• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀.のブログ一覧

2018年12月10日 イイね!

リフォーム!

およそ1ヶ月ぶりのブログとなります。
理由は単純に平日に時間がなかったからですが、それに加えて、相変わらず自宅ではインターネットを繋げておらず、休日はボーっとスローライフを堪能することを優先しているのも理由の一つです。

さらには、いよいよ年の瀬が押し迫り、夜のパトロールも忙しくなっています。最近では地域貢献を意識して、地元の駅付近のお店にも出入りするようになりました。

これはそのお店のおトイレで見かけた貼り紙。なかなかのセンスを感じた次第です。

センスといえば、私めYシャツについては手前味噌ですが、センスがよい方であると勝手に思い込んでいます。そして、「質のよいものを長く」をモットーに、可能な限りリフォームしています。

先月仕上がった5着です。まずまずのセンスでしょう。ちなみに、真ん中のは2回目ですので、余り布の都合上、今回は襟のみのリフォームで、もう次はございません。

ところで、リフォームといえば、これもリフォームのうちに入るかも知れません。

先日『左腕の友』の仲間入りした、51年製のバブルバック、6011です。

どこをリフォームしたかというと・・


はい、革ベルトです。手に入れた時についていたベルトにどうもセンスを感じることができず、そうかといって今さら純正品を手に入れるのも費用対効果がないと考えて、フルオーダーした一品です。まあ、フルオーダーなんて大げさに表現しましたが、コストはそれほどかかっておりません。
それにしても、私めの道楽には限りがないようです。

閑話休題。

私め、上述の通り、自宅では相変わらずスローライフを堪能しているのですが、そこに欠かせないのが本です。

最近購入した本です。興味があればどんなジャンルにでも飛びつく私めです。現在読みかけの本を読み終えたら早速読み耽りたいものです。

最後に・・

ようやく『Lさん』のムック本が発売されました。これは読み耽るというよりは、時間がある時に眺めるという感じかな。納車を待ち望んでね。

では、寒暖が激しい日が続いておりますが、皆様にはどうかご自愛くださいませ。そして、ご安全に。

Posted at 2018/12/10 16:57:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月08日 イイね!

退院!

今朝の日経新聞の社会面にこんな記事が・・

もうこんな時期になったのですね。
それはさておき、ある時偶然テレビで見かけた『チコちゃん』にすっかりハマってしまった私めとしては、候補に挙がって実に嬉しい限りです。
正式番組名は『チコちゃんに叱られる』です。
私めはNHKの人間ではありませんが、ご存じない方はぜひ一度ご覧いただきたいです。

ところで、昨日からの『左腕の友』は新人さんです。

一目惚れして手に入れたものの、早速OHのために入院していました。

入院したのは、当然いつもお世話になっている時計屋さんです。

祖父の形見であるこの懐中時計をOHしていただいて以来、かれこれ10年くらいはお付き合いさせていただいています。ちっぽけなお店ですが、資格者を数人抱えていて、作業は全て自社で行います。ちっぽけ過ぎて座るスペースもないほどですが、私めにとっては何だか心地よい空間です。

さて、改めて『左腕の友』のご紹介です。2週間ほど入院し、先日無事退院しました。

R社の『バブルバックRef.6011』、51年製です。珍しい10金無垢のケースです。
エンジンターンドベゼルもなかなか素敵でしょ。

そして、『バブルバック』たる所以はこれ。

これでもかというほど、プックリ膨れています。『セミバブル』とは一味違う可愛らしさです。

さらに、この時計の最大の特徴ともいえるポイントがこれ。

『スーパーオイスターリュウズ』を装備しています。画期的なシステムではあったのですが、諸事情により製造されたのは僅かな期間だったようです。でも、私めとしては、ねじ込み式でないリュウズをダイレクトに巻き上げる独特の感覚は、これでしか味わえないと思う次第です。

ちなみに、尾錠は・・

R社の純正品ですが、残念ながら当時物ではありません。でも、本体があまりに衝撃的ですので、ここまでオリジナルを追求することは今後ないと思います。

退院といえば、この革ジャケットのお話を最後に。

どうしてもこの形の革ジャケットが欲しくて、秋口にようやく手に入れたのですが、デビュー初日に大失態。
芝刈り場に向かう途中で、あるPAの吉野家で蕎麦を食べたのですが、芝刈り場のロッカールームで襟にシミがあることに気づいた次第です。きっと汁が跳ねたのでしょう。すぐに気づけば簡単に取れたのでしょうが、時すでに遅し、しっかりシミになっていました。
まあ、色々調べて結局あるクリーニング屋さんに出すことに。ただ、革製品のシミ抜きは特殊技術のため外注に依頼するとのこと。色んなプロセスを経て、結局1ヶ月以上預けっ放しでした。
『麺類を食べる時には上着を脱ごう!』、今後これを教訓にします。

今週はパッとしない天候が続いていますが、どうかご安全にお過ごしください。
Posted at 2018/11/08 14:56:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月29日 イイね!

上品!

先ほど『L君』で移動中に、ふとルームミラー越しに後ろの軽自動車を見ると・・
一心不乱にジャイアントコーンらしきものにかじりつく小綺麗な女性の姿。
何だか気になって、止まるたびについつい目が行ってしまう私め。
まだ終わらない・・
まだ終わらない・・
ん?ようやく食べつくしたのね・・
ホッとしたのも束の間、今度はご自身の水筒をお口に傾けているご様子。
暫く経って、またまた目を向けると、そのお口からモクモクと煙を吐き出しながら、スマホを眺めています。
この女性、どれだけ忙しいのだろうと思いつつ、何となくIKKOさんの『どんだけ~』が頭に浮かんだ昼下がりの私めです。
まあ、余計なお世話ですが、運転中に安全を担保するためには、時間と気持ちにゆとりをもって運転に集中することが不可欠です。

前置きが長過ぎました。本題に入りますね。

10月24日の『Lさん』デビューを受けて、先週のとある日に試乗のためにディーラーさんを訪れました。

今さらですが、これが『Lさん』の車名です。

いわゆる納車式用のブースで試乗車が待ち構えていました。

『Lさん』と同じグレードです。話題の『デジタルアウターミラー』装着車です。ちなみに、私めは時期尚早と判断し、装着しませんでした。ボディカラーは『L君』と同じですが、『Lさん』とは異なります。

車内です。

これは展示車のものです。こちらは『Lさん』とグレードが異なりますので、シート素材も異なりますが、カラーは同じです。なかなかの質感でした。

実はオタクになり切れなくて、じっくり写真を撮ることができませんでした。納車後に改めて時間をかけて撮りたいと思います。
試乗しての感想は上品の一言に尽きます。ただ、『デジタルアウターミラー』については、かなり慣れが必要かと思われますし、意匠面を考えても、私見ですが、上述の通り時期尚早と判断した私めが正しかったというのが正直な感想です。

こんな試乗記では参考になりませんね。失礼いたしました。
では、話題を変えます。

土曜の夕方に再チャレンジしてみました。

どうですか。今回は『ザ・夕焼け』ともいえる出来栄えではないでしょうか。右端はもちろん日本の象徴です。5月に新居に引っ越してから早半年が経とうとしています。これからも移り行く季節の中で、この眺望を堪能したいと思います。

そして最後はお約束の話題。

今週はずっと晴れ予報でしたので、『左腕の友』候補を2本チョイスしました。

左はGSの『VFA』、後期型。右はIWCの『ヨットクラブ』、バースデーイヤー製。

そして、本日チョイスしたのはこちら。

14金イエローゴールドのケースはゴージャスというよりはむしろ上品です。

可愛らしいお魚マーク入りの竜頭も純正の尾錠も健在です。


唯一のIWCですが、これもまた革ベルトを除いて全てオリジナルヴィンテージです。

ということで、今週はヴィンテージな『左腕の友』とともに精進します。
それでは皆さん、ご安全に。
Posted at 2018/10/29 16:18:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月24日 イイね!

週末には・・

いよいよ待望の『Lさん』が本日正式にデビューします。
公式HPではまだ公開されていないようですが、時間の問題かと思います。先日ディーラーの担当営業さんからご連絡があり、本日実車が届くそうです。私めも今週末には見に行く予定です。

そんな中、『L君』もまだまだしっかり頑張ってくれています。

走行距離が50,000キロを超え、燃費もまずまず。ちなみに、『Lさん』のエンジンは同じタイプの進化版。レスポンスと燃費が楽しみです。

さて、ここからは毎度の時計のお話。

先日、前回のブログで話題に挙げたBB(バブルバック)を見に行きました。

あっ、このピカピカではありませんよ。
これは最近入庫したという、オメガの『コンステレーション グランドラックス』、55年製です。細部にわたるまで全て18金イエローゴールドの金無垢で、まるでツタンカーメンの装飾品のようです。
お世話になっている店長さんがお勧めするがままに、思わず記念写真を撮った次第です。ちなみに、プライスもまた桁違い。これは『左腕の友』というより、家宝としてそっと飾っておくのに適しているのではないでしょうか。

話を戻します。

結論から言うと、ご想像の通り、件のBBにもすっかり魅了され、収納BOXにスペースを確保するに至った次第です。現在OHのため入院中で、来週末には退院予定です。

あとは惰性で・・

某バンクカードのポイントで交換しました。

相変わらずの女子力です。強面も相変わらずですが(笑)。

つい先日、取引先の自称ジャイアン氏からいただきました。

コンプライアンス上、タイトルをここで記すことはできませんが、なかなか面白い内容だそうです。

ということで、本日は『左腕の友』抜きのブログでした。
本日もどうかご安全にお過ごしください。
Posted at 2018/10/24 08:17:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月15日 イイね!

悩ましい・・

先日、毎度お世話になっている時計屋さんのHPでこんな時計を見つけてしまいました。

R社の通称『バブルバック』、51年製です。文字盤がリダンされていないオリジナルというマニア垂涎の一品です。
みん友さんである、あの方であればきっとおススメされるのでしょうが、うーん、実に悩ましい。かなりお高いし、購入したところで収納BOXは既に空きがありませんし・・
あと一週間ほど待ってSOLDOUTになったら諦めることにしました。そんな、よく分からない決断です。

ところで、昨日の夕方は特に予定もなかったので、日の入り時間を確認して、日が沈むのをじっと待ち構えていました。
そして、再チャレンジ。

うーん、やはり今一つですね。もう少し暗ければ夕焼けも映えるのですが・・
実に悩ましいところです。とはいえ、カメラ自体にはこだわりはありませんので、今活躍しているコンパクトなデジカメを買い替える気はありませんが、いつか成功することを期待してまたチャレンジします。

日もすっかり暮れて、昨晩はテレビでCSを観戦しながら寛いでいました。それにしても、菅野投手は凄いですね。

昨晩のお香は『白檀』。『Lさん』のリーフレットも寛ぎの友です。車名を隠す必要は既にございませんが、一応正式デビューまでは内緒ということで。

ちなみに、今週の『左腕の友』も準備万端です。

GSの『VFA』兄弟です。上述の『バブルバック』から気をそらすために、大好物をチョイスした次第です。

ということで、本日の友は兄貴分。

バースデーイヤー製のGS『VFA』、初期型です。私めのコレクションの中でも自慢の一品です。

詳細はこちらをご覧いただくとして、今回はいつもとは一味違うアングルで撮ってみました。

どうですか。ここまで分厚いインデックスを私めはこれまで目にしたことがありません。おかげで、ヴィンテージにしては珍しく彫りが深い濃いめの顔です。この顔を眺めている限り、きっと『バブルバック』への熱も徐々に冷めるはずです。

ということで、今週もどうかご安全に。
Posted at 2018/10/15 14:25:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@BRUISER さん 来年早々のラインオフということで、2019年式となります。納車まで暫くはL君との最後の思い出づくりを堪能します。いつもありがとうございます。」
何シテル?   11/13 07:01
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
憧れの旧車デビュー
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
フルオリジナル
その他 その他 その他 その他
画像保管庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.