• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cananaのブログ一覧

2018年04月11日 イイね!

おかえり~!

昨年11月に『あれ?』『あれれれ?』
気がつくと時計が遅れる、止まる?

20年近く使っているけれど、最初の10年は普段遣いでなかったし、3年前にうっかりアスファルトに落下させて風防硝子を割った時に、修理と部品交換・メンテナンスして貰ってる。
購入は名古屋の某百貨店、社員旅行の自由時間に何気なく見ていた時計売場で一目惚れして購入したスイスのORISのレディースの自動巻きの機械式。

3年前も紹介して貰ってた津市の老舗時計店、林時計舗に持ち込んでメーカー修理をお願いした。
その時初めてメンテナンスもお願いして、分解した結果、ビッククラウンな竜頭も摩耗、中のローターの振り子も交換、ローターはメーカーでも全くオリジナルの部品はなくなってた。

今回『3年は早いよねぇ』と時計店を紹介してくれた人とも話してたんだけど、時計店でも『ちょっと早いですねぇ』『修理する前に見積り取りましょう』と言われ、私が3年前のメンテナンス価格を話したら『うちで抱えている職人よりもメーカーの方が安い。問い合わせます。時間下さい』

年末にやっと電話がかかってきて『部品も込みで本来メンテナンスにかかる費用の半額くらいでするそうです。修すのならお得ですけどどうしますか?』

紹介してくれた人は『修すの?』と言ったけれど、愛着もあるし修せるうちは修さないと時計も可哀想と即決。

『すみません、メーカーにも部品がないそうで部品も2~3ヶ月待ちになりますが良いですか?』とその時に言われ、預けた段階で仕事に時計がないと不便なので5、6年前に購入したOMEGAのボーイズサイズを使っていました。

『保証書ありましたよね?』
紹介してくれた人が時計店に行くと言うので時計だけ預け、保証書はうっかりしてた。
以前、並行輸入は安いからとうっかり手を出すと修理の時に費用が嵩む、安いと思って使い捨てにするなら良いけど、メンテナンスしながら長く使うのなら正規店で買って下さいね。って聞いてたから保証書は大切に保管してる。

『郵便で送って下さい。年内に保証書を預かれれば新年早々にメーカーに修理に出します』

その仕上がったと電話連絡があったのが、さぁ_nina_さんと待ち合わせ!の数時間前。
暫く預かっておいてとお願いしたものの、日曜日の時間調整でアウディのディーラーに寄っても時間が余ったので、急遽立ち寄って受け取ってきました(_nina_さん用事を2つも入れてごめんね)。

現社長で5代目?の老舗時計店。
外観はとってもノスタルジック。
取扱は数点を除き機械式ばかり。
BREITLING、JAEGER-LECOULTRE、ROLEX、ZENITH、NOMOS、Bell&Ross、PURIM、
PATEKPHILIPPE、GIRARD PERREGAUX、Alain Silberstein 他。委託で USED 。
先日まで掛け時計もあったけれど、今は置き時計までなのがちょっと残念。

『修すの?』と言われたのには理由があって、この時計20年前の購入価格は¥50,000-(税抜)
3年前の修理代金が¥25,000-(税抜)、
今回の修理代金が¥30,500-(税抜)
※普通ならメンテナンスに¥70,000-らしい(驚)
なので時計そのものの金額を修理代金が上回っちゃったのよね(笑)。

ゴールドが苦手だったのに、この時は何故かゴールド×シルバーのコンビに一目惚れ。
赤いのは日付を指す針。Day Point






Posted at 2018/04/11 22:54:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月09日 イイね!

伊勢旨いもの&雑貨店ツアー

3日目、チェックアウトなので、_nina_さんを先導して自宅の駐車場に停めて貰いモーニングを食べに出掛けたよ。
この日はコーヒーが好きになった(今でも紅茶党)トアルコトラジャの飲める伊勢神宮内宮近くの市営駐車場からすぐの創業40年近くのお店ティータイム(7~18時、金曜定休)。

¥370-のドリンクにトーストと一口の果物(バナナ)がついてのモーニング ¥450-(画像なし)。
カップはジバンシイ。

前夜カフェの開店時間調節も兼ねて、創業30年のおそらく伊勢で1番古い雑貨店 emars へ行ったのだけど、本日は女子の好きな雑貨店巡り。
1軒は月火水木定休、もう1軒は日月曜が定休日だったのが残念。

モーニングを終えて営業開始が1番早い一昨年移転したお店 ai-natural. に行きました。
店主さんとおしゃべりしていたら昨年末にオープンした建設業者経営のカフェ併設の雑貨店画面に近くに出来たとの情報!
カフェが美味しくて人気なんだって!
それは行かなきゃ。

でもその前にモーニングとか諸々で時間が微妙に半端だったので、2軒目の雑貨店 maple さん、こちらも建設業者が3年程前にオープンさせてます。
建設業者が雑貨店の店舗も建てて運営って伊勢で流行りなのかしら?
前回来た時も看板が見辛かったけれど、今回は逆から来たせいか通り過ぎてしまいました(笑)。
こちらはM's の陶器が多く、高価な椅子も取り寄せられるよう。
ハイチェアーを探していたらちょうど良いのがあった。
カタログをスマホのカメラで撮らせて貰い、後日要検討。
安価なイヤリングを見つけて、普段なら買わない金色、普通ならピアスにしかないようなデザイン、フープが揺れる感じが素敵って購入。
これなら髪はショートにするかアップにしないとね。


3軒目、教えて貰った Life style store MARCI
住宅会社が母体だけに住まいづくりの相談コーナーもあるし、雑貨としてはアウトドア寄り?テーブルと椅子もあったよ。

柳宗理のカトラリーの種類が多かったのと耐熱硝子のカップが何種類かあったのは嬉しかった。
栓抜きがお洒落だったりね。
ここはまた1人で来よう。
その時は外を向いて座れるカウンター席が良いなぁ、外は草の生えた丘だったけれど。

ここは向かう途中で塀にお洒落な陶板が埋め込まれ、番地の書かれた所だったので、上がって行くには厳しいかなと思ったので取り敢えずインターフォンを押しました。
『あの~こちらは雑貨店ですか?』
インターフォン越しに大型犬らしい吠え声とすっごくぶっきらぼうな声で『上です!』
んんん?上?坂の上?
行ってみたらほんとうに坂の上の山を拓いたらしき所にお洒落な建物が見えてきました。
男性が降りてきて『今満席でお待ちいただくんですが、よろしいでしょうか?』
まだ食事とも言っていないが、食事だからまぁいいかと思い頷くと『上の駐車場もいっぱいなので、この道も私有地なので片側通れるように空けて停めて下さいね』だったのよね。
そうして次々お客さんがやってくる。
今日は月曜…の筈?

数量限定の炙りチーズのハンバーグセット
スープとサラダ


メインのハンバーグ


今流行りのスキャレットで出されたハンバーグは、デミグラスソースではなくてトマトの勝ったソースでさっぱり目、そしてこのパンが超私好み✨


4軒目はおはらい町通にも出店している ichishina-Funae- こちら船江(町名)の店舗の横にはカフェもあるけど、食べたばかりでスルー。
オリジナルの日本手ぬぐいを集めているので、本日も1枚買っちゃった。
一見絣柄なんだけど平仮名で『いせ』と刷られていて、1つだけ鳥居があるオリジナル。
色は白地に赤文字か黒文字、散々迷って赤文字を購入。
いつもついつい鳥羽水族館のジュゴン柄や二見夫婦岩&カエル柄を選んでしまうのでやっと入手。


雑貨店を梯子してきたけれど_nina_さんも豪快走りで帰らなくちゃいけないので車を取りに戻り、ちょっとだけお茶したら、颯爽と走り去って行きました。

満足して貰えたかなぁ?
適当に引っ張り回しちゃった感があるんだけどなぁ…。
おかげ横丁とかおはらい町通、モーニングのお店から近かったけど、あんまり興味がないって言って貰えたのでスルーしちゃいました。
行ってたら時間が足りなかったわ💦


そうそうお土産の『くわいっこ』は想像出来なかったけど普通にスナック菓子だった(爆)。
『もみぢ饅頭味のKitKat』はちょっと面白い味、尾道紅茶は美味しかったぁ🎵
ご馳走さまでした😋

遠いけれど懲りずにまた走ってきてね🙋



Posted at 2018/04/10 19:19:08 | コメント(0) | トラックバック(1)
2018年04月09日 イイね!

三重の旨いものツアー

さて2日目はホテルに迎えに行ってSINCE1976の喫茶店キャラバンでワンコインモーニングでスタート。

ドリンクはコーヒーと紅茶ならホットかアイス、カフェオレ、ミルク、オレンジジュースから選択。
2人ともカフェオレをチョイス。

ランチは津市のイタリアン、サルヴァトーレ。
不定休。ディナーは要予約、閉めること有。
11:30~15:00(LO14:00)
18:00~21:00(LO20:00)
津に行くならと頼まれていたのがちょうどランチの時間を合わせるのに役立ち(_nina_さんごめんね)ました。
アウディでステッカー頼んであるので代理で受け取ってきてって指令(笑)。
優雅なティータイム。←今まで行ったどのディーラーより待遇良し。

ここでまだ少し時間があるので、レストランを通り越して津市松菱百貨店の裏の時計店へ。
年末から修理に出していた腕時計が仕上がっていると2日前に電話貰ってたんだった。
_nina_さん再び寄り道しま~す。
林時計舗、現社長5代目?
購入したのは名古屋の某百貨店で20年くらい前のスイスのメーカー、ORIS。レディースの機械式。
仕事用にしているから代用の時計をしていたけれど不便でした。→悔しくは別にUPします。


2軒用事を済ませたら、頃合いの時間になりレストランに着。
ランチセットは平日のみだから単品でオーダーしました。


単品の筈が、この日こちらも妙に混んでいたんです。
更に私達より後で入店のおふたりさまが手間のかかるパスタを注文した上にお急ぎだとかで…。
マダムから『急ぎでないよね?ごめん、順番前後させて!』とサラレバサラダをサービスされました(笑)。
なんでもオーダーを通した時に、シェフが私と知り『前後して貰って』だったそうです(笑)。

サービスのタラレバサラダ
ドレッシングはバルサミコ酢を煮詰めたもの
葉野菜は奈良から取り寄せている拘り


サラダを食べ終わる頃にはタイミングよくオーダーしたボンゴレビアンコが到着

黒板にはボンゴレとのみ書かれていたので尋ねたら、ビアンコでもロッソでもどちらでも可で、オイルベースのビアンコにしました。
_nina_さんが赤い色のパスタだったからってのもあります(笑)。

そうそうお急ぎのおふたりさまのうちのおひとりさまは、慌てていたせいか、暖かかったせいか革のブルゾンをお忘れに。
2日後の火曜日に再訪した時もそのまま。
因に再訪時は平日なので平日ランチをオーダー、サラダ・ニョッキ・デザート・ドリンク。
サラダはフルーツのドレッシングになっていました。
この時判明したのですがピザはランチでは石窯を温めたいので前もって電話してほしいんですって。









2日目に戻します。

次はお天気が良かったので再び南下、鳥羽展望台を目指してパールロード周遊。

夕食は伊勢へ戻ってきてから、最近また夜カフェを復活させたヴィーガンカフェ Simme。
※ヴィーガンとは菜食に加えて動物由来の食材を抜くので乳製品・蜂蜜・精製砂糖・卵も抜き。
甘味はキビ糖やアガペーシロップ(竜舌蘭=テキーラの原料)の蜜を使用。
生クリームやアイスクリームは豆乳で作る。
カツは車麩で作る。
出汁は昆布出汁。

ヴィーガン・カレーセット

カレーだけどミネストローネとサラダつき
ごはんは土日数量限定の酵素玄米ごはんは売り切れだったので玄米ごはん。

食後はグリーンスムージーもオーダー
小松菜がメイン


夜カフェ復活でメニューも変わっていました。

少し早かったけれど、前夜午前様だったのでこの日はこれにて解散。


続く。


Posted at 2018/04/10 10:36:48 | コメント(0) | トラックバック(1)
2018年04月09日 イイね!

果たせた約束

1年前お誘いして順調に進めていた計画が、突発的且つ待機していなくちゃいけないレベルの不測の事態発生でドタキャンしちゃった。

_nina_さん、ごめんなさい!

そうして先月1年越しで約束が果たせました(安堵)。

いやね、また緊急呼び出しされるかと実は当日までヒヤヒヤしてました。
妹にだけは『昨年断っちゃったから余程でない限り呼び出さないで!』と言ってスタート。
待ち合わせ場所までは、急遽友人に送って貰いました。←その時間帯に全くバスがなかった(驚)。

そもそも私のblogの料理が美味しそうだとコメントを貰ったの(筈)でメインはこちら

ブラッスリー ドーファン・イーヴル
フランス語で酔っぱらいのイルカ(笑)。
12~15時(LO14時)ランチ
18~22時ディナー
22~24時バー

昨年から北海道の知人から士幌牛を入手しているので、更に美味しくなってます。

因にバイトのフロア担当のH君もシルバーのPEUGEOT206のオープン乗り。
車談義て盛り上がります。

季節限定のブイヤベースにギリギリ間に合ったので、打ち合わせ時にシェフに要望を出しておまかせしたら『ブイヤベースは鍋だよね?』

先付を出され可愛いミニボトルのスパークリングワインではじめましての乾杯。

この日は何故か凄くお客さんの重なった日で
『ごめんなさい、鍋から先に食べてて』

ブイヤベース
鍋撮影は失念(普通のカセットコンロ)。


具沢山のサラダ


パエリア(私がムール貝苦手なもので除外)


士幌牛の稀少部位、肩芯ステーキを山葵醤油の特製ソース(別添)で


あまりにもお腹いっぱいになったのでデザートオーダーしなかったらシェフからサービスされました。

ワインは冒頭のスパークリングに始まり→シャブリ(白/グラス)→シャルドネ(白/グラス)→シャルドネ(おかわり)→赤(ハウスワイン/グラス)→赤(おかわり)→白(この頃にはお客は少なくてバイト君は先に上がったので、調理も終わり手の空いたシェフから勧められた)を2杯?
1年前に1時間3杯で床と友達になっていた私、5時間かけてとは言うものの明らかに酒量オーバー(笑)。
後日お礼を兼ねて食べに言って『普通に強いし』とシェフに言われました。

日が変わる頃お開きに。


続く。
Posted at 2018/04/09 15:15:33 | コメント(1) | トラックバック(1)
2018年03月30日 イイね!

初体験

初めてと言う体験は少なくなってきました。
Instagramで雑貨店の告知を見て申込み。














ラテアート体験。
2杯作って飲んで、手作りのシフォンケーキとチーズケーキも出され、参加料は¥2,000-。

イタリアのポーション(挽いた豆が8g入ったもの)を、専用の限りなくプロ仕様に近い家庭用の機械で淹れます。
ミルクスチーマー機能もついていました。

お水で3回程度手順を練習してから、いざ本番。

先にメジャーに入れた120CC程のミルクを泡立てておきます。
このミルクも60℃程に温まります。
テーブルに置いてくるくる回して泡を均一にしておきます。
80CCのエスプレッソをカップに淹れたら、ミルクを一気に注ぎます。
この注ぎ方が相棒の杉下右京さんが紅茶をポットからカップに注ぐ時のように、カップの縁で中央に狙いを定めて、注ぎながら高く上げていき、ある程度の高さになったら急降下させて浮力でミルクの泡がまとまるようにします。
素人なので中央に泡を作るのは難しくて出来ないのですが、縁に近い方にあるコーヒーの部分を先の尖ったのとボール状になったのとのプラスチックの楊枝で絵を描いていきます。
ひと筆毎に布巾で楊枝を拭うのがコツ。
白いところが足りない時は別においてあったスチームしたミルクを足していきます。

1杯目


一応猫です。


2杯目


一応犬です。

写真見本で図柄はありましたがオリジナル←と言うより出来た泡の形で適当に誤魔化す(笑)。

センスがあると褒められましたが、もう誤魔化すのみ(笑)。

隣の中3女子はスマホで画材を検索し、果敢に挑戦していました。

機械は8万円をキャンペーンで購入したのが1台残っていて3万円だそうですが、作るより飲みに行きたいし、元々熱い飲み物はとことん熱く出される方が好きなので、購入は遠慮しておきました(笑)。
新しい事をするのは楽しいな。
Posted at 2018/03/31 09:46:21 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「誕生日を祝いました!」
何シテル?   04/12 18:00
cananaです。 15年振りに《これ以上間を置くともうMT車に乗れなくなる~!》って思いまして、国産車輸入車問わず探していましたが、輸入車ショーでプジョー2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

もうひとつの 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/30 23:29:50
ミラーが… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/03 21:35:40
2015年を愛車のある風景で振り返る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/29 01:37:31

お友達

プジョー208アリュールにお乗りの方、情報交換お願いします。
73 人のお友達がいます
hiko206hiko206 * pon-dapon-da
みのしーみのしー _nina__nina_
たかまくたかまく 753s753s

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 ぷーちゃん (プジョー 208)
初上陸組のアリュールは外観内装共に気に入っています。 3ドアだけが不便ですが、MTを捜 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.