはなかったです。
しいて言えば、パッケージが缶ではなくポリ。ラベルがシンプルくらいなものでした。

このときはZZR400というバイクが全然よくわかってない状態だったので、感動も落胆もありません。



それからしばらくあまり乗れない期間があって、6ヵ月後に2回目の交換をしました。
走行距離としては1000km未満ですが、オイル(つまり油)はあまり長期間の使用はしたくないので、
ここで交換です。

ZZR400にも慣れてきて、気温や湿度で変化があるのが少し感じられるようになってきたので、
色々と気にしながら乗っていた時期でもあります。
新車時代を知らないので現状での感触になります。

エンジンに関しては、アイドル時のメカノイズが少なく感じます。
ただ、これは1000kmほどまでで、その後は通常程度の音は出ます。
この期間は寒い時期でもあるので、10Wのオイルではちょっと判断が難しかったかもしれません。



そして、先日の交換で3回目です。
近所を軽く20kmくらい走ってきた感想です。
5月に入ったばかりだというのに気温は30℃近くにもなり、初夏どころかもう真夏の陽気の日でした。

エンジン始動~暖気の印象は、ちょっと固い?と感じました。

暖気~暖まり切るまでは、シフトの固さやひっかかりもなく、とっても普通です。
まぁ、このZZR400というバイクの特徴?ですが、Nから1速へ入れるときにエラい音がしますw
カチャ・・・ なんてかわいいもんではなく、ガコンッと入ります。
この辺はオイルでどうこうできるレベルではないですね。

あと、これもZZR病?ですがシフト時のひっかかりやギヤ抜けも起こることがあります。
ここはオイルである程度抑えられるかもしれません。
この辺は今後も観察を続けてみます。

暖まり切ってからの感じは、表現が難しいんですが、粘度をひとつ下げたような感覚です。
つまり軽く回るんです。
ですが、かなり回しても不安になるような感じではなく、ちゃんと回ってると感じられるものです。

バイクはそんなに経験値がないのであまりうまいことはいえないんですが、
カストロールのような抵抗感や、ワコーズのようなオイルというか潤滑剤っぽさ、
そういった特徴があまりないような平均的というか当たり障りのないオイルと感じました。

交換サイクルや季節、排気量や気筒数でも全然変わってくると思いますが、
街乗り~中距離ツーリングにはなんの不満も出ないのではないでしょうか。
長距離ツーリングには、もっとライフの長いもの(メーカー純正とか)をオススメします。
短い期間で短い距離でどんどん気兼ねなく交換するような使い方がいいかもしれません。

なんてったって4Lで2000円しないんですから。
ワコーズの高いオイルなら1Lの価格でしょうか?
そういった面でもガンガン使ってパパっと交換しちゃうのがいいと思います。

ここまで1年間使ってきた総評としては、
抜きん出た高性能さも、純正オイルのような優等生さもありませんが、
ホムセンの格安オイルを入れるくらいならAZオイルを使おう。
そう思います。

余談ですが、AZオイルは今回使ったMEO-012だけではなく、色んな粘度やグレードが用意されています。
サーキットユースだったり、小排気量車だったりと選択肢がありますので、
自分のシーンに合ったオイルを選ぶことも出来ます。
合わなかったら他社オイルを使うだけです。




あまりいいインプレッションにはなりませんでしたが、
何かしらの参考になったら幸いであります。
Posted at 2018/05/02 20:50:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年04月22日 イイね!

久しぶりの

久しぶりの








おバイクです!

予定と天気がなかなか合わなくてかなり久しぶりな気がします。
というか、ここ数日の陽気!



夏日どころか真夏日ですよ、奥さん。



3シーズンジャケットでは少し暑い。
でも、トンネルや日陰に入るとひんやりするので、まだメッシュジャケットには早いかな?

alt


西浦温泉の近くに少し開けた場所がありました。

西浦温泉は何度か行ったことがありましたが、こっち側は行ったことがなく、
探索してみました。



alt


降りられるようだったんで降りてみたんですが・・・
これといって素敵なものはなかったですw


西浦から蒲郡市内を抜け、豊川経由で作手の道の駅へ。

小さめの道の駅ですが、ライダーには意外と人気w
ただ、この周辺は走り屋くんたちにも人気で、昼間っからタイヤ鳴らしてるバカもいました。
行かれる方は注意ですね。


この日は西浦で行って帰っての予定が、天気が良すぎて思わず遠回りw
往復でも100km未満のはずが、200km以上走ってたwww


さすがに久しぶりの長距離?だったので、普段使わない筋肉がすでに痛いw
おっさんは2日後に筋肉痛になるので明日が怖いっすわ・・・


このGWはバイク磨きに費やす予定です。
サビが目立つのと、フレームが残念なことになってきたので、
できたら塗装したいかなと。
あと、オイル交換もしなきゃなぁ・・・

こやつが手の掛からないのをいいことにバイクばっかりになっていますねw

Posted at 2018/04/22 13:21:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年03月11日 イイね!

今年は車検

今年は車検タイトルの通りですが、今年末に車検です。
まあ、特に問題になりそうなところは今のところないですが、今日何気なく目に入ってしまいました。

フロントタイヤのトレッドにヒビが入り始めてました。
うん、夏で終わるなこりゃ。

溝はまだ半分程度残ってはいますが、そろそろ3年近いですし、ネクセンですからね。
そういった部分での耐久性もアジアンだと理解しています。

あぁ、以前どっかで『BMWなのにアジアンタイヤ?』みたいなこと言われたことがあります。
なんですかね、BMW乗るんだからタイヤはケチっちゃいかんとかいう話ですか?

Z4とかで峠やサーキットをよく走る人なら、せめてネオバくらい履きたいのはわかりますが、
320iでパイロットスポーツとか必要ですか?
安心をタイヤで担保というのはわかるんですが、批判されるのはちょっと違いますよね。

ぼくはBMWだろうがクラウンだろうが、アジアンで充分な乗り方しかしません。
高速も100キロも出さないし、峠道も疲れるのでゆったり走行です。
要は、心配を解消してくれるレベルのタイヤを選べばいいってことですよね。

なので、ぼくはアジアンで充分です。



さて、アジアンも一昔前から較べてだいぶ選択肢が増えましたね。
ナンカンでほぼ一択だった時代を知ってる身には驚愕です。

今現在、うちの320iはネクセンN8000を使用してます。
どっかで見たようなトレッドパターンですが、通常走行+α程度ではなんの不満もありません。
グリップもエコタイヤよりは数段いいし、静粛性も意外と高い。
非の打ち所がないとは言いませんが、及第点はクリアしてると思います。

そんな中、前述のヒビ割れを発見してしまい、交換を考えておるのですが、
オートウェイさんで検索したらちょっと気になったタイヤがありました。




MOMO OUTRUN M-3というタイヤです。
ステアリングで有名なMOMOが中国で作らせているタイヤ、らしいです。

まぁ、おそらく要望だけ出して終わり程度のブランド名でしょうけど、
あちこちのレビューではそう悪くない印象です。
価格はN8000より少し安いようですね。

あ、ちなみにN8000は今後ネクセンでは出さず、ネクセンの欧州向けブランドROADSTONEから出るようです。
照準を欧州に向けてるということはそれなりに頑張っているのでしょうかね?

話が逸れましたが、MOMO M-3です。
M-3と聞くと、懐かしく感じるのは・・・ 割愛します。

個人的にはN8000と比較して、大きく劣らないなら構わんということです。

もちろん、このクラスより安いアジアンタイヤもいっぱいありますが、セパったり偏磨耗したりと、
あまりいい印象はありません。
NS-2とか初期のころはまぁひどいものでした・・・

まぁ、これは極論ですが、タイヤというものはせいぜい3年も使えれば御の字です。
溝はまだあっても、それこそヒビ割れてきたり、硬化も進んでいきます。
その3年でどの程度の性能を求めるか、その性能に対してのコスパはどうか。
これに尽きる、というかこれしかないでしょう。

レグノ1本分で何本買えるでしょうかね?
でも、レグノだって10年使えるわけじゃありませんしね。
適材適所にコストをどれだけかけるか、かけられるかです。

えぇ、裕福ではないですから、コストは抑え目です。

ネクセン買う金額で安い国産買ったら?

よく言われます。
ですが、国産でも安いのは安かろうです。
なら、アジアンで高めのものの方がまだ期待できます。
実際、不満はないわけですから間違ってはないわけです。

車検までには交換しなきゃくらいに思ってるので、いつ頃になるかはわかりませんが、
MOMO M-3買ってみたらレビューしてみます。

Posted at 2018/03/11 21:46:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | 日記

プロフィール

「今日から仕事での行き先が小変更になって待機時間が30分→2時間弱になった。暇すぎる。」
何シテル?   05/08 02:40
だらだら生きてますw

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

トヨタ ソアラ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/28 03:50:44

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
買える時に買い、売れる時に売った結果がコレですw LCIでVA20... 直噴になるち ...
カワサキ ZZR400 カワサキ ZZR400
安く買いました(お買い得とは言ってない) ボロすぎるんでちょいちょい直しながらカスタム ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
やっとソアラオーナーに復帰!→・・・!?
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
まさかまさかの3台(代)目!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.