• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tall-tallのブログ一覧

2013年03月23日 イイね!

tribute to R129

こんばんは。

今年の桜は早い開花で、私の場合、満開の桜を見ることなく散ってしまいそうです・・・

春といえば、異動や卒業で別れもありますが、入社、入学で新たな出会いもある季節ですよね。
私の同級生の子供も、この春めでたく幼稚園に入園するということで、月日が流れるのは早いなあと感じます(さらにそのくらいの子供がいてもおかしくないと思うと何だか微妙な気持ちになりますが(苦笑))。
というわけで、先日その子にプレゼントする絵本を買いに本屋に行ってきました。
絵本なんてもう20年以上前に読んだきりですが、驚いたことに私が小さい頃読んでいた絵本の多くがまだ売られていました。
「すてきな3にんぐみ」、「はじめてのおつかい」、「しょうぼうじどうしゃじぷた」、「たろうのおでかけ」・・・
私は引越しが多くて、その都度たくさんの物を捨ててきたので、小さい頃のものがほとんど残っていません・・・なので、この前のカードダスもそうですが、小さい頃に夢中だったものを見かけると無性に懐かしく感じます。
というわけで、いい歳した大人が、特に思い入れのある絵本2冊を自分用に買ってきました(苦笑)

まず一冊目「とらっく とらっく とらっく」



これは、幼稚園児の頃、よく父親に読んでもらっていました。長距離トラックが倉庫から届け先まで荷物を運ぶ道のりの物語です。工事現場の横を通ったり、スピード違反で白バイに捕まったり、急な坂を一生懸命に上ったり・・・色んな道で色んな車や人に出会いながら届け先を目指します。



初版が1961年ですから、さすがに絵の感じやストーリーには古さを感じますが、そのタッチから臨場感が感じられて、大人になった今でも見ていて楽しいです。

そして2冊目「へんしんじどうしゃ えんこくん」



これもよく読んでもらっていました。
あらすじは、ある家族が古い車「えんこくん」に乗っているのですが、その車が古いために街中でえんこを起こすようになり、うんざりしたお父さんが車を買い替えます。新しくやってきた車「えーすくん」はかっこよく、快適ではあるのですが、その家の男の子は思い入れのあるえんこくんのことが気になってしまいます。えんこくんは中古車屋の隅でプライスも付かない状態で放置されているのですが、ある日ついに売られてしまいます。その後、えーすくんで出かけた家族はえんこくんに似た車を見かけます。近づいてみようとしていくら飛ばしてもえんこくんには追いつけません。お父さんは、えんこばかりのえんこくんがあんな風に速く走れるわけがないと言いますが、男の子はその車に、えんこくんと同じ場所に傷があったことに気付きます。そんなある日、男の子が外出したところ、雨降りにあいます。傘がなくて困っていたところにおじいさんが乗ったえんこくんが現れます。



実はえんこくんは、そのおじいさんの改造により、全く生まれ変わっていました。船のように川を航行したり、飛行機のように空を飛んだり。男の子はえんこくんがばらばらにされずに大事にされていて、さらにそんな風に素晴らしく改造されていることを知り、安心と感動を胸に家に帰っていきます。

私も前に乗っていたR129は、不具合が出てきたから手放したクチなので、この絵本を読み返してみて、今、あのR129はどうなっているんだろうと気になります。
ちなみに私が以前に乗っていたR129の買った当初の姿。外装はノーマルで、ホイールはAMGのディッシュタイプでした。



見づらいですが(っていうかほぼ見えませんが)マフラーもノーマルでした。



で、少し弄った後がこれ。
エアロがブラバスタイプ。ウインカーをクリスタルに替えて、グリルもR230タイプに替えています。あと、ドアハンドルをボディー同色に。



ホイールもブラバス。エアロはコピー品ですが、このホイールは本物でした。



マフラーはブラバスタイプ。横出しのスラッシュマフラー。改めて見ると・・・今なら乗るのにちょっと勇気が要りますね(笑)音も爆音でした。



ちなみに今乗ってるR230。



乗ってる本人が言うのもなんですが、R230前期のこのひょうたん目って何か微妙な感じなんですよね・・・いまいち迫力に欠けるっていうか、R129の顔の方が断然かっこいいと思ってしまいます。
今のメルセデスの吊り目も私は好きですが、やっぱりこのR129やW124、W140の角目の顔に一番惹かれます。

さて、話は戻って・・・
あのR129、走行距離もそれなりに伸びていたし、現代的でもヴィンテージでもない中途半端な年代に属するあの手の趣味車の需要はそんなにないように思うので、もしかしたら廃車になっているかもしれないですが、いつか街中であのR129の元気な姿を見かけられたらいいなって思います。

あっ、どうでもいいですが女性の顔も垂れ目よりは吊り目がタイプです(笑)
Posted at 2013/03/23 00:06:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | R129 | 日記
2013年03月15日 イイね!

当たりと外れ

こんばんは。

徐々に暖かくなってきて春も近いですね。
この冬はどうやら風邪をひくこともなく、また花粉症デビューすることなく乗り切ることができそうです。あと、幸か不幸か人事異動もなく大きな生活の変化もありませんでした。

さて今日の昼のこと、ランチで入った蕎麦屋で隣に座ったサラリーマンが、物知り顔で放った一言
「最近、楽器でも習おうかと思うんだけどさ、サックスがかっこいいと思うんだけど、金管楽器って音出すの超難しいんだよね」
いやいや、知ったかぶりって周りから見ていると結構滑稽ですね・・・
ちなみにサックスは木管楽器であり、金管楽器ではありません。木でできている管楽器が木管楽器、金属でできている管楽器が金管楽器って思いがちですが、金管楽器は演奏者自身の唇を振るわせ、その振動を楽器に伝えて音を出し、木管楽器はリード(ケーン(葦)とかを削ったもの)というものを振動させて音を出します。
なので、トランペットやホルンなどは見た目通り金管楽器ですが、サックスやフルート(フルートはこういうリードを付けないで空気をエッジに当てて振動させるエアリード)などは本体が金属でも木管楽器に分類されます。逆に法螺貝は金属ではないですが、その奏法から金管楽器に分類されます。戦国時代、合戦で法螺貝吹いてた兵士は金管楽器奏者だったわけです。
ってまあ、私もサックス始めるまでは、サックスは金管楽器!と信じて疑わなかったので、偉そうなことは言えませんが(苦笑)

というわけで具体的にサックスはどう吹くかというと、このようにマウスピースにリードをセットして、それをリガチャー(下の写真でいうと金属の留め具みたいなもの)でとめて、マウスピースとリードの間から息を吹き込んでやることでリードを振動させて音を出します。


(MP:SELMER S90 180  LIGATURE:SELMER)

上の写真がラバーのマウスピースに金属製リガチャーの組み合わせで、下の写真がメタルのマウスピースに革製(正確には合成皮革ですが)リガチャーの組み合わせ。


(MP:Gottsu Metal ♯5 LIGATURE:Rovner Dark 2M)

ちなみにこのリード、大体1箱10枚入りで売っていますが、そのうち使い物になるものは2、3枚と言われています。私みたいな初心者でも、吹きやすい、鳴りやすいリードとそうでないリードは結構分かる(ような気がする)ものです。



リードに限らず、マウスピースやリガチャー、サックス本体も個体差は大きいらしく、大量生産でも工業製品とまでは言い切れない芸術品ということでしょうか。というわけで、箱買いしたリードはまず全部試し吹きしてみます。箱を開けるとこんな感じ。



個別包装を開けるとこんな感じ。



一枚一枚確かめていくのですが、この作業、何だか昔を思い出すんですよね。当たりが出るか外れが出るか一枚一枚確かめる作業が、10円玉を握り締めてドキドキしながらカードを引くあの時の気持ちを。そう、カードダス20です(笑)





上の写真は数年前に購入した復刻版ですが、秋葉原に行くとオリジナルのプリズムカードは1枚数千円のプライスが付いていたりしてビックリです。捨てずに取っておけばよかったと深く後悔・・・

特に私が好きだったのは、ナイトガンダム物語シリーズでした。日曜日に買い物に行くと、親に財布の中にあるありったけの小銭をくれとせがんでは引いたものです。


騎士ガンダム  これを手に入れるために当時いくらつぎ込んだか・・・やっと手に入ったカードなのに私は何をとち狂ったかこれをペンケースに貼ってしまい(プリズムカードは裏面を剥がすとシールになっている)、折角のカードを台無しにしてしまいました。学校に持っていって友達に自慢したかったんですね、浅はかな子供でした・・・


ブラックドラゴン 「ラクロアの勇者」編で初めて引き当てたプリズムはこれでした。HPが不明なので扱いに困りましたが、キャラデザインは好きでしたね。


ちなみに「光の騎士」編では、ネオブラックドラゴンとして復活。こっちの方がさらに好きでした。


騎士アムロ  当時「何でHPが250しかないくせにキラ(プリズムカード)なんだよ」と言っていた記憶が。まあ、ファーストの主人公ですから当然なのですが、スレッガ-やセイラがアムロよりHPが上なのにプリズムではないことが理解できなかったんですね。

使える!って思えるリードに当たると、幼い頃、上記プリズムカードを引き当てた頃の高揚感のようなものを味わえるのですが、これは使えねえと思うようなリードに当たると・・・


ゴブリンザク・・・何故か当時これをよく引き当てて10枚くらいダブってた記憶があります。このキャラデザインも好きではなかったので、これが出てくると何とも言えないどんよりした気分になったのを覚えています・・・

でも、何だかんだ言っても、弘法筆を選ばずといいますし、リードに文句つける前にもっと練習してうまく吹けるように上達しろって話ですがね(苦笑)
Posted at 2013/03/15 22:27:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | サックス | 日記
2013年02月11日 イイね!

ドイツから来た恋人たち

こんばんは。

今日は寒かったですね。建国記念日の今日、いかが過ごされましたか?

モテキが終了してしまい、独身街道をアクセルべた踏みで爆走中の私ですが(苦笑)、今日は私の恋人について書いてみたいと思います。

1人目の恋人は、我が愛車です。



Mercedes Benz SL500(R230)
この車、最初から私のブログを読んでくださっている方はご存知のとおり、並行輸入車、もとい本国仕様車です。最初のオーナーがドイツの方で、ドイツでこのR230を購入し、登録後、日本に転勤?する際に日本に持ってきたらしいです。というわけで、多分ドイツで生まれて、ドイツで育った子なんです。
この車、普段は調子はいいのですが、何故か女性を乗せると、バックカメラに映像が映らない、ABC警告(幸い赤い画面ではないです)が出る、ハイビームが点かない、リモコンキーが利かない、といったトラブルが頻発・・・男性を乗せたときはこういうことはないので、おそらくこの車は女の子でやきもち妬いてるんだなって思っています。

もう一人の恋人は我が愛器です。



Julius Keilwerth SX90R "Shadow"
前回のブログに載せた写真のサックスは普段の練習用の安物で、こちらが本命。正直、初心者の私には猫に小判な代物ではあるのですが、私がサックスを始めるきっかけになった大事な宝物です。
サックスは、セルマー(フランス)、ヤマハ、ヤナギサワ(ともに日本)が三大メーカーと言われていて、それらのサックスを所有している人が大多数な感じです。
私の愛器、ユリウス・カイルベルトはドイツのメーカーなのですが、周囲には所有している人があまりおらず、ややマイナーな感じです・・・
というわけで、私の愛器もドイツ生まれです。



JKの文字は、女子高生ではなく、(J)ulius (K)eilwerth の頭文字です(笑)



このサックスをサックス仲間に吹いてもらったところ、男性はすごく吹きやすくて音がよく出るという感想なんですが、女性が吹くとどうもイマイチな感じらしく。感じ方にはもちろん個人差もあるわけですが、やはりこのサックスも女性なのかなって思いました(笑)

ただ、女性にしては・・・







このガングロボディにタトゥー(彫刻)・・・。ギャルですね(苦笑)
でも、見た目と違って、初心者の私にも重厚で素敵な音色で応えてくれる優しい娘です。

というわけで、最近はR230に乗って安物サックスの代わりにShadowで練習に行くわけですが、これがまた・・・



R230は上記不具合に加え、何だか燃費が悪くなっている感じ・・・Shadowも何だか音が抜けない感じで、まあ、これは運転席に座っている姿勢が悪いっていうのもあるのですが。

私と黒いドイツ娘たち(R230とShadow)の三角関係・・・楽しい毎日が始まりそうです。
Posted at 2013/02/11 21:10:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | サックス | 日記
2013年01月09日 イイね!

遅ればせながら

こんばんは。

またまたサボっておりました・・・

遅ればせながら明けましておめでとうございます、そして昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

サボって書いていなかった分を含めて、今更ながら昨年のことを振り返ってみようと思います。
昨年は、「初」や「久しぶり」の多い一年でした。

1.1月~3月
昨年の今頃、R129からR230に車を替えたので、R230に乗ってそろそろ1年。久しぶりの左ハンドルで最初は不安でしたが、すぐに慣れて去年の今頃は暇があったら乗ってましたね。

この時期はこんなものばかり食べてましたが、何故か日々痩せていって、2ヶ月で15kgほど減りました。久しぶりに大学生時代の体重に戻りました。


2.4月~6月
メルセデス乗りとしては遅いぐらいでしたが、この時期に初メルセデス・ベンツ コネクションに行きました。そういえば六本木は来週移転、春には大阪でもオープンですね。




その帰り、国立新美術館に初めて行ってみました。

目的はセザンヌ展。ちなみに私は全く美術には興味ありませんので、なかなか辛かったです・・・デートのはずが何か罰ゲームのように感じました(笑)やっぱ趣味が合わないとダメですねえ(遠い目)


そして大阪出張の際に仕事の絡みで初大阪ドームで野球観戦。

ビスタルームという特別席での観戦でした。

高さのあるところから観ると何だか野球盤みたいでイマイチ迫力とかには欠けましたね・・・


③7月~9月
上野動物園で初めてパンダを見ました。癒されますね~、あういう風にのんびり過ごせたら楽しいだろうな。

その帰り、東京都美術館でマウリッツハイス美術館展へ。

滅茶苦茶待たされました・・・

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が目玉だったのですが、相変わらず美術に興味のなかった私。やはり趣味の一致って重要だなと感じた一日でした。そしてこの日を境に私のモテ期は終焉を向かえました(苦笑)

そして夏休みは20年ぶりに弘前へ旅行。小学生の頃、短い期間住んでいたのですが、やはり20年も経つと街は大分変わっていて、昔よく行ったお店がなかったり、通っていた小学校が建て替えられていたりしていて、思い出のある物が変わっていたり無くなったりと寂しかったですね。

そして、田舎館村の田んぼアートを初めて見てきました。

この絵、全て田んぼに植えた稲なんです。近くに寄って見るとこうなっています。すごいですよね。


④10月~12月
この時期、会社で昇格しました。仕事で評価されると嬉しいものですね。一時期は仕事に対するモチベーションが上がらなくて転職を考えた時期もありましたが、現金なもので、昇格したら急にやる気が出てきました。
昇格のおかげで時間的にも経済的にも少し余裕が出たので、前からやりたかったサックスを習い始めました。レッスンだけでは上達しないので家でも練習したいのですが、サックスは意外に音が大きく、マンションでは無理・・・なので、R230で人気のないところに出かけて車中で練習。

私、小学生の頃、バイオリンを習っていたのですが、全然上達しなくて挫折した経験があります・・・このサックスは長く続けられるといいのですが。

そして、今年。干支の置物に入っていたおみくじの結果は・・・

大吉!ちなみに恋愛運と結婚運が絶好調とか。果たして今年もモテ期はやってくるのか(笑)

今年も、皆さんと私に多くの幸せがありますように!

今年もサボってばかりかもしれませんが、何卒よろしくお願いします。
Posted at 2013/01/09 23:16:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2012年06月27日 イイね!

gold

こんばんは。

またサボってました・・・最近、仕事が忙しかったり、母親の手術があったり、唐突に第二次モテ期に突入したりと平日も休日も忙しく過ごしていました。
というわけで車にも全然乗らず仕舞いで、この前久しぶりにエンジンをかけたらバッテリー警告・・・セキュリティとかの関係なのか、バッテリーには気を付けないといけないですね。

久しぶりのブログネタは、先日行ってきた免許更新の話です。
ブログのタイトル通り、私もやっとゴールド免許になりました。いや~、長かったです!
私、写真映りが悪くて(元が良くないってのもありますが(苦笑))、いつも免許証の写真が気に入らなかったんです・・・身分証明で免許証提示するのが嫌で嫌で・・・
何とかならないものかと思っていたところ、都内でも府中の試験場であれば平日に先着50人まで持込写真で更新できると知って、これは有給休暇とって始発で府中まで小旅行だなって思ってました。
でも、更新のお知らせはがきが届いてから調べたら、今年の6月から都内の試験場(府中、鮫洲、江東)であれば、人数制限なく、さらに日曜日でも写真持込で更新できることが分かりました。
で早速写真を持って試験場に。
受付では、持参写真による更新は時間がかかる、と何度も言われましたが、強い信念をもって持参写真でやります!と言って手続しました。確かに通常とは違うルートで手続きをするので、15分程度余計に時間かかったように思います。でも、やっと人前に出せる免許証が手に入るわけなので(笑)、大したことではないです。
まだ写真持込できることが知られていないのか、そもそも試験場で撮影する写真に不満がある人が少ないのか、持参写真で更新する人はほとんどいませんでした。更新が近い方で、写真に不満がある方は、試験場に写真を持参して更新されることをお奨めします(写真はサイズとか中身に制限があるので、事前にホームページで確認してください)。
で、出来た免許証がこれ。



次の更新は、30台半ば・・・次もゴールドで更新できるように安全運転を心がけたいです。あと、写真と実物が乖離しないように、髪にも気をつけないと。歳なのか、最近抜け毛が多くなった気がするので(苦笑)

ゴールドつながりで、今さらながらゴールデンウィークの話を。

ゴールデンウィークはR230に乗って軽井沢に行ってきました。当日はあいにくの雨で、オープンにはできず、出発直後にスリップしたので怖くて全然スピードを出せず・・・
で、軽井沢で泊まったのが「軽井沢プリンス」



ただ、お金をかけられない旅だったので、本館ではなく、コテージでした。



結構広いし、木のぬくもりが伝わってきて、結構満足できました。
食事やチェックイン・チェックアウトは本館に行く必要があるのですが、敷地内やアウトレットモールまではバスやカートが走っています。晴れていたら、自然の中を歩いてみても気持ちよかったと思います。部屋の窓から野生のリスが駆けているのを見たときは興奮しました!

↓部屋のテーブルに置いてあった客室係の方のメッセージ。残念ながら滞在中はずっと雨でしたが、こういう気遣いが嬉しいですよね。



ちなみに駐車場では、型落ちベンツが並びました(苦笑)。



そういえば、昨日初めて現行のSLが街を走っているのを見ましたが、やっぱりいいですね、現行も。カタログや車雑誌を見ていると、イマイチだなあって思ってましたが現物を見ると、人目を引くカッコ良さがありました。

ちなみに、帰りの燃費。



途中、渋滞につかまったとはいえ、長距離かけてリッター10km・・・やっぱ燃費は悪いですね。

↓途中のパーキングエリアで記録した最高値。こんな数字もちゃんと出るんですね。



写真だと分かりづらいですが、下の写真がキーを回してエンジンかけたときの表示、上の写真がキーレスゴーでエンジンかけたときの表示です。キーでエンジンかけると日本語表示ですが、キーレスゴーだと英語表示。本国仕様車ならでは、ということでしょうか。

まだ、色々忙しいので、みんカラ、サボってしまうかもれませんが、落ち着いたらちゃんと復活しますね。
Posted at 2012/06/27 23:01:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記

プロフィール

「gold http://cvw.jp/ciNh2
何シテル?   06/27 23:03
はじめまして、都内でサラリーマンをやっていますtall-tallです。 故あって別IDでの登録しなおしです。 平日の仕事の疲れを、週末のジム通いとド...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

車種にかかわらず、お友達募集中です。数稼ぎの方は遠慮いただきたいですが・・・
12 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 ☆ノンチィ☆☆ノンチィ☆
しゅんにいしゅんにい rose_rose_
onikangramonikangram Blue鰐Blue鰐

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
SL500のLH。エンブレムは若干サバ読んでます(苦笑) ABCやバリオルーフの故障に怯 ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
97年式SL320 RH 4人乗りです。 ブラバス仕様で乗っていました。 あまり手のかか ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.