• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

minehogeのブログ一覧

2013年10月06日 イイね!

ポッキリ

ポッキリ昨日の夜、ジュリエッタで移動中に一瞬「カタカタカタ」と異音がしたので、あれ!?と思いましたが、すぐに収まったのでその場はそのままに。

そして本日、ちょっとチェックしないとなーとフラミンゴさんに行く用事があったので、ついでにリフトに上げてもらって調査してもらおうと移動中、また「カタカタカタ」が始まり収まるかな・・・・と思いきや「ガコンッ」ときたのですぐに停車。

ざっと見ても特に変わった様子もなく、そろーりと動かしてみてもやっぱり音がするためレスキューを依頼。

で、みてみたら写真のとおりで、ハブを支えてるところの部品(?)とナックルをつないでるボルトがぽっきり折れてました。ネジが緩んで頭が出てきたところをハブと干渉していたようです。

ホイールとローターをはずしてたら、頭の部分がころころと出てきました(^^;;;


ちなみに残り3本も緩んでました・・・


ほかに事例があるかどうかわかりませんが、ローター外さなくてもホイールを外せばナット穴からこのネジ頭にはアクセスできるので、機会があれば念のため締め付けチェックをされると良いかもです。
Posted at 2013/10/06 20:45:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジュリエッタ | 日記
2013年08月19日 イイね!

ODOメーターシリーズ

ODOメーターシリーズ写真撮るだけでそのままだったので、まとめてあげてみます。

そんなわけで、5万kmを超えました。
このペースだと、来年の初車検ではタイベル交換ですね。


そういえば今日、芝浦Pでばったりこの方とお会いしました♪





















Posted at 2013/08/19 20:58:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジュリエッタ | 日記
2013年03月21日 イイね!

40,000km

40,000kmごらんのとおりで、4万kmを突破しました。

・・・以上です。










だけってのもなんですね。

ちなみに、3万5千kmぐらい(うろおぼえ)で、オイル交換のサービスランプとメッセージが点くようになりました。


それぐらいまでもつってことでしょうか?アルファに限ってそんなことはないですね。たぶん(^^;
一応 GTA のときと同じく、3000~5000kmを目安に換えてます。


先ほどのオイル交換ランプはエンジンをかけるたんびに表示されるので(点きっぱなしではなくすぐに消えます)、ディーラーでリセットしてもらうか、自分でリセットする必要があります。簡易診断ソフトでもリセットできますが、サービス用はOBDコネクターのピン番号が違うので変換ケーブルを作る必要があります。



Posted at 2013/03/21 01:21:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジュリエッタ | 日記
2013年01月14日 イイね!

雪でしたね

雪でしたね今日は突然の大雪でしたねー。

昨日の夜、都内某所にいた私は朝起きてびっくり。
これは帰れないかも・・・・。
けど、明日朝一でどうしてもいかないといけないところがあるので、最悪電車かとあきらめていたところ、そういえば!と思い出しました。


実家(滋賀県)は年に一度は雪が積もるので、実家に帰る時用にねんのため AutoSock なるチェーンみたいなやつを買っておいたのでした。写真のものがそれです。


タイヤハウスにクリアランスがない車(一言で言いましょう、しゃこたん)でも、簡単装着、しっかり機能します。ハンドル切った状態でつけないと手が入りませんでしたが・・・(^^;;


というわけで15分ほどで準備も終わり出発。最初は恐る恐るでしたが、スタッドレス並みのグリップ感。もちろんリアはただのラジアルタイヤなのでブレーキ時は注意が必要です。金属やゴム製チェーンのように走行時の振動がないのでとっても快適。最高速度は50km/hですが今日のような日はそもそもゆっくりなので問題なしです。


70kmほど移動して、新雪、圧雪、シャーベット、トラックのチェーンの走行後の凍結、などさまざまなシチュエーションを走りましたが、オールマイティな威力を発揮しました。雪国で10年ほど運転してましたが、これなら安心して走れます。サイズバリエーションも豊富なのでお守り代わりの常備に是非おすすめです。



ちなみに D.N.A. の「A」オールウェザーモードで走ってみましたが・・・、エンジン特性がマイルド?な感じでした。ちなみにメーター内のディスプレイには、外気温表示が反転表示され、真ん中には時速が表示されてました。最悪セカンド発進するんであんまり意味ないかもなー。アイスバーン路面だったらもしかしたらスタビリティーコントロール系の電子デバイスが威力を発揮するのかも。
Posted at 2013/01/14 23:12:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジュリエッタ | 日記
2012年11月19日 イイね!

ブースト圧

ブースト圧セパレートタイプのレーダーを買ってみました。

ついでにOBDのデータも見れるってーことで、つないでみました。


もちろん、見たいのはブースト圧。


Dモードに入れると一応それっぽいのがメーターのインジゲーターにでますが、まあ残念ながら意味はなしてないです。

センターの小物入れに、アナログ計器類の設置をもくろんでますが在庫切れで年明けまで入荷待ち。



そんなわけで、とりあえず Nモードから。
2速全開で、最高1.0~1.1ぐらい。

次にDモード。
2速全開で、最高1.2~1.3ぐらい。

まあ、それぞれ2回ほどしか試してないので、負荷状況などによってちがうんでしょうけどこんな感じでした。



で、気がついたこと。
ブースト圧と同時にスロットル開度を表示させてたんですが、なかなか面白かったです。
軽くしか見てないので、もーちょっとちゃんと見てみないとですがざっと↓こんな感じ。


まず、Nモード。
アクセルべた踏みにしても最初は 40% ぐらいしか開いてません、ある程度速度(回転数?)が出るとちゃんと開いてくれます。ふんわりした出だしはこれですね。

次は、Dモード。
アクセルべた踏みにしたらそれなりに開いてくれます。

で、面白いのはちょっとだけアクセル踏んだとき(いきなり踏み込まないとき)。
軽くアクセルを入れると、開度20~30%ぐらいのはずがいきなり50~60%ちょいまで開いた後、1秒ぐらいで元にもどります。その後は、アクセルの踏み込み次第で開度もついてきてくれます。

Dモード時のちょっと踏んだときにぐっっとでるのはこれですね。
このスロットルの演出にブースト圧も加わって、別物のエンジンのように見えてるわけですね。
(145くんはワイヤーなのでこんな高級な技はなし)

・・・・・これ、サーキットじゃ使いづらいんですけど。
まあ安物のスロットルコントローラーみたいに立ち上がりだけを急にして、その後一緒でコントロール幅が狭すぎってよりはましか。

けど、富士ではアクセルちょいちょいするような場面でそんなに気にならなかったような。・・・そのまえにターボがたれてたからか?Gがかかってたりするとまた違うのかな。


基本OBDのデータなので、ほんとに正しいかどうかはわからないのであしからず。
後付センサーのメーターつけてからまたレポートします♪


ダッシュボード周りにつけるのはいやでセパレートタイプにしたんですが、これは見えるところに付けておきたくなってきました(^^)
Posted at 2012/11/19 01:46:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジュリエッタ | 日記

プロフィール

登録したままほったらかしだったので、そろそろ始めようと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ASSO INTERNATIONAL 
カテゴリ:SHOP
2012/01/12 08:42:56
 
GARAGE MONZA 
カテゴリ:SHOP
2012/01/12 08:42:16
 
Stile 
カテゴリ:SHOP
2010/09/10 09:16:06
 

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
ついにやってきました。
アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
主にサーキットで乗ってます
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
手のかかる子がやってきました。
アルファロメオ 156スポーツワゴン アルファロメオ 156スポーツワゴン
いつ乗っても楽しい車です。 わくわくしますね。 ちなみにSWでは珍しい 6MT です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.