• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ほっと8のブログ一覧

2018年06月21日 イイね!

セントラルサーキットTECH-M走行会の余韻&その後の岡山国際&ジオラマ模型ぼちぼち




え~~~~


最近、仕事が暇で、(泣)
懐が非常に寂しくなってるにもかかわらず、(泣)
自分の時間に余裕が無いという、(泣)
とんでもない状況に陥ってる今日この頃です。(大泣)


大阪の地震凄かったですね~(@_@;)
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
実は私、その時、
朝シャンしてまして、
風呂場で揺れる揺れる・・・・・・(>_<)
大声で「お~い大丈夫か~~!」って叫ぶだけで、
ああいう時って逃げようにも逃げれませんね。(^_^;)
でもウチはほとんど被害らしい被害は無かったので。(・。・)


ということで、
もう夏ですね。(^_^;)
夏の間は車関係はお休みです。
私の場合は。

で、
今回の話題は、
ネタが無いので古いのを持ち出してきました。
今更、とは思いますが、
ご勘弁を。



まず、
前回のブログで、

初セントラルサーキットの事を書きました。
なんかマイナスの内容ばっかりになってしまいましたので、
嬉しかったことを今回書いちゃおうっと。

で、
TECH-Mの走行会だったので、
しゃっちょのすごい車と一緒に走れる機会ができたわけなんですが、
1本目、
どんなすごい走りをする車だろうと、
後ろから眺めたかったんですが、

前走車に引っかかってしまい、
後に付くことができず、あっという間に見えなくなってしまいました。(笑)
このことを、
「後ろに付けなかったです~~」ってな感じで
お昼休みにしゃっちょさんと談笑して、
さあ、2本目は、
ちょっとタイム狙ってみようかなと、

2番目に並んで待機してたところ、

なんと、
しゃっちょのM2が、
前の車を前の方に押しのけて、

私の前に入って並んだではありませんか!
これは、まさか、
昼休みのお話を真に受取ってくださったのか、
っと勝手に都合良いように思いこみ、
これは後ろに付いていかないと!
っと、走り出して、

前のM3をパスして、

どこまでついていけるかな!
って頑張ろうとしたけども、

コーナーの度にグングン引き離されて、

ストレートで待ってもらってる、
っという、
完全に遊んでいただいたのが2周ほど有りました。(笑)
その後は、すっ飛んではるか彼方に消えて行かれました。(笑)
コーナーで詰めれないんじゃ話になりません。
これが上級のスペックか~~~っと。(゜_゜)
自分の実力がよく分かって良かった気がします。
中級バンザイ!!
あ、しゃっちょ!
おっしゃってた追跡動画、
無理です!
全然コーナーを捉えられてません!(>_<)
ラインなんて全然映ってません。
スミマセンでした。(>_<)
でも、
この遊んでいただいた2周は収穫有り!

この立体交差前のスプーンのような右複合コーナー、
名前分からないんですけど、
しゃっちょさんに引っ張ってもらったおかげで、
気持ちの良い速い抜け方をしたんです!!
フロントが逃げてアンダーが出る事も無く、
出口のトラクションで抜けてオーバーになることも無く、
しっかり地面の方向にGがかかってロ―グリップのはずのP Zeroがしっかり食いついてる感じがし、
ホントにすごい快感を得たんですねえ。(^O^)/
この時がベストラップだったと思うのですが、
その後一人で、
もう一度その快感を求めて、
ラインを変えたり、ブレーキングを変えたり、
色んなことをやったけど、
どれもうまくいきませんでした。
しゃっちょさん!、
もう一度引っ張ってほしいなあ!
あの快感がもう一度欲しい!
これが心残りかな。


で、
これだけ気を良くして、
調子こいて6月の岡山国際に臨んだわけですが、
この日は暑かった~~。
おかげ、
大量の、

「蛾」が発生!(@_@;)
写真では分かりにくいですが、

通路もコース上も、
びっしり埋め尽くされて、顔を上げられないくらい。(>_<)
プラクティスで帰ってきた車を見ると、
写真撮り忘れましたが、
これ載せると、
見たら気分を害してしまうんじゃないかというくらい、
グロテスクに車の前面に大量にべったり。(@_@;)
もちろんラジエーター内にもびっしり。(>_<)

ということで、
クリアラップで走る気を全く無くしまして、
とにかく速い誰かの後ろに付いて、
スリップで走って、
「蛾」の被害を減らそうと計画。
1本目は、

アルファ4Cの後ろにべた付き。
2本目は、

M4の後ろにべた付き。
P Zeroなんでずっと付けれたわけではないのですが、
それでも「蛾」の被害は最小限で済みました。(^O^)
最後の方で1周クリアで走りましたが、

1分56秒にしかならず。

とりあえず2位はいただきましたが。
やっぱり前後P Zeroだとサイズがアップしても
PSSには届かないということですな。(^_^;)
やっぱり、サーキットはタイヤ銘柄でタイムが決まることの証明が確立しました。

ハイ
これでしばらく車遊びはお休みです。



ジオラマ遊びですが、
最近は列車の方ばかり。
最近は阪急を。

新型車両も良いですが、

昔から持ってるこの旧型も大好き。

しばらく動かしてなかったので、
初めはギクシャクしてましたけど。
でも、もっと旧型の、

この3000系が良いかな。

中学高校の通学でよく乗ってました。
一番好きな車両かな。
さあ次は何を引っ張り出してこようか。。。。。




テンちゃんトクちゃん、
最近は、
換羽と暑さが加わって、

水浴びの回数が増えてます。♪



Posted at 2018/06/21 22:30:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月21日 イイね!

セントラルサーキット初体験 & 5月色々




え~~~、
久しぶりの月2回のアップです。(笑)
理由は、、、、、、
仕事が暇だったから・・・・(笑)
懐が寂しくなって困ります。。。。。。

てなことで、
忘れないうちにアップしようと思いまして。

ハイ、
5月20日にセントラルサーキット行ってきました。

セントラルは全くの初体験です!!
個人的意見ですが、
セントラルは見学したり、色々調べたりしてたんですが、
結構荒っぽい系の走行会やお車たちが多くて、
敬遠してたんですね~~~。。。。。。
で、そんな時に
そう!、TECH-Mさんが貸切走行会をしてくださるということで!
第3回にして、やっとスケジュールが合いまして、
参加させていただいた次第です。
やっぱ安心して走れる走行会でないとね~~~♪

まあ、この走行会の詳細は、
色んな参加された方々がアップされていると思いますので、
今回もまた私事のみの自己中ネタで我慢の程を。。。。(笑)

で、早速、結論は、
(どうしても岡山と鈴鹿との比較になってしまいますが、お許しを)

このコース、怖いです!!

なんでかというと、

1、コースが狭い。
   2台がお互い端でも並ぶとすごく近い。
色んなアクシデントを想定してマージンをいっぱい取って走るとホームストレート以外抜くところが無い。

2、エスケープゾーンが無い。
   コースのすぐそばは壁です。
コーナーでなんか有ったら即タイヤバリアに激突です。

3、ほとんどのコーナーが逆バンク状態。
   コースが車を受け止めてくれません。
何か所かはターンイン付近でいきなり下り坂になってるので下手するとフロントが抜ける。

4、路面が荒れてて車が跳ねてまっすぐ走るのが大変。

イベントには
愛媛の某ショップのM様も来られてたので、

走行前に上記の危険性のアドバイスはいただいたので、
ある程度の覚悟で走りましたが、
これ、聞いてなかったら、たぶん、
どこかに突き刺さってたかも・・・・・・・・

で、走りながら、なんとか解決策を探りながら、
特にコーナーの特性については、
フロントの荷重移動に特に神経を注いで。
入口で下るコーナーではブレーキングを工夫して加重変化させて。
我がローグリップのP Zeroちゃんに頑張ってもらって。

っと、色々考えながら、
20分×2本が終了した結果、

ベストが1分36秒でした。
初めてにしては上出来かな・・・・・・
前日に4月の鈴鹿のタイムを計算シートで換算してて、

まあ目標はクリアできたの
とりあえず満足。
しかし、
このタイムって、
去年の岡山で出したタイムで換算してみると、

タイムがピッタリなんだけど。
ストップ&ゴーのサーキットだと似たようなタイムになるのかな。
P Zeroって鈴鹿のような横G主体には弱いんだねえ。

で、今回も、やってしまいました、
M4とバトル!(笑)

先述のようにホームストレートしかパスするところが無いので、
最終コーナーを大外からクロスラインで早くアクセルを開けて、
一瞬でも並んでここにいるよアピールをしてパスさせてもらう計画だったんですが、
やっぱりパワー差はカバーするのがなかなか難しい。

4周ほど繰り返してやっと抜かせてもらいました。(^_^;)
ライン取りとアクセルのタイミングが難しかった~~。

あと、
グリッドスタートに憧れて上級のチームを一時は熱望してたのですが、

実際車の走ってるスペックを見て、
中級にしといてよかった~~っとつくづく思いました。
差が有り過ぎ!!!

とまあ、こんな感じで5月も走行会は終了。
この調子で6月の岡山はどんな感じで走れるのか。
楽しみ。




というわけで、
今回の走行会も含め、
5月は色々有りました。
(まだ終わってないけど)
ということで、ダイジェスト的に5月に何してきたかというと、

ゴールデンウィークには
北野のインフィオラータ神戸を見物に。
歩いていける距離で、去年から見だしたんです。
それまで連休は遠征してることが多かったので。

今年は






こんな感じ。
イマイチ構図の意味が今年は分かりにくい。。。。
去年は






こんな感じ。
開港150周年だからコンセプトが分かりやすかったかも。


そして、
Nゲージの運転を復活。


やっぱ、しばらく動かしてないから、錆ついてました。
通電不良を復活させながら、
ちょっとずつ車両を走らせていきました。


指宿のたまて箱。
南鹿児島の特急ですが、
南国のこんな景色に似合いますが、

雪国に持ってくるとイメージが暗くなりますね。
車両のカラーはちゃんと考えられてるんだなあと改めて感動。
次に

マリンライナー。
最近買ったんですが、
車両側面のキャラクターがよく再現されてます。
次に、

近鉄30000系ビスタEX。

旧塗装と

新塗装。
皆さんはどちらが好みですか??
私は伊勢市に行った時に出来たての新塗装に乗ったので、こちらが好き。
模型だから出来る技として、

一時存在したビスタEXの重連の再現。
あ、

特急しまかぜはいずれ走らせます。

こんな感じで模型も復活。

これからも色々やっていきたいなあって考えてます。





テンちゃんトクちゃん、

換羽が始まってちょっとしんどそう。
さらに、

もう5月の終わりだというのに
ヒーターにまだ寄り添ってます。


Posted at 2018/05/22 01:34:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月01日 イイね!

タイヤ新調の結果&ブレーキ新調の結果




ご無沙汰です。

ネタも無く・・・・

今回は手短に。



前回のタイヤ新調の結果です。

ピレリ P Zero
フロント225→245、リア245→255
いずれもホイールに対しオーバーサイズ


これでまず
3月20日に舞洲でジムカーナ。


雨でした。
でもWET大好きな私としては絶好のテスト日和。♪
タイヤも減らないし(笑)

で、感触としては、
130の時のようなWETでの軽快さが戻った感じ。
スライドも程良い感じで滑り過ぎずグリップしすぎず
結構楽しめる感じでした。

この調子で1本目は2位に詰めたんですが、
2本目は天気が晴れてきてDRYになってしまったので、

3位に落ちちゃいました。
トロフィーがなんか・・・・・・
まあ、楽しけりゃOKということで。(笑)

で、
その調子で4月29日に鈴鹿に持っていったわけですが、

まあ1枠50台の激混み状態。
意外と暑かったし、送風だけでは熱中症になりそうで、
常に高速道路の混雑状態だったので、エアコンONでしばらく走行。(汗)
2本目に1周だけクリア取れそうな時が有ったので、
エアコン切ってちょっと頑張ってみました。

タイヤも結構トロトロになるぐらい。
で、
この幅広になったP Zeroちゃんの効果はというと!



全然変わらん!


以前にブログで書いたのですが、
前後PSSで2分39秒
前後P Zeroで2分43秒
前PSS後P Zeroで2分41秒
今回はなんと2分43秒633!
って幅広くした効果無いじゃん!!

ということで、結論!
サーキットはタイヤの銘柄でタイムが決まる!!!
ってことです。
やっぱ一番感じたのが、S字。
ハンドル切る度にタイヤが外へ外へ、特にフロントがね・・・・・・
たぶん数秒はロスしてる感じ。
リアは良い感じで滑りとグリップの中間をいってくれてるから
ジムカーナの事も考えたらこれで良いかな。
今度タイヤ交換の時はフロントを再検討します。
もちろんランフラットで。

で、
今回はブレーキの寿命を延ばしたいということで、

ここで、

オリジナルのスポーツパッドを入れました。
特にローター保護に良いみたいなので。
しゃっちょさんに感想を述べよという至上命令ですので使用した結果を言いますと、
街中では、
鳴きはノーマルと変わらず、
ペダルタッチがブレーキホースを変えたようなカチッとした感じ、
制動力は足が退化するかと思うほど効き、
ダストは2週間たっても気にならない、
といったところで、
鈴鹿に持ち込んだ印象では、
効きすぎて、ABSを飛び越えて、半ロックかと思うくらいで、恐らくロ―グリップなP Zeroではキャパが大きすぎる感じ、
さすが耐熱性はバッチリで

30分2本走ってもこの温度、
肝心のローターは、

良い感じに色がついてて、これがいわゆる皮膜ってヤツでしょうね。守ってくれてそう。
これだけ焼いたら鳴かなくなりました。(笑)

ま、そんなこんなで、
今回のセット経験しましたが、
5月にセントラル、6月に岡山が有るけど、
タイムは全く期待できないので
適当に遊びます。
やっぱジムカーナの方が性に合ってるわ。

雨降ってくんないかなあ。



テンちゃんトクちゃんは、

最近また

壺巣に

くら替えしてます。






Posted at 2018/05/01 23:51:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月04日 イイね!

タイヤ緊急新調&ジオラマその後



大変ご無沙汰です。

色々家庭事情が有りまして、
全くアップ出来ておりませんでした。

まあ、
生存報告ということで。

で、

最近、
交差点の普通の発進でリアが滑ってトラクションコントロールが働くし、
高速道路の料金所発進は前に加速してくれないし、
追越をかけようとするとケツを振るし、
なんか壊れてるのかと思って下まわりを見回すと、



タイヤがつるつるでした。

元々そろそろ交換時期が近づいてきたかなとは思ってて、
3月21日のジムカーナで使い切って、
4月29日の鈴鹿に合わせて新品にしようかと考えていました。

で、
念のため、Dに行ってチェックしてもらったところ、
リアはつるつるどころか、
ワイヤーが出かかってるし、
フロントもチェックすると、



ブロック割れしてる上に、
その下はワイヤーがむき出しになってるし。

これではスポーツ走行中にバーストする可能性大ということで、
すぐにタイヤを注文。

そしてさらにさらに、
事件は続くもので、
昨日いきなりリアタイヤがパンク。
警告灯は点くし、エアモニターは内圧が落ちてしまってるし。
Dに緊急の電話。
ラッキーな事に新品タイヤは届いたところみたいで、
用事を済ませてDに直行。
やはりこういう時はランフラットはすごい!
何事も無く目的地に行けちゃうんですよねえ。
これで何度ランフラットに助けられたことか。
もう病みつきです。

で、Dに到着。



ハイ、ちゃんと届いておりました。
もちろんランフラットです。
ピレリ P ZERO




今回は禁断の前後ともオーバーサイズで。
フロント245、リア255。

サイドウォールの立ち方は
ミシェランの時は結構まっすぐになってたけど、



P ZEROは意外と丸い。
でもこの位の張り出し加減が私は好きです。

さて、
これでとりあえず皮むきついでに3月21日のジムカーナ遊んで、
4月29日の鈴鹿でこの組み合わせがどう出るか。




完成したジオラマですが、

その後というと、



部屋に置かれると邪魔で仕方が無いと言われ、
奥の部屋に専用のラックを作られて、
そこに飾られてます。




最初は時々列車を走らせて通電点検してましたが、



今はほとんどカバーがかかったままです。
錆ついてないかなあ。




テンちゃんトクちゃん、
最近はデスクの隅っこで





ティッシュを詰め込んで住み込んでます。


Posted at 2018/03/05 00:29:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

色々考える事が・・・・&ジオラマ製作19(完成)




ほとんど毎回ご無沙汰のブログで失礼いたします。

色々有ってマメに更新できませんので、
悪しからず・・・・・・

ま、
車ネタは無いことはないんですが、
テンションだだ下がりの事ばかりで・・・・・

今回はそのテンションだだ下がりの内容を上げてみようかと。
ということで表題をそれにしたわけなんですが。

まずは、一つ目、
最近走ってると、
直近で交通事故を頻繁に目にするわけで、


例えば雨の山陽道の渋滞もまだできてない単独事故リたてとか、


阪神高速の単独事故リたてとか、


これなんて、
ついさっき通ったばかりの阪神高速の原型をとどめないトラックとの事故りたてとか。

以前なら、
いずれも目撃しては、
バカだな~とか、何やってんねんとか、
他人事のように見物してましたが、
こう何回も直近で起こってるのを目撃してしまうと、
ちょっと時間が違ってたら、
自分がその中に巻き込まれてたんだろうなあ~
というなんとも言えない不安感というか恐怖感の方が盛り上がってしまい、
普通に運転するのが怖いと感じるようになってしまうことに、
悩んで考えてしまうんですよねえ・・・・・
公道が楽しくない・・・・っていう感じ???

次に、二つ目は、
前回ブログで上げた、

デイライトの件、
LEDヘッドライトの寿命を守るためと、安全のためとで、
施行したわけなんですが、
それ以降、
異常なほど!
割りこまれる回数が増加!!!
ここにいるよアピールどころか、
どうぞ割りこんでくださいアピール全開のような感じ!(@_@;)
もう怖くて怖くて。
結局、

ヘッドライト点灯に戻した途端、
前方はクリアな安全エリアに戻りました・・・・。
なんでだろう???
すごく考えてしまう内容・・・・・
LEDの寿命も気になるし・・・・・・(ToT)

次に、三つめ、
6月の岡山国際で、

M4と死闘を繰り広げて54秒出してしまったフロントのPSSが

溝が残ってるものの、
とうとうワイヤーが出てしまったので、

手持ちのP Zeroに戻りました。
サーキットのタイムは落ちますが、
ジムカーナには問題ないので、
それほど大きな問題ではないのですが、
その岡山国際の、

警告(注意)が点いてから
なんとなくブレーキが変・・・・・・
どこがというわけではないのですが・・・・・
9月の鈴鹿の3日前には

突然警告も出て、
大慌てで、

Dで、色々ゴニョゴニョと調節をしてもらい、
パッドもとりあえず交換して、

鈴鹿を走ったんですけど、

タイヤとホイルの温度が上がらないうちから、
ブレーキが沈んでいってしまうんです・・・・・・(>_<)
新車の時の足応え感が悪くなってるような・・・・・
踏み方が悪くなってるのか・・・・・・
車をいじめ過ぎてるようで、
ちょっとスポーツ走行は考えもんかなあ・・・・・(ToT)
130より100kg重いというのはここまで影響するのかなあ。
130では考えもしなかった。
ブレーキ弄ればっというお話も有るのですが、
弄るの嫌いでノーマル貫きの私としてはちょっと・・・・・ね・・・・・

いろいろ書きましたが、
ちょっと大人しくなってしまった近況報告ネタでした。



ということで

テンション上げるために、

ジオラマ製作のお話を。


前回は、





豪雪地帯の積雪まで。

今回は、
一気に完成までいきますよ~~。

地面を豪雪にしたわけですから、
山も緑のままではおかしいでしょう。
ってことで、
例の重曹を使って、
山に雪を積もらせます。



こんな感じで
載せて塗ってくって感じです。
これで、

豪雪地帯の出来上がり!!♪♪

そして反対側の豪雪でない地帯も
少し雪を降らせてあげます。

まず、

山の近くの畑、


段ボール製なので、
慎重に重曹を載せていきます。
一気にベタベタに載せて塗ると
段ボールがひん曲がってやり直さないといけないので、
少し塗って乾かしてから上塗りを繰り返します。


出来上がりはこんな感じ。♪


建物の周辺や、



線路わきや周辺にも、
なごり雪の表現として重曹を載せて塗っていきます。

そうそう、

このトンネルとトンネルの間の短い区間も積雪させます。
まず、

地面を重曹で積雪させて、

豪雪地帯と同じ要領で
レールとレールの間を専用塗料で積雪させて、


その区間の山に重曹で積雪させれば、
完成!!♪

あとは、

思いつきで、
所々建物や駅などに
うっすら雪を積もらせてあげます。


ハイ!
これで

ジオラマ完成!!

さて、

こんな情景を想像しながら作ってきたわけですが、
はたして出来栄えはいかに。。。。






特急はくたかの雪国の疾走シーン。。。。

豪雪でない所も



こんな感じ。


ダイヤモンドクロスの部分ですが、
やはり
ここは、



この本の通りの阪急電車が適してるでしょう。
ってことで、
阪急電車を持ち出してきました。



やっぱり
このシーンは
阪急がピッタリ!!

いかがでしたでしょうか。
19回にわたってしまいましたが。
ただの自己満足の世界なので
温かくさらっと流してやってください(笑)



テンちゃんトクちゃん、
最近、


紙人形の文鳥とともに、

壺巣に引きこもってることが多いです。
なにか悩みごとでも・・・・・
有るわけないか。(笑)



Posted at 2017/10/09 21:56:09 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「何年ぶりの夜間の芦有か。涼しい。車も多い。ちょっとリハビリしていこうっと(^.^)」
何シテル?   08/14 19:26
ほっと8です。よろしくお願いします。 基本ノーマル大好き人間です。 日常の安全運転にフィードバックできるスポーツ走行がモットーです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

凄くリアルですね🎵 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 09:04:55

お友達

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

キャデラック SRX キャデラック SRX
家族親族人数の多い時に利用することが多いです。希少性あり。迫力あり。意外と運動性能は良い ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
130の極度の老朽化により、 発表前の2月末に発注。 7月24日に納車となりました。 自 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
車歴の中で一番スポーツして楽しんだ車でした。 ハイパワー、コンパクト、FRでサイドブレー ...
日産 レパード 日産 レパード
初のターボ車でした。当時のドッカンターボは結構癖になります。パワーがNAから70psも上 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.