• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

take946のブログ一覧

2018年04月08日 イイね!

バッテリー交換


もう10年位使ってましたが、とうとう逝かれました。

満充電完了も4日目で9.5Vまで電圧が下がります。

春休み中にユーザーとでもと考えてましたが

バッテリーや車検整備でタイムアップ。


alt


で、諦めて友人(整備屋さん)に代行を頼みに搬送です。


バッテリーはブロードの駆(kakeru)、ホムセンで10.779円(税込み)


alt


右が新しいバッテリーで色が変更になってました。

今までのは、このバッテリーが出た当時の物で、こまごまと変更されていて

クオリティが上がって・・・例えば↓

alt



端子の部分の角ナットが厚くなりワッシャー一枚分くらい

ボルトがねじ込みやすくなったようです。

なんせZRXのバッテリーは脱着が面倒なんで、この変更は助かります。


alt



取り付けは、下におろした、後横にスライドなんですが、その時に角ナットが

落ちたり、ずれたりしてたんですが、角ナットと本体の隙間が平らになったんで

修正がしやすくなり、1発OK!になりました。


今回でZRXも積んでも普通に走れるのが解って、軽トラ万歳です。




Posted at 2018/04/08 22:11:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZRX | 日記
2018年04月04日 イイね!

乾燥待ちからの停滞

土曜にほぼ下地処理が終わり、完全乾燥まで待ちます。

本州では夏日も出てきているけど、こちらはまだまだ早春。

気温が上がらず、乾燥にも一苦労です。

そこで、そろそろ行者にんにくの話も出てきているので

林道偵察がてら、ドライブと洒落こみました。


alt


我が家から一番近い林道です。この辺では山ウドとコゴミ位しか見つけられません。

その後北上を重ね、数本の林道入り口を偵察しましたが

まだまだ残雪が多く、雪がなくてもシバレが緩みグチャグチャで

走る気にはならない状況でした。GW明け位が丁度いいかもです。

気が付けば、阿寒湖畔近くまで来てしまっていて、どうせならと・・・


alt


阿寒湖畔遊覧船乗り場の向かいにある、温泉銭湯「まりも湯」へ

湖畔の入浴料の半額で入れますが、設備が古く好き嫌いもあるかもしれません。

今回は以前入った時より、熱めでゆっくり浸かるはずが早々に撤退です。(笑)

しかし凝り固まった体はほぐされ、温泉と半額効果が相まって癒されました。

この後、昼食と思ったけど行ったお店が閉まっていて、あれれ?な不完全燃焼

これは完全燃焼しないと1週間台無しだと無謀にもキャリトラ阿寒横断道路に

デビューしてきました。

上りはやはり・・・でしたが後半の下りは、おっかない位スピードが乗り

足回り固くしたくなりました。ぃやトランポ用なんでダメダメ。(>_<)

途中双湖台、双岳台と見どころポイントがありましたが、今回は双岳台で1枚

alt


カーブの途中にあるので、観光時期には要注意です。


alt


雄阿寒岳と左向こうに白く雪を被った雌阿寒岳が眺められます。(トイレなし)

何十年ぶりの熱い走り(キャリトラですが)も楽しめて乾燥待ちの最中に

良い時間つぶしができました。

しかし、今週に入り気温が上がらず、湿度も上昇。。。本塗りが始められません。

おまけに週末は雪予報なので、しばらく放置になるかなぁ。(/_;)シクシク

そんな訳でそろそろ、ZRXも車検に向けての整備も始めなきゃなぁ・・・・・・・




Posted at 2018/04/04 13:02:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャリイDA63 | 日記
2018年03月31日 イイね!

先が見えてきた。(^^♪


前回バラした、フロントフォークとスィングアームの下地処理が終わりました。


alt

この後、手磨きで仕上プライマーです。


alt


磨き過ぎ防止の為に、この後白を吹き付けました。


alt


そしてスイングアーム・・・磨いても磨いても錆が出てきて苦労しました。


alt


alt


こちらも最後は、手仕上です・・・と、此処で凡ミス。。。仕上げの画像無。。。


慌ててパチリ。


alt


ステムは、もう・・・・・面倒になり、黑けりゃOK!と言う事でシャシブラックです。


チョッと雑に塗ったんで後悔してますが、すぐ直せる部分なんでOKでしょ。(笑)


alt


そして、密林より本塗装スプレーが届きました。
色はフレーム、タンクの白。フォーク、スィングアームのシルバー(キャリトラと同じ色)
トップブリッジとリアブレーキパネルの艶消し黒。ウレタンクリアー。
タンクをツートンにしようと、でももう塗装はしたくないんで
紺色に近いブルーのカーボン調カッティングシート。('◇')ゞ

これからの予定は、気温や風と相談しながら、GWデビューを目指します。


Posted at 2018/03/31 19:30:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | MD26ディグリー | 日記
2018年03月26日 イイね!

フロントフォークの始まり。

車体から外したFタイヤ・ホイール、ステム 、Fフォークのセットをバラしました。

alt

この状態のままフォークのトップキャップを緩めておきます。
なぜか左側が固着していて緩みません。。。
が、ハンマーでレンチを叩きながら緩めましたがOリングはだめかもしれませんね。
そしてFフォークとスポーク


alt

リムは問題無しですが、スポークの付け根が・・・磨いて許せる範囲ですけどね。
フォークの方は、やはり前側が・・・多分クリア塗装が腐食でプツプツと・・・
磨き甲斐のある状態です。('◇')ゞ

alt

アウターチューブは、やはり左側にオイル漏れの跡があり
汚れを落とした感じで、黒かクリアーか決める事にしましょうかね~。
とりあえずは、メンテナンスと磨きやすい様に全バラします。
ちなみにクッションオイルは、正規ホンダ#10 から ヤマハ#15に変更します。
聞いた話ではホンダよりヤマハの方が柔らかいらしく、ホンダの#15より
ヤマハの方がマイルドな感じになりそうだったんで、現行でも変えています。
厳密に言えばホンダの余っていた#10とヤマハの#15の混合なんですけどね。
で、バラした結果から言うと、シール類以外は、使える程度のヤレ感でした。

alt


まずはオイルを抜いて・・・もう真っ黒で、初めてO/Hした時の事を思い出しました。
フォークパイプ(インナーパイプ)を抜くのに、またしても失敗。('◇')ゞ

alt



ボトムケース下にあるソケットボルトを外さずに、ガコンガコンやってしまって
無駄に体力を使ってしまいました。 何で何時も忘れてしまうんでしょう・・・・

alt



外したスプリングの自由長は測ってませんが、問題ないようです。
組み込む時に、シッカリ測りますからご心配なく。

次は、ボトムケースを磨き、下地処理です。
Posted at 2018/03/26 16:38:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | MD26ディグリー | 日記
2018年03月11日 イイね!

フレーム塗装下地処理

バイク、バラして綺麗にして組もうと思ったのが間違いだった。


alt


本フレームは中央部にブラケットなどが密集していて、手作業では無理と判断

途中まで頑張ったけど、ブラスト&下地まで友人に頼んでやって貰いました。

友情価格だったけど、痛い出費だった。。。

そして、アンダーフレームは、頑張って手作業で終了。


alt



alt


プライマーまで吹いて終了です。


今回使った3点は

alt


この後も、Fフォークアウターやタンク、スィングアームの塗装も残ってるし

エンジンその他の磨きもあるし、ハーネスの点検や各部品の清掃も・・・

連休までには間に合わせたいけど・・・終わるのかい?('◇')ゞ



Posted at 2018/03/11 19:12:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | MD26ディグリー | 日記

プロフィール

「バッテリー交換 http://cvw.jp/b/1362231/41329944/
何シテル?   04/08 22:11
たけ@釧路です。 北海道は東部でZRXでツーリング、XL250ディグリーでお山散策 キャリイDA63に乗り換える前はジムニーで山菜取りなどし て遊んでまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

フォークオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/03 00:07:03
新規の依頼 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/27 03:40:23
k-brandさんのカワサキ ZRX400 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/09/23 22:24:09

お友達

友達作るの苦手なとこありますが、よろしくです^^
5 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 並盛りジョニー並盛りジョニー
みちねこみちねこ マシャ雪マシャ雪
yuuki1023yuuki1023

愛車一覧

カワサキ ZRX400 カワサキ ZRX400
1999年 ZRX400   マフラー=ダイシンレース管(南海2WAYアルミバッフル)  ...
スズキ キャリイ スズキ キャリイ
2017.10 H.19年車を中古で購入。
ホンダ XL250ディグリー ディグ君 (ホンダ XL250ディグリー)
足回りの弱さは否めないが、水冷エンジンのタフさが魅力です。 リアブレーキをディスク化しま ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.