• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

36kmのブログ一覧

2018年09月08日 イイね!

SDconnect、xcentry導入

今まで、WIS-ASRA、EPCで情報を入手していたのですが、田舎に引っ越してから

メルセデス関連のショップへ行く機会が減り今後の維持の事を考えると一抹の不安・・

前々から欲しいと思ってたDAS・・ 今はSDconnectかな!? を買って見ようかと

情報収集。

yahoo、ebayの他診断機を扱うサイト等色々ありますが、SDconnectよりも

問題はXcentryの日本語化と確実な設定ですよね
PCの事はそれなりに判るつもりですが、こっちの方は全く判らない!!
と言う事で、普段良く拝聴するサイトのオーナーに入手ルートの相談をしてみました。

そしたら、SDconnecとのみならずPCの入手から設定までして頂けることに・・

感謝、感謝です。

メールで尋ねてから二週間程で完全セットアップされた物が到着。 それは暑さ厳しい8/30の事でした。

取りあえず起動してPCのネットワーク設定のチェックやアプリの動作チェックを済ませましたが、SDconnectとの接続はお預けしました。
いきなり車に繋ぐのも不安で、電源を用意してまずはPCとSDconnectの接続確認を済ませてからと思い、電源用に
OBD2 コネクタ メス ソケットを入手してからの作業になりました。

コネクタは600円程、ピンアサインはwiki参照で16番ピンの電源と、4,5番ピンのアースを繋ぎ手持ちの12V電源装置に接続

無事、無線での接続が確認できました。















まぁ、ここまでは良いんですよね、ここまでは・・
問題は車両へ接続して使いこなすこと!!

早速本日、車両に接続してみました。



中々操作が判らん!! (^^;

触っている内に何とかショートテストだけは行うことが出来ました。

結果は問題無し。



さて、これから使う倒さなければいけませんが、マニュアルが欲しい・・

日本語版のユーザーマニュアル「Xcentry kit,Kit Mt,Connect」と言う物を手に入れまずは基本操作の勉強

補足に英語版のマニュアルも手に入れたので、トラブった時にはこれも参考にしなければ

SDconnect manual

SDnetControl Manual

SDconnect in the Workshop Network for Administrators 

 一応 Vediamo の英語版マニュアルも手に入れましたが、これは全く判らん!

時間を掛けて覚えるしかないな・・

しーちゃん、ありがとう♪
Posted at 2018/09/08 19:26:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年09月02日 イイね!

軽トラにクレーン

田舎に住んでいると色々あって、ちょっと重量物の積み卸しが必要になった。

そこで、ネットで安く入る軽トラ用のクレーンを付けて見ることにした。





手動だけれど、こんなのが送料込みで15,800円程で買える。

手元には以前買った電動ウィンチなんかもあるので、ゆくゆくはウィンチをこれに乗せ替えても良いと思い購入しました。



yahooオークションでお盆前に発注したところ、お盆になる前に着きました。 こういう対応の早いのは好きだねぇ。

結構な重さになるけれど、佐川のお姉ちゃんが玄関先まで運んでくれました。



 で、取り付けるのはホンダ ActyトラックHA7(HA6の四駆版)で、事前調査では通常の取り付け方では荷台前部には付けられないような・・



確かに付けようと思う左前部は、荷台端部から約200mmぐらいの所までR形状の補強があるし、左右に渡っては補強のリブがある。



クレーンのベースの長手方向を左右に設置しようとおもうので、このままではちょっと難しい。



ちょうど排水用のドレンプラグがあるので、この穴を使うのを基準として取り付けようと思います。



取りあえず、荷台に直付けでクレーンベースを取り付けるのは諦め、補強の為のベースを作りました。

荷台左右と前後のL形に50角2.3tの角パイプで製作。 本当は3.2tぐらいの肉厚が欲しいのですが、ホームセンターには無く鋼材屋に行かないとだめなので2.3にしました。



昔は鋼材屋で寸法切りをしてくれたのですが、最近ではしてくれないので5m、6mの定尺ものを軽トラで運ぶのは辛いですからねぇ。

粗方の切断はホームセンターで行って、軽トラで運搬

図面通りの枠を作り、現物合わせでボルト穴の位置決め



出来上がったものをドレンプラグ穴を基準に位置確認。

クレーンのベースに合わせて穴を開けたけれど、結局荷台には補強リブがあるので、横方向に四つ穴の付属アングルはそのままでは使えず、建て方向に分割して裏補強をして取り付けました。

それでも前面内側はリブに重なってしまい、前部は諦め後部は何とかボルト締め、前部は一穴ずらして取付です。


取りあえず、形になりました。

フレームと荷台前部に空間が出来たので、同じ50角パイプを300mm程溶接で取り付け、アウトリガ用のフレームとしました。



アウトリガーは50角パイプに入る40角パイプと、足場用の短管パイプを使用。 アウトリガを出して荷物を積むと当然荷台のレベルが下がるので、単にL形のアウトリガでは取り外す事が出来ないため、足場用のジャッキベースを使って、レベルダウン出来るようにしました。

この際、ジャッキベースのボルト径と短管パイプの内径に差がありすぎるため、ジョイントを利用。

また、単にジャッキベースを差し込んでいるだけだと、取外し時に抜けてしまうので抜け防止のためワイヤーで抜け落ちない長さに固定しました。
あと、ブームが付く回転部を支柱に差し込むのですが、当然グリスを塗りますが一番荷重を受ける頭部がスグにグリス切れになり、回転させる際に重くなってしまいそうなので、色々思案した結果、テフロンシートを挟む事にしましたがなかなか中々高い!!

なので、フランジ用ガスケットを流用することに。

これだと、中に穴があるのでグリスポットとなり良いかも!

で、出来上がり。 後は荷重テストを行うのみです。













最後に雨避けの簡易カバーを付けておしまい。
Posted at 2018/09/02 19:05:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月11日 イイね!

コムス損傷!

先日、と言ってももう一週間以上前になるかな。 7月30日

会社から帰宅するといつもは閉まっているガレージのシャッターが開いたままで

中に母のコムスがない・・
車(通勤用)を裏手の駐車場へ回して行くと、正面に見慣れたものが・・

母のコムスが雑木林に突っ込んでる!!

会社に女房から何も連絡無かったから大した事は無かったんだろうけれど、どうしたのか聞いてみると

女房いわく

く「昼間、凄い音がして外に出てみたら雑木林に突っ込んでいた」との事。 慌てて病院へ連れて行ったけれど骨には異常なく打撲程度で済んだので連絡もしなかったらしい。

母いわく

「車が勝手に暴走して、ぶつかってしまった・・」

 じゃぁ、アクセルからブレーキに足を踏み換えた? と聞くとそれはないと言う
コムスの出だしはトルクが小さいため、どうしてもアクセルを踏み混むようになるため
車庫から出る際踏み込み過ぎたんでしょうね。
幸い自身のケガも打撲程度で済み、他人様にも迷惑かけていないのでよかった。

取りあえず、当日は車を引き出し車庫に納め、後日損傷程度を確認し修理を始めた。

損傷箇所の大きな所はフロントカウルの裂傷、左タイヤサイドウォール裂傷、シャーシのカウル支持ステーぐらいかな。













カウルの凹みは裏から押して直し、亀裂が入ったところは素材がPPなので半田ごてで溶接。 手元にあったPP素材を溶かしながらくっつけていった。

それだけでは強度に不安があるのでガラス繊維の補修キットでパチ当てを行い、表面はパテ埋め。

結構雑な仕上がりですが、そのへんは毎度の事 (^^;















塗装は幸いにもグリーンの上部に傷が無かったため、下部の白い部分のみ

調べると

ソフト99 ボデーペン T-093 【トヨタ・070・ホワイトパールクリスタルシャイン】
と言う比較的汎用の塗装色で、近くのホームセンターにもあったのでラッキーでした。
これが無いと他の部位も含め下半分全体の塗装やり直しが必要でしたからね。
本日、注文していたタイヤも届き組み上げました。




タイヤは2000円程、組み込みは知り合いの車屋でやってもらい1500円


下部のカウル支持ステーが完全に伸ばし切れていないため2カ所の内一カ所でしか止める事が出来なかったのが残念。

ガスがあればキッチリ伸ばせたのですが・・

組み上げ後の試運転では、ハンドルが重くなっている。

多分母が胸を打撲するほどの力がかかっているので、どこか変形しているのかも知れませんが、取りあえず乗れる所まで復旧したので本日はこれで終わり。
Posted at 2018/08/11 16:58:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月16日 イイね!

ラインの続き・・

ラインの続きで、キャリパーの塗装とリムガードを同じグリーンでやってみたが・・・
それぞれメーカーが違うため色調が全然・・ (^^;
せめてリムガードとラインが同じ色合いだと良かったのだが・・・







ホイールのデザインが密なのでキャリパーが目立たないですねぇ・・

リムガードがもう少し濃い色であれば・・



Posted at 2018/07/16 12:29:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月24日 イイね!

ラインを入れて見たが・・

以前、ネットで Hartman のメルセデス V-Classの画像を見たのですが、なかなかこれが良い!














N-Boxのサイドはのっぺりとした箱って感じでインパクトが弱いので何とかしたいと思っていましたが、このようなラインが入れられないか!? と思案
マスキングテープでまずはイメージを作って見た。














なんとかなるかな?? と思い、エーゼットのラバーペイントを1,000円ちょっとで手配し本日試してみました。


マスキングに結構時間がかかってしまったけれど

結果は・・・





















結論から言うと、マスキングを剥がすタイミングが悪かったか、剥がしかたが悪かったためか、ゴム化したライン(塗膜)とマスキングテープとの切り分けがうまく出来ず塗膜境界がガタガタになってしまった。

 あと、ラインがもう少し太目の方が良かったかな!?

しばらくこの状態でイメージを固めて、剥がす事にしましょう・・ (^^;
Posted at 2018/06/24 18:57:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「SDconnect、xcentry導入 http://cvw.jp/b/193714/41924785/
何シテル?   09/08 19:26
C180K WagonからW212セダンに乗り換えました、blogもあるので更新は遅れると思いますがよろしく! 因みに blog はこちら http://...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

4 人のお友達がいます
おhideおhide * prodiprodi
マイコー@30マイコー@30 pochiko4pochiko4

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
10万キロ超えのC180ワゴン(S203)から乗り換えました!
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
子供も使うサブとしてLifeからN-ONEに入れ換えました。 中古で、サブマシンなので ...
トヨタ コムス P・COM トヨタ コムス P・COM
米寿を迎えた母の足用に買ってみた
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
チョイ乗り用の軽を入れ換えました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.