• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

leaf_miharunoのブログ一覧

2018年09月22日 イイね!

自宅の白線を引いた駐車場で新型日産リーフ(ZE1)のプロパイロットパーキングをやってみた

自宅の白線を引いた駐車場で新型日産リーフ(ZE1)のプロパイロットパーキングをやってみた新型日産リーフの購入に合わせて、我が家の駐車場には白線を引いちゃいました。

その時の、苦労の連続は、こちらをご覧ください。

白線が無くてもプロパイロットパーキングは使えるんですが、白線を引いておくと、一発で場所を認識してくれるので、よりラクチンに駐車できるようになります。

実際に、白線を引いた自宅の駐車場で、プロパイロットパーキングを使って駐車する様子を動画にしてみましたので、ご覧ください。








①駐車場の横にリーフを進めます。
 すると写真のように水色で「P」のマークが表示されるようになります。
 そのタイミングで、ナビの「駐車開始」を押します。




②ドライバーシート左手を伸ばしたところにあるプロパイロットパーキングのボタンを押すと、自動的に駐車が始まります。
 もしも、途中で、安全に不安を感じたりしたときには、このボタンから指を話すと、一旦作業が停止します。
 そして、周囲の安全が確認できた時には、もう一度ボタンを押すと駐車が再開されます。




③すると、前に向かって走り出します。




④続いて、自動でバック切り替わり、後ろに向かって走り始めます。




⑤周囲の安全は、ドライバーの責任で確認しながら、駐車を続けます。




⑥駐車場内に引かれた白線の中に、綺麗に停めてくれます。




⑦最後は、自動でパーキングに入れた後に、自動でパーキングブレーキも引いて、駐車完了です。



Posted at 2018/09/22 23:14:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | リーフの使い方 | クルマ
2018年09月16日 イイね!

EVOCカンファレンス2018 in HAKONEに参加してきました

EVOCカンファレンス2018 in HAKONEに参加してきました2018年09月16日(日)は、「EVOCカンファレンス2018 in HAKONE」に参加するために、箱根へ行ってきました。

EVOCのカンファレンスは、毎年開催されており、過去にはこんな感じで参加させて頂いています。

第1回 2013年04月28日(日)
第2回               参加できませんでした
第3回 2015年05月30日(土)
第4回 2016年05月21日(土)
第5回               参加できませんでした
第6回 2018年09月16日(日)

そして、この第1回よりも前に、2012年に開催されてオフ会に参加させてもらったのがEVOCとの始まりです。

2012年9月15日(土曜)
EVオーナーズクラブの第1回オフ会






さて、今年のEVOCですが、いつものように、前日には、翌日の移動に備えて充電しておきます。





とはいっても、今までの第1世代のリーフではなく、40kWhリーフでの移動なので、箱根の山もへっちゃらです。
ここは、湯河原から椿ラインを登った頂上にある大観山のレストハウスになります。





途中で、霧にむせぶ芦ノ湖の海賊船を眺めながら、会場へ向かいます。





会場は、「星槎レイクアリーナ箱根」です。





カンファレンス会場の入り口には、こんな看板が置かれていました。





会場では、綺麗に駐車場のコントロールをしてくれていて、こんな感じで、車種ごとに並んでします。





日産リーフがずらり





新型日産リーフが、多くなりましたね。




i-MiEVもたくさん集まっています。





そして、こちらには、テスラもいっぱい来ています。




前日の土曜日は、日中、リーフに関係する集まりがあって、その後、前日移動で翌日は朝から箱根へ上り、2日間で、約350km走ってきました。



【過去のEVOCカンファレンス参加の記録】
EVOC第1回
2013年4月28日(日)
EVOC第1回総会をレイクアリーナ箱根で開催しました


EVOC第2回総会 欠席


EVOC第3回
2015年05月30日(土)
EV Owners Club 第3回総会を箱根で開催 凄いクルマが勢ぞろい!



EVOC第4回
2016年05月21日(土)
第4回EVOCカンファレンス2016 in HAKONE



EVOC第5回総会 欠席


第6回EVOCカンファレンス 2018 in HAKONE
2018年09月16日(日)

来年も楽しみです。
Posted at 2018/09/22 15:30:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 電気自動車 | 日記
2018年08月31日 イイね!

新型Nissan LEAF(ZE1)のProPilotって渋滞でも快適ですよ

新型Nissan LEAF(ZE1)のProPilotって渋滞でも快適ですよNissan LEAF(ZE1) ProPilot

新型日産リーフのプロパイロットは、高速道路の移動をとっても楽にしてくれます。





私が一番助かっているのが、渋滞の時なんです。

特に、止まったり走ったりする渋滞よりも、ユックリじりじりと走るような渋滞が、得意で、ハンドル操作とアクセルブレーキを、ほぼ完ぺきにコントロールしてくれて、大嫌いな渋滞が好きになってしまいそうです。

Posted at 2018/09/02 18:06:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年08月31日 イイね!

新型日産リーフ(ZE1)で東名高速をプロパイロットで快適に走る

新型日産リーフ(ZE1)で東名高速をプロパイロットで快適に走るNissan LEAF ProPilot

東名高速道ををプロパイロットを設定した状態で走っている状況をアップします。



完全な自動運転ではありませんが、同一車線を流れに乗って走るのは、とっても楽ちんです。

長距離を移動した後の疲れが少なくなったような気がします。
Posted at 2018/09/02 15:38:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年08月30日 イイね!

交通規制中の富士山五合目に電気自動車の日産リーフで特別の許可を受けて登ってきました

交通規制中の富士山五合目に電気自動車の日産リーフで特別の許可を受けて登ってきました今回私が富士山五合目まで登った富士スバルラインでは、以下の期間、交通規制が行われていてマイカーで乗り入れることができなくなっています。





そんな中、排気ガスを全く出さない、電気自動車、水素自動車などは、事前に車検証を見せて特別な許可を得ることで、富士山五合目の駐車場まで入ることが可能となります。
(自転車もオーケーで実際にめちゃくちゃな上り坂を気合を入れて登っていた自転車がありました)

2018年は、以下の63日間となります
 交通規制期間:7月10日(火)~9月10日(月)

静岡県にある3つの登山口(富士宮口、御殿場口、須走口)のうち、富士宮口(富士山スカイライン)と須走口(ふじあざみライン)では、夏期の登山シーズンに登山客や観光客が集中し、五合目駐車場付近で交通渋滞が発生しています。

このため、渋滞を緩和して、富士山への来訪者の安全と快適性の確保、富士山の自然環境を保全するために、マイカー規制を実施しています。




私は、「県立富士北麓駐車場」で、リーフの車検証を見せて、このブルーの「電気自動車等確認証」を貰いました。
特別な許可を貰ってと書きましたが、日産リーフなどの電気自動車に乗っている方なら、どなたでも、取得可能です。
レンジエクステンダーや、ハイブリッドはダメですが、ピュアな電気自動車なら、車検証を見せれば大丈夫です。



上りの平均電費は、2.5km/kWhでした。
(平地だと 6~8km/kWh程度なので、3倍くらい電気を消費した感じです)





五合目に行く途中で、富士山頂をバックに記念写真





途中では、自転車で登っている方がいました(スゴイ!)
マイカーが登って来られないので、道路は空いています。





五合目から望む富士山頂です




下りの平均電費は、99.9km/kWhでした。
感覚的には、約90km分(62km+28.8km=90.8km)くらい発電してくれた感じかなと思います。

 ・27.8km走ったのに、62km分も増えちゃいました
 ・走行距離 27.8km(60.9-33.1)
 ・残走行可能距離 62km増加(150-88)
 ・バッテリー残容量 10%分増加(55-45)



下り始める前の状況





下り切った時の状況





マイカー規制の対象とならない車両
 ・電気自動車(EV)
 ・燃料電池自動車(FCV)
  (EV、FCVにつきましては富士北麓駐車場で確認証の交付をお受けください。
  ハイブリッド車は規制の対象となります。

 ・バス(乗車定員11人以上のマイクロバスを含む)
 ・ハイヤー、タクシー
 ・軽車両(原動機付きのものは規制の対象となります。)

 ・指定車
 ・許可車
 ・身体障害者等乗車車両
  (身障者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちください。)

※電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)の確認証は山梨県が交付しますので、詳しいことにつきましては山梨県の観光部観光資源課にお問い合わせください。

Posted at 2018/09/02 19:28:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | リーフの旅 | クルマ

プロフィール

「自宅の白線を引いた駐車場で新型日産リーフ(ZE1)のプロパイロットパーキングをやってみた http://cvw.jp/b/1432472/41976826/
何シテル?   09/22 23:14
leaf_miharunoです。 2012年1月に、第1世代のリーフが納車され、これを機会に「みんカラ」と、「Twitter」を始めました。 2018年...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ウルトラマン × 日産リーフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/13 17:07:00
そして、電欠へ・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/28 07:29:33
追浜ミーティングフォト2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 06:15:08

お友達

同じ車をお持ちの方々、ちょっと、今までの車とは違うことが多く戸惑うことも多いかと思います。

私も、ディーラーの方に聞いても分からないことが多く、皆さま方と情報の交換をしながら、未来の車を楽しみたいと思っています。
220 人のお友達がいます
さんまる☆さんまる☆ * nop_allnop_all *
湘Nyan!湘Nyan! * Aki23Aki23 *
Eddy.Eddy. * よろずモータースよろずモータース *

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ ZE1 (日産 リーフ)
2012年1月から乗っていた第1世代の前期型リーフから、第2世代のリーフに乗り換えました ...
日産 リーフ ZE0 (日産 リーフ)
2012年1月から6年2ヵ月で122,082kmも走っちゃいました。 すべてにおいて満 ...
ヒュンダイ XG ヒュンダイ XG
日本で発売された、初代のヒュンダイXG300L。 V6 3リッターで、ボディーサイズが、 ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
この前に乗っていたw123のミディアムクラスが、とても良かったので、次はSクラスと言うこ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.