• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロンバードのブログ一覧

2018年06月08日 イイね!

2018 松本、長野


もう10年以上前から、冬のスキーのホテルの予約を取るために、6月の何も無い時に長野県に出かけるようになりました。

今年もそのホテル(奥志賀グランフェニックス)に泊まりに出かけました。

朝早く家を出て、19号で北上します。

11時30分頃に木曽福島でしたので、今回はスキーでもなく時間の縛りも無いので、ランチは久しぶりに車屋にしました。

alt

結果は、無感動でした(笑) 車屋で最後に食べたのはかなり前ですが、前の味ってこんなんだったか?????と。

戸隠の極楽坊に慣れすぎたのでしょうかね。

松本の牛伏寺です。
結構古い寺で、松本の東山の少し高い所にあります。

altaltaltaltaltalt

本堂にも入れました。護摩木が焚かれたようで少し煙たかったです。

いいお寺でした。

長野県の別表神社はあと二つお参りしていませんので、今回でその二つ訪ねる予定です。

まずは、長野県護国神社へ。

alt

手水舎に変な柵が。鳥対策ですかね。

alt

境内はすっきりです。

alt

昨年の台風で二の鳥居が壊れたようで、ありませんでした。

alt

チェックインの15時近くになったので、ホテルへ移動です。

昨年に東急グループから外れ、今はアルピコグループになっているアルピコプラザホテルです。

alt

多くのスタッフが残ってみえて、私のことも皆さんご存知ですので私にとっては居心地のいいホテルです。
スキーシーズンでは八方に行く時でしか利用しなくなってしまったので、顔つなぎのこともあり、今回の宿泊です。

この5月から松本の観光客は増えて、稼働率も上がったとのこと。

でも直ぐにライバル出現のようで、このホテルのトイ面に新しいホテルの建設が始まっていました。

alt

夕食はこれもいつもの所で。写真は撮り忘れました。

この店の姉妹店の”風林火山”の写真だけは撮りました。この風林火山は長野にもあるようで、冬には一度行って見なければ。

alt

翌朝は早く出たかったので、朝食はホテルではなく、初めての松本駅前の松屋に行きました。

alt

松本駅です。

alt

ホテルの立体駐車場にはC5は幅がありすぎて入れませんので、提携駐車場に停めましたが、でも狭いです。一番条件のいいところがあり、左に一杯寄って。

alt

これでも右の余裕は・・・・・

聖高原経由で千曲市に向かいます。

聖高原は初めてです。

altalt

姨捨駅です。ここも初めてです。

alt

長野県の別表神社の最後の所です。

武水別神社です。

alt

ここの手水舎にも仕掛けが。

alt

altalt

朝8時過ぎでもご朱印をいただけました。

直ぐ近くには戸倉上山田温泉がありますので、車から降りることなく走ってみました。

五木寛之の100寺巡礼では、長野県の寺は善光寺だけです。
善光寺は数回お参りしてますが、ご朱印はいただいてないので、ご朱印を頂きに。

altalt

平日で人も少ないので、説明をしていただきました。

ご本尊は秘仏で御開帳でも前立を開帳するだけで、本尊は絶対秘仏で見れないとのことでした。またその本尊が鎮座する場所は本堂のセンターではなく、向かって左なので、その前でお参りするといいとかも聞きました。

その後は戸隠でいつもの極楽坊で蕎麦を。
2人前を。

alt

我が家の乾麺の在庫も希薄になったので、本家の極意で調達します。

alt

雨の戸隠スキー嬢です。

altalt

奥志賀に移動です。

志賀高原を登り、旭山くらいから雲の中に入り、真っ白で視界が・・・・
志賀3号トンネルを抜けると、雲も抜けたようで、初めて使ったリアフォグをオフに。
視界も開けてます。

奥志賀に移動したら雨も上がっていました。

まだ1台も車が来てないので、我が家の車の定番の写真を。

alt

夕食は今回は久しぶりにアラカルトにしました。

・前菜5種盛り
・4種チーズのフジッリ
・スズキの網焼き
・US産フィレ肉

をカミさんとシェアで。(写真は撮り忘れ)

ワインだけは撮りました。
シチリアのシラーです。

alt

カミさんはデザートを頼みましたが、私はこれで。

alt

グラッパです。

やはり平日グリーンシーズンで人も少なく、バーは開店休業状態。

altalt

グラッパはレストランでは飲みきれず、部屋に持って帰って続きでした。

当然、直ぐに寝てしまいました。

翌日は下道で帰るので、この日もホテルで朝食をとらずに、中野のすき家で朝食です。

alt

真田ファンとして、まだ行っていない松代の寺へ。

信之のカミさんのお墓のある大英寺へ。

altalt

小松姫(カミさん)の霊屋です。

alt

ここは以前は本堂にしていたようですが、今は本堂を建てて・・・
ここに本尊の阿弥陀如来が鎮座されてます。

alt

薬師堂は崩壊寸前で、薬師如来さんは本堂に避難されてました。

alt

小松姫であり、信之なんで、葵の御紋なんでしょうね。

alt

こんな気の利いたものがありました。

alt

時間が無くなってしまったので、大林寺、側室のお墓のある梅翁院はFBMの前日にでも行くことにして、下道で南下します。

五木寛之の100寺巡礼の虎渓山 永保寺です。

手前に駐車場があるのに見落してしまいウロウロしました。

altaltaltalt

4時前に入ったので、ギリギリでご朱印がいただけました。もらった後に扉が閉まりました(笑)

足利尊氏が建てたという国宝です。

alt

100時巡礼を見て知った寺ですが、近くにこんな素晴らしい寺があったんですね。
感動です。

方丈です。

alt

三日間の
走行距離    780 KM
総燃費       16.1 Km/L   

でした。

Posted at 2018/06/08 17:47:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5ディーゼルで旅行 | 日記
2018年05月16日 イイね!

2018 京都と南紀一周 後段


1. 車について

C5BlueHDI 180(ディーゼル)を入手して初めての1,000Kmオーバーの旅行でした。

全行程 1,130Kmを燃費16.6Km/Lでした。これが良いのか悪いのかはまだわかりません。
昨年、C5(ガソリン)で九州ほぼ一周は、全行程 2,968Kmを燃費15.3Km/Lでしたので、確かに1.3Km/Lの良くなっています。C5(ガソリン)に対して約10%のアップになります。

トルクが400Nmありますので、運転は楽ですね。

これからの遠出としては、6月の長野と、10月のFBMは決めています。多分、また京都もかな。京都は100Kmなんで遠出とは言えないかも。
その中で、もう少し燃費watchしてみます。

前回のfuel 1投入から5,000Km以上走ったので、次の長野行きの時に入れてその後オイル交換を初めての下抜きで行う予定です。


2. 南紀について

南紀はほぼ初めてでした。
下記が今回知った(ただ私が無知であった)ことです。

・ 弘法大師が高野山を開くあたり、麓で出会った猟師(神の化身)に高野山を勧められ、彼の犬2匹に案内され高野山に行き、そこで高野山に決めた。
その高野山では、今まで守っていた神のために真っ先に神社を建て、麓にも神社を建てた。

・高野山にはその神社もあり、高野山では神社と寺は一緒のものとの考え。

・武蔵坊弁慶は、南紀田辺の生まれであり、地元田辺の人々は子供の頃からそう教わっている。

・新宮の神倉神社は熊野三社の前に存在していた。

やはり初めての場所は新鮮でした。

Posted at 2018/05/16 16:18:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5ディーゼルで旅行 | 日記
2018年05月14日 イイね!

2018 京都と南紀一周 最終日


和歌山県での予定は前日に全部終了しましたので、この最終日は尾鷲駅周辺見て、北畠神社に行くことだけになりました。

最初の予定で、熊野本宮神社、瀞峡、熊野速玉神社、神倉神社に行ってから北畠神社となると、社務所のオープン時間に間に合うか心配だったのです。

朝、ホテルから見える勝浦駅の看板です。

alt

この日は車が濡れてないので、何もしません。

alt

6:00前にホテルを出発して、すき家42号新宮神倉店で朝食です。

alt

42号線で北上します。
大迫あたりで熊野尾鷲道路になりますが、海岸線を走りたく、311号線に入りました。でも道幅が狭く、新鹿あたりで挫折して熊野尾鷲道路に戻りました。

尾鷲南インターで元の42号線に入り、尾鷲駅を目指します。

ありました。

alt

別にこの駅に何かを見つけるということでなく、TVの天気予報とかにでてくる都市ですので、どれくらいの駅舎かを見たかったのと、駅周辺の雰囲気を見たかったからです。

地方都市は大変やなというのが感想です。

紀勢道(正確には熊野尾鷲道路)の尾鷲北インターから無料区間を走って、紀伊長島から勢和多気インターまで有料区間に入ります。

ナビでは久居まで走れとの指示ですが、地図見てると勢和多気インターで降りて368号線で行った方が緯度的なロスが無いように思い、勢和多気インターで降ります。

368号線をしばらく走ると道幅がガクッと狭く・・・・
地方の3桁国道でガメっていいことはないので、Uターンの場所探して勢和多気インターを目指します。

このまま高速にのるのもシャクなので、42号線を北上することにしました。

松阪バイパスで松阪をかすめて、伊勢中川から県道15号線で南下。

途中、エッて言うような車幅のありましたが、何とか北畠神社に着きました。

alt

鳥居の前に車を止めて中に入ります。

altaltalt

社務所にご朱印帳をあずけると、こんな張り紙が。

alt

沢口靖子ファンなので、鉄道捜査官は見てるつもりでしたが、このようなストーリィは思いだせません。再放送を入念にチェックせねば。

altalt

お参りをしてご朱印をいただきました。

庭は国の名勝らしいのですが、入りませんでした。

これで今回の予定は全部終了しました。

自宅までは、久居で伊勢自動車道にのり、東名阪の蟹江でおりました。幸い、四日市インター付近の渋滞にも会わず、13:00過ぎに自宅に帰れました。

alt

全走行距離 1,130 Km
燃費 16.6 Km/L

使用した高速道路の合計距離は、451Kmですので、全走行距離の約40%でした。
燃費計のベストは名神 大垣ー京都南 で18.1Km/Lでした。

高野山の登りとか、高速も紀勢道もアップダウンはそれなりあったりで、必ずしも条件が良かったとは言えないように思います。

田辺から尾鷲にあるスタンドの燃料代は高かったですね。特にメーカー品(エネオス、コスモとか)の軽油は128円以上していました。

そのため給油は、無メーカースタンドで1,000円分の8.7Lだけしかしませんでした。
カードは5円UPというスタンドもありましたね。

この日のあまり歩いてないので、
1,971 
でした。

終わり
Posted at 2018/05/14 18:24:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5ディーゼルで旅行 | 日記
2018年05月14日 イイね!

2018 京都と南紀一周 四日目


朝には雨は止んでいましたが、曇空でした。
天気予報は午後から晴れですので、この朝も車の水分を拭きます。

すき家で朝食の予定が、車を拭いている時に傘を車に入れるのを忘れて放置したままでホテルを出たので引き返すことになり、時間節約でコンビニでパンを。

紀勢道は南紀田辺インターから南は無料になっていますので、南紀田辺インターから終点のすさみ南インターまで走って潮岬を目指します。
紀勢道は予想通りトンネルばっかでした。

8:00前には潮岬に到着。

先ずはトイレに行ってから海に近い駐車場に停車。

alt

芝生の上を歩いて、展望ポイントへ。

altaltaltalt

ぐるっと歩いた後、紀伊大島へ。

潮岬灯台に行かなかったので、この大島の樫野埼灯台に行こうかと駐車場に。

灯台への道途中にトルコ記念館が。

altalt

明治23年にトルコ軍艦が座礁したのを大島住民が必死で救助したことの記念館、慰霊碑のようです。

http://www.kankou-kushimoto.jp/miryoku/torukokinenkan.html

残念ながら開館時間前だったので、この日は入りませんでした。
灯台への距離がそこそこなので、潮岬はここで切り上げです。

橋杭岩へ。

alt

駐車場には名古屋ナンバーの観光バスもいましたが、やはり空いています。

ここ橋杭岩も、和歌山県のネット検索で知りました(汗)

altaltalt

那智大社、青岸渡寺を目指します。
今回の南紀で一番行きたかったのは、青岸渡寺です。理由は五木寛之 100寺巡礼のTV(再放送)を見たためかな。

駐車場はネットで調べた熊野交通の那智山観光センターにしました。ここから先に青岸渡寺の駐車場もあるのですが、ここから先の道幅が狭くなるようで、まあ参道を登ればいいかと。

その参道登りですが、元気な爺さん婆さんの多いこと。(私とカミさんもその爺婆ですがね)

alt

位置的に青岸渡寺が手前になっていたので、青岸渡寺からお参り。

alt

残念ながら本堂は工事中でした。

alt

三重の塔は那智大社の後にと、次に隣の那智大社へ。

この鳥居で、寺から神社へ。

alt

なんと那智大社も工事中。

alt

工事中のため、特別拝所があるってので、

alt

ここでもお参りでした。

alt

これにも手を合わせて。

もう一度青岸渡寺側に行って三重の塔へ。

alt

三重の塔は新しようで、心柱でなくその位置にはエレベーターが見えます。
ここは展望台のようなので、中には入りませんでした。

このあたりからは那智の滝がみえます。

alt

来た道(階段)を下りて駐車場へ。

ここからは翌日の予定に入ります。
翌日(最終日)は一番タイトなスケデュールにしてあったので、心配もありまして。

熊野本宮大社に向かいます。
新宮からは熊野川の堤防道路を走ります。ここも空いているので、熊野本宮大社までは先頭で走れました。

駐車場はどこだとキョロキョロしてましたらありました。

alt

本殿は、駐車場の反対側でした。

altaltalt

参道の階段ですが、まあ紀三井寺、那智大社の参道を登った身には問題なく。

alt

前を歩くカミさんが突然右折です。

alt

ご指示がありました。
右折後に、最初のお参り。

進みます。

alt

五ヶ所へお参りのご指示が。

alt

ご指示通りの順番でお参りしました。

さて、階段下りてここに行きます。

altalt

これを”おおゆのはら”とは読めませんよね。

もともと熊野本宮大社は熊野川、音無川、岩田川の合流する中洲にあったとのこと。明治時代に洪水があり、多くの社殿が流出したようで、その元の場所がこの大斎原ということらしいです。

altaltalt

空気が違ったような。

駐車場はこの大斎原側なので、帰りはすこし楽でした。


次に、数ヶ月前に橋爪功主演のTVドラマの茶屋二郎で知った瀞峡を目指します。

私もミーハーなもので、西川京太郎の十津川警部シリーズ、おみやさん等のTVドラマで仕入れた知識(寺、神社、食べ物屋)をフル活用してます。

最初、ナビが指示する瀞峡に行きましたが何か違う。再度道路標識に従って走るとありました。

altalt

車もなんとか止めれました。(空いてます)

alt

そう、この景色。TVで見たまんま。

alt

瀞ホテルなる建物の横の階段を下りていきます。

alt

ほぼ人もなく、いい所でした。

ナビの指示違いで時間をかけましたが、まだ時間があります。

熊野三社の最後の熊野速玉大社へ。

参道脇に駐車場がありました。

alt

正面の鳥居から入ります。

altaltalt

まあ人がいるって言っても少ないです。

altalt

お参りした後、ご朱印をいただきましたが、この後訪れる神倉神社のご朱印もその時にいただきます。

この神倉神社も先に書きましたように橋爪功の茶屋二郎シリーズでしりました。

駐車場があると事前に神社から聞いていましたので、車で移動です。
でも国道42号から一本横にそれると車幅が狭くなり、すれ違いも・・・・・

何とか神社のHPの駐車場の図(地図ではないと思うな)を見ながら駐車場に。

神社までは直ぐですが、駐車場横には出雲大社が。後でお参りすることに。

この橋を渡って。

alt

参道の反対側には小さな滝が。

alt

さあ、登ります。

alt

でも、何かへん。
石段が急なうえに、個々の石のフラットがでていない。つま先とカカトをくらべると、カカトの方が低い。後ろに倒れそうになりながらも登ります。

alt

今までに登った神社、仏閣の参道で一番急で、尚且つ石の傾きがバラバラ。(かみさんも同じ意見)

半分登った所に”女坂”という表示板がありました。そうだ、帰りは絶対にそっちで下りよう。

この鳥居を抜けると社殿のはず?

alt

ようやく社殿に着きました。

まず、新宮の眺めを。

alt

でもって、本殿は、

alt

またまた階段があります。それも急なのが。

そこからの眺めです。

alt

このハードワークは絶対にご利益があると信じて。

下って登りの時に見つけた女坂へ。

でもこれは獣道。蛇がでそうですし、落ち葉が多くて滑りそうで断念しました。

alt

やっと下の鳥居が見えました。

alt

この橋を渡って帰ります。

alt

帰って来てからネットで神倉神社を検索したらこんなのが。

http://kumanohayatama.jp/?page_id=18

無謀に登るなとのご注意がありました。

で、行きに見た出雲大社へ。

altaltalt

息子はまだ独り者なので、カミさんとそのお願いを。

さあ、勝浦のホテルに。

ホテルで夕食のいい所を聞いて勝浦駅周辺を歩きます。
まずは、勝浦港へと。

altalt

時間も17:00前なんで静かなものです。

勝浦はマグロの一大産地のようで、駅周辺の食堂はマグロばかりです。

店は”ますだや”に。

マグロの刺身です。

alt

この他にすこし食べましたが、赤みのマグロが食べたくて、店を替えます。

”昌”という店です。

alt

鉄火巻を食べていたら、外国人(男性2名、女性1名)が。
店には英語のメニューがあり、それを見て店に入ってきました。

でも、何となくメーニュが理解できないようだったので、私がInterpriterしてもいいよと男性の方に。

マグロステーキを注文して火がしっかり入るように言ってくれと。
はい、そのように注文を。

アメリカから来て、日本は初めてで、熊野古道を歩きに来たと。
2週間日本にいるけど、昨日は京都に一泊して1週間は熊野古道をあるいて、その後東京に移動するらしい。

う〜ん、すっげえ。尊敬します。

私は今までに、アメリカ人とあまりはなしていません。(一番多いのがミャンマー人で、その次が英国人とドイツ人)

私は、”息子ブッシュ大統領、クリントン大統領の話は全く分からなかった。でもあなた方の話はわかるのだけど、どこ出身?2と聞くと、2人はロスで、もう一人はシカゴかららしい。その一人が、”じゃあ、トランプは分かるのか?”と聞かれ、”SoSo”と答えました。

この日は鉄火巻を食べたのでラーメンは無しです。

勝浦温泉があるので、港の夜景を。

altalt

駅に戻って、

alt

朝の市がある時ではないのですが、閑散としてました。

この日の歩数は、
17,888 歩
でした。













Posted at 2018/05/14 12:06:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5ディーゼルで旅行 | 日記
2018年05月13日 イイね!

2018 京都と南紀一周 三日目


和歌山市は松屋があるので、6:00前にホテルを出て、朝食は松屋にて。

ネットで和歌山県の観光地を検索すると出てくるのが不老橋。
松屋から直ぐなので、先ずはそこから三日目はスタート。

alt

平日、早朝なので車もなく写真を撮れました。

次に伊太祁曽神社へ。ここは紀伊の国一宮らしいです。

さほど時間がかからず神社に。

alt

着いたのは7:30前でした。

altaltalt

お参りの後、すっごくウィットに富んだものを発見。

alt

お宮さんでポケモンは捕ってはいけないんだあ。

社務所が開く気配無し。駐車場のトイレが”8:30〜”と書いてある。これは社務所が8:30にならないと開かないということ?

改めて携帯で調べると9:00からのよう。

次に行く竈山神社も9:00からとなっているけど、ここに来るときに反対車線(和歌山市内方向)は渋滞していたので、あきらめてここにいて9:00になるのを待つことに。

8:20くらいに神社の方と思われる方に話しかけて時間を確認しました。その方によると、8:30から朝のお勤めの祝詞があり、多分8:40くらいには社務所が開くとおもいますとのこと。

8:45には社務所が開き、無事ご朱印をいただきました。

次なる目的地は、竈山神社。携帯のGoogle Mapではやはり市内方向に渋滞あり。それを避ける道で竈山神社を目指しますが、途中道がメッチャ狭い!!

15分くらいで竈山神社に到着。

altalt

何とか9:30過ぎには竈山神社を出発できました。

紀三井寺までもさほどかかりません。

駐車場の入り口がはっきりせず、すこし苦労しましたが無事到着。

alt

ここの裏参道からも登れたのですが、行きは表参道からにしました。

altalt

ここに来るときに本殿らしき物を見て山の上であるとは認識してましたが、結構な登り階段です。

altalt

お参りして、ここからの眺めです。

alt

裏参道を下りると山門が。

alt

以外に予定をこなしているので、残りの道成寺、闘鶏神社を早く済ませて、明日の予定の白浜を今日中に周ろうと思い、ここから道成寺までのルートを下道から高速に変更です。

駐車場はガラガラです。

alt

ここの参道も少し急です。

alt

う〜ん、やはり五木寛之100寺巡礼リストの寺ですね。風格があります。
ここの千手観音像(宝仏殿)は平安時代のもののようです。

altaltalt

立派なお寺でした。

田辺市内の闘鶏神社を目指します。

altaltalt

境内に武蔵坊弁慶の像があったので、ご朱印をいただく時にお話を聞きました。

義経が平家に壇ノ浦で勝ちましたが、その勝利の要因の一つに熊野水軍が義経側についたことがあげられるようです。平家も熊野水軍にアプローチしたようです。義経の命を受けて、弁慶が熊野水軍との交渉に行ったということで、弁慶自身は田辺の生まれで、熊野三社の田辺別当の息子だということでした。(新宮別当もあるようです)

もともと田辺別当は平家寄りであったようですが、熊野水軍は平家寄りでなく、困った結果赤い鶏と白い鶏で闘鶏をして、その結果白い鶏が勝って義経の側についたとのことです。

夕食時に聞きましたが、弁慶は田辺生まれということは、田辺市民は皆さんそう思っているとのことでした。

ちなみにこのことはここにも書いてあります。

http://www.tanabe-kanko.jp/tanabeshi/jinbutsu/benkei/

時間は12:00を少し過ぎていましたので、ファミマで昼食用のパンを買って白浜を目指します。(どうも田辺ー新宮にかけてはセブンイレブンは無いようです。見かけませんでした)

最初に三段壁に向かいます。

GW直後の雨の平日で、難なく駐車できました。

altalt

下に降りるエレベーターが1,300円/人と高額なので、降りるかどうか迷いましたが、カミさんが”行こう!”と言うのでいざ下へ。

altaltaltalt

一番奥まったところの波が増幅されるような所の音が反響も伴ってすごい音で少し恐怖を感じるくらいでした。
スタッフにいつもこのような大音響かと聞くと、今日は低気圧の関係で波が高いので、このような音になる。今日は”当たり!”ですとのことでした。

GWはすごい人だったんでしょとスタッフに聞くと、三段壁はGWが一年で一番混む時とのことでした。

千畳敷は直ぐ隣で、駐車場もあるとのことで予定通りそこへ。

ここも駐車場はガラガラでした。

altaltalt

次に白良浜を目指しますが、駐車場が無く、車内からその白い海岸を見ました、確かに雨で濡れていても異様に白いですね。

そしてこの日の最終にしている円月島へ。

altalt

駐車場としてはありませんが、道路脇に車が停車できる場所があったので、降車して撮影できました。

ホテルに帰ります。

ネットで調べて、カウンターがある食べ物屋さんを見つけて。
17:00からオープンなので、17:00にここへ。

alt

ご主人から、”熊野古道を歩きに?”と聞かれ、”いや、神社仏閣を周っています”と。
少しビックリされました。

熊野古道の世界遺産登録で外国人(主に欧米人)が増えて田辺市は良かったとのことです。ご主人は昔の田辺なら ”釣り、ゴルフ”くらいしかないからねって。
店には英語のメニューがありました。

ご主人のお勧めをおいしくいただきました。

帰り際に、神社が好きなら直ぐ近くに古い神社があるから行ってきなと言われましたので、店を出てそこへ。

alt
altalt

蟻通神社という神社でした。

田辺駅を見たかったのでそこへ。

alt

その横に、ラーメン屋があったので、この日も最後にラーメンを。

alt

学割ラーメンがありました。(私には関係なかったですが(笑))

この日の歩数は、
13,223 歩
でした。

つづく。


Posted at 2018/05/13 18:57:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5ディーゼルで旅行 | 日記

プロフィール

「そうだったんですね。

今日は動けないので失礼します。

別件で桐生あたりを調べれてまして、そちらへのアクセスを理解できました。」
何シテル?   06/30 06:38
ロンバードです。 (2017年2月22日にニックネーム変更しました) 前に1988年CX GTI SeriⅡに乗っていました。黒のVISA GTも所有し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

右フロントフェンダー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/14 22:55:34

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
BlueHDI180のディーゼルです。 Petrol 1.6Lターボから乗り換えました ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
12万Km超えました。でも今のレガシィーはデカすぎて・・・。この1~2年でサスはじめター ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
2012年2月25日に納車(引き取り)されました。 2017年7月で換えました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.