• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

micchoのブログ一覧

2018年06月12日 イイね!

梅雨入りですねー

梅雨入りですねーずいぶんサボっていました・・。
あのバッテリーのひと騒ぎから5ヵ月以上、気が付けば梅雨入りで夏が近い。

バッテリーは好調、996も良好な状態?です。

日中はエアコンも必要な最近、実はうちの996、コンプレッサーと思われる音がやたら騒々しいのです。
外から聞いているとあまりわからないけど、室内では、エアコンをONにすると、
「ウウーーウウウーーーウウィーーン・・・」みたいな、小型犬に威嚇されているような音が右後方から鳴ります。音はOFFにした途端、ピタッと止まります。

ディーラーで一度見てもらったことがありましたが、
「機能に異常なく、音はしているが新車時からしていた音か、わからない。」という、ちょっと?な返事が。

その後放置していますが、最近なんだか音がデカくなっている気がする・・。
ネットで調べるとコンプレッサー交換はスゲー値段のよう・・。よく冷えているし機能に問題がなければガマンするか・・。

しかし8月は購入後初めての車検。もう一回見てもらおう!
いったい整備でどれほどの手入れが必要か・・今から恐ろしい・・。
少なくともリアタイヤは山がない。
Posted at 2018/06/12 23:38:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月15日 イイね!

996バッテリーその後

996バッテリーその後前回書き込んだバッテリートラブルのその後です。

上がった時の状況やバッテリーの詳しい診断から推測すると、最も考えられるのはセルが1つトンだ(死んだ)という結論に達しました。しかしたった8ヵ月の使用でそんななるかなー?
でこの度BOSCHのバッテリーと縁を切りまして、勧められたのはVARTA SILVER(ドイツ語読みは多分ヴァルタ)。EU圏内で製造され、ヨーロッパでは高級車でシェアを伸ばしているそうです。

それともうひとつ指摘されたのは、これは以前からあった現象ですが、冷間時やアイドリング停止時で、電圧計(バッテリー間のテスターとメーターの電圧計は振れ幅が同期していたので、メーターの異常はない)がやや不安定で周期的に上がり下がりすることがあり、オルタネーターのICレギュレーターの異常の可能性を指摘されました。

オルタといえば以前ご報告したトラブルで、保証のない格安オルタを付けているため、一気に不安が増大。店長さん曰く、ICレギュレーターの質で値段に格差がでるそうです。純正とOEM、そのOEMにさらに部品を供給する会社が作るOEM の互換品?みないな感じで。

よって交換翌日に早速ポルセンへ予約して996を持ち込み。バッテリーは当然異常なし、オルタネーターも整備士のかたの試乗にて正常の範囲内で、車体側の問題はなさそうとの結論。

電圧が振幅するのは許容範囲ということのようで、一安心。来店ついでにフロントラバーリップが左右とも劣化して脱落していたので、これも気になっていたので注文。
後日取り付けに伺うことになりました。

これで上がるなら、オルタしか原因がない・・。あの時純正35万、純正のリビルド21万とかって言われたよな-(汗)


Posted at 2018/01/15 23:18:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

996のバッテリーがまた・・

996のバッテリーがまた・・明けましておめでとうございます。例年にない平穏な元旦を迎えました。

さて、年末に何気なくアマゾンを覗いていたら、トミカの73カレラを見つけ、ついつい買ってしまいました。
家には既に991前期とカーズのサリー(996後期)がありますので、並べてみました。やっぱ73カレラはミニカーでもカッコいい!と浮かれていた束の間、先日バッテリー上がりを起こしました。

去年の5月に交換してもらったやつですが、ちょっとバッテリー自体に問題がありそうな感じ。日中走り周って帰って来た直後になってメチャ焦りました。ただし今回はキーレスやトランクルームは開きました。BOSCHの星3つのなんですけどね。現在他のバッテリーをお借りして見てもらっています。

なんだか落ち着かないうちの996。どんな1年になりますでしょうか?


Posted at 2018/01/07 23:04:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月04日 イイね!

ウォーターポンプ逝った!

ウォーターポンプ逝った!いつの間にやらすっかり極寒になってしまいました。しばらくご無沙汰でしたが996号は夏から秋に入って快調に過ごしていました。ここ最近でいちばん落ち着いていました。「この安寧がいつまでも、いやせめて来年の車検まで続けばいいなー」なんて考えながら過ごしていたのですが・・。

11月3日は好天に恵まれた休日。10月の週末は2週続きの台風で台無し・・。久しぶりの暖かな晴天に短時間でしたが高速道路を走りました。
「最近回してないし、ちょっとだけ踏んでおこっと。」なんて気分よくドライブして帰宅♪降りるまでなんの異変もありませんでした。

同じ日の夕方、出かける用事ができたので再度乗り込みキーを回す。ブオン!とエンジン始動、も「カラン…カラカラ…カカカ」。明かな異音がエンジンルームから。「!!ヤバッ」ゆっくりタワーパーキングから出庫。すぐさまエンジンルームを開けるとオルタネーター辺りから聞こえる。。「まさかオルタもう逝ったのか!?」以前の悪夢が脳裏をよぎる。一旦エンジンを停止して確認するも、プーリーやベルトは異常なさそう。再度エンジン始動・・「んーやっぱり聞こえるわ。」
しかしメーターや警告は異常なし。ゆっくり走り出してみる。すると異音は消えた。大丈夫そうだ。こうして約15km走って先方へ到着。所用を終えた後帰路に着いた。

走り出して数分後、交差点で停車時に何げなくルームミラーを除くと「野焼き」しているかのような白煙が!オイル混じったの?と慌てて近くにあったコンビニ駐車場へ車を入れた。降車して確認すると、白煙はマフラーではなくてエンジンルームから上がっている。ボンネットを開けるともうもうと白煙が上がるが、しかし発見時よりはずっと薄くなっています。

目視しようと覗き込むがコンビニが明るすぎてエンジンルーム内が暗くてどこが原因かはっきりしない。が、よく見ると液体が飛び散っている。触ってみるが少なすぎて何なのかわからない。少なくとオイルではなさそうだ。他は冷却水しかないが・・、何気に地面に目をやると、液体がじわーっと広がっていっている。「あー冷却水だわ。」

これで理解できました。ウォーターポンプの軸が破損して冷却水漏れ。以前雑誌で読みましたし、今回の911daysの996特集にも書いてました。

保険会社に連絡して積載車に載せられ翌日ディーラーへ。で、約10日後に修理完了で以下のとおり。年の瀬を迎える前に痛い出費です。
その後は何事もないようにまた快調ですが、今度は冷却水のサブタンクの黄ばみの程度が気になります。996特集によるとこちらもお値段高めな様子・・。

しかし996特集は提灯記事でも楽しく読みました。
今年の書き込みあと1回くらいしたいけど、できるかな?


Posted at 2017/12/13 18:07:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

アルミテープを貼っていたのさ

アルミテープを貼っていたのさご存知の方も多いと思いますが、昨年トヨタが特許も取得したアルミテープチューン。トヨタでは商品化もされて、一般市販車に貼り付けの状態で販売されています。ネット上ではいろんな意見が出ていますが、おおよそ体感的に効果ありの結論が大勢といったところでしょうか?

ならば私もぜひ体感してみよう!と、実は昨冬からやっていました(笑)。3Mの導電性テープをAmazonで購入して…とは言いましても、トヨタがFE86でやったような前後バンパー横にテープを大胆に張ることは、気恥ずかしくてできません。でも、ここならOK!(画像のとおりドアミラー下)あとハンドルコラム下にも張りました。この2点のみ。

で、気になる結果は!?
さっそく高速道路に走りに行きました。するとサイドミラーの風切り音は全く聞こえません!ハンドルも直進が楽に座った感じ。なるほどこれは凄い結果だわー!
しかし私、ここで重大なことに気が付きました。

そもそも張る前のフィーリングがどんなのだったか?覚えてないわー。
サイドミラーの風切り音なんてロードノイズがでかすぎて最初から聞こえてなかったかな?直進性だってそこそこのスピードまでは普通に恐くないレベルだったよねぇ…。

86のように前後バンパーに張れば何かハッキリする気もするが。
私の結論はドアミラーとコラム下の2点貼り付けでは、何かを体感することはできませんでした。
強いて言えば例年悩まされる冬場の静電気のパチッはほとんどなかった。関係あるかな?

と、これでおしまいではなく、その後最近、バッテリーとヒューズボックス、それにアンプにも小さく貼ってみました。目的はこれらに貼ったらオーディオの音質が改善したという書き込みを見かけたので。

うちの996は純正のデッキとアンプで素のスピーカーシステムですが、正直あまり褒められた音質ではありません。しかしサイドミラーの時のように貼る前の状態が不明は避けたいので、今回は入念にお気に入りのCDを聞きました。やっぱり測定は体感ですか?というツッコミは止めてください(笑)。
パットメセニーグループの「ファーストサークル」。CD黎明期のアルバムで今頃のそれより低い音圧レベルで出力されます。

で、気になる結果は!?
これは効果ありと言っておきます。不思議です!効果というか変化ありと言い換えてもよいです。
中低音の変化はよくわかりませんが、高音域がよりはっきり耳に届きます。音圧が大きくなるというよりは鮮明に聞こえるということ。しかしドラムのシンバルなどは何だか硬質な印象です。テープを張る前はもう少し角のない丸い音でした。音楽評論家のようには上手く伝えられませんが、私ならTREBLEを少し下げようかなと思うくらい。
ただ、元のオーディオの性能を凌駕することは当然ありませんので、あくまでもそれなりです。
また剥がして再度聞き比べればよいのでしょうが、もう疲れて面倒なので貼ったままでいます。

ネット上ではみなさんいろんなところに貼ってますよね。
今度妻のワンボックス車でもやってみようかな?

追記
AMラジオのノイズが大幅に減りました!
今まで聞きとり難かった他県の放送局がよく聞こえます。
Posted at 2017/09/10 22:16:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

micchoです。10年以上ぶりの再登録です。以前ほどクルマに熱を上げなくなったのは齢のせいか? モルトウィスキーが好きです。 最近カメラや動画編集を始めま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

二日酔いかなー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 13:23:11

お友達

緩い感じで乗っています。古い車なので壊れた話ししかできないかも!?よろしくお願いします。
1 人のお友達がいます
shira3948shira3948

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.