• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやぢぃのブログ一覧

2018年07月16日 イイね!

5008(8AT)てんこ盛り仕様

5008(8AT)てんこ盛り仕様5年越しで使っていたドラレコの調子が悪く再起動を繰り返すため、Dラーにて新しいのを調達してきました。一通り取説を眺めて、wifi経由でスマホに動画をD/Lするところまで確認しました。
なんだか、折角の広角レンズも取り付け位置がビミョーで生かし切れていない。お任せしすぎたかな?
また行くのも面倒だな~。 帰省する前までに対処しよう。

閑話休題・・・
ドラレコ取り付けのついでに、8ATの5008 レザーシート、サンルーフ付きの試乗車を運転する機会に恵まれました。

いや~。マッサージ機能最高っす。これ欲しいっす。どれどれお値段は・・っと。えっ?

ほぼ600万円ですね。驚きましたよ。プレミアムブランドまっしぐらっすね。

個人的には、プジョーって庶民的なブランドだと思うのですよ。手の届きやすい価格帯は外せないと
思うのですが、207の時の様なプレミアムブランド路線の二の舞にならない事を祈ってます。

また販売台数は右肩上がりで好調ですが、アフターサービスが追いつかないと、折角捕まえたお客様逃がしちゃう不安がありますが、幸いお付き合いしているDラーは、今のところ大丈夫なようです。


堅い話は止めにして、話をマッサージ機能に戻しますが、簡易ではない本物感が漂う本機能に真面目に感激しています。

ガソリンモデルをベースに、メモリ機能付きパワーシートにマッサージ機能をつけたファブリックシートを20万円でオプションってどうでしょう。

欲しい装備がついているのが、たまたまトップグレードにしかなくて、動力性能をそこまで欲する人は、そんなに多くないような気がしますが、実際のところはどうなのでしょうね。

やはり個人的には、快適装備を充実した安価なモデルを、次期508も含めてエントリして欲しいですね。

ちなみに8ATはどうでしたかって? 街乗りで6ATとの差は分かりませんでした。そもそも60km/h未満では、4速よりも上のギアに入らなかったし・・。
Dラーの人曰く、高速でも100km/hでは、7速以上には入らないとか・・。日本ではオーバースペックということか・・。
Posted at 2018/07/16 21:04:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月16日 イイね!

508メンテナンス

ロードスターで浮かれた気分も、翌日になれば現実に引き戻されます。

夏は東北方面に508で帰省するため、道中に不安が無いようメンテしなきゃ。ってことで
ブレーキパッドとタイヤの交換です。

508のリアブレーキの減りが早く、30,000km超えで交換推奨となりました。うーん。はやいなー。
坂道ずり下がり防止機能がついているんですが、ブレーキ解除が緩慢でよく引きずってしまうのが
原因かもしれない。
(できるだけ心の中で1,2,3と唱えてからアクセルを踏むようにしているのですが、意識していても
 引きずってしまうんですよね)

個人的には、はっきり言って不要機能ですが、任意に解除できないようです。

リアのブレーキは、サイドブレーキの代わりも果たしていますが、降雪地帯でサイド引きたくない
場合はどうするのだろう・・・?

ちなみ費用はというと込み込みで40,000円後半くらいでした。
508はこれでも他のモデルと比較しても安い方ですとの担当セールスのコメントを頂きました。ロータも一緒に交換するのでどうしても費用が嵩みますね。


タイヤは、407になってからかれこれ3-4年周期でお世話になっている、町田のタイヤ安売り王でお世話になりました。トーヨータイヤのプロクセスC1S spec aで、工賃、廃タイヤ費込みで\70,000前半でした。安いです。


純正のミシュランと比較し、多少グリップがマイルドになりますが、乗り心地が柔らかめ、静粛性大幅向上となるため、要望にマッチしています。

またどれ位軽いのか聞きそびれましたが、ミシュランと比較し軽量とのことで、言われてみれば走り出しも軽やかになった気がします。

個人的な印象ですが、407では

1) 30,000kmまでは乗り心地は固めで猫足とは言い難し
2) 60,000kmまでは、丁度良い按配に抜けて猫足
3) 70,000kmを超えると明確に抜けてるでしょ的に腰砕け
だったので、

1では純正のピレリでしのぎ
2ではプロクセスC1S(このときはspec aが無かった)でタイヤケースの柔らかさと相乗効果で猫足を堪能
3では、ダンパー抜けが進み、ケースがC1Sより固めのトランパスmpzを選択し、グニャグニャ感を低減

508は未だ2の段階ですが、407よりC1Sとのマッチングが良いです。路面の当たりも優しく、これぞ猫足。プジョーの足回りは60,000kmまでが美味しい今の時期を堪能します。猫足サイコー。

って、ロードスターは何処に?
Posted at 2018/07/16 20:17:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2018年07月08日 イイね!

またまたロードスター・・

またまたロードスター・・例年よりも早くに梅雨が明けたのは良いとしても、茹だるような暑さが続いていますね。
不要不急の外出は控えようと思ったのも束の間、先日借りたロードスターのRFがレンタル出来ることを知った途端、早速行動に移してしまいました。

昔の基準からはかすりもしない車に興味が出てくるなんて、嗜好の変化に因るものか、はてさて暑さで頭がやられてしまったのかは、本人にも分かりません。(*´∀`*)


今回借りたのは、RFのMT!! 往復300km超えのドライブ敢行?デス。

その感想は

【驚】
・極低速からトルクがあり、アイドリングから繋いでもノッキングせずついてきてくれる
 ※3速 1000rpmでもエンストしなかったのは凄い

・低速からトルクがあるせいか、シフトガイドがハイギアード傾向に。自分の感覚からだと1速ないしは2速くらい上のギアを求められ、60km/hも出てれば6速に。でも100km/hだと回転数は2500rpm付近。
 ならファイナルギアをもっとハイギアードにしたらと思ったり?市街地でも6速を常用する市場要求なのでしょうか?

・クラッチも繋ぎやすい(シンクロがトリプル?非力なエンジンなのに!)
昔はターボエンジンで、1-2速がダブルコーンで、2-3速がシングルでも凄いと思っていたのに。

【楽】

・節度感のあるシフトフィーリングがたまらない・・
 ショートストロークで軽い力で操作も楽ちん。

・丁寧な操舵にも反応してくれる

・レカロシートの包み込まれ感と、座面のしっかり感

・ブレーキの踏み応えのリニアリティと安心感がある

【辛】
・乗り心地が固い・・(T-T) 
 ※安楽な乗り心地の車に慣れすぎた弊害と思われます。
  S,VSなら、シートと相乗効果でもう少し優しい乗り味だったのだろうなぁ。

・座高が高いのでルーフに髪の毛が触れて気になる
 テレスコあれば、シートバックをもう少し倒し気味に出来たかも知れない。
 でも慣れの問題かも・・・。

・エアコンが不快
 25度 オートモードでは、満遍なく快適な空調にはならなかった
 コツがあるのでしょうか。ドライブ当日は晴れ、35度前後の気温、湿度も70%超えの天候でした。
 途中内気循環や風量を手動にしたりと試行錯誤してみましたが、良い按配を見つけられず。
 乗り終えた後に、デフロスターと足下モードだと良かったのかと思ったり。。
 RFユーザさんって、ここ最近の酷暑はどのように対処されているのでしょうか?

・風切り音
 80km/hを超えると、風切り音がうるさいです。
 ソフトトップより随分静粛性が上がっているため、粗が目立ちやすいのですね。
 ソフトトップだとうるさくても仕方ないと割り切れたのに。。

全てが安楽とは行きませんでしたが、良い経験が出来ました。RFいいなぁ・・・・・。

Posted at 2018/07/16 20:10:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月27日 イイね!

オープンカーでドライブ

以前試乗した時の軽快さが強く印象に残っており、いつか時間を気にせずゆっくり運転したい想っていました。その想いようやく叶いました。 えっ? 何の話かって。 すいません。マツダ ロードスターのことです。

先日、タイムズ レンタカーにてロードスターの半額割引キャンペーンをやっていることを知り、早速
申し込みました。
【曜日限定なし】マツダ・ロードスター50%OFFキャンペーン

ボディーカラーと流麗な造型が相まってとても艶めかしいです。

お気に入りの宮ヶ瀬湖畔のカフェ オギッソでランチをとり


その後、道の駅どうしを折り返し地点としてドライブを満喫しました。 

オープンにしていたのは正味1時間位でしたが、風が心地よい日和でした。

トータル140kmの行程の殆どをマニュアルシフトで走りましたが、燃費もすこぶる良く16km/l超えとなりました。

残念なことに、レンタルはATのみで、巷の印象肯定的な評価では無くでしたがエンブレは効くし、変速も想像していたよりキビキビしているしで、悪い印象ではありませんでした。

以前、Dらーでソフトトップの S、S special PKG, RFのRSと試乗しましたが、借りた車はRS並に固めの乗り心地で、この点だけは大きく印象とかけ離れていました。もしかすると空気圧が高めだったのかな? 今後借りる機会があったら、空気圧ゲージを持参しよう。😝

ひらひらと軽快に交差点を転回する感触をもったソフトトップのSですが、リアタイヤからの騒音が大きく、この点は Special PKGに負けますね。

ガラスルーフも良いのですが、開放感はやっぱりオープンカーですね。

最後に1点。巷では評判の宜しくないマツダコネクトですが、ナビとスマホの連携機能がついているのは羨ましい限り。


プジョーのナビのオリジナルモデルは同様の機能がついていますが、我が508にはBluetoothの機能が無効となっており、連携できません。
地図データ量が少ないため、前述のカフェオギッソは、検索しても該当無しとなってしまいます。
SDカードによる動画再生も出来ないし(たぶん使わないけど)

プジョーが提供している日本製のナビは自車位置測定精度が高く、この点に関しては優位性が高いと感じていますが、それ以外は微妙なんですよね。
はよ、Android auto, CarPlayを解禁してくれないものですかね。 プジョーのインフォテイメント環境の改善を望みます。

おっと、話がそれましたが、 ロードスター良かったです。狭い・荷物載らない不便さはありますが、それでも欲しくなる魅力があります。

プジョーがCC止めてしまったのはとても残念です。
Posted at 2018/07/16 20:10:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2018年02月18日 イイね!

初回車検を終えて

こんばんは。
先日の投稿では、車検についてほぼ触れておりませんでしたので、ここに改めて備忘録として
記載します。

1.費用
先ず費用ですが、高額の交換部品無かったこともあり、車検整備費(\50,000) 
車検費用(重量税、代行費、自賠責保険などで\80,000弱) 
これにエンジンオイル&エレメント、ブレーキフルード、ポーレンフィルター、エアエレメント交換
など合計\160,000位でした。 

2.対応
事前に日程を決めていたこと、車検前の点検を行っていたので、費用も期間も予測を外れる事無く
スムーズに事が運びました。

そのほか、

不便に思っていたバックカメラ交換(夜間暗くて見えない)
ヘッドライト交換(光量不足)

など保証期間内とのことで費用も掛からずに交換戴きました。

このあたりは、Dラーの対応が分かれそうな所ですね。

今回交換を見送りましたが、リアのブレーキ&パッド交換は1年以内にしないとダメそう。
次回車検までには、前後のブレーキ、タイヤの交換は行わないと。。。


2018年は次期508、V60など気になるモデルのフルモデルチェンジが控えています。

2020年に次の車検を通すか、次期マイカー探しに熱を入れるか、悩ましい所です。


Posted at 2018/02/25 20:18:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | プジョー | クルマ

プロフィール

「初回車検 http://cvw.jp/b/1699309/41096741/
何シテル?   02/13 23:59
みやぢぃです。よろしくお願いします。 永らく付き合ってきた407とお別れし、508に乗り換えです。 国産、輸入車、セグメント問わず車種選定しましたが、な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

プジョー 508SW  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/31 12:14:57

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 508SW (ワゴン) プジョー 508SW (ワゴン)
プジョー407からの乗り換えです。縁あってまたプジョーになりました。
プジョー 407 ステーションワゴン プジョー 407 ステーションワゴン
l国産ステーションワゴンを何台か乗り継ぎ、購入。初めての輸入車ですが、大きなトラブルも無 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.