• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Skollのブログ一覧

2018年12月01日 イイね!

205プチオフとGospel Choir Christmas Concertとスペイン料理

205プチオフとGospel Choir Christmas Concertとスペイン料理朝から良いお天気で日中は上着を着ていると暑いくらいだった昨日の土曜日。赤BORAさん主催の205のプチオフが開催されるということで2週連続で大黒に行ってきました。

プチオフとのことでしたが、行ってみると直前での招集だったにも関わらず、205から911に乗り換えられた方も含め10台以上集まってました。




特にイベントが用意されているわけでもなく、集まったクルマを見ながら話をしているだけですが、いつもの顔や久しぶりの方に初めての方との情報交換は交流を深めるのによい機会となっています。




先日一緒に飲んだばかりのウッチーさん。
マフラーエンドがブラック仕様になってました。(HAMGさんから譲っていただいたそうです。)
やっぱり黒のほうが自然ですよね。私のも来年塗り替えしようかと思います。




れおなさんの特注ホイール。
まだ新しいPS4Sが装着されていました。
PS4S、すこぶる評判がいいですが、リアのサイズが設定されてないんですよね~。
来春にはタイヤを換えないといけないのですが、PSSの在庫品を探すか、P-ZEROにするか。
P-ZEROにするならもっと安価なAZENIS FK510で十分じゃないの?
なんて、悩みは深まるばかりです。




この方もお久しぶりでした。
ステアリングの巻物は外されてましたが、グローブは健在でしたね。




COCOさんとこのワンちゃん。
男の子だそうですが、とっても大人しくていい子でした。
そうそう、COCOさんも先日飲み会でご一緒させていただいたのですが、宇宙語ばかりで退屈だったかもしれませんね。次回はもっとちょっと違うネタでも楽しみましょう!




エグさんの新型のインパネ。
知らなかったのですが、ナビ画面がメーターにも表示されるんですね。
新型のAクラスの「Hi、Mercedes」も話題になっていますが、どんどん進化して使いやすくなっていくのは楽しいですね。




この日は友人の奥様がゴスペルコンサートに出演されるとのことで、1時間ほどで大黒から退散させていただきました。




練馬で開催されたゴスペルコンサート。この種のコンサートは初めてだったのですが、最後は観客も立ち上がるほどのノリの良さ。楽しく鑑賞させていただきました。

練馬駅まえのクルスマスツリー。
もうどこの街もイルミネーションが目立つようになってきましたね。




コンサートの後、食事をして帰ることにしたのですが、練馬近辺は普段から立ち寄ることがほとんどなく飲食店情報は全く持っていません。

前日は行きつけの和食屋で日本酒だったので、今日はワインにしようと思いイタリアンのお店を探していたのですが、雰囲気のよさそうなスペイン料理の店があったので入らせていただきました。




何の情報もなく入ったので全く期待していなかったのですが、食べてみてビックリ!!
特にアヒージョとパエリアは絶品でした。(残寝ながら写真がない・・・)
非常にリーズナブルな価格設定だったこともあったので、次回の悪友飲み会はここでもいいかな~なんて思いながら帰宅したのでした。

ということで、昼間のオフ会、コンサート、スペイン料理と大変有意義な一日となりました。
オフ会に参加のみなさん、ありがとうございました。またお会いしましょう!







Posted at 2018/12/02 14:40:10 | コメント(9) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年11月25日 イイね!

Meeting with 911 in Daikoku

Meeting with 911 in Daikokuこの三連休、比較的良いお天気に恵まれましたね。
日中はたっぷりの日差しのおかげでずいぶん過ごしやすく、もうすぐ年末年始を迎えるとは思えない休日となりました。

そんな三連休、前半は先のブログの通り63友達の別荘に遊びに行ったのですが、最終日の今日は大黒で911とのミーティングを楽しんできました。




集まったのは4台。

私と同じC63 Coupeから911 Carrera に乗り換えられたgrender_991Froschさん。
頑張ってチャレンジしてみましたが、やっぱり白は難しい!
光量が多すぎると飛ぶし、少ないと輝き感がないし・・・
凹凸感をうまく出せるように修行が必要ですね。








そして驚いたのは、First MBさん。
久しぶりにお会いしたのですが、その間に→C43 Coupe→マカン→911 Carrera S と、3台も乗り継いでおられました。
(どうやらその昔・・・私がK7でドーピング仕様のC180を煽りまくったせいらしい・・・笑)






そして、先日の朝霧でのオフでもお会いした赤BORAさん。
私と同じブリリアントなブルーにブルーの幌とインチダウンしたBBSのホイールがオシャレなカブですね。






まずはヤカラ仕様を見ていただきましたが・・・(笑)
やっぱりもうちょっと薄いほうがいいですよね。




歓談中にSamSさんが立ち寄られました。
ご挨拶だけですぐに帰られましたが、シューティングな45、かっこいいですね。
是非またお会いしましょう!




ちょっとトラブってるS14。
救済を試みましたがオルタが逝ってるようでレッカーでの退場となりました。




で、本日納車のC220Dワゴンの方。
ちょっと呼び出しがかかったのですぐに退散したためお話しできませんでしたが、ピカピカのグリーンでしたね。





ってことで、大黒は久しぶりだったのですが、楽しくユルユルと過ごさせていただきました。
本日お集まりの皆さん、ありがとうございました。是非また集まりましょう!!







Posted at 2018/11/26 02:06:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年11月24日 イイね!

ありがとう! 思い出の別荘

ありがとう! 思い出の別荘と言っても私の別荘ではなく、お友達のみやピンさんの伊豆高原の別荘のことです。

昨年から夫婦で何度かお世話になっており、現地までのドライブや広い庭でのバーベキュー、そしてゆったり落ち着いて入れる温泉と、記憶に残る休日を演出してくれた素敵な別荘だったのですが、この度手放すことななったとのことで、この三連休に嫁と遊びに行ってきました。

急遽訪問が決まったこともあって、初日は京都に日帰りで出かけた嫁と熱海で合流し現地に向かったのですが、三連休初日の道路事情は最悪で暗くなってからの到着となってしまいました。(みやピンさん、すみませんでした。)

既に準備されていたバーベキューコーナーで極上の肉とアルコールで空腹を満たします。




みやピンさんの可愛い愛犬も健在です。
この日は近所の犬たちとのコンタクトを取っていたのか、夜空に向かってかなり長い時間吠えていたこともあり食欲旺盛でした。




お話を聞くと、やっぱり維持するのが大変とのこと。
たしかに年期は入ってますが、とっても居心地が良かったので残念でなりません。








室内も落ち着きがあって良かったのですが、何と言っても庭のスペースが別荘ムードを盛り上げてくれてました。






そして予想にたがわずアルコール摂取が進みます。
今回はボジョレーの差し入れをさせていただきましたが、山梨の白のボジョレーってのが売ってたので、ついでに買ってきました。
若々しいパンチのあるスッキリした味でなかなか美味しかったです。




そして翌日は近くのゴルフ場でラウンドです。

ん~、かなりの二日酔い状態でティーオフしたのですが、なんとこれまで経験のない3連続トリプル発進!前半はガタガタのまま終了となりました。

少し調子を取り戻した後半はバーディーもあり何とか3ケタを免れたものの、反省の多いラウンドとなりました。




帰りは伊豆スカイライン経由で。天気も良くて富士山が綺麗に見えました。




みやピンさんのおかげで昨年から何度か素敵な別荘ライフを味わうことができました。
これには本当に感謝しかありません。嫁共々、本当にお世話になりました。

伊豆高原、大変良い思い出になりましたし、これからも飲み会やゴルフでご一緒させていただければと思います。






Posted at 2018/11/25 23:59:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | その他
2018年11月10日 イイね!

オイル噴射・・・その後

オイル噴射・・・その後先週末の大規模オフに参加後、今週はそこそこ忙しい日々が続いていました。

あの時にやらかしたオイル噴射、そのままではマズイよね~ってことで、今日の休日になってようやく事後処理を実施しました。

といっても、事態発生後も警告が出たり、特に異音があったりパワー感に違いがあったわけではないので、大したことはやってません。


臨時の補充は行ったものの、キャップ無しによるオイルの酸化とゴミの混入がきになるので、まずはフラッシング+オイル&フィルター交換を実施。




オイルは上抜き、ここで作業を実施していただいていたお兄ちゃんに事の次第を説明。
そいうことであれば裏を開けたほうがいいですね~と、アンダーカバーを外して作業していただきました。




外してみると想定以上に被害は大きかったですね。
アンダーカバーへのオイル溜まりはもちろん、裏側は全面的にオイルの飛び散った後が伺えます。




ほぼ中央にあるのマフラーのバルブ切り替え地点もオイルがベットリ付いてます。




このままでは火災の危険もあるので拭き取りをしたいと申し出ると、なんと「作業ができる部分はやりますよ!」と、裏面全般とアンダーカバーをパーツクリーナーで隅々まで綺麗に洗浄してもらえました。

しかも、アンダーカバーを取り外しての作業であるにも関わらず、通常のオイル交換代金だけで対応いただきました。
(大感謝ですね!)


で、早速営業されました。
「タイヤ、もうダメですね。内側は前も後ろもツルツルですよ~」と、即時S001とP-ZEROの見積もりが・・・。
しかしカー用品の量販店はとにかくタイヤが高い。ネット通販の倍ぐらいの価格なので、「検討しておきます。」とだけ答えるに留まりました。(笑)

でも、この冬はスタッドレスで乗り切るとして、春にはタイヤ交換しないといけませんね。




補充した量、今回抜けた量を考慮すると、概ね700~800mlほどの噴射だったと思われます。
フィルター交換も行ったV8ツインターボエンジンは丸々9Lの新しいオイルを飲み込みました。
あの事件後、エンジン音に聞き耳を立てて運転しており特に異音なし。と判断していたのですが、今回の交換後はいつもの交換後よりも遥かに静かでスムーズになった感じがします。

「ごめんね」と声をかけて帰路に付き、帰宅後はいつもより時間を掛けて丹念に洗車。
そして晩御飯は徒歩で自宅近くのイタリアンへ。
これまで撮ったC63の写真をスマホで見ながらワインを楽しみました。
これで、少しは機嫌が良くなってくれるといいんだけど・・・。

   *オイル交換は備忘録として整備手帳にも記載しています。








Posted at 2018/11/10 23:01:34 | コメント(10) | トラックバック(0) | AMG | クルマ
2018年11月05日 イイね!

メルセデスベンツCクラス205ランチ&撮影会オフ in 朝霧

メルセデスベンツCクラス205ランチ&撮影会オフ in 朝霧昨日の日曜日、205系だけのオフ会に参加してきました。

イベントは11時~14時と短時間の予定でしたが、オプションツーリングや昼食会・ドローンによる撮影会など盛りだくさんな内容となっていました。

私はというと、幹事さんにご用意いただいたオプションツーリングに参加してそのまま会場になだれ込むパターンを選択。
久しぶりのオフ会に胸躍らせながら早朝に自宅を出発したのでした。


前日の土曜日、オフ会に備えて洗車を実施。
この時に、6月の2年目点検以来、時々量のチェックはしていたものの全く補充していなかったエンジンオイル。レベルゲージの真ん中よりもちょっと下だったため補充することにしたのですが、これが悲劇の始まりだったとは、この時は思いもしなかったのでした。。。(←おいおい、ちょっと大袈裟すぎだぞ)




オプションツーリングの待ち合わせ場所である小田原厚木道路の平塚PAに集合時間よりもかなり早く到着してみると、そこにはセダン・クーペ・ワゴンにカブリオレと、各種類の205が集まっていました。

簡単に挨拶を交わしてツーリングに向けてスタートしたのですが、平塚PAに到着しクルマを降りた時に一瞬何かが焦げたような匂いを感じたのですが、さほど気にすることもなく本線へとノーズを向けたのでした。

syabiさん、ウッチーーさん、ジェニコワンさんに続く4番目を走行中。




トンネル儀式など余計なことをしながらターンパイクの入り口に到着。
ここで完全におかしいことが発覚します。
私のクルマの下からは焦げた異臭とともに青白い煙が上がっているではないですか!
特に警告メッセージは何も出ていないのですが、あまりにもおかしすぎる様相です。

「ビニールが張り付いて焦げてるのでは?」との声に、確かにそんな感じの匂いではあるが停車後も出続ける青白い煙がもっと重大なことが起こっており、どう考えてもこのまま走り続けてはいけないと思ってしまう状況でした。

しばらくクルマの裏側をのぞき込んだりしていたのですが、フッと昨日のオイル補充のことを思い出したのでした。
「まさか!」と、ボンネットを開けてみると、なんとオイルの投入口のキャップが無いではありませんか!

投入口から噴き出たオイルが加熱された部分に垂れ、異臭と煙になっていたわけですが、外したキャップはしっかり置いた場所に鎮座しており、即座に閉めることができたのですが、走行中にキャップが無くなっていたらもっと厄介なことになっていたと思うとゾットしますね。

補充時にアッパーラインまで入れていたのですが、この時は丁度ゲージのローラインとなっていたため、エンジンルームを簡単に掃除してあまりエンジンを回さないようにして様子を見ながらオフ会参加を続行したのでした。
(掃除するのにウエスを提供いただいた「む・らーの119」さん、ありがとうございました。)



話はオフ会に戻ります。

ここで走行動画を撮るための準備が進められました。




撮影しながらスカイラウンジへ。

様子を見ながら・・・・は、何処へやら。
塗れた路面を楽しみながら走ったのですが、このとき走り出してすぐのときはストレートでもズリズリ滑り出します。そろそろタイヤがダメだと痛感させられました。




オイルの吹き出しは止まっているものの、まだ垂れたのが残っています。
塗れた路面にオイルがにじんでいますね。




その後、芦ノ湖スカイラインを走行中に、「次回点検時にオイルを補充せよ」的なメッセージが一度出たので、やっぱりアクセルを踏み込むのは控えることに。
ただ、メルセデスのオイル警告は段階的に表示されるので、重症ではないことにホッとしながらK337を下り、次の目的地である「富士山こどもの国」に向かったのでした。




「富士山こどもの国」で歓談の後、オフ会の会場である「朝霧ジャンボリーゴルフクラブ」へ。

ここで、初めてブルー3兄弟を並べることができました。
左から、私、とっし~@63さん、ウッチーーさんの順なのですが、実は今回のオフ会で、恐らく私の自宅から最も近い順。ご近所3兄弟でもあったりします。(笑)




この角度だけでも3台ちょっとずつ違いますね。




昼食時に自己紹介があったのですが、愛車との思い出を一言。とのことだったので、とーぜん今朝の事件を話しました。




その後、シンボルタワー前で合同撮影会。
32台(多分)、圧巻でした。




何故かヤカラ仕様と言われた後ろ姿。 HAMGさんのレッドキャリパーと。




そうそう、すっかり忘れていたのですが、この撮影会の時に偶然にも丁度キリ番でした。




最後に朝霧アリーナへ。
ここでもドローン撮影が行われ、歓談が続きます。




解散後、新東名→東名で東京に戻ったのですが、なんと御殿場の先で事故渋滞。
別のオフ会に行っておられた「まあちゃ55」さんが後ろに。
この方、かなり積極的にオフ会に行かれてるようですが、まさか御殿場でお会いするとは思いませんでした。




しっかりオイルを補充して無事帰宅。




ということで、いろいろありましたが大変楽しむことができました。

参加の皆様、あまりに沢山の方々だったのでお話しできなかった方もおられますが、これからもよろしくお願いいたします。

幹事さん、大変お疲れさまでした。& 楽しい企画をありがとうございました。












※この記事はメルセデスベンツCクラス205ランチ&撮影会オフ in 朝霧 について書いています。
Posted at 2018/11/06 00:14:55 | コメント(17) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ

プロフィール

「箱根でラウンド!
思ったよりも暖かくて快適ですが、詰め込み過ぎ!」
何シテル?   12/08 10:01
これまで国産車を乗り継いできましたが、40を過ぎて初めてBMWを入手。 以降、E46 330i → VOLVO S60R → E46 ALPINA B3S →...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

無常な日常(海外情報/One Man, One Engine) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 00:57:18

お友達

2016年式のMercedes-AMG C63 coupe とのCar lifeを綴っています。
もともと4枚ドア大好きだったのですが、今は大人のクーペがお気に入りです。粋なクーペと粋な付き合いをしている方、コンタクト待ってます!!
155 人のお友達がいます
gastgast * mohmohmohmoh *
ぐんそ~ぐんそ~ * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
HAMGHAMG 吉田河馬歯吉田河馬歯

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
CLA45 AMG から AMG C63 Coupe に乗り換えました。 スタイリッシュ ...
AMG CLA45 AMG 4MATIC AMG CLA45 AMG 4MATIC
ALPINAからAMGに乗り換えました。 Mercedesが新しい分野の開拓のためにリ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
私のライフスタイルに大きな影響を与えてくれた1台。 何の変哲も無い4枚ドアセダンだが、見 ...
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
2003年型 B3S AT
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.