• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

noboooonのブログ一覧

2019年01月14日 イイね!

オートサロンへ行きました

オートサロンへ行きました











先週末

羽田空港の早朝風景を見た後、湾岸線を走って千葉県の幕張へ

alt



幕張メッセで開催された、東京オートサロン 2019を見てきました

alt


当初、行く予定はなかったのですが
初日の招待券がまわってきまして・・・ 出かけてみました



キラキラしたクルマや

alt




懐かしい旧車

alt




カッコいいチューニングカーや

alt




ネット上の動画で見たことのあるクルマ

alt


いろんなクルマやパーツがたくさんあって賑やか



やっぱりレーシングカーが好きなので注目しちゃう

alt


でも、F1は長いこと見ていないんだよね

それにしても複雑なつくりだね

alt


ちょっと当てたらバラバラになっちゃうんじゃないかと心配になる



スーパーGTのクルマは、あちこちに展示してありますな

alt


でも実物はサーキットで見ているから、今年から出場する新型以外は
ちょこっと見るだけ



トヨタのスポーツ部門 GAZOO Racingの新型スープラは大人気でしたね

alt


クルマだけで人が集まっていたのは、ここだけかなといった感じ


すぐ後ろに昔のスープラが展示されていましたが、見る人は疎ら

alt



GOOD YEARのブースに今年からNASCARに参戦するスープラを見つけて
驚いた

alt



GAZOO Racingには、ルマンで優勝した TS050 HYBRIDや
WRCのメーカータイトルを獲ったヤリスWRCも

alt


個人的には、こちらに注目していました



GAZOO Racingといえば、ダイハツのコペンにGRがあったのには驚いた

alt


トヨタはグループ内のクルマもチューニングするなら
いつか日野自動車のトラックにもGRとか出したりして・・・そりゃ、ないか


ダイハツのブースには見たかったクルマがあるんですね

排気量1.3Lの小さなレーシングカー P-5

alt


1960年代後半にレースで活躍したクルマ
昔のレーシングカーの特集などで白黒の写真で見たかな?程度

昨年、ダイハツ従業員の有志によってレストアされたそうです

alt


ダイハツのレーシングカーが、ここまでくるまでに
どんな歴史があったのか気になる



古いクルマといえば、「こんなのがあったのね」と知らなかったクルマ

日産スカイライン ハコスカバン VC10型

alt


日産やスカイラインのミュージアムへは行きましたが、初めて見た
(と、思う)

北会場の奥の方に展示してあって、ハコスカにワゴンボディをくっ付けた
カスタムカーか?と思ったけど解説文を見て驚いた



見たかったクルマで、もう一台

キラキラ眩しいシボレー インパラ

alt



ボディー全体を覆う模様は下地を均一な厚さに塗った後、職人さんが
彫刻刀を使って手で彫ったもの!

alt


輝度を突き詰めたメタル塗料を塗装することで素晴らしいクルマが完成

美術館に展示してあってもおかしくないクルマでした



パーツ類もいろいろ見て歩きましたが、見入ってしまったのがBBS

alt


材料から製造過程を経て、どのようにホイールになっていくのかが
解る展示は面白い

alt


後方のモニターでは、BBSホイールを履いてレース活動をする
SUBARUの映像が流れていましたね



さて、そのSUBARUはどうなっているかな?

alt


たくさんのSTIパーツと大径ホイール・タイヤ・ブレーキを取り付けた
コンセプトカーを展示

alt


なんだか、いつものやり方ねって感じ

走りの質は上がるだろうけど個人的には、あんまり魅力を感じないんですよね

STIのバッジを付けるなら、もっと高出力な動力性能を与えるとか
高価だけど軽量な材質の部品とか、スペシャルなカラーリングとか
何か特別な存在感を感じさせるものがあるといいような


モータースポーツは、今年もスーパーGT300と

alt



ニュルブルクリンク24時間レースに参戦

alt


参戦体制は今後発表で、クルマも開発中
BRZは壊れないクルマになって欲しいな・・・


今年はSTI初のファンミーティングもあるそうです

alt


仕事が入らなければ、行ってみようかな???


色々見る事が出来たけど、大勢の人の中をたくさん歩いて見て回ったので
疲れました


帰りは湾岸線につながった外環道を使って早めに帰還

便利になりましたね


ご覧いただき、ありがとうございました




Posted at 2019/01/15 05:03:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月12日 イイね!

早朝羽田空港

早朝羽田空港











先週末の早朝

BRZを走らせ東北道から首都高へ

alt




やって来たのは、羽田空港

alt



数年前から冬の楽しみ? となった 
富士山が見えたり、朝日を浴びる空港風景を見にきました



BRZをパーキングへ置いて、国内線第1ターミナルへ


空は綺麗なオレンジ色

alt




大きな機体が降りて来ましたよ!

alt



タイ国際航空のボーイング 747-400

alt


着陸の瞬間はぶれちゃった・・・


旅客型の747ジャンボジェットはi引退が進んで、見る機会も減りましたね

alt




さて、冬は第1ターミナルからは富士山が綺麗に見えるのですが

大きなクレーンがにょきにょき・・・

alt


東京オリンピックに向けて国際ターミナルを増設中
ホテルなども建設中だそうです


望遠で上手く切り取れば、クレーンはあまり気にならないかな?

alt




太陽が昇ってくるまで空港風景でも眺めるかね

早朝からお見送りご苦労様です

alt



このトーイングトラクターはカッコいいな

alt




滑走路まで日が射してくると反射して眩しい

alt



行ったり来たり、だんだん忙しくなって来ましたよ!

alt



朝7時半を過ぎた頃、A滑走路から陸側へ離陸する
ハミングバードディパーチャーが始まりました

1機目はエンブラエル ERJ-190

alt




富士山の正面で、もう少し浮いた状態を撮りたいとレンズを追いかけると
クレーンが入ってしまう・・・

alt



続いてANAのボーイング 787

alt



全然浮かない〜、 富士山も霞む〜〜〜

alt


強い風が吹いてくれると早めに浮くようですが


北風運用で早朝の離陸ラッシュ時に低騒音機2、3機程度限定の離陸方式の
ハミングバードディパーチャーは3月いっぱいで廃止だそうです

alt


2度目の撮影挑戦でしたが思ったようにいかないねぇ

3度目はあるかな???  1月末に、もう一度くるかも ^ ^



さて、腹が減ったので朝ごはんを

alt



この週は早朝から勤務で簡単ご飯でしたので、ちゃんとしたご飯は嬉しいね

alt


やっぱり朝は米! おかわりをいただきました



パーキングに戻ると良い天気!

alt



この後は湾岸線を走って、幕張メッセへ

alt


東京オートサロン2019を見て来ました




ご覧いただき、ありがとうございました




Posted at 2019/01/13 05:04:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月06日 イイね!

だるま寺へ初詣

だるま寺へ初詣











日曜日の朝

BRZを走らせ群馬県の高崎市、だるま寺の少林山達磨寺へ

alt



昨年一年間の無事故と少しの金運向上を祈願した金だるま君に
右目を入れて、少林山達磨寺へ

alt

金運は夏と年末の宝くじで、6等3000円が計6本当選!・・・

購入金額の7割を回収できたから、まぁいいか
小さいダルマに、あれこれ頼んでもねぇ ・・・



新年のお参りと

alt



だるま君を納める

alt


この日は、だるま市で役目を終えた
だるまさんが続々と集まって来ておりました

alt




境内には新しいだるまが売られていますよ

alt



大きなものから小さなものまで、すごい数だ〜

alt



裏の方から良い臭いが!

alt

屋台から漂う美味しそうな匂いには抗えず、2、3軒寄ってしまう ^ ^



さて、自宅用と自分用の、だるまさんを買って開眼してもらいましょう

今年は無事故を願って白だるま君!

alt

部屋に置いておくには白が一番落ち着くかな?

 
自宅に持ち帰り、今年一年の無事故を願い
大きく目を入れました

alt



こんな、だるまの形をしたクッキーも買って来ましたよ

alt


皆さんも今年一年、無事故でありますように



ご覧いただき、ありがとうございました


Posted at 2019/01/07 05:08:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月02日 イイね!

元日は駅伝応援 2019

元日は駅伝応援 2019











元日恒例のスポーツイベント

第63回全日本実業団対抗駅伝 ニューイヤー駅伝2019 を観戦してきました



今年も穏やかに晴れた元日

BRZで群馬県の太田市へ

alt


毎年、地元SUBARUチームの応援という事で出かけるのですが
今回は予選の東日本実業団対抗駅伝競走大会で 
3位!

いつも12、13番辺りでギリギリ通過レベルなので
本番も良い成績だったらいいなと少し期待



今年は、太田中継所が見える場所で観戦
4区と5区の襷リレーを見ます

選手が走って来るには、まだ時間がありますが、
ここは有名な有力選手が走る区間なので、あっという間に人でいっぱい


通過時間も近づいてくると準備が始まりましたよ!

中継所の看板をコロコロ

alt



タイム表示の時計はキャスターが無いのか? ヨイショ、ヨイショ

alt



TBSテレビのカメラを乗せた中継台を動かすのは若手のADか? 
重たそうに、よっこらしょ!

alt


上の人は下りればいいのにね

ちょうど路線バスがやって来たが、バス停前の道に中継台を出しちゃったので
道の真ん中で下車・・・

alt



カメラを乗せた高所作業車がウィーンと伸びて来て

alt



カメラセット完了

alt



準備が完了すると、駅伝レースの集団がやって来たようですよ!


今年もオフィシャルカーはSUBARUが提供しており
最初にやってきたクルマは監察車の WRX STI

alt



中継車に続いて、報道カメラマンを荷台に乗せたサンバートラックが来ました

alt


現行のダイハツ製ではなく、富士重工製の旧型ってのが泣ける・・・



トップでやって来たのはMHPS 三菱日立パワーシステムズ

昨年のアジア大会でマラソン金メダルの 井上 大仁

alt


8人抜いて区間賞 表情もまだ余裕な感じ

東京オリンピック、マラソン代表候補で注目されておりました



新型フォレスター X-BREAKと 

alt



XV Advanceが続く

alt


今年選手を先導するのは、フォレスターと XVだけのようで
XVはモーターを搭載したe-BOXERの Advanceだけでしたが
フォレスターは各グレードが一通り走っていましたかね

こちらも e-BOXERを積んだ Advance

alt



さて、少し間が空いて上位の集団が来たようです

alt



おお〜っ! No.21の SUBARUもいますよ!

alt


SUBARUは、1区 21位、2区 5位、3区
1位!と、きて
各チームのエースクラスが走る区間の4区で 5位と頑張る

今まで見たことのない好成績 ^ ^

予選でも活躍したエース、口町 亮に期待

alt



でも有力チームは、まだまだ強力な選手が出てくるんだよね

人気、実力共に注目のトヨタの服部勇馬がスタート

alt


こちらも東京オリンピックのマラソン代表候補で注目

5区、区間賞の走りで順位を10位から3位へ上げますが
トヨタは3年ぶりの優勝とはなりませんでしたね


上位がある程度通過したのとSUBARUのこの後が気になるので
移動して別のところで見ようかと思いましたが、
BRZはコースの反対側に置いてあって移動できず・・・

最後の選手が通過するまで、しっかり見ていました


4区は最長区間でもあり、後半は向かい風が厳しいコース

走り終えた選手はヘトヘト

alt



今回は繰り上げスタートもありました

alt



手に持った襷を渡せないのは悔しいよね

alt


全チームが通過したので移動します



やって来たのは前橋市

ゴール手前1.5km付近で最終ランナーの走りを見る

alt



3年連続優勝をねらう旭化成と初優勝を目指すMHPSが並んできた!

alt



ラスト200mでスパートをかけた旭化成が優勝

alt

最後までどちらが勝つのか目が離せないレースでしたね

※携帯でライブ配信を見ながら観戦しておりました


後続も少しでも順位を上げようと必死の走り

alt



さてさて、SUBARUはどうしたかな?

8位争いをしながらやって来ましたよ!

alt


一桁代の順位でゴールしないかなと期待しましたが
他の2チームのスパートについていけず 10位でゴール

alt

少し残念っ

でも、こんなに期待できるレース展開は初めてで、
とても楽しめました


来年以降もこんなレースができるように頑張って欲しいなぁ

それとSUBARUには
選手達が安心して活動できるように頑張って欲しいですな



ご覧いただき、ありがとうございました

今年もよろしくお願いします

2日、3日も箱根駅伝を見ながらのんびり過ごしています ^ ^




Posted at 2019/01/02 16:53:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月24日 イイね!

航空宇宙博物館見学 館内編

航空宇宙博物館見学 館内編











スタッドレスに履き替えたBRZを走らせ
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」を訪れた続き、館内の様子です


alt



訪れるのは12年ぶりで、その時の写真を見ると
展示されている航空機をパパッと見ただけみたいな感じでしたが、
今回はじっくり見てきました


入ってみると先ずは綺麗な複葉機、乙式一型偵察機

alt


各務原で造られた最初の飛行機

川崎造船所(川崎重工)がフランスのサルムソン社から製造権を得た
川崎初の量産機

1922(大正11)年11月9日に初飛行


銀色に輝くエンジンカウルの中はどうなっているのかな?

唯一現存するエンジンが展示してあり、見てみると小さなシリンダーが
丸く並んだ水冷星型のエンジン

alt

どんな音がするのか動いているのを見てみたいねぇ



続いて、この日のお楽しみ

日本陸軍の三式戦闘機二型 飛燕(川崎キ61-Ⅱ改)

alt


日本で唯一現存する飛燕

2016年、川崎重工が創立120周年の記念行事として修復・復元

alt


子供の頃、駄菓子屋に戦闘機の形をしたグライダーのようなものがあり、
カッコいいなと思って飛ばして遊んでいたのが、液冷エンジンを積んで
機体先端が尖がった飛燕

alt


実際の性能や戦績を知らないから、空冷星形エンジンを積んだゼロ戦なんて
かっこ悪ぃ〜と思っていました
(奥にあるのは零戦試作機の原寸大の模型)


エンジンと過給機(スーパーチャージャー)も展示されていました

alt


ダイムラー・ベンツ社製DB 601エンジンをライセンス生産し、ハ40として搭載

当時の日本の工業力ではドイツ製の精密エンジンを量産することは難しく、
性能は発揮できないしトラブルばかり

メンテナンスも大変と後で知りましたね


展示されているキ61-Ⅱ改はエンジンをパワーアップして機体も見直し
性能向上を図ったもの

alt

ですが、満足なエンジンが造れず100機程度の生産だったそうです

しかし、本物の機体には何か惹かれるものがあり、
何度も角度を変えながらじっくり見ていました



つづいて大きな空間に入ると戦後に開発された航空機が並んでますよ!

alt


前回来た時は、ゴチャゴチャ置いてあるって印象でした
それに薄暗かったしね

奥の方の展示物でも、とても見易い

alt



STOL(短距離離着陸)飛行実験機の飛鳥

alt



国産の低騒音ターボファンエンジンを主翼上面に載せ、エンジン排気を
フラップに沿って下向きに曲げて揚力を増加する仕組み

alt


ちょうど、日本のあちこちに空港を作ろう!って言っていた頃

でも、作ったとしても地方じゃ滑走路は長くできないから短距離で
離着陸できる飛行機が必要だ!
って、言うので開発が始まったんじゃなかったかな?

結局、そんなに空港もできなくて必要ないですとなったような・・・?



大きな機体もいいけど、尖がった戦闘機にも目が行くね

細長いボディのロッキードF-104J

alt




高速練習機T-2のブルーインパルス機

alt




そのT-2をベースに造られた運動能力向上研究機、CCV研究機

alt


これは前回無かった(と、思う・・・)

コンピュータ制御のカナード翼を搭載し、真っ直ぐ飛びながら
機体の向きを変えたりできると新聞に大きく記事が載っていって、
次期国産戦闘機に活かされるようなことが書いてあった記憶が

alt


でも次期戦闘機開発はアメリカとの共同開発でF-16ベースの
F-2になってしまいましたね

F-2にはCCVの研究成果が活かされますが、残念と思ったものです




航空宇宙博物館ということで宇宙開発の展示物も多い

H−IIロケット先端のフェアリング  
中に衛星を搭載

alt


これは前回来た時も展示されていて、
他に見たのはNASAの宇宙服くらいで他に何かあったけ程度の記憶


現在はいろいろありますよ

H-IIロケットの第1段用のエンジン LE-7 (燃焼実験に使用の実物)

alt


某テレビドラマに登場していたね

バルブシステムってどこ?と、一生懸命見てしまった ^ ^


燃料を送り込む大きなターボポンプや太い配管が目立ちますが、

alt


熱と振動で壊れちゃうんじゃないの??と、思うほど細い配管(?)も
たくさんあるのね


宇宙関係の資料もたくさん

日本人の宇宙飛行士に元TBSの秋山さんって入らないのかな?

alt



展示物は模型がほとんどですが、一番目を引くのは
ISS(国際宇宙ステーション)の日本実験棟「きぼう」の実寸大模型

alt


ISSでは最大の実験棟

え〜、観測や通信、実験を行う船外実験プラットフォームと
ロボットアームが付いているのを初めて知りました・・・

alt



中に入ってみると他のモジュールとの接続部からの入口には、のれん

alt



反対側にはエアロックと窓

alt

限られたスペースを上手く活用しているようですね


国際宇宙ステーション組み立てミッションに参加した山崎直子さんと
ISS第48/49次長期滞在員の大西 卓哉さんの
サインがありました

alt




最後は、小惑星探査機 はやぶさ2 の

alt


イオンエンジンの仕組みを見る

alt


名前からどんなエンジン?と気になっていました

マイクロ波を使って生成したプラズマ状イオンを噴射
加速力は小さいが時間をかけて加速を重ねて徐々にスピードを上げてく
・・・
なんとなく仕組みを理解しました


航空機関係だけでなく、あまり興味を持っていなかった宇宙関係の展示物も
じっくり見ることができ楽しめた見学となりました


長々と超個人的趣味の内容となりましたが
ご覧いただき、ありがとうございました



Posted at 2018/12/25 05:03:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「オートサロンへ行きました http://cvw.jp/b/1490211/42412058/
何シテル?   01/15 05:03
BRZの走行記録・メンテナンス記録です フォトギャラリーをメインでやっています みんカラ登録したけど、ブログの使い方が良くわかっていないので・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
A型からF型のGTに乗り換えました
スバル BRZ スバル BRZ
納車10ヶ月待ちでした・・・  狭くて不便なクルマだけど、走らせると面白い 初めてのFR ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.