• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くまち (くまちんく)のブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

2018サキト47回目 銀熊小富士25分x2本 通算2520分 通算111本

2018サキト47回目 銀熊小富士25分x2本 通算2520分 通算111本







マイスター戦まで1ヶ月を切った。
今週から本格的な秋。
大御所も練習し始めましたよー‼️




三味線マイスター様は…
へぼいタイヤでなにか企む。
リアの方が太いタイヤ履いてるし?



なんだかよくわからんが…この男。
やばそうだよ。




今回のトピックス




レレレ… レーシングマシーン‼️




凄い。ガチやで‼️



ヤババババーン‼️
クソ速い!
マジ速いっす。





この爺。




キレてる。
どこ走ってる?



若手も速いよね。本当に。




こんなツルツルタイヤで…クソ速い。





TMバンパーイカツイぞ!




んで動画。

B枠 9時から。イタさんリアが硬そう。。




B枠全部 長いよ25分



D枠 黄色2コーナーで並行移動



D枠 銀熊のリアがー!飛ばしてなくても気を抜いてはいけないって事


D枠 最近見かける真っ赤なポルシェ。 練習練習‼️頑張れー



D枠 25分長い動画。35.2秒くらいは出したかったんだけどな…




まあ、言い訳としては… 週明けにエンジン載せ替えー‼️
マイエンジンはドナーちゃん。
車体もいたわらなきゃ走行だったて事で。
まあ、ガチで走ってましたけどね(爆



あ、最後に… 仲良しキンさんに僕のロガーを付けてもらい、私のベストとの比較。
キンさんのデータはフロントV700 225 リアA052 205
私はA052 フロント225 リア205
速い所遅い所違いがオモロー



赤線 速い方35.2秒がキンさんの午後ロガー。
青線 遅い方35.4秒がくまちの午前ロガー。
Posted at 2018/10/20 22:25:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月20日 イイね!

いいかー男は生意気ぐらいが丁度いい。

いいかー男は生意気ぐらいが丁度いい。




くまごろう君6.8キロ りょうちゃんもっと重い。






マイスター戦用のタイヤ。そろそろ装置ずらずら。





こいつは…話にならん





コイツ?本当に凄いの?




男の生き様ってのは。




意地で4000万とファンの信用を…無くしても貫き通す。
俺は有りだと思うぜ!







勝手にしやがれ!





Posted at 2018/10/20 01:03:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月17日 イイね!

林道探索

林道探索






平日ですのでお仕事。
小渕沢の現場に朝イチで向かいまして、お昼に全て完了。


素晴らしいお庭のお家でした!






コアラ マからほど近い 例の場所に



昨年はまこちさんとここから編笠山に登りました。



観音平です。




平日の昼間。標高は1500メーター超ですが、13度ほどあり、思ったよりも暖かかったです。
駐車車両も20台あるなかいな。





駐車場からすぐの延命水。



自然の中のダンプ。
余りにも景色と一体化。



延命水の近くの駐車スペースより。
富士山カッコイイぞ!




さあ、帰ろう。
小渕沢から中央道に乗り、遅めの昼食!@八ヶ岳PA




ふらふらと勝手知ったる韮崎で降りて、吸い寄せられる様にココへ。




ここがどこか。
わかりますよね。




僕も乗っていたGTIRが2台も!
土に帰るのかな?






SR20DETTは救出したのかしら?




S



L




Y



SLY なんか気に入りました。今度走ります。



実は20年くらい前に見学に行ったことが有ったの。CBR400Fが猿の様に走ってたのを思い出しました。



SLYの先。あの道をひたすら登ると…
正直シャコタンスイフトでは厳しいけど。。
木賊峠ってとこに出ます。
バイクツーリングでは何度も走った道。
軽トラ最強です。




ここからも富士山見えます。
しかし、スポーツランド山梨を2時20分に出て。
峠を激走して3時20分。
暗くなるのはあっという間、、
早く牧丘に抜けて帰りたい。。



こんな所誰が来るんだか?トイレも無いし、自販機もモチロン無い。




はー?
テレビもねー
ラジオもねー
車もそれほど走ってねー

信号ねー
ある訳ねー
おらの村には電機がねー‼️

へー。通行止めですか、、
バイク仲間の書き込みで何となく知ってはいたんだけど…

おらこんな道やだ〜




ポツーン 既に15時半




敷島カントリーの辺りがSLY
赤いボッチが今の場所。
右に曲がって、東京方面?に行きたかったがダメで、左に曲がります。
増富温泉の方です。



何度も行ったことのある増富温泉を抜け、ぐるっと回って明野村のキャンピカで休憩。
4時20分
2時間以上、舗装林道をさまよい。
対向車4トンダンプ1台のみ。ノースランドキャンプ場近く。
久々のキャンピカ明野。イイねー。標高1000メートル。冬はとても寒いだろうね。





まあ、そこから降りたはずの韮崎でまた乗り、東京まで150キロ1本勝負。

なんだかんだでトータル430キロほど激走して、無事帰宅。
軽トラの動力性能でも日本の林道は何ら問題有りません。5MTじゃなきゃかったるそうですが。

高速道路も快適で、登り坂と戦いながら走るので、常にエキサイティング!

普通車なんかもう、イラネ〜。
50馬力の660cc NAエンジンで十分な気がします。
ボアアップとか?
タービン交換とか?

多分どこか頭が壊れた人がやる事だと確信しました。


シェイクダウンは…いつになるか。。












Posted at 2018/10/17 07:59:30 | コメント(8) | トラックバック(0)
2018年10月13日 イイね!

2018サキト46回目 赤鬼袖森20分x2本 通算2470分 通算109本

2018サキト46回目 赤鬼袖森20分x2本 通算2470分 通算109本







今年3回目の参戦となると袖1GP。
スコアが良くても一発屋ではダメなんです。
1年のうち最低3回の出場が必要なんです。今年は全6戦だったか?
黄色いの復活‼️ こけら落としは順調みたいですね。



こっちの黄色いポル様。
よくお会いしますね(笑




袖森の名物?標識。みんなどこにあるかしってますか?
蛇注意ですね。本当に居るのか?



居た〜ドアの付け根〜(怖







私はグループB



準備万端だけど走りだすまて時間ありすぎ〜
キンさんひやかしに行ってきまーす‼️





デカ赤号 袖森でこの車を見ると落ち着きますね。
デカ赤号はアルチャレ参戦車なので、サーキットはほぼSタイヤです。
後輪用のRE12Dを前輪に履き、細いの凄いグリップにビックリな様子。



後輪用の225サイズのくせに… 値段は半端ねーけど。
フロントでいい仕事してました。俺も欲しいぞ。




205選手権に挑戦中のキンさんです!
相変わらずの猿走りで、3本コンプリート‼️





この車も205選手権だ!シェイクダウンは上々見たい。来年のアイドラーズが楽しみ‼️






ど新車の限定車 ウラヤマー




これも綺麗で凄くカッコいい。これならゴルフ行くのも楽だな…
ガチなハイパワー4駆は美しい。




赤ハチロクさんはβ02で参戦。
インプレッションありがとうございました。

緑のエリーゼさん。綺麗すぎて新車のようです。




さあ、くまタイヤ。71Rの235 40 17なんですが…
6月のフィアットフェスタでデビュー。
その時は単に雨の中ツーリングしただけか…(笑

そのあとサーキットは?
前回の袖1GP、雨の中使いましたね。
最後に漢気参加真夏のアイドラーズで袖森走っただけ。
なので、まだまだ超絶グリップかと思いきや?
1本目全然だめ。



この写真は 2本ガッチリ走ってグリップが戻ってきた写真。




本来71Rが1番タイム出る計測2〜3周目。
全然乗れてないけどアターック!目的は17.9秒!
なんと19秒クニマル秒とは…とほほ、、
予想タイムと2秒違ってビビル。




今回総合3位の成績でした。




ABクラス混走
Aクラスはとても速く、異次元です。
なのでBクラスの赤鬼はほとんどオケツ。
しかし、台数少なくて走りやすい!




BCクラスも走りやすいです。
途中雨が降り…赤旗も有りましたが、みんな無事で良かったー。




お手伝いご苦労様。




アバルト車高高いなー




飯食って帰る



土曜日はエネオス休み




枠にハマらない漢





出っ歯が元ヤンの証。本当は悪い爺。



1本目の動画
今のセッティングで初のドライ袖森アタック!
目的はサクッと17秒台。しかし現実は…
後半ピットイン後に黄色ちゃん追っかけ。14分50秒から〜。






2本目は雨が降り出してきて。電子制御オフのドライ仕様でビクビクしながら走ってたら、赤旗中断
ピットインして電子制御オン!




2本目後半。雨は上がり、ほぼドライ。1本目とじょうけほほぼ同じ。
しかし、電子制御TTCは入れたまま走行です。だってビビリですからー。




徐々にエンジンの吹け上がりが自然になって来ました。
さいしょは急激にトルクが立ち上がり、不自然な吹け上がりがでしたが?
ECUが学習したのか、僕の右足が学習したのか?
いい感じになり、ベストは1本目とほぼ同じ18.5秒でした。


2コーナーが曲がれる気がしなくて、かなりアクセル抜います。
近々にアラゴスタOHして、今期タイムアタックします。

赤鬼目標
袖森 1分16秒5
筑波 1分5秒8
大富士 2分3秒5


RE12D様。ヨロシクお願いします‼️


最後に…なんとロガーがデータ満タンでとれてない。ま、いいか。
2コーナーが踏めないので、最高速が162キロしか出てないよー。











Posted at 2018/10/14 11:18:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月09日 イイね!

2018サキト45回目 銀熊小富士25分x2本 通算2430分 通算107本

2018サキト45回目 銀熊小富士25分x2本 通算2430分 通算107本






ヤイ!小僧!
タイラップの先っちょをちゃんと切れよ(怒
多分たまに引っ張ってるからきれないんだな(笑





記録会トップのこのお方は…
205のクムホV700で練習。
打倒235のタイラップ小僧
まあ、235の乗り手はまだヒヨッコだから、歴戦の勇者である爺にとっては屁みたいなもんだろう。



しかし、相変わらず熱いぜ!銀色のスイフト乗りは。
朝からゲート前でタイヤ交換。
まあ、ここが空いてないからね。




マテマテ号。オーバー挙動に悩まされてます。




私はこの根性捨てたタイヤで、どアンダーレッスン。小富士スキール音大会優勝‼️





あら?随分減りましたね。
205で235と戦うのは…厳しいんですね。



235の若手おっさんは…
高級タイヤをガンガン減らしてレジェンド爺様をいじめます。




銀色地味だね




マイスター戦のお支払い完了。




タイラップ小僧を煽ることが出来るとすれば…
アウトラップだ!
発熱早い 垂れるの早い ヘボグリップですが、アウトラップなら235より速い!




B3出口で色々試してたら。
右リアが少しだけはみ出した〜
アウト側縁石は無いので気をつけよう。




東海のドンガラ31スイフト。
ガチで追いかけてますが…
彼の速さは音速です。昨年のマイスターから初めての小富士走行との事。
なんか盗んでやろうと思って必死にケツを追いました



タイラップ男も追いかけます。
もちろん奴は金に物言わせてるだけじゃなく(笑
本当に速いんですよ。
なんか盗んでやろうと思って必死にケツを追いました2


黄色いのキター‼️
しかし…もうタイヤがダメ。つうか5周もすればタイムはガタ落ち。
練習にもならん。




もうダメだ。つまらん。キーキー音がするだけで、クソみたいなグリップだ。
ツンツルテンのZ3の方がグリップするね。





練習終わり。いやあと一本走ったけど動画撮れてない。
次回からはハイグリップタイヤでの練習となります。



追記 タイムはと言うと

1本目はB枠ベスト 36.23秒
この枠でR1Rはダメになった気がします。




2本目 D枠 36.66秒
タイヤが冷えてる時に36秒後半が辛うじて出る。
後半は37秒切れません。
全力内圧を2.2に落としたのも失敗なのか?



これからは前後A052の練習。
さてさて。
10月中に小富士行けるかな〜?


Posted at 2018/10/09 17:55:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@キン@爺 マジスゲー。流石32スイフトのレジェンド‼️」
何シテル?   10/20 19:50
ほぼ週1でサーキットを走ります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

MTだとよく分かる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 23:04:40
2018サキト41回目 銀熊小富士25x2分 通算2215分 通算98本  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/25 13:14:30
リヤ用BBS RG-Rの塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/25 23:30:45

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト・500 (ハッチバック) 腹黒くまち号 (フィアット アバルト・500 (ハッチバック))
赤のアバルト500です。 休日は袖ヶ浦フォレストウェイに出没しています!
スズキ スイフトスポーツ 銀くまち号 (スズキ スイフトスポーツ)
配達、打ち合わせ、ドライブ、サーキットまでマルチに活躍するスーパーカーです。
スズキ キャリイトラック ダンプくまち号 (スズキ キャリイトラック)
配達のお仕事と、アウトドアの友‼️
フィアット フィアット500 (ハッチバック) くろくま号 (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
フィアット フィアット500 でサーキット行きまくりでした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.