• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tomo.K@青い三連星のブログ一覧

2018年03月06日 イイね!

日帰り温泉へ行く!

日帰り温泉へ行く!6日は休みだったので、温泉でも浸かりたいなぁ・・・、家ではシャワーばっかやしなぁ・・・。大きい湯船でのんびりしたいなぁ・・・。そうだ!温泉へ行こう!と日帰り温泉に行く事にしました。

先日、みん友さん達が行っていた「ほったらかし温泉」に行こう!と思い、山梨までひとっ走りしてきましたw
夜な夜な1時頃家を出発し、中山道経由でちょいと夏タイヤではおそるおそる・・・と言う箇所もありましたが、無事に9時半頃到着しました!

さて!ほったらかし温泉とは富士山や甲府盆地が一望できるというのを同時に楽しめる、日本でも指折りの絶景露天風呂のある温泉です。あっちの湯とこっちの湯があり、どちらも800円で入浴できます。どっちも入りたければ1600円要りますが・・・。ちなみに源泉は一緒ではないようです。あっちの湯の方が広いらしい。あっちの湯は日の出1時間前から入浴可能のようです。富士山と甲府盆地とご来光をいっぺんに楽しめる素晴らしいとこですね。

僕が行った時はこっちの湯はメンテナンス中と言う事であっちの湯一択でした。温泉内は撮影禁止です。まぁ絶景を撮りたい!ですが、他の方々もいるので当然ですね。

平日だし、朝だし、人もそこまでおらず、それでもちょいちょいと人はやってきましたが、ゆっくりできました!温泉からあがった後、揚げた卵を購入し、パクパク食べながら、絶景を撮影しました!

alt
富士山めーへん!しばらく待ったけどめーへん!

富士山諦めて、温泉敷地内ちょいちょい散策してみました。

alt

alt

alt
休憩所もあったり、食べる所もあったりとまったりできる空間でした!揚げた卵は美味しかったです。

温泉後、さてどうしようかな!と思い、周辺の観光地をスマホでチョロチョロ見てみる、近くに昇仙峡と呼ばれる景勝地があり、そこにある仙娥滝が日本の滝百選!雪も大丈夫そう!行ってまいりました。

alt
仙娥滝、写真ではわかりにくいですが、落差30mとわりと大きい滝です。まわりの岩が巨大なので、小さく見えるかな。さてさて昇仙峡は駐車場もそれなりに完備されており、遊歩道も売店も多く、かなり観光地化されている場所でした。大阪で言ったら箕面の滝レベルかなぁ・・・。それでも巨岩が多く、かなり見応えのある場所でした。

alt

alt

alt

昇仙峡を満喫した後、駐車場にあった、周辺地図を見てみると、昇仙峡の上流にダムがあり、その近くに板敷渓谷と呼ばれる場所があり、そこにも滝があるようだ。ならば行くしかない!と車で移動する。

alt
大滝橋と言う橋の所にこのように案内板があるので、入渓します・・・。

alt
橋の直下にも滝が流れております。これは期待!滝の名前は白髭の滝と呼ぶそうな・・・。落差8mほど。

alt
道中、釣りをしている地元の方がいたり、いるとは思ってなかった、学生らしき?4人組の観光してる人がいたりと思ってたより人がいた。独り占めと思うたのですが・・・。

alt
板敷渓谷のメインの大滝で、落差は約30mの段瀑となります。入り口から10分程度でした。2段目の滝壺?には雪が・・・。

alt
板敷渓谷の近くには金櫻神社と呼ばれる立派な神社があるので、そこにも寄ってみました。境内に富士山展望できると言う看板があったので、展望所に行ってみると・・・。

alt
富士山めーた!!(写真はズームしてます)やっぱ富士山はでかい!

神社参拝後、昇仙峡グリーンラインを走っていると、またまた展望所があったので、そこにも寄った。

alt
甲府盆地一望!!絶景やね!そしてこの写真の位置よりさらにズーム!!

alt
雲がちょいと邪魔ですが、富士山めーた!

富士山を満喫?した後、帰らねば!と言う事で、来た道を帰るのは夜間走るんも怖いので、静岡ルートで帰路につくのでした・・・。精進湖や本栖湖の端を通り抜けていったけど、富士山の麓は雲でなんもめーへんかったです・・・。

仮眠したり、夕飯休憩したりして家路についたのは2時でした。1時に出て2時に帰宅・・・。日帰り可能やね!



Posted at 2018/03/08 03:28:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | 長距離 ドライブ/旅 | 日記
2018年02月27日 イイね!

2017年 滝部活動!

2017年 滝部活動!2018年 あけましておめでとうございますw
今年初ブログでございます!今年も滝部活動をよろしくお願いいたします。
去年はほとんどブログ更新はしてませんでした。3月に異動で一人暮らしが始まって、ブログ更新しようしよう思いつつ、めんどくさくなったりで・・・^^;
滝部活動はしてましたと言う事で、フォトアルバムにてアップしてみました。と言う事で気が向いたら、ちょこちょこ更新していこうかなと思います。

2017年 滝部活動!フォトアルバムはこちら
Posted at 2018/02/27 02:28:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年09月26日 イイね!

鈴鹿サーキットへ見学に行く!

鈴鹿サーキットへ見学に行く!和歌山最速の新型スイフト・スポーツの試乗車を用意していたクライススズキさんが、本日、新型を鈴鹿で試す!と言う話があり、そこの整備士であるこばタンに横乗りで見学いきます?と誘われたので、行く行く~♪とついていきました。
新型には仕事で全然乗りに行けなかったけど、鈴鹿サーキットで見学なんて乗るより最高やん!
朝7時に出発なのでと言う事で、4時半に起き、朝食をとって、ゴソゴソしつつ、大東の家を出発したのが5時50分くらいでした。早朝やから橋本になんか楽勝やろ・・・。

10分ほど遅刻しました。ほんまごめんなさい。

ですが、まだ来られてなかった人もいたので、少しホッと?した?

クライススズキの社長さんとこばタンと話をしばらくしてたら、もう一人の方が到着されたので、鈴鹿に向けていざ出発!

スーパーオーリンズで武装したこばタンのZC31Sスイスポはとっても足回りが街乗りに適しており、バインバインしながら京奈和~名阪~鈴鹿と走っていきました。
新型スイスポは、31がうなりながら走っているのにも関わらず、なんか余裕シャクシャクって感じで前を走っていました。
後から聞いた所、名阪のΩカーブの登りを6速でグイグイ登っていったとの事・・・。僕の32スイスポで6速でΩカーブ登るかなぁ・・・。多分無理、5速に落としてるかな・・・恐るべしやね。

さてさて鈴鹿サーキットに到着し、社長とこばタンともう一人のYさんは車のセッティングとか、走行の準備準備・・・。タイヤを下ろすくらいしかお手伝いできまへんでした。

新型のエンジンルーム・・・。32より空いてる感じ?

こばタンはエコタイヤからハイグリップへと交換してました。ゼスティノってタイヤみたいやけど、社長とこばタンボロカス酷評でした。スイスポにはセッティングが合わないっぽい。

さて走行開始!爆音を轟かせながら、迫力のある車を間近で見れました!写真は新型とこばタンの車のみアップします~。

社長運転の新型!どノーマルなのに速い!車高もそのままでどえらいスピードで駆け抜けていく!

スーパーオーリンズの足回りに色々と武装しているこばタンのアラレちゃん号!良い音轟かせながら、いい感じでした!が社長の乗る新型には周回を重ねるごとに離されていっておりました。恐るべし・・・。

1枠が終わり、ピットにてタイヤチェック・・・。

純正タイヤ(コンチネンタル製)のブロックが真ん中飛んでます・・・。でも社長いわく歴代のスイスポの純正タイヤの中では一番ええ感じ!との事。

そして2枠目を走る為に、新型もゼスティノに履き替え、いざ走行開始!始めの一周だけこばタン号の横乗りでサーキットを体験しました。

ヒャーーーーー!ですのぅ・・・。気持ちよろしいね!けど怖さもあるねぃ。

1周終わって、車から降り、そのまま2枠目本番開始!いやはや、やっぱ迫力があり、見てるだけでも楽しめますのぅ。

2枠目の写真はアップしてません・・・。基本似たような物ばかりでしたので^^;

と言う事でサーキット走行は赤旗が入り、最後を待たず終了!

結果、ノーマル新型のタイムは2分46.5秒程だったということでした。ちなみにノーマル32スイスポは52秒、31は54秒とか?だいぶ速いっすね・・・。

その後は帰路につく事となり、道中伊賀の道の駅にてごはんをごちそうになったり・・・ごちそうさまでした。至れりつくせりってな感じでサーキット見学は終了しました。新型のリアを眺めてると、BMWの1シリーズ?ハッチバックに似てるねぃ!と言う話で盛り上がりつつ、クライス橋本に戻ってから、新型の試乗をさせてもらいました!

と言う事でレビュー。

左は新型、BMに似てませんか?右の車はクライスのZ32Sのデモカーです。新型と先代とのワイドさの比較すると、新型はやっぱどっしりした感じですね。

スピードメーターは260kmまで刻む、レブリミットは6300くらいかな?真ん中のインフォメーションでブーストとか油温とか色々と表示できるようです。これ良いなぁ・・・。

さて試乗して思った事はとにかく速い!3500回転以降はターボの威力で加速力半端ない!旧型に比べ80kg?軽い車体と相まって、僕のスイスポとは明らかに違う加速をしていきます!またコーナーリングも軽さ&ワイド化されたのが生きてるのか、スイスイ曲がっていけます。他の方のレビューにもありましたが、旧型のNAの気持ちよさ・・・以外はすべて新型にはかないそうにありません・・・。とんでもねぇ車を作りよったね!

店に戻り、感想を聞かれつつ、次はデモカー乗ってみる?となり、試乗させてもらいました。僕が目指すならコッチだしね・・・。あくまで目指す・・・ならねw

ハイカムが入っているという事でしばらく暖機をし、社長からOKサインが出たので、いざ出発!
LSDがコココゴゴココカカカカ!とか異音を放ちつつ車を走らせていく・・・。新型に乗った直後だったので、エンジンパワー云々はなんとも感じにくい状態でしたが、NAならではの気持ちよさ!ECUも変更済みで8200まで回るエンジン!硬い足だけど、安定してグイグイ曲がれるスーパーオーリンズの車高調と同じ車とは思えなかったね。そら鈴鹿を2分34秒206で走り抜ける性能だしね・・・。

とにかく目から鱗と言うか、充実した一日を過ごさせて頂きました!本日は本当にありがとうございましたっと。社長からサーキットを勧められたり~色々ですが、まぁ~~HAHAHAHAHA!もしその時がきたらアドバイス頂きます~。

帰り、自分のスイスポを運転しつつ・・・。やっぱNAだ!やっぱNA気持ちええわ!やっぱ速さがすべてやないもん・・・・フィーリングやね!と言い聞かせながら帰路につくのでしたw

32が1番ジャイ!
Posted at 2017/09/27 01:55:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 車の事 | 日記
2017年01月25日 イイね!

リベンジ!氷瀑を見に行く!

リベンジ!氷瀑を見に行く!先日行った御船の滝・・・。残念ながら氷瀑化しておらず、ちょいとがっかりしていたのだが、早くももう一発寒波がやってきました。
今回は前回より強烈かも・・・、トロールを誘って行ってみる事にした。

寒波が強烈だった為、ノーマルタイヤでは井氷鹿の里にすら、たどり着く事ができず、雪の無い、道路の広くなっている箇所に駐車した・・・。夏タイヤでは空転しまくりで色々と危険でしたので・・・。

前回より余分に歩く事になりましたが、標高を上げていくにつれ雪がかなり積もってきた。そんな中、上の写真の通り、巨大つららを見てテンションが上がるトロールw


長い事、雪の中を歩いて行きましたが、小一時間くらいで滝への入り口へ到着!

前回よりやはり雪深く、これは期待できます!足元を気をつけながら進みます・・・。

凍ってるよ!凍ってる!滝壺が氷で埋まっている!長い事滝部を続けていましたが、氷瀑は初めてです!

滝壺も埋まっているので、普段行けない場所にも行けるし、滝に接近戦も容易です・・・。足元だけ気をつけて真下へ向かいます。

真下に立つと巨大なつららが怖いので少し位置をずらします。ほんのり青っぽい氷瀑は本当に綺麗で、そして迫力があります。

自分自身が持っている一番広角なレンズで真下から撮ってみました。

写真では伝わりきれないですが、本当に綺麗で、神秘的で寒さを忘れて結構長居してしまいました。凍っていますが、水の流れが無い訳ではなく、氷の裏を流れ落ちていく水がまた綺麗でした。

と言う事で、今回の氷瀑チャレンジは見事成功!初めての氷瀑はここまで歩いた疲れを簡単に吹き飛ばす威力を持っており、ほんと素晴らしかったです。

このブログを書いている現在は6月なので、季節外れも良い所ですが、涼を味わってください・・・wいい加減、時系列追いつかないと・・・。

Posted at 2017/06/01 02:35:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年01月20日 イイね!

氷瀑を見に行く!

氷瀑を見に行く!1月20日、寒波が来まして、ふと奈良の川上村にある御船の滝は寒い日が続くと氷瀑になる有名な滝・・・。一度凍ってる滝見てみたい!と言う事でトロールと見に行ってみました。

夏場だと、滝入り口まで車で乗り込めますが、冬場は結構手前にある井氷鹿の里の駐車場に停めることになります。駐車料金は500円だそうですが、この時はなぜか集金する人がいなくて、結果的にタダになりました。滝にはここより40分ほど林道を歩いて行きます。


道中には岩戸の滝があります。落差は10mほどの滝です。凍ってはいませんね。


林道より御船の滝への入り口から山の中に入っていきます・・・。だいぶ雪深くなっており、期待できます!

滝自体は氷瀑化してませんでした・・・、だいぶ期待していたのですが、残念です。


と言う事で今回の氷瀑を見に行く!と言う目的は未達となりました。次の寒波を待つことにします・・・。

ブログのタイトル写真は雪の中、はしゃぐトロールです。
Posted at 2017/04/22 02:28:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真 | 日記

プロフィール

滝、歴史的建造物など綺麗な所、スゴイ所を見に行くのが結構好きな人。走り出すと止まりません。 政治経済~オタクの話まで適度にこなします。ただしマニアック...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

滝部活動 
カテゴリ:滝リスト
2009/07/08 18:35:23
 
SHINOBI NINJA TOOL 
カテゴリ:素材
2007/06/01 10:24:28
 

お友達

【お気軽に】滝部活動【どうぞー】
83 人のお友達がいます
やたからすやたからす * みーはみーは *
おやっさ~んおやっさ~ん * 陽平@赤いモンスター陽平@赤いモンスター
龍壱@かよキチ龍壱@かよキチ モリヤスモリヤス

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
三代目スイフトスポーツは先代を正常進化させた感じで、大人のスポーツと言った印象な車です。 ...
スバル プレオ スバル プレオ
初愛車のスバルプレオLS。フルエアロのお買い得?モデル。 スバルEN07エンジンは音が ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
二台目の愛車の二代目スイフトです。JWRCでの活躍は結構有名!?絶対的なパワーはないエン ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.