• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mars34の愛車 [スバル レヴォーグ]

2回目の車検

カテゴリ : 車検・点検 > 車検・点検 > 車検
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2020年07月12日
1
 2度目の車検を受けました。(約65000km走行)
 保証の絡みもあるので、高いのは承知で今回もディーラー車検で。

 後述のCVTオイル漏れの保証修理もあったため、丸々1週間預けていました。
2
 レヴォーグではすっかり有名になったCVTオイル漏れ、発覚のきっかけはエンジンルームの点検・清掃している際に、画像のとおりチェーンカバー上部の合わせ目からオイルが滲んでいるのを見つけたこと。

 ちょうど車検前点検のタイミングだったので確認を依頼したところ、「CVTからのオイル漏れですね。車検時に修理させてもらいます」とのこと。

 サーキットや峠をガンガン走る訳もなく、基本的に街乗り主体ですが、積極的にエンブレを使うためシフトダウンを多用しているのは事実。(疑似段の3→2速がちょっとワイド気味なので、普段は5→4→3速までしか落とさず、かつシフトダウン時はちょいとアクセルをあおって回転合わせしてそれなりに労わってるつもりでしたが、やはりDレンジ入れっ放しよりは負荷は高いんでしょうね)
3
 整備項目その1
 通常の整備点検項目に加え、長く乗るために以下を追加しています。
 (エンジンオイル以外は車検毎に実施してます)
 ・下回り防錆コート
 ・ブレーキフルード交換
 ・エンジンオイルはいつものTOTALの0w-30
 ・リヤデフオイル交換

 そしてCVTオイル漏れの保証修理が加わります。 車検時にはCVTフルードとフロントデフオイルも交換することにしてるんですが、今回は保証修理する際に抜く必要ありとのことで実質的に無償での交換になりました。
4
 整備項目その2 (これらも車検毎に実施してます)
 ・クーラント交換
 ・エアコン添加剤の注入

 あとは、この先も何か不具合が発生した時に備えて2年間の保証延長、付随して点検パックの加入。(整備項目とは別扱いなので料金欄がゼロになってますが... 参考まで保証延長が49060円、点検パックが20585円 税込です)

 残りの項目は個別に点検を依頼した箇所。
①雨天時などに開閉が異常に重かったり、ギギギと異音がすることがあるボンネットダンパー。(ダンパー系のお約束で、まずは清掃・グリスアップして様子見です)

②各部ゴムブッシュ、ブーツ、マウント類の点検。(フロントロアアーム付け根のブッシュに劣化が見られるも機能的には問題なしとのこと)

③バッテリなど電装系の点検。(新車時の純正搭載バッテリーは1年半でダメになったものの、交換したスバル扱いのCAOSはさすがの性能で3年半経っても良好レベルを維持してます。これは過去の充電制御リプロ適用も効いているかもしれませんが。 なお、それに気をよくしてではありませんが、今回最新リプロが出ていたとのことで適用して貰いました。たぶんABSハイドリックユニットの制御関係ではないかと思います)

④駆動系の点検。(CVT以外のオイル漏れは無し。補機ベルトも去年9月に交換済みなので問題なし。吸気系のブローバイが気になると伝えておいたところ、スロットルバルブの清掃をしてくれたようです。本当はRECSのようなメンテナンスメニューがあれば依頼したところですが、東海圏のディーラーでは扱いがありませんでした)

⑤燃料系の点検。(燃料ポンプとフィルター周りですが、10万kmでの交換が目安と今回具体的な回答がありました)

⑥制動系の点検。(過去に自分でDixcelのパッドに交換して以降は手を入れてませんが、問題なしとのこと。パッド端部へのグリス塗布がちょっと雑ではみ出しているのはまぁご愛敬でしょう。キャリパーやマスターシリンダ、ブレーキホースも問題なし)
5
 さて、代車はXV。走行7800km程度。 ここのところずっと軽が多かったので久々の普通車です。 今回は丸1週間あったので200km弱走る機会がありました。

 クールグレーカーキは珍しいかと思ったら、XVではけっこう比率高いようで街中でもよく見かけますね。

 レヴォーグ(VMG)に比べると当然非力な筈ですが、意外にも街乗りでは軽快に走ります。Sモードにしておけばストップ&ゴーでの出足はかなり鋭い加速です。(その代わり、巡航状態から踏み込んだ際の加速はそれなりですが)
 ただし、燃費はIモードにしていても伸びないですね。エアコンONの影響があったにせよ、どうかするとレヴォーグより燃費が悪い印象です。(ついつい踏んでしまうせいかもしれませんが...)

 フットブレーキは利きもよく、とくに初期制動に関してはレヴォーグよりも利く印象です。
 代わりに? エンジンブレーキはあまり利きがよくないですね。疑似段の5→4→3→2速いずれもクロスしているかのような印象で、順に落としていっても減速感はイマイチ希薄です。

 ちょっとあれっ? と思ったのは、Iモードでの渋滞路走行。速度にして数km/h程度のアクセルを僅かに踏んで/離しての微調整を繰り返すような状況下で、時々前後に揺すられるような繋がり感の悪さが顔を出すことがあります。

 内装では、ステアリングが好印象ですね。スイッチ類の造形がシャープになっているという見た目もありますが、裏側の人差指~小指で握り込む部分の窪み具合がちょうどいい感じで握りやすいです。
 シートもヘッドレスト位置やサポート形状が工夫されているようで、純正シートにしては座り心地もよく疲れにくい部類です。

 レヴォーグ乗りにとってちょっと羨ましいのはドアミラー内側に付いている側方接近車注意喚起用のLEDインジケータ。現行インプレッサもそうですがXVも大きく明るく目立つようになっています。

 総じて、このサイズのSUVとしてはよく出来ているなという印象でした。
6
追記:
 そういえば、今回の車検整備での割引はスバルカードの5%割引のみでした。
 前回車検時には存在した来店持ち込み/来店引き取り割引(各1000円)は廃止になったそうで。
 さらに、今回は適用外でしたが、車検時にCVTフルード交換すると20%オフの割引特典も廃止とのこと。 世知辛くなりましたね...

コーティング

イイね!0件




関連整備ピックアップ

車検(法定24ヶ月点検)

難易度:

初車検

難易度:

車検1回目①

難易度: ★★

初回車検(36か月)

難易度:

車検1回目②

難易度:

103223キロ 車検

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #レヴォーグ ECUリプロ実施(2.0Lモデル)その2 http://minkara.carview.co.jp/userid/127545/car/2012174/4261236/note.aspx
何シテル?   05/21 16:04
 稀少な34ステ-ジア後期(2駆タ-ボ)→これまたもっと稀少なランエボワゴンときて、次はけっこうな台数があるレヴォーグ... いや、ステーションワゴン自体今や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
お次のクルマは... またまた懲りずに今や珍しいステーションワゴン(笑) 手頃なサイズ、 ...
三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
次のクルマも...前車34ステージアの面影がある角張ったステーションワゴン(笑) 20 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
初年度登録から10年、18万2千km走り込んだWGC34(後期、RB25DET、FR)。 ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
昔乗ってたセフィーロ(1台目)です。(前期、黒全塗、RB20DET、FR、コンフォートク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.