• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Koizumiの愛車 [日産 プリメーラ]

整備手帳

作業日:2014年4月14日

デスビのオイルシール交換 その1

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★★
作業時間 3時間以内
1
デスビの内部からオイルが漏れるようになりました。デスビのシャフトのオイルシールが劣化すると起こります。
2
このオイルシールは純正部品では出ませんので、今回は汎用品を使います。
NOK社のSC 12 22 7 F(型式AC0371G1)です。素材は前回、ニトリルゴムで試したら数ヶ月しか持たなかったので、今回は熱に強いフッ素ゴムです。

交換前のオイルシールは外径22mm、厚さ6mm、内径が12.45mmですが、こちらは外径22mm、厚さ7mm、内径12mmと厚さと内径が若干異なります。
厚さは問題なくても、内径が若干異なるのが少々心配です。潤滑されれば大丈夫と思いますが、この作業をされる方は自己責任でお願いします。

このデスビは前期、中期のコイル別体型の日立製のやり方のため、三菱製は若干やり方が異なるかもしれませんので、注意願います。
3
オイルシールを交換するため、デスビを分解します。細かい分解方法は書きませんので、画像を見て作業されてください。

画像はキャップ、ローター、Oリングを外したところです。中の金色の金属カバーを外します。
4
この真ん中のボルトを緩めます。
まれに最初から緩んでしまって、位置がズレていることがあります。その場合、点火時期が狂ってしまい、フィーリングが悪くなります。
レスポンスが悪くなっている場合は、ここを疑ってください。
5
中の円盤の部品まで外れました。
ひっくり返せば外れてくれます。

黒いセンサーのネジは外さなくて大丈夫です。樹脂溶着されています。

裏のクランク角センサーの配線コネクタは外しておいてください。

この銀色の金属カバーを外します。
すると中の黒い部品が外れます。これがクランク角センサーになります。
6
ここまで外れます。

あとはシャフトとベアリングを外します。
7
シャフトはベアリングに圧入されているので、シャフト先端を引っ叩いて外しますが、そうするとシャフト先端が変形してしまい、先ほど外した円盤の部品が二度と付けられなくなります。

なのでこのように、シャフト先端にネジを付けておいて、その上から叩いて外します。

ハンドプレスがあるとよいでしょう。

その2に続きます。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エンジンオイルとエレメント交換

難易度:

エンジンオイル&エレメント交換

難易度: ★★

アースベルト他

難易度:

リモコンドアロック及びメインユニット類交換・・・

難易度: ★★★

フロントスピーカー交換・・・

難易度: ★★

Y31 シーマホーン交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「64ジムニー、クラッチレリーズシリンダーからオイル漏れ発見。」
何シテル?   11/26 15:19
平成5年式のP10プリメーラを維持しております。今後も可能な限り乗り続けていきたいと思っています。 セカンドカーでJB64Wジムニーに乗っています。 フ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

★自分の世界を守って、自分だけの人生を生きる・・・ 
カテゴリ:人生
2020/01/03 08:51:00
 
「みんながやっているから」は卒業。 「私がやりたいから」を大切にする。 
カテゴリ:人生
2017/03/28 15:14:17
 
YouTube - Koizumi Garageチャンネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/01 23:38:37
 

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
モデルチェンジの時から興味津々で、くるまフェアやモーターショーで展示車を見たり、ディーラ ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
2004年7月10日に知人より譲り受け、現在に至ります。 街乗りから走りまで楽しめる仕様 ...
日産 デイズ 日産 デイズ
P10の動態保存計画に向け、片道30kmの通勤用に近所のディーラーで成約しました。 ノー ...
ホンダ アクティトラック ホンダ アクティトラック
サンバー(KT6)の後継に購入しました。 軽トラもかなり進化しましたね。 エンジンが後 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.