• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒースクリフのブログ一覧

2019年04月11日 イイね!

変わる会社,変われぬ会社

レヴォーグにはもともとつける予定なかったけれど,下回りのクリアランスがインプレッサ以上に余裕がある感じだったので,フロントアンダースポイラーつけた.



7年前にインプレッサにフロントアンダースポイラーつけた



ときは,当時でもSTIフロントアンダースポイラーはスバル純正部品扱いだった(だから感謝デー20%引きだった)けれど,STIの「取付説明書」がきちんとついていた.

今回ももちろんSTIフロントアンダースポイラーはスバル純正部品だけれど,もはや完全に「スバル純正部品」になったからか「取付説明書」はついていなかった.

スバルのオプションカタログで本体価格と標準工賃を明示して売っている純正部品には「取付説明書」はついてこない(「ついていたよ」,という人は気の利いたディーラーのサービスフロントが社内用の取付説明書を印刷してDIYするユーザーに渡しているだけ).

スバル純正オプションに取付説明書がないわけでないが,自分で取り付ける,もしくはスバルディーラー以外で取付する客を嫌って,SUBARU本社は要求されない限り渡さないのであり,従って「製品に取付説明書は同梱されていない」のである.

自動車の純正オプションには,フロントアンダースポイラーのように適正に取付けないと,ユーザーや歩行者,他のクルマに重大な傷害を及ぼす可能性のあるものも少なくない.

そのような保安上重要な部品であるにも関わらず,技術も知識も情報もディーラの整備士よりはるかに劣る一般ユーザーに純正オプション部品を売る場合でも,大部分のディーラーでは,取付説明書は渡さずに「不完全な商品」として販売し,SUBARU車ユーザーやSUBARU車と関わる人々を危険に陥れる「反社会的行動」をしているのである.

度重なる法令違反で,会社として,真摯にこれまでのありかたを反省して,「真に正しい会社になるために」(関連情報URL)やり直すかと思って,最近は高い工賃を嫌ってDIYするユーザーが増えていることもあるので,今回スバル純正オプションに対して取付説明書を添付するようにお客様相談室に意見したが,「貴重なご意見として,今後参考にさせていただきます」,つまり,「そんなことしないよ」という回答でした.

「真に正しい会社になるために」と真剣に考えて行動する機運がSUBARU社内には育っていなくて,ただのスローガンとしてうたっているだけなのである.
Posted at 2019/04/11 21:31:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | SUBARU | クルマ
2015年11月16日 イイね!

412円でサイドカメラの画像を高速走行中も表示する方法

412円でサイドカメラの画像を高速走行中も表示する方法もともとサイドカメラつけるために買ったフォレスターのサブミラー.



フォグカバーにカメラつけたので,



サブミラーは無駄になったけれど,とりあえずカメラが活用できるようになって良かった.

MFDにはもともとは空気圧を表示



しようと思っていて,ナビ画面にリアビュー画像として割り込むもともとの仕様だと,走行中に空気圧表示するとナビの現在地が狂うのが問題だったけれど,MFDに表示すれば現在地も狂うことがない.

ただ,MFDにビデオ入力した画像が表示されるのは速度が10km/h以下だけで,サイドカメラとして幅寄せするときは十分だけれど,走行中に空気圧が異常になったときには,スピーカーがついている



ので,異常なのは分かるけれど,速度を10km/hに以下に落とさないと,どのタイヤが異常で,現在の圧力がどのくらいか分からないので,高速走行中は役にたたない.

そこで,ビデオ2分配ケーブル412円(送料,税込み,パーツレビュー参照)買って,TPMSの後ろにつけ1本はMFDに,もう1本は使っていないナビのビデオ入力に接続した.

こうすると,ナビ画面を外部ビデオにしておけば,MFDには低速時のみサイドカメラの画像が,ナビには常時サイドカメラの画像が表示され,



ディーラーオプションのパナナビ(拡張ユニットつき)のみが使用できる*,外部入力の速度によらない,常時表示が可能になる.

*パナナビでなくても,MFDの入力をビュルトインナビにして,ビデオをMFDに入力すれば,速度によらず常時表示が可能であるが,この方法はTVを常時表示させないために,画像の上下を反転してMFDに表示する-サイドカメラの場合は上下反転してとりつければ良いが.
--------------------------------------------------
最後までブログをお読みいただきありがとうございます.

諸般の事情で,今後ブログは公開範囲を「友達に公開」とさせていただきます.

もし,お友達以外で,今後もブログを読んでいただけるかたがおられましたら,お手数ですが,お友達に登録をお願いします.

--------------------------------------------------
2019年1月21日追記

みんカラのシステム変更で,お友達がなくなってしまい┐( ̄ヘ ̄)┌,現在ブログは「みん友に公開」(一部除く)になっています.

当面新システムで新たにフォローしていただいた方には,こちらからもフォローするようにしますので,相互フォロー状態(みん友)になり,ブログを読んで頂けるようになります.

ただし,フォローするのに「申請が必要」なかたについては,今後こちらからは申請しないことにしたいと思います.

(ゝ(人)・)つ
Posted at 2015/11/16 20:39:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2014年02月21日 イイね!

エアバッグの作動条件

エアバッグの作動条件(こどもが「エアバッグは低速では作動しない」と言っていたので,速度によらず加速度により作動することの説明です)

*運転席,助手席エアバッグの作動条件

「車両前方から大きな衝撃を受けたとき」

具体的には


(画像はBRZの取説より)

とあるので,20~30 km/hで走行していて,それがコンクリート壁にぶつかるような場合の,急激な減速(瞬間的に速度30 km/hから0 km/h~マイナス=跳ね返される)になる,大きなマイナスの加速度をGセンサーが感知したときに,エアバッグが作動する。

ちなみに新車解説書によるとGセンサーはフロントの左右2個と,センターコンソールに1個の計3個ある。

ニュートンの運動方程式より,車にかかる力 F は,車の質量 m,加速度 a とすると,

    F = ma

なので,衝突時の(短時間に非常に大きな力)=(衝撃)が車にかかり車は停止~反発しますが,衝突前の速度での慣性で,乗員が前方に投げ飛ばされ,その際の衝突を緩和するのが,プリテンショナーつきのシートベルトとエアバッグということになります。

(なお,サイドエアバッグは側方からの衝突時に乗員の頭部(カーテンエアバッグ)と前席乗員の胸部,腰部(シートエアバッグ)を保護しますが,運転席エアバッグとは作動条件が異なります)。

以上の話は慣性系でなりたつので,極端な話,車が停止中にバックしてきた車が30 km/h以上の速度でぶつかってもエアバッグが開くはずですし,

衝突安全性をテストするのに,毎回コンクリート壁にぶつけていると



車が何台あっても足りないので,上のビデオで4:54あたりから出てくる collision simulator,つまり,

*動いている車を静止している壁にぶつけるのでなく,

*静止している車を瞬間的に後退させて,衝突と同じ衝撃を与え,

車を壊さずに衝突実験しているというのが分かるかな(^_-)-☆

ちなみに北米では,最近は「正面衝突」は現実的でない(運転手は衝突の回避操作をする)ので,small overlap(1/4オフセット衝突)が車の衝突安全性の新しいテスト方法になり,1/4オフセットだと横方向のGもかかるのでサイドエアバッグも展開するけれど,SUBARU Foresterのようにsmall overlapにもいち早く対応した車は乗員の安全を守れるけれど,プリウスのように正面衝突~1/2オフセット衝突しか考えていない車は,乗員が運転席エアバッグとサイドエアバッグの間をAピラーの方に飛んでいって,ダミー人形が殉職(T_T)



するような悲惨な結末になる。

また,エアバッグは形や車によって細かくチューニングされているので,BRZやレヴォーグのエアバッグつきステアリングをインプレッサにつけかえると,メーカーの保証は受けられず,自動車保険でもエアバッグなしと同じ扱いになる。
                  *
エアバッグ開かせるGセンサーは一軸式なので,段差に乗り上げたり,穴に落ちたりするような,車の向きが急激に変化する場合は,運動量は不変なので,Gセンサーは急激な減速=衝撃が起こったと思って,エアバッグが開くことになります。



(画像はBRZの取説より)
                 *
とここまで書いて,ステアリングリモコンつけるためにカプラー買おうと思って,BRZのエアバッグ外した写真



見ていて,新車のはずのBRZのステアリングに「脱着(交換)した形跡」があるのに気付いた。

これって,



を意味しているような気が...
    *
今日は仕事終わってから,ドアミラーウィンカー用ののれん分けハーネス



作りました。とりつけは,今一番寒い時期なので内張外すときクリップ壊したりする恐れがあるので暖かくなってからする方が良いと思うけれど。

U(・(ェ)・)U


Posted at 2014/02/22 01:54:49 | コメント(0) | 車のこととか | 日記

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

追加メーターフード塗装&取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/13 22:26:11
[スバル レヴォーグ]SHINING SPEED スバル 追加メーターフード Type.S  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/13 22:24:11
[スバル レヴォーグ]Defi ADVANCE A1 ターボ計 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/13 22:14:09

愛車一覧

スバル レヴォーグ レヴォーグくん (スバル レヴォーグ)
自分の不注意で亡くしたBRZと同色の,レヴォーグSTIスポーツが新しいクルマになりました ...
スバル インプレッサ スポーツ シロ (スバル インプレッサ スポーツ)
奧さんがメインに使う車です. アイサイトがインプレッサにもつけられることになったので,安 ...
スバル BRZ ヒラメ君 (スバル BRZ)
これまで実用性重視の車生活でしたが,BRZに出会って,「BRZのある暮らし」を始めました ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
ストリームは奧さんがメインに乗っていた車です. 2012年7月14日に14年間乗ってい ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.