• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2023年09月24日

本土最西端の地と生月サンセットウェイ(2023年)

本土最西端の地と生月サンセットウェイ(2023年)
9月24日に年一度の恒例行事の生月サンセットウェイに行ってきました。

福岡市内出発(8:20)
7時に出る予定でしたが、寝過ごしてしまいました。

拾六町より西九州道で伊万里まで進み、伊万里市街地を抜けて、
国道202号を南下し有田町経由で針尾島へ。
針尾島はハウステンボスのある場所なのですが、厳密には九州本土ではないことを初めて知りました。
早岐瀬戸という海峡を挟んだ島にあります。

その針尾島ですが、数年前に西海橋に行ったときに高くそびえる3本の塔が気になっていて、今回行ってみました。
alt


旧佐世保無線電信所(針尾送信所)です。
1922年に建てられた旧日本海軍の電波塔です。
高さは135~137mで3本の塔は約300m間隔の正三角形になっています。
ここから太平洋戦争開戦の暗号「ニイタカヤマノボレ1208」を送信したという説もあります。

2013年に重要文化財に指定されてから公開されています。見学無料。
駐車場も無料で、30台くらいは停められます。
海側にある3号塔は内部に入ることができます。
alt


基部の直径は12m、高さ137mで上に行くにつれ細くなっています。
内部には555段のはしごがあり、壁を背にして登るようです。
alt


今は航空障害灯の点検のために使うそうですが、昭和40年ごろは高校生が登って記念撮影していたと新聞記事で読みました。
かつては塔の先に「かんざし」と呼ばれる鉄骨があり、そこから電線が3本の塔とつながっていたそうです。

巻き上げ機で物資を上に運べるようになっていました。
alt

 

100年も前に建てられたとは思えないその巨大さに圧倒されます。

近くにある電信室も見学できます。
内部は日中でも薄暗くて夜は相当怖いはず。
alt


次に展海峰に向かいます(11:00)
九十九島の見える展望台では、過去に石岳展望台には行きましたが、
展海峰も有名なので行ってみました。
佐世保の中心部を抜けて、佐世保湾をぐるっと回ります。
米軍基地があり、体格のいい米国人がたくさん歩いていました。

展海峰の駐車場に着きました。(11:40)
100台くらい停められる駐車場は無料です。
石岳展望台には何もありませんでしたが、こちらには売店と自販機、トイレがありました。
もうすこし時期をずらせばコスモスがきれいだそうです。
駐車場から展望台までは3分ほどです。
絶景です。 
alt


九十九島は208の島があり、平戸島から五島列島まで見渡せます。

ここから目的の生月島を目指しますが、途中に本土最西端の地があるので寄ってみました。
神崎鼻(こうざきばな)といい陸地でつながっている最西端の場所です。
住所は佐世保市小佐々町です。
展海峰からは1時間くらいかかりました。

駐車場は15台くらい停められます。
駐車場から最西端の記念碑まで5分くらい歩きます。
海岸沿いの遊歩道から行った方が楽です。(12:50)
alt

日本本土最西端到達証明書がもらえますが、どこにあるのか分かりませんでした。
佐世保市役所に申請したら郵送してくれるようです。
昨年行った本土最南端の佐多岬に次いで2か所目です。
最北端と最東端は北海道にあるので当分は行けないでしょう。

【追記】
後日、佐世保市の観光案内パンフレットとともに証明書が届きました。
佐世保バーガーを食べにまた行かなくてはなりません。
alt


国道204号に出て道の駅「昆虫の里たびら」で休憩(13:30) 
平戸大橋を渡って平戸島へ入り、生月大橋を渡って、生月島へ。
道の駅「生月大橋」到着(14:10)

すぐ近くの大氣圏というラーメン屋さんであごだしラーメンを食べる予定でしたが、この時間は閉店してました。
Googleには15時閉店とあるが、14時30分閉店が正解です。

腹は減ったままサンセットウェイへ行きます。
道の駅からトンネルを抜けるまではこれといった眺望はありませんが、
トンネルを抜けると絶景ゾーンが広がります。

石原橋↓
alt


いつもの場所↓
alt


塩俵の断崖の駐車場でのブルーベリースムージー(450円)
alt



スズキのソリオバンディットのCMもサンセットウェイがロケ地で使われています。同じ場所でした。
alt


alt


帰りに道の駅「松浦海のふるさと館」でやっと昼ご飯のブリ丼(400円)ゲット。(16:20)
切り身は薄いですが満足です。
alt

名物のアジフライは終わっていました。

福岡到着(18:10)
走行距離 344km

朝の1時間の遅れで計画が狂ってしまいましたが、楽しめた1日でした。
ブログ一覧 | ドライブ | 日記
Posted at 2023/09/30 15:49:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

日本本土最西端の地までソロツーリン ...
pulse.pさん

木曜どうでしょう -日本本土最西 ...
あしてんさん

日本本土四極踏破
播磨のたけぽんさん

九州ツーリング2023.10.9. ...
taizou3さん

平戸ツーリング
アミクさん

この記事へのコメント

2023年9月30日 23:08
こんばんは^^v

ドライブ楽しんでいますね~(^o^)v

電波塔凄いですね!

天気が良くて写真がキレイで良いですね~♪
コメントへの返答
2023年10月1日 21:52
久しぶりの長距離ドライブです。
電波塔はあまりガイドブックなどには載っていないスポットですが、興味深く見学できました。

リップスポイラーが新しくなって気分良く走ってきました。
2023年9月30日 23:40
こんな風景見たら、また旅に行きたくなってしまいます。
コメントへの返答
2023年10月1日 22:01
ぜひまた九州にお越しください。

片道は東京〜北九州のフェリーを利用するのがいいかもしれないですね。
私も東北に行ってみたいです。
2023年10月1日 7:54
ツーリングお疲れ様でございました♪
生月サンセットウェイ、いいですよね。
私はPCみんカラのマイページ表紙画像で使っています。
例のグループで、生月ツーリングを企画されてもよろしいのではないでしょうか。アナウンスを期待しております🎵
コメントへの返答
2023年10月1日 22:09
生月サンセットウェイはホント素晴らしいですよね。プロにお願いしてCMみたいな走行動画を撮ってほしいくらいです。

皆さんで行くなら緑と海の映える4月末〜10月の間でしょうね。金曜日が祝日の日に決行しましょう。(祝日の場合は営業でしょうか)
2023年10月2日 1:08
ご無沙汰しております。

こんなところがあったんですね…
知らなかったです。いつかバイクか車で九州に行きたいですね。

ちなみにニイタカヤマノボレは…
通信技術概論だか何かの講義中に千葉県船橋市の現在は行田団地に有った施設から打電したと教わりました。きっと諸説あるのでしょう。

今は跡形もないのですが、上空写真が面白いですよ。
コメントへの返答
2023年10月2日 23:35
こんばんは。
ニイタカヤマノボレは船橋からの可能性が高いようですね。航空写真見ました。見事に環状になってますね。
佐世保は高台のみかん畑の中にあります。

もともと地震の少ない地域ですが、100年も崩れず残っているコンクリート製の塔は圧倒されます。
2023年10月2日 9:40
たぶん…祝日が金曜日の日は出勤になると思います💦
とは言えツーリングの秋になりましたから何かやりたいところですね。近々ご相談させてください☺️
コメントへの返答
2023年10月2日 23:38
そうなんですか。
では11月24日みたいな有給休暇のとりやすそうな金曜日にぜひ実施しましょう。

プロフィール

「七夕の願い事 http://cvw.jp/b/1513861/47799390/
何シテル?   06/23 17:49
絶景ドライブが趣味です。行ってきたスポットは「おすすめスポット」にアップしています。 1996年11月~2005年9月までエボIV、2005年10月~エボIX...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

いぶありーさんの三菱 ランサーエボリューションIX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/10/10 17:36:07
アイライン~塗装~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/08/01 13:52:30
八幡屋さんオリジナル 水温センサーフィッティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/07 23:51:02

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションIX エボⅨ←エボⅣ (三菱 ランサーエボリューションIX)
大学生と高校生の2人の娘がいます。この子たちが生まれる前からランエボなので文句も言わず乗 ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
大学生のころに買ってもらった車です。 テイクオフのリップスポイラー、スパルコのホイール、 ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
社会人1年目の時に購入した車です。約9年乗りました。納車されてすぐのころに、お母さんに連 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation