• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀.のブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

悩ましい・・

先日、毎度お世話になっている時計屋さんのHPでこんな時計を見つけてしまいました。

R社の通称『バブルバック』、51年製です。文字盤がリダンされていないオリジナルというマニア垂涎の一品です。
みん友さんである、あの方であればきっとおススメされるのでしょうが、うーん、実に悩ましい。かなりお高いし、購入したところで収納BOXは既に空きがありませんし・・
あと一週間ほど待ってSOLDOUTになったら諦めることにしました。そんな、よく分からない決断です。

ところで、昨日の夕方は特に予定もなかったので、日の入り時間を確認して、日が沈むのをじっと待ち構えていました。
そして、再チャレンジ。

うーん、やはり今一つですね。もう少し暗ければ夕焼けも映えるのですが・・
実に悩ましいところです。とはいえ、カメラ自体にはこだわりはありませんので、今活躍しているコンパクトなデジカメを買い替える気はありませんが、いつか成功することを期待してまたチャレンジします。

日もすっかり暮れて、昨晩はテレビでCSを観戦しながら寛いでいました。それにしても、菅野投手は凄いですね。

昨晩のお香は『白檀』。『Lさん』のリーフレットも寛ぎの友です。車名を隠す必要は既にございませんが、一応正式デビューまでは内緒ということで。

ちなみに、今週の『左腕の友』も準備万端です。

GSの『VFA』兄弟です。上述の『バブルバック』から気をそらすために、大好物をチョイスした次第です。

ということで、本日の友は兄貴分。

バースデーイヤー製のGS『VFA』、初期型です。私めのコレクションの中でも自慢の一品です。

詳細はこちらをご覧いただくとして、今回はいつもとは一味違うアングルで撮ってみました。

どうですか。ここまで分厚いインデックスを私めはこれまで目にしたことがありません。おかげで、ヴィンテージにしては珍しく彫りが深い濃いめの顔です。この顔を眺めている限り、きっと『バブルバック』への熱も徐々に冷めるはずです。

ということで、今週もどうかご安全に。
Posted at 2018/10/15 14:25:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月11日 イイね!

お約束・・

3連休明けの今週は、週始めから相変わらず寒暖は激しいものの、雨に見舞われることもなく、

お約束のバルコニーからの夜景もお約束通り。

そんなウィークデイに欠かせない『左腕の友』は当然ヴィンテージ系。
そうそう、私め、これまで古いものはあれこれ構わず全て『アンティーク』というワードを用いていましたが、実は『アンティーク』の定義があったことをお恥ずかしながらつい最近知った次第です。

少し整理してみましょう。諸説はあるものの、一般的には、
『アンティーク』は製造されてから100年以上経過したもの、かつ美術的や芸術的に価値のあるもの
であるのに対して、
『ヴィンテージ』は製造されてから25年くらいから100年未満経過しているもの
であるそうです。

私めのコレクションにおいては、価値については何とも言い難いところですが、製造されてから100年以上経過したものはございませんので、最近は意識的に『ヴィンテージ』というワードを用いるようにしています。

それはさておき、前半の『左腕の友』をご紹介。

60年代製のDJです。日付早送り機能がついていないため、タイミングの問題で実に久しぶりの登板です。

ご覧の通り、ジュビリーブレスに伸びが認められますが、

お約束の『飛び出し王冠』は健在です。

話は変わりますが、最近Yシャツを3着新調しました。

Yシャツについては、常に『派手なのに上品』という矛盾するコンセプトの下、生地を選ぶのですが、完成品を見る限りは大して派手ではなかったようです。
ちなみに、襟型は数年来お約束の『カッタウェイ』、別名『ホリゾンタル』です。
新調したということは、傷んだYシャツが出たということです。これらは後日まとめてリフォームに出す予定です。

話を『左腕の友』に戻します。
後半の友をご紹介。

登板回数が多い、バースデーイヤー製のエクスプローラー、『1016』です。私めのコレクションの中では、5本の指に入る一品です。

お約束事はしっかり守っています。


『飛び出し王冠』&『リベットブレス』。根気よく全国を隈なく探して、ようやく見つけ出したオリジナル品です。まあ、道楽以外の何物でもありませんね。

ということで、週末は少々天候が悪くなるようですが、どうかご安全にお過ごしください。
Posted at 2018/10/11 16:17:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月04日 イイね!

ついに・・

新居に引っ越してから早5ヶ月・・

南東側のバルコニーから見える朝焼けについては、手前味噌ながら素敵な写真が撮れているのですが、夕焼けについては、見る機会すらなかなかございません。

でもね、つい先日夜のパトロール前にL君を置きに一旦帰宅した際に、ついにその時がやってきたのです。

何となく思いついて、南西側のバルコニーに出てみると、何とか間に合いました。素敵とは言い難い質感ですが、まあ記念写真程度にストックするとします。

さて、今週は週明けから昨日までまずまずの天候に恵まれましたので、その3日間の『左腕の友』はコレをチョイスしました。

私めの宝物の一つである、バースデーイヤー製の『1016』の兄貴分のエクスプローラー、『5500』58年製です。北米向けに販売されていたといわれていますが、真偽のほどは分かりません。

色んなアングルから撮ってみました。



裏蓋に刻まれた『ROLEX OYSTER CASE』の文字や独特な形状のリベットブレス等々、マニアックですが、『ザ・ヴィンテージ』と称賛したいポイントの数々。
ちなみに、本日は雨模様ですので、家で留守番です。

ところで、最近我が家にこんなお友達がやってきました。

あるテレビドラマで話題になったのですが、リラクゼーショングッズとしてもなかなか優秀です。またまた女子力アップしてしまった、強面中年です。

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました。
台風25号が近づいてきていますが、皆様にはどうかご安全にお過ごしください。
Posted at 2018/10/04 18:20:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月25日 イイね!

風情!

昨日は中秋の名月・・
夕方のニュースで改めて認識しました。
五十肩の治療のため接骨院に出かけ、夕食後帰宅して、東側のバルコニーに出てみました。


曇り空の中、真ん丸なお月様がしっかり輝いていました。まさに風情そのものです。

リビングに戻り、今週の『左腕の友』をチョイス。今週は雨降りの日が多そうですので防水系です。

86年製のシードゥエラー、通称『トリプルシックス』です。実に久しぶりの登板です。武骨なデザインの本格ダイバーズですが、この年代ですと何となく風情を感じるのはきっと私めだけですね。

一見サブマリーナーと見分けがつきにくいのですが・・

大きな違いは、このエスケープバルブ。ヘリウムガスを時計の外に逃がす役割を担っています。
もちろん、私めがこのトリプルシックスをそこまで酷使する機会は一生ございませんが。

さて、先日Lの営業担当さんが補修上がりのL君を納車するついでに、こんな冊子を持ってきていただきました。

今さら、車名を隠す意味はないのですが、『Lさん』の簡易版リーフレットです。どうですか、風情を感じませんか。
まあ、10月のデビューまではこれを眺めてはニヤニヤしている、ちょっと不気味な私めです。

ということで、今週は天気が安定しないようですが、どなた様もどうかご安全に。
Posted at 2018/09/25 08:05:06 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月19日 イイね!

遺憾・・

先日来当ブログでお伝えしております通り、このたび現在唯一の愛車である『L君』を買い替えることになりました。そして、次期愛車のキャラクターを考慮して、愛称も『Lさん』に変えることにしたことも既にお伝えの通りでございます。

さて、そんな『Lさん』、正式デビューは来月中旬あたりといわれていますが、私めは先々週に正式契約を済ませ、先週にはマイディーラーさんからメーカに発注、マイディーラーさんでは第1号車だそうです。
当然ながら契約金額には『L君』の下取り相殺額が含まれるのですが、今回は納期未定の中、いつ納車されても下取り額が変わらないという形で契約しました。
Lはどの店舗でもびた一文値引きしませんので、その分下取り額で頑張るということになるのでしょうが、今回はありがたいことに予想外の破格の金額でFIXしていただきました。

そんな矢先のこと。

誠に遺憾なことに、『L君』の身に予期せぬことが起きました。

当て逃げです。私めは自覚がなかったこともあって、全く気づかなかったのですが、ある日当社の社員に言われて初めて認知した次第です。

上述の通り、既に下取り額はFIXされています。そして、『Lさん』の納期は未定。本来ならL流で交換してあげたいところではありましたが、営業担当さんや当社の経理とも相談して、泣く泣く暫定処置に留めました。

いわゆるタッチペンによるごまかしです。とはいえ、大事な『L君』ですので、作業はディーラーさんの技術屋さんに一日かけてじっくり丁寧にやっていただきました。まあこれで妥協するしかありません。

そんな先週末でしたので、今週は気分を一新するために、『左腕の友』は華やかにしてみました。


80年製GMTマスター、通称『フジツボ』です。私めのコレクションの中では唯一のコンビモデルです。意外と上品と思うのは私めだけでしょうか。

でも、遺憾なことは続きます。

少し前のブログでもお伝えしました通り、マイホームのダイニングセットを買い替えたのですが、待ちに待って先日ようやく納品されました。手前味噌ですが、私めのセンスに間違えはなかったようで、実に素敵でした・・

が、翌日部屋の掃除をしていて気づいてしまったのです。

ちなみに、白い点々は埃でもキズでもなく、模様がこのように写ってしまったようです。
でも、ここは私めが信奉している家具メーカ。納品時に確認作業をお互いに行いませんでしたので、今となっては配送係かはたまた私め自身に原因があるかは証明できない中(もちろん私めではありませんが)、家具屋さんを通じて直接現調に来ていただきご対応いただけるとのことです。ありがたい限りです。

ということで、天候不順の昨今ですが、どうかご安全に。
Posted at 2018/09/19 11:46:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@レガバック さん はい、今回はヤンチャな要素が一切ない大人な車の大人なグレードを選択しました。これで時計は暫く封印です(笑)。」
何シテル?   08/31 07:42
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
憧れの旧車デビュー
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
フルオリジナル
その他 その他 その他 その他
画像保管庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.