• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えぼしんのブログ一覧

2018年09月25日 イイね!

2018.9.24 ASLフリーに行ってきました



天気予報は微妙でしたが、予定通りにセッティングの効果を試してきました。

7時半過ぎに着いた頃には雨が降ったり止んだりで完全にウェット状態でした。

まぁ1日居れば何本かはドライで走れるだろうと、雨の中準備を始めました。

結局ウェットからドライまで路面の変化に合わせて走る事ができて良かったです。

全日本の方や、PN3チャンプのなかむらさん(車両は練習用?)を含め地区戦の方数名がいらっしゃいました。

T.O.A.メンバーではおかぽん師匠、メタルジャンキーさん、私の3名。

予報のおかげか台数は少なめで先週のフリー同様に車の動きを色々と確かめる事が出来ました。

朝のうちは路面状況の悪さと車に変更箇所があったのでなかなか合わせることができませんでしたが、昼頃には狙い通りの効果をハッキリと確認できました。

コースはDだったりCだったり特に決めずに気分で走っていたら、途中からオリジナルコースになってしまいました。

詳しくはおかぽん師匠のみぞ知るってことで。

最後の走行では、やっとここまで動くようになったかという納得の走りができました。


(なかむらさん、おかぽん師匠、メタルジャンキーさん、撮影して頂き有難うございました)

富士までにあと少しだけ試したい事があるので、もう一度だけフリーに行こうかと思います。



Posted at 2018/09/25 23:05:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月18日 イイね!

2018.9.8~9CH戦マルチ、9.17ASLフリーに行ってきました



9月8日、前日練習。

事前にリコーセイさんでメンテして頂き、ブレイブさんで本番タイヤを組んで頂き準備は万全、のはずでしたが・・・

もっと色々試せばよかったのにとリーダーにアドバイスを頂きました。

大きな勘違いをして2日間を過ごしてしまいました。

本番当日もアンダーの強い車を上手くコントロールできませんでした。


(もりたさん、撮影有難うございました。そしてシリーズチャンプおめでとうございます!)

前戦同様にリーダーとの僅差で、今回は見事に勝利を収めたりんさん、おめでとうございます!

それに前日練無しでのリーダーはやはり流石としか言いようがありません。

車に起こる少しの異変で集中できないのはまだまだだなぁと痛感しました。

上手く走れない大きな理由はセッティングについての勘違いだという事を、別アングルで撮って頂いたなっくるぼ~るさんの動画で知りました。いつも有難うございます。



解析によるマルチでの間違い探しの答え合わせがしたくて、昨日はASLフリーに行ってきました。

まずは熱対策の為に変更したパーツの効果を確かめました。

以前からリコーセイさんで指摘されていたのですが、納期が遅れたために今頃のテストになってしまいました。

結果は良好でした。

気温のせいで多少のパワーダウンはあるものの、以前の症状は殆ど見られませんでした。

そしてこの日はショックの減衰と空気圧について色々試してみました。

なんとなくのセットで自分の走り方を合わせていつもは気にせず走っていたのですが、変更してみると明らかに違う動き。

台数が少なかったことで色々試す事が出来て、動き方の違いが良く理解できました。

普段あまり気にしなかった事がこんなに車を変えてしまうのかと。

その変化を数字で見るには以前走った事があるコースでタイム比較が一番だと思い、AMはCコースのみを走りました。


(鷹の目さん、動画撮影&貴重なアドバイスを有難うございました)

セッティングもこの辺がいいかなという所が見つかって、楽しく走れていた時の感触が少しずつ戻ってきました。

りんさんがブログで期待して下さったようなので、もちろん午後からDコースを走りました。

路温42度、走行後のタイヤは60度超えという条件でしたので休憩を挟みタイヤを水で冷やしながらの走行となりました。


動画は同乗有りでセカンドベストのものです。

車についてはもう少しリヤが動いて欲しいので、最終戦富士までにあと数回フリーに行って幾つかの事を試そうと思っています。

行く予定のある方は是非御声掛け下さい。

今年は初めてのB車で勉強の年だと思っているので、最終戦まで試行錯誤で結果を恐れず頑張ってみようと思います。


それにしても地区戦さるくら翌日なのに、地区戦ドライバーさん数名の気力体力には圧倒されてしまいました。

恐るべし。

Posted at 2018/09/18 20:45:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月11日 イイね!

10月21日(日) 車楽祭女性限定ジムカーナ【華祭り】@ICC



平成30年10月21日(日)、茨城中央サーキット(ICC)にて車楽祭主催女性ドライバー限定のジムカーナ練習会【華祭り】が開催されます。

競技に特化した練習会ではなく、初心者にもやさしい緩やかな走行会といった感じです。


•開催場所 茨城中央サーキット(ICC) 茨城県石岡市吉生3181-1 TEL:0299-43-6391


•参加条件
1.女性
2.参加される女性のパートナーである男性
参加女性1名につき1名まで、ただし走行は当日午後のみ


•入場条件
1.参加者(女性とそのパートナーの男性)
2.見学者の女性
3.参加者のお子様(18歳以下)
4.運営スタッフ、ほか主催者が入場を認めた方


•募集人数 上限なし


•参加申込締切 2018年10月16日(火)
※これ以降にお申込をご希望の方は、
 まず sharakusai.jimuあっとまーくgmail.com までご連絡ください。


•参加料
1日  … 10,000円 お弁当付き ※お弁当の追加は1個600円で受け付けます
半日 … 5,000円


•タイムスケジュール
7:00 ゲートオープン(集合) ※ゲート外に並ばないよう調整してください
7:30 コースオープン(慣熟歩行)
8:30 開会式、ドライバーズブリーフィング
9:00 午前走行開始
12:00 走行中断
12:15 コースオープン(慣熟歩行)
13:00 午後走行開始
15:30 走行終了
15:45 閉会式


•持ちもの(必ず必要なもの)
参加費
十分な飲み物
長袖・長ズボン
日差し対策or防寒具or雨具
運動靴



•持ちもの(なるべく用意してください)
ヘルメット(ホームセンター等で売ってるレベルでOK、いわゆる半キャップはNG)
グローブ(軍手など伸びの大きいものや滑るものはNG)
レンタル品もご用意できますが、数に限りがありますのでご了承ください。


•ご利用にあたって
コース外では安全を最優先に、最徐行で移動してください。
純正または車検対応のマフラーを装着した車両でご参加ください。
車検対応であっても、音量によって消音器の装着や走行をご遠慮いただく場合があります。
お弁当の容器を含め、ゴミはすべてお持ち帰りいただくようご協力をお願いします。


•参加申込方法
下記リンク先の参加申込フォームにご記入、送信してください。

http://sharakusai.blogspot.com/p/blog-page_8.html
Posted at 2018/09/11 22:10:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月29日 イイね!

少しずつ



8月5日のCi練、AMコースのゴール前360から失っていた記憶が徐々に戻ってきました。

確か先々週の18、19日はICCでチャンピオン戦があったような。

1本目はいいリズムで下段をクリアして勢い良く上段に駆け上り、違うコースを走りそうになったような。

1ヒート


昼休みのたかさんの解析では、ミスの部分を除くと殆どリーダーと同じ走りだったというのでとても悔やまれました。

吸気温だのサイドの効きだの心配事が多かった最近の走行でしたが、対策した事や気温が低め(と言っても30度くらい?)だったので思った以上に車の調子は良かったのですが運転手の方がまずかった。

2本目はさらに良いリズムで下段をクリアして、今度は中段で慣れたはずのICC路面の癖に見事にやられてしまいました。

2ヒート

(やまいちさん、前日から全ての動画撮影ありがとうございました。)

前日練無しで優勝のリーダーはもちろんですが、そのタイムに0.01秒差に迫ったりんさんは素晴らしかったです。

前日練でのいちかわさんも速かったですし、皆さんICCに対する苦手意識が殆ど無いようでした。

このままではいけないと、ICCフリーのゴール前を重点的に練習し恐怖心を克服して行きたいと心に誓いましたとさ。

オフィシャルの皆さん、エントラントの皆さん、2日間お疲れ様でした。



そして先週末は年に一度のビ筑TC1000ラウンド。

EXクラスにNT4メンバーでりんさん、リーダー、おかぽん君、私の4人がエントリーしました。

とにかく前日から酷暑の2日間で、オフィシャルの方々の御苦労は計り知れません。

走りの方はと言いますと、熱の影響でパワーダウンなど他の方と比較しづらい部分はありましたが、オーバーオール優勝でした。

と言っても2位のりんさんと0.05秒差ですし、リーダーの車も熱の影響で本調子ではないようなので運が良かっただけなのですが。

勝負というよりは年に一度のお祭り的なイベントなので、表彰式で新婚おかぽん君に盛大に水かけ出来たのが一番の思い出になりました。

久しぶりに使った水鉄砲の破壊力、半端無いって。

それなのにおかぽん君のお腹引っ込まなくて奥さんごめんなさい。


うだるような暑さでしたが、Zummyさんに振る舞って頂いたかき氷のおかげでどうにか1日乗り切る事が出来ました。

もちろんリーダーのかき氷も最高でした。

どちらも御馳走様でした。


最後はいつものココスでリーダー、おかぽん君、テイクさん、そして急遽来て頂いたメタルジャンキーさんと楽しくミーティングをして解散となりました。

メタルジャンキーさんのサンバーが箱Dクラスでデビュー間近なんだとか・・・

記憶が鮮明に戻ってきたところで、来週末のチャンピオン戦@マルチに向けて集中!!











Posted at 2018/08/30 00:36:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月09日 イイね!

歯車が噛みあわない



まずは先月のチャンピオン戦@宝台樹、エアコンの風に少しも当れない2日間は辛かった。

前日からの疲れと暑さでなかなか集中できず、おまけにサイドの効きが相変わらず悪い。

これは当たり付けのやり方が間違っていたようで、帰って来てから改善できました。

サイドの少ない前半はベストだったのに後半テクニカルでかなり離されてしまいました。

サイドが効けば勝負ができたのかなと思うと、マイナスよりもプラスに考えられる要素の方が多かったです。

SO MUCHさんに当たり付けの方法を教わって、皆さんにお聞きした調整方法でかなり効くようになりました。

ここで新たな問題が。

シリーズも中盤を迎え気温の上昇と共に車のパワーが明らかに落ちている。

シーズン前に指摘されていたエアクリの位置や熱対策をしなければ症状は更に悪くなりそう。

そんな問題を抱えながら、先日の日曜日に所属クラブCiの練習会@ICCにオフィシャル兼任で参加してきました。

コース設定を任され、ICCをなかなか走れない方達にも特殊な路面に慣れて頂きたいとの思いで、色々なものを詰め込み過ぎてあのようなロングコースになってしまいました。

酷暑というのを忘れて皆さんに無理をさせてしまって大変申し訳ありませんでした。

エアコンレスという自分の立場を忘れ、おまけに転がしタイヤで無理をして終盤集中力が薄れてしまいゴール前のガードレールに立ててあったタイヤにリヤを当ててしまいました。

ガードレールまでは行かないだろうとフロントが逃げるのを強引に回そうとして運悪く大きい方のタイヤに派手に当たったのですが、他の参加者にトラブルが無くて本当に良かったです。

他の方が車壊したら、あんなコース作るんじゃなかったと自分がクラッシュするより落ち込むところでしたから。

コースオフィシャルの皆さんにもご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

先程割れたテールランプ交換と凹み部分の補修が終わったので、これからは来週末の本番に向けて準備を進めて行こうと思います。

Ci練習会に参加された皆さん、大変お疲れ様でした。

来週末チャンピオン戦に参加される皆さん、2日間よろしくお願いします!!



Posted at 2018/08/09 22:24:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@りんさん、 お世辞でも嬉しいですが拘ってはいません。上位の方達と同じレベルで勝負できるように試行錯誤しているのが楽しいです。」
何シテル?   09/25 08:27
えぼしんです。公式戦とは縁のない場所で細々と競技を楽しんでいましたが、とある地区戦ドライバーの方々と出会ってからジムカーナに対する真剣度が一気に増加してしまいま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ズミーレーシングファミリーからのお知らせ🔔 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/21 13:16:52

お友達

どなたでも気軽に声をかけてください。
66 人のお友達がいます
onoda_1998onoda_1998 薔薇♪薔薇♪
masmasmasmas おかぽん!おかぽん!
Ks-XKs-X オデゆきぶんオデゆきぶん

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションVI 三菱 ランサーエボリューションVI
ジムカーナ専用車両です。
ホンダ フリード ホンダ フリード
足車です。
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
この車でジムカーナを始めました。
三菱 GTO 三菱 GTO
とにかく止まらない、曲がらない車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.