• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケ2

マイプロフィール

現住所広島県
出身地神奈川県
血液型O 型
性別男性
趣味車・バイク,スポーツ,アート
好きなもの好きなアウトドア
   空を飛ぶ 
   ハングフライヤー XCP証

好きなスポーツ
   海に潜る 
   ダイブマスター Log2000本以上 
   Underwater Photographer

好きな休日の過ごし方
   車両製作&レース参戦
   FIA オータナティブエナジー
   2009WSCオーストラリア縦断レース3位
   2009WSR優勝 
   2009鈴鹿8耐ドリーム3位
   2013WGC総合優勝
   2015WSCオーストラリア縦断レース完走
   2016SCC総合優勝
   2016WGC総合準優勝
   2018鈴鹿耐久オリンピア準優勝
   2018WGCクラス準優勝 総合3位
   2021WGCクラス優勝   
   2022WGC3位入賞
   2022白浜優勝
自己紹介次世代エネルギーによる自動車レース参戦。その対極にある旧車レース参戦。

次世代エネルギーレーシングカー製作。

本業、某業種デザイナー。
日本及びアメリカ学会からのデザイン賞受賞をはじめ、受賞歴多数。ベネチア芸術祭出典。意匠登録多数。
電気自動車レースでは、本業のデザイン解析に加え、スカイスポーツからの応用で、エアーシェイプ、構造解析、天候予測を武器に奮戦中。

2010年以降、レギュレーションの変更に翻弄され、2013年世界大会出場断念。
しかし2015年WSCを目指し、新車設計製作。
既に上位チームの電気的アドバンテージは、極僅かだ。勝敗のカギは、軽量化とエアフォルム。この2つはある程度まで相乗効果があるが、桁断面強度の設計などをしていくと最終的に相反するものとなる。
新車は、得意の航空機からのフィードバックによる徹底的なエアフォルムを追求して設計。

2015年、新車シェイクダウン。WSC完走。2016WGC準優勝。SCC優勝。

2017年WSCレギュレーションに合致した車両設計製作中。
前回製作した車両は、少人数チームでのWSC完走を目標にし、結果としてノーメンテナンスで好成績完走を達成。
今回製作中の車両は、上位に食い込むことを目標とするも、車両のセッティング間に合わず、完走を逃す。
2018シーズンをこのマシンで戦い、再度ポテンシャルを確認するための改良し、国内レースで準優勝するが、世界には通用しないと痛感し2019モデル製作着手。
万端を配して臨んだはずの2019WSCだったが、完走を意識しすぎたのが裏目と出てしまう。こうなっては、引っ込みがつかない。止めるにやめられない。
2021年に向けて、新車設計製作開始。
しかしコロナの影響で、2021年早々にレース中止の発表。次回開催予定は、2023年となる。
車両の製作は、引き続き続行。2021年国内レース参戦で磨きを勝てていく。

facebook
    http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002811894559
    登録日 : 2011年10月31日

愛車紹介

アウディ TT クーペ ローバー ミニ
ドイツその他 その他 ケータハム スーパースプリント1700

最新 ブログ

フライングスーツ (1)
Roadtesting (1)
明後日、渡豪 (1)
レースまで、あと1カ月 (0)
鈴鹿2位 (1)
レースシーズン (0)
BWSC2017 (0)
TV (1)
新車製作進行状況 (0)
WGC2016 (2)

最新 パーツレビュー

不明 軽トラ荷台用ゴムマット [ローバー ミニ] (0)
エアロワイパー ワイパー [アウディ TT クーペ] (0)
PIVOT スーパーシフトライト [ローバー ミニ] (0)
不明 不明 [ローバー ミニ] (1)
自作 シフトゲート [アウディ TT クーペ] (0)

最新 整備手帳

フーエルメーター(2) [アウディ TT クーペ] (2)
キーシェル [アウディ TT クーペ] (0)
センタートンネル内張り [ローバー ミニ] (0)
タイヤハウス内張り [ローバー ミニ] (0)
水温センサー [アウディ TT クーペ] (0)

最新 フォトアルバム

© LY Corporation