• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

akubi110のブログ一覧

2006年07月10日 イイね!

1vsシャコ飯

1vsシャコ飯AM7:00  (´-ω-`) ZZzz...
AM8:00  (´-ω-`) ZZzz...
AM8:30  ( ゚д゚)ハッ!

(ゞ゚Д゚)ゞいかん!!今日はオフの日だ!!!

と言うわけで自分を洗車して一路泉ヶ岳へ・・・・

AM10:00 到着!ヾ(゚ω゚)ノ゛
AM10:30 (=´ω`=)y─┛~~ まだ誰も来ない・・・
AM11:00 (;´Д`)もしかして待ち合わせ間違えた?
AM11:10 (;つД`) それとも雨だから中止?
AM11:15  (´;ω;`)ウッ… 下山してメールチェックしてみよう

直後・・・
見知らぬ男性・・・「すみません、私グー(?)という雑誌の者ですが、写真とアンケート良いですか?」
アクビ・・・「え?あぁ、ハイ良いですよ。」
見知らぬ男性・・・「んじゃ、そこで写真撮りますね・・・ハイ!(パシャッパシャ)」
よくわからんアンケート嬢と2Shotで写真を取られるアクビ。
その後、アンケートとアクビ号を写真に取られる。
見知らぬ男性・・・「お車の一押し部分は?」
アクビ・・・「んー自分で張ったカーボン調アイラインかなぁ・・・」
見知らぬ男性・・・「え?純正じゃないんですか?・・・」
等々少々やりとり。

AM11:20  ( ´ー`)フゥー...やっと開放されたよ・・・
AM11:25  ふもとのコンビにまで下山、急いでメールチェックを始める・・・
AM11:30  隣に見た事のある白い120が・・・・
その直後、またも見た事のある130が・・・・
なおまき号とぽちお号でした・・・・

(;´Д`)とりあえず合流できたよ・・・よかったよかった・・・

というわけで、これが合流するまでの真実です(笑

その後はぽちおさんとメガニストの方々と亘理まで移動してシャコ飯食べて、喫茶店でお茶を飲んでお話会(=´ω`=)y─┛~~

違う車種の方とお話しするのも楽しくて良いですねぇ。
シャコ飯はおいしかったし、面白かったヾ(゚ω゚)ノ゛

で、その後皆さん解散で帰宅・・・・
するはずでしたが。

何故かパチンコ屋に寄ってるアクビ・・・・
アアアァァーーーーー(ゞ゚Д゚)ゞーーーーー!!!

※チャリチャリチャリ~ン!(コイン入れてる音・・・)
 ガコン!!!(レバーたたく音)
 パシパシッパシン!!(ボタン押す音)

 (気が狂いそうになるまで※部を繰り返し)

ヽ(`Д´)ノウワァン もうすぐ天井だぁ!!こうなったら逝ったれぇ~!!

 (心が折れそうになるくらい※部を繰り返し)

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 結局天井だよ・・・・
天井なので強制当たりは出たが連荘なし・・・

 (※部一回繰り返し)

キュイ~ン!!キュキュキュイ~ン!!

Σ(゚Д゚;!! 来た!
パトカーのパトライト回転は嫌だが、このパトライト回転は天国への道しるべだ!!!

と言うわけで、閉店寸前までで19連して何故か帰りは所持金が2倍になっていたアクビでした・・・

と、わかる人にはわかるが、わからない人にはさっぱりわからないアクビの1日でした・・・

てかグーって何?
Posted at 2006/07/10 00:43:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2006年07月09日 イイね!

ETC

 気温21.5℃、西の風微風、天気曇り。
 というわけで、洗車にはいいコンディションなので洗車をしてきました。
 まぁ、案の定洗車中に雨が降ってきましたけどね・・・

 というか、ETCにおいての事故が増えているようですね。
 まぁ、導入当初からわかりきっていた事ですが。

 アクビは仕事柄、よくNEXCOさんにもお邪魔します。
 ETC導入当初は普及率が低くて困ったぁなどど聞いていたものですが、今はそれなりに普及してきてかなりものになっているようですね。

 ちなみにアクビは仕事も私用もまだETCつけていません。
 いつもニコニコ現金払いです。

 こないだはパトカーがETCカード入れ忘れでレーンで立ち往生しているところに遭遇したわけですが。
 管理所のおっちゃんに怒られてました・・・

 というかETC走ってくる車って、通行権取る側からすると怖いんですよね。
 なぜかと言うと、減速しないでレーン通過するじゃないですか。
 こっちは券を取って発進しても停止状態のからなのである程度の速度に乗るまで時間かかるんですね。
 こっちが先に券取って発進しても、後ろから来たETCレーンの車両に追い越されるわけなんですが。

 何故かETC走る車って、自分の方が優先と思っているのか、全然減速せずに平気ですり抜け追い越しして行くんですね。
 それで追突されそうになった事が何回あることやら・・・
 
 こっちが止まるのはそっちが優先だからじゃなくて、こっちは止まれる速度だが、そっちが止まれる速度じゃないから止まってるんだよ・・・・そこを勘違いしないで欲しい・・・
 
 ETCの通過は一応20km/hとなっていて、これって一般に言われる徐行速度なんですね。
 徐行速度と言うのは何かあった場合にすぐ停止できる速度の事って自動車学校で習いましたね。
 
 それを40km/hや60km/hで通過するんだから、事故起こさない方がおかしいわけですよ。

 ちなみに、ETC導入時にアクビも通過実験させてもらいましたが、確かに40km/hでもバーは開きますね・・・
 というか、あの狭いところを前方に障害物があるにもかかわらず40km/h以上で突っ込むのは結構怖いと思うんですがね。

 中には実験と称して70km/hや80km/hで突っ込む馬鹿者もいるとか。
 どうせ突っ込むなら壁とかに一人で突っ込んでくださいって感じです。
 衝撃吸収ボディーとエアバックの実験ができます。

 と長々と文句垂れましたが、何が言いたいかと言うと
「きまりを守らなければ便利なのは自分だけである。他人には危険以外の何者でもない」
 です。
 自動車に乗るときの基本ですね・・・
 常に隣にも車が走っている事を意識して欲しいものです。
 
 
Posted at 2006/07/09 01:15:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2006年07月05日 イイね!

1vsエスティマ

 というわけで対決シリーズもこれで317回を数えました。
 この丁度良い番号を記念して同僚のいっこ前エスティマとも対決してきました。
 
 彼も自分の車が偉くお気に入りで、やる気満々ですが・・・

 今回は仕事中、会社の駐車場だったということで、どっちが良い車か!?対決をしてきました。

 まずは、値段!
 まぁ、お互い購入に関してはいろいろあったので互角と言うことにして置きました(爆

 次にエンジンルームの広さ!!
 お互いにボンネットを開けて中を覗き込む・・・・
 BMWはおなじみ2000ccエンジンがフロントミッドにすえつけられている。
 補器類もそこそこ詰まっているし、何よりエンジンルームの奥が見えない。

 対するエスティマ、2400ccのエンジンが横置きにエンジンルーム中央に置かれているが・・・奥行きそのものが120の1/3程度。
 さらに、エンジン周りは簡素で結構涼しそうな空間がいっぱい。

同僚「なんで、そっちの車よりでかいエンジンなのに、こっち隙間多いんだ・・」
欠伸「知らんよ・・・プロボックスだってそんなもんだったじゃん」
同僚「やっぱ世界のトヨタだから部品点数少なくして軽くしてるんだな」
欠伸「・・・・まぁ、そういうことにしておこう」


 次にボンネットの閉まる音。
エスティマ「・・・ガチョン!!」
BMW120「・・・ドムン!」
文句なしにBMWの勝ちでした。


 次に長さ!
 文句なしにエスティマの勝ち・・・っていうかステーションワゴンとCセグ比べるなよ・・・

 次に高さ!
 だから、比べるなって・・・

 定員数!
 エスティマ7人に対してこちらは5人。
 しかし、どちらも普段は1人乗り!
 悲しい引き分けでした・・・(;つД`)

 タイヤ!
 エスティマ純正17インチ、アクビ号18インチ!
 ここで満足いくポイントを奪取!

 色!
 エスティマ白、アクビ号は黒!
 汚れは目立たないけど、洗う面積が異常に多いエスティマ。
 汚れ目立ちまくりだが、洗う面積が結構少ないアクビ号。
 ここは引き分けかと思いきや、エスティマの勝ちだそうで・・
 同僚曰く「だって、俺、洗車機に突っ込むだけで済むもん」
 
 というわけで、この対決もうやむやに引き分けとなりました・・・
 いつか白黒つけたいと思っております・・・ 
    
Posted at 2006/07/06 00:22:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2006年07月03日 イイね!

新3シリのツーリング見ました!

新3シリのツーリング見ました!というわけで、新潟出張中なのですが、ホテルの帰る途中に新3シリのツーリングと思われる車を見ました!

 なにぶんとっさの事でデジカメで写真を取れませんでしたが、ホテルに入り記憶を元に再現してみました。

 前はうろ覚えですが、こんな感じでした。
 後ろは見まごう無きハッチバックにBMWマークでしたので、間違いなく3シリーズのツーリングと思われます!

ド━(゚Д゚)━ ン !!!

 今まで見てきた記事の写真は我々を欺く偽スクープだったのです!

 というわけで、3シリツーリング試乗希望の皆さん、急いでBMWマーク片手にお近くのトヨタへ行きましょう!!

・・・・(;´Д`)アレ?
Posted at 2006/07/03 19:10:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2006年07月03日 イイね!

1とは?

1とは? 1のデザインについて常日頃考える。

 何故あんなフロントデザインなんだろう、何故あんなリアデザインなんだろう、何故あの大きさなのだろう。

 車にはカテゴリーに求められるイメージが少なからずある。

 例えばセダンであれば重厚感、クーペであればスポーティー感、スポーツ車であればスピード感。

 1はそのほとんどがE90と同じ部品を使用している、いわば兄弟車の様なものである。

 しかし、そのエクステリアは180度違う路線である。

 E87は全長4240mm、全幅1750mm、E90は全長4525mm、全幅1815mmとE90のほうがE87に比べて大きいのであるが、全高はE87が1430mmに対しE90が1425mmと低いのである。
 たかが5mmの差ではあるが、車体大きさから比べてもE90の方が低く見えるはずである。
 
 またフロントのデザインであるが、E87は比較的フロントマスクが厚く、ヘッドライトも大きめに垂れ目気味に作られている。
 E90はヘッドライトも細く釣り目に、フロントマスクも薄く作るように見せている。

 これらの要素を合せるに、クリス君はE87とE90の車両としての差を明確にする為に苦悩したに違いない。
 E90は歴代3シリに負けず劣らず重厚かつスポーティーな印象を持つように、さらにクーペ、ワゴンにも使えるように。
 対して1はE90とデザイン路線がかぶらないように、さらに他社Cセグとの対比が明確であるように。

 果たしてE90のデザインは成功したと見える。
 重厚且つスポーティーでその存在を性能以上に魅せている。

 E87はどうであろうか?
 E87のデザインコンセプトを推測してみる。
 前述したとおり、E90に比べ車体は小さいが、それでも車体そのもので単体を見れば大きい。

 ではCセグに求められる車体イメージはなんであろうか?
 多分、軽快性であろう。
 E90の持つ重厚差とは180度違うイメージである。
 もし、クリス君が何も考えず、E90と同じ感覚でデザインしたならE87はもう少しE90なデザインになったのではないだろうか?
 E90ツーリングとは前後の長さだけ違う車になっていたのではないか?

 しかし、BMWは長年培われたCセグのイメージを新規参入で覆すほどの冒険をあえてしなかった。
 もしくは、他社と真っ向勝負をする為にあえて既存のイメージをなぞったのではないか?と思う。

 ではCセグのイメージの軽快性を出すにはどうすればいいか?
 単純な話、車体をコンパクトに見せつつもスポーティーな印象にすればいいのである。
 
 コンパクトに見せるには顔を大きくし車体全体の大きさをごまかす必要がある。
 しかし、顔を大きくしただけでは、全体的に大きな車になる為、ヘッドライトも大きくし、顔に対して目の占める面積を大きくして顔全体をこじんまりと見せている。
 
 また車高を取り、車幅との対比で横の大きさも目立たない用にしている。
 各備品はエッジが利いていながらも、E90より緩やかな曲線を多用し全体的なフォルムが穏やかになるようにしてある。

 リアデザインはリアシールドが結構テーパーを持っているのに対し、ハッチは逆テーパーにしてある。
 フロント、サイドといまいちデザインが繋がっていない様に思えるが、逆に考えてみる。

 もし、このハッチがリアシールドやサイドと同一なデーパーを持っていたらどう見えるか?
 リアフェンダーのふくらみと相まって下膨れな印象となり、後ろから見た際に鈍重なイメージになるだろう。

 こうして逆テーパーハッチにしたが、さらに軽快感を出す為、フロントと同様に、ハッチを狭くしてテールランプも大きめにし。後部が小さく引き締まっているように見せている。
 とのことから、後部はスポーティーだが小柄で警戒さを出す為、敢えてあのイメージになったと推測できる。
 
 あまり他車の事を言いたくはないが、ライバル車とされるゴルフGTIを見てみると、ゴルフのそれはリアシールドとハッチ、ライトが全て同一の次元で構成されており抑揚が見られないため、果たしてこの車がどういう車なのかがいまいち明確でないのである。

 このようにクリス君はE87をデザインしたのかな?と常日頃考えるアクビである。

 ついでに・・・
 1シリはシリーズナンバーで言えば一番小さく、車会社の通常の決め事で言えば末席の車格であると思われがちではあるが。
 中身にしては大きさを別にしてE90とほぼ同じである故に、E90より下の車格とは言い難い。
 エンジンもE87は下は1600ccであるが、上は両者とも3000ccでありエンジンそのものを比較した場合、2000ccも3000ccも性能は同一である。
 また、1600ccはその車両カテゴリーゆえに軽量に作る事のできたE87のボディーに乗せる事のできた車体に見合ったエンジンである。
 確かにE87とE90では容量の大きさは違いはあるが、それはその車両カテゴリーに対して求めるものが違うので仕方がないことである。
 BMWはシリーズナンバーは車格ではなく、カテゴリーナンバーである。
 E87が導入される際、その値段と位置づけにおいてBMWの廉価車や最下車格とも思われる兆しがあったが、値段、イメージ=価値としか捕らえられない人にはそんなものである。
 どっかの誰かが言っていたが、「E87の日本人の受け入れ方によって、日本人の車への考え方の本質が問われる」と。

 まだ日本人はバブル時代の虚栄を引き摺っているのだろうか?

 まぁ、ここまでつらつら書きましたが・・・つまりはアクビの夜は長く暇だと言うことです・・・
 
Posted at 2006/07/03 02:20:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「X2を一週間乗ってみて http://cvw.jp/b/160895/41810839/
何シテル?   08/08 20:39
平々凡々にサラリーマンです・・・ 容姿はサラリーマンではないとよく言われますが・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

駆けぬける雄叫び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/25 23:04:41
 

お友達

小型SUV乗りから何故かBMW乗りへ・・・
こんな私ですが、ヨロシクお願いしますm( __ __ )m
35 人のお友達がいます
クラビクラクラビクラ * ラウダラウダ *
ジャーマンボーイジャーマンボーイ evening_skyevening_sky
なおまきなおまき kokubokokubo

愛車一覧

BMW X2 アクビ号Zweite (BMW X2)
というわけで、またSUV乗りに・・・
BMW 1シリーズ ハッチバック アクビ号 (BMW 1シリーズ ハッチバック)
サファイア・ブラック バイ・キセノン・ヘッドライト ストレージ・パッケージ ARC製スト ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
パジェロioの後、実家に戻り車を共有ということでioを手放しエクストレイルへ。 小型SU ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
日産サファリ(Y60型)が好きで免許取ったら乗ろうと思ていたが、デカい高い重いと言うこと ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.