• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

REDPONDのブログ一覧

2018年09月20日 イイね!

CB400SF メーター球交換

今回はカスタムというより修理みたいな内容です。

10年落ちの割には程度がよく走行距離も少なめのCB400SFさん、略してCBさん。
パット見で直したい所といえばFフォークのダストカバーがひび割れてたりするんですが、とりあえず今回はメーター球の交換を行いました。

納車のときにトンネル走ったけどメーター真っ暗だったんですよ・・・(´・ω・`)
目が暗さになれてなかったのかもしれませんが、安価で簡単に交換できそうな所なので。

180902 (1)_
2りんかんとかオートバックスで見つからなかったので、近所の電子パーツ屋(マルツ)さんに行ったら百数十円という激安価格で売ってました。
左のメーター球がT10、拡散するように全周LEDが付いているものです。
右の黄色いのがインジケータ球用のT5。ウインカーインジケータ用に黄色にしています。
真ん中の白いT5は、黄色で光量が足りなかったら白にしようと思って購入したものですが結果的にはそのまま行けました。

ちなみにうちのCBさんは2008年式のNC39です。

180902 (2)_
メーターを外すには、まずライトケースを外すことになります。
とりあえず側面の3本を左右それぞれ外せばライトケースがポロッと取れてくれます。
(もとに戻すときはライトケースを開けて中のネジを抑えた状態にしてから締め込みます)

180902 (3)_
光軸を戻せるようにマスキングテープで印をしました。
(片方のネジを緩めた時点で気がついて良かった・・・)

180902 (4)_
メーターを外したところ。
実はトリップメーターの切替ボタンが壊れてます(押しても無反応)。
前オーナーはそういうことは教えてくれなかったけど、今更しょうがない。
トリップや時計の調整ができないので治そうかとも思ったんですが、めんどくさいからイイやってなりました(;´Д`)
燃料計がちゃんと動いていればキニシナイことにしました。

180902 (5)_
左側がLED球に交換後のメーター、右側が電球のままのメーター。
部屋の電気を落として暗くして撮りました。

T5はウインカーの球を交換しています。
たぶん、前よりも明るくなっていると思います。

で、メーター球を交換していて気がついたんですが、ヘッドライトも10年ものらしく暗いです。
普段LEDとかキセノンの光に慣れているせいかとても暗く感じました。
タイガーにつけていたLEDを外したので、試しにつけて見る予定です。
Posted at 2018/09/20 15:37:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年09月09日 イイね!

CB400SF リアガード取付

ただの主婦だった奥様が自動二輪の免許をとったので購入したCB400SF。

「絶対に転ぶ自信がある( ゚д゚ )!」

ということだったので、転倒してもバイクが壊れないように(怪我しないように)ガード類を充実させることにしたのでした。
フロントは前のオーナーがスライダーとサブフレームを付けていたのでそのままとして、
リアガードを探した所、プロスマンレーシングさんでCB400SF専用のやつが売っていたのでポチっと。

180826 (1)_
取り付けてみたら意外に大きくて、ちょっとしたサイドパニアを付けたくらいの幅になりました。
(ハンドル幅にはなんとか収まってるようです)

180826 (2)_
タンデムステップを取り外して、ダンパーの付け根部分のところに共締めして装着しています。
2人乗りの条件が変わらないように、タンデムステップ代わりの縞鋼板が付いてます。

180826 (3)_
真上から。
15~20cmくらいはみ出すようになりました。すり抜け時は気をつけたほうがいいかもしれません。
尤も、自分がすり抜けしない(できない)ライダーなので、妻がかっ飛んで先に行かない限りは心配ないのかも・・・。

180826 (4)_
右側に倒してもマフラーはしっかりガードしてくれそうです。
純正とはいえ、転んだ後に凹んでるのを見るのは精神的に良くないですから。

180826 (5)_
形は左右対称なので、マフラーがない分左側の出っ張りが気になるかも。

走ってる限りは気にならないし、取り回し時に邪魔になることもなかったのでまずまずだと思います。
元々下手くそなのでリアガードを指さして笑われても平気ですし(;´Д`)
9600円の価値はあるのではないでしょうか。


さて続いてはタイガーのヘッドライトバルブを交換。
ツーリング中に前を走っていた人からLEDヘッドライトが不評だったので、ハロゲンに戻すことにしました。

180607 (1)_
一番無難でお安かった高効率バルブ。
IPFとか小糸とかのラインナップがパットしないのでPHILIPS。
昔はもっとたくさんの種類があったと思うけど、LEDやキセノンにおされて衰退してるんでしょうね。

180607 (2)_
輸送中の破損を防ぐためなのか、コストのかかってそうなパッケージ。
素手で触らないように、慎重に取り出します。

180607 (3)_
あっけなく装着。
当たり前ですがLEDやキセノンに比べたらポン付けなので全然苦労せず取り付けできました。
そうそう頻繁に壊れるものでもないので、カスタムとしてはこっちのほうが堅実でいいなと思いました。
Posted at 2018/09/11 17:16:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年08月23日 イイね!

妻のバイクがやってまいりました

我が家に2台目のバイクがやってまいりました。
最近普通自動二輪免許を取得したばかりの妻がのるバイクです。

「どんなバイク乗りたいの」
「ライトが丸いやつ」

最初はW400を狙っていたのですが、試乗したら値段の割に遅いのでちょっともったいないなーとなり。
じゃあ王道のCBにしようかと思ったら価格が高騰していて、中古ですらとても手が出ない金額でした。
その後もオークション探したりW800にするべく大型取得を勧めたりしたものの(笑)、すべて成果が出ず・・・。

フラッといつものバイク屋さんに遊びに行ってみたわけです。

180823 (1)
(*゚∀゚)

なんかキレイなCBが置いてあるじゃないですか!

聞いてみたら、VTRに乗り換えた人の引取バイクってことで早速交渉。
相場よりもかなり安くしてもらえて、我が家に来ることになったのでした。

180823 (2)
2008年式で走行距離は26000km。
年式なりにやれている箇所はあるのですが、チョコチョコ手を入れてあげれば何とかなりそうです。
(オイル交換はサービスしてくれました)

普通自動二輪の頃に乗ってたから、だいたい20年ぶりくらいのCB400SFになります。
車は10年落ちになると金額なんて無いようなものですが、バイクの場合は車種によって全然値段が落ちなかったりするんですよね・・・

売りたいときは安くて買いたいときは高いのがバイク。

んで、バイク屋さんから走ってきたわけですが。
20年ぶりのCB400SFは乗りにくくて乗りやすいバイクでした。

乗りにくいと思ったのは、
・低すぎて足が窮屈
 長距離は膝がやばいかもしれません。
 バックステップでもついてるのかと思って何度か見直したくらいです。

・ハンドル幅が狭くて腕が窮屈
 前オーナーが変更してるっぽい。
 ヨシムラのフルエキ取っ払ったんだからハンドルも戻してほしかった

・風圧がすごくて80kmも出るともういいやってなる
 快適は60~70km。試しに100km出したらムリムリムリって気がした
 (前にCBやめた理由はこれだった気がする)

乗りやすいところは
・両足べったり(心の余裕)
 タイガーは両足バレリーナなので気が気じゃない
 万が一倒しても修理代軽いので余裕

・倒し込みも起こすときも軽すぎてコケるんじゃないかって心配になるくらい軽い
 重心が低い(気がする)。
 セロー乗ってたときくらいの余裕感。
 ガソリン満タンにしても変わらない。

・エンジンがすごく粘る
 低速回転時の驚異的な粘り。
 2速3速でアクセルオフでも交差点曲がれる。
 タイガーは1速でもアクセル回さないとエンストする。

・速い
 ちゃんと下から回していけば十分すぎるくらい速くて怖いくらい。
 スピード感もタイガーの5割増しに感じる。
 11000rpmでシフトアップするような走り方をすると、自分の腕では余裕なし。

180823 (3)
ガレージに入るか心配だったけど余裕で入庫。
タイガーさんがでかすぎるんや・・・

というわけで、中々熱いヤツの入庫となりました。
20年前はそんなこと考える余裕すらなくひたすら乗ってましたが、初心者には速すぎるバイクだって思いました。
とにかく乗りやすくてクセがない(キャブなのでドンツキはあるけど)のが日本製の凄さだと思います。

それでもまあタイガーさんの方が好きですけど。
アドベンチャーなのに低速トルクがなくてエンストしやすくても、足が全然付かなくても修理代が高くてもコッチなんですよねぇ(*´Д`)

蛇足ですが、STX1300と比べたらSTXの方が乗りやすいです。
重たいけど更に鬼トルクで何やっても破綻しないびっくりバイクでした。
Posted at 2018/08/23 14:31:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年08月05日 イイね!

清水港まつり

お盆休み直前の日曜日、クルマで30分の地元、清水港まつりにやってきました。

10時位に出発したらクルマの温度計は36℃・・・(;´Д`)
幸いにしてアテンザさんのエアコンはすぐにキンキンに冷やしてくれる性能の高さなので至極快適なドライブなのですが。

清水港周辺はこういったイベントに対応できる大型の駐車場がないので結構歩くことに。
20分位歩いたら汗だくになるくらいの暑さでした。曇り空で日が出ていなかったのがまだ救いかも。

180805 (1)
屋台も何もすっ飛ばして見に来たのはこいつがいたからです。
・・・え?どこに何がいるのかって・・・?
周りの人もそいういう人がチラホラいましたねえ。

180805 (2)
正解はこれ。
自衛隊のいずも型空母、正確にはヘリコプター搭載型護衛艦です。
さっきのは側面がチラ見えていたんですね(゚∀゚)=3

排水量26,000トン、全長248.0m、全幅38.0m、かつての飛龍や赤城と同じか少し大きいくらいのサイズです。

180805 (3)
おまけに置かれていました。この緑が美しい・・・

180805 (4)
248mは横からだとカメラに収まりません(;´Д`)
残念ながら艦内見学には間に合いませんでした。

180805 (5)
艦橋がある方にはレーダーや迎撃システムがたくさんならんでいました。
CIWSなんかもカバーを取って見せてくれているみたいです。

180805 (6)
格納庫のハッチ。とても大きいです。
大型バスがまるごと入れるくらいはありそう。

180805 (7)
直線的なデザインが軍艦という感じを彷彿とさせていて、機能美的なかっこよさを感じます。

180805 (8)
いずもの文字が誇らしげに。次はあかぎかな?
正面から見たときの圧倒的な迫力と後ろから見た無骨な戦闘艦の造形、形は全く違うのに同じようなイメージを感じました。
次回は艦内見学もしてみたいです(*´∀`*)

すっかり油断して半日以上も外を出歩いていた結果、見事に日焼けしていました。
顔も手足もまっかっか、ビールをしこたま煽ったオッサンのようになってます。
曇り空でも日焼け対策はしないと大変だあ~と後悔したのでした。
Posted at 2018/08/09 16:38:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月29日 イイね!

バイク車載工具

SSTR終了から一月あまり、改めて思うことは”ツーリングにはハプニングがつきもの”ということでした。
誰かと一緒に走る時に迷惑がかかると申し訳ないので、できるだけ整備して走ることを心がけてはいるものの、いざ起きてしまった時にどうしようもないのでは心が折れてしまいます。

というより、バイク乗り始めて20年以上経つのに走行中のパンク未経験とか故障経験ゼロってのが幸運すぎるのかもしれませんが。
FJRのときはクギが刺さっってたけどパンクしてなかったし、XR250のときはオルタネータが中途半端に壊れてエンジンだけは生きてたし、セロー250は買った次の週にバッテリー死んだけど家にあったから困らなかったし。

あ、そういえばXR250でフロントがパンクしてたのに気づかなかったこともありましたわ。
フロントのサスが抜けてきたかなーと思ってたらパンクだったという。
ビードストッパー最高。

思い出したけどFJRで林道走ったときにリアブレーキがヴェーパーロック状態になってフロントブレーキだけでヒイヒイ言いながら帰ってきたことがありました。
不動になるような致命的な故障はないにしても、冒頭に書いたのを覆すようにけっこう経験してるんですよねェ・・・(´・ω・`)

で、何を言いたいのかというと、困ったときのドラえもんのポケットみたいに工具を詰め込んだ袋を作りたいなーと思っていたわけです。免許取ってバイク乗るようになってからずっと(笑)。

・今まで車載していたもの
 車載工具+6と4の六角レンチ+ホルツのパンク修理キット

※北海道まで自走したときも上の装備でした(;´Д`)

今回SSTRでマフラーが外れたりヘッドライトの玉が切れてカウル全バラシしたりと経験した結果、もしひとりぼっちで同じことになったらアウトだなーと思ったので、一人でも対処できるように工具を揃えなければと決心した次第。

180729 (1)_
工具箱に入っていた工具や、インターネットの格安通販で仕入れた工具を並べてみました。

・ペンケース
・ビットラチェット
・六角レンチ(5)
・モンキーレンチ
・スパナ(8,10,12,13)
・バイスプライヤー
・ニッパー
・万能ペンチ
・T字ソケットレンチ
・カッター

180729 (2)_
小さいバイスプライヤーは近所で売っていなかったのでアマゾンで探して入手。
この中では一番高くて1980円。

ニッパーはどこで入手したかわからないのですが、たぶん100均だと思います。

万能ペンチはラジオペンチ、ニッパー、ワイヤストリッパ、端子カシメができるっぽいです。
これはどこかの工具屋で980円でした。

カッターナイフは応急用ということで100均で入手。

180729 (3)_
赤いラバーのついたモンキーレンチは出張で使っていた工具箱の中に入っていたもの。
小型だけどソコソコ力が入るので使いやすいです。

スパナも工具箱の中でダブっていたものですが、全部入れると重たくなるのでタイガーさんで必要になりそうな8,10,12,13を抜き出しています。

180729 (4)_
やっぱり工具箱の中に眠っていたラチェットハンドルとビット。
狭い所でもネジが回せるので便利です。

六角レンチはカウルを外すのに必要なサイズが1本あれば事足りるのでこれだけ。
実はFJRのときに車載の工具袋へ買い足したものだったりします。当時一本だけ買ったので500円近くしたような。

180729 (5)_
T型ハンドルのそれぞれにビットが付くようになっています。
アマゾンで1000円位だった気がします。
これとビットのセットを使えばドライバーの代わりになるので、今回のセットにドライバーは入っていません。

180729 (6)_
全部しまってみたところ。
ナイロンメッシュのペンケースがちょうどいいサイズでした。
濡れない所にしまうのでメッシュですが、水濡れが心配ならビニールのほうがいいかもしれません。

180729 (7)_
左側のはキャンプ用品店で見つけた応急補修テープ。
右側はそれを真似してつまようじにガムテープを巻き付けて作成したものです。
作るのはかなりめんどくさかったけど、頑張れば意外と作れてしまいます。

絶縁用のビニールテープ。
ホームセンターで80円くらいですが、工具箱に新品がはいってたので仕入れはしていません。
トランザルプに乗っていたとき唯一経験した故障が、プラグキャップの絶縁不良による片肺化でした。
(ビニールテープをプラグキャップにグルグル巻きにして応急処置をしたあと、対策品に交換)

針金はステンレス製で、実家の物置に入ってたのを少し分けてもらって小さく丸めました。
結束バンドと違って溶けたり燃えたりしないので丈夫に使えます。

180729 (8)_
左サイドに付けたペリカンケース、ここにしまいます。
もともと入っていたネットや荷物をしばるバンドはシート下スペースへ移動。

180729 (9)_
ホルツのパンク修理キットと一緒にしまいました。
縦横ちょうどいいサイズです。やわらかいペンケースなので多少の無理はきくかな。

調べてみると車載工具袋を自前で用意している人はスゲエ!と思うくらい万全な装備をしているのですが、自分は普段積む分にはこれくらいでいいかなーと思います。
別途遠くへ行ったりするときはシートバッグやトップケースを付けるので、追加でそっちへ入れておくこともできますし。
林道へ行くときは12Vのエアーポンプとか。

準備も整備もしっかりやったあとは、安全運転で事故をおこさないように気をつけて乗ろうと思います。
結局の所、それが一番大事なことなのかも。
Posted at 2018/08/09 16:00:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「CB400SF メーター球交換 http://cvw.jp/b/183997/41968039/
何シテル?   09/20 15:37
車やバイクが好きで、たまにサーキットへ出かけたりF1を観戦しに行っていました。 自分で運転するのはヘタレですが、ドライブが大好きです。 きいろいくるまや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ミクシィ日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/28 10:44:48
 

お友達

クルマやバイクが好きな方、お友達になりましょう。
6 人のお友達がいます
たぐっぺたぐっぺ CaptainCLIOCaptainCLIO
きにたんきにたん ヒロキ@キョロちゃんヒロキ@キョロちゃん
@零 ~1005~@零 ~1005~ うぱPうぱP

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
マツダ地獄もなんのその、クリーンディーゼルと6MTに惹かれて購入を決めました。 色はマ ...
トライアンフ Tiger800 ABS (タイガー) トライアンフ Tiger800 ABS (タイガー)
イギリス生まれの猫。 低速はヒュルンヒュルンとおとなしい猫そのものだけど、5000回転 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
今はもう絶版車になってしまったトルネオのユーロRです。 他に誰も乗っている人がいない車が ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
免許取立てで練習用に買った車。 当時は「車を改造するのは暴走族だ!」と思っていたので、ま ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.