• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masatronのブログ一覧

2018年09月16日 イイね!

今日は、ドライブに

今日は、ドライブに 今日は、奥様と岐阜県西部にある垂井町付近を巡ってきました。その前に、先週お邪魔したMP44さんのINU BASEに立ち寄らせていただく予定でした。
 高速を下りたところで、コンビニに寄ったら、白の165セリカを発見。以前165セリカデーでお会いしたNakanyさんでした。行き先は、同じINU BASEということでコンビニからランデブーとなりました。



 すでにYBTさんは到着されていましたが、今回も後席には、6トンのプレスが収まっています。「これを積載している車は、なかなかないよ。」とNakanyさんと意見が一致しました。


 Nakanyさんのセリカです。室内のロールバーがいかしてます。


 INU BASEに到着して、新米のくどうちゃんとのご対面。とても可愛かったです。しかし、おじさんたちに囲まれて、少し不安な表情でしたので、そうそうにお家の中に戻られました。(写真がうまく撮れなくて残念。)

 くどうちゃん退場の後は、YBTさんが購入された専用ツールでドライブシャフトの分解に。


 なかなか硬くて外れないようでした。本当はもう少しいたかったのすが、奥様をこれ以上放置しておくと後が何ですので、1時間ほどで失礼させていただきました。

 この後、南宮大社に参拝しましたが、さすが全国の鉱山、金属業の総本宮です。とても立派な社殿でした。
 入り口の楼門です。


 拝殿前の高舞殿


 奥にある稲荷神社の鳥居


 この後、車で10分ほどの場所にある「うえだや」で早めのランチにしました。
1000円の唐揚げランチをいただきましたが、唐揚げも刺身もとてもおいしかったです。食後のコーヒーも淹れたてで香りを楽しめました。アイスもついてましたよ。


 食事をすませた後は、垂井駅の近くの駐車場に車を停めて、旧中山道を散策しました。
江戸の町並みを想像していたら、なぜか煉瓦作りの建物が。近づいてみるとどうやら昔の酒蔵のようです。現在は、駐車場となっていました。



 場内を拝見するとカバーをかぶった車が2台。旧車らしいと思いますが、車種は?


 石造りの南宮大社の鳥居


 鎧張りの土蔵


 旧浅沼銀行


 松尾芭蕉が滞在した本龍寺



 中山道を後にして、竹中半兵衛ゆかりの地へ向かいました。
竹中氏陣屋跡。半兵衛の息子、重門が建てました。現在、小学校の門として使われています。



竹中氏ゆかりの品々を公したいる菁莪(せいが)記念館


午後からは気温も高くなり、一昨日からの筋肉通のため、早めに帰宅しました。
 
 
Posted at 2018/09/16 21:23:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年09月15日 イイね!

ブレーキローター&パッド交換

ブレーキローター&パッド交換 本当は先週、MP44さんのINU BASEで交換作業をさせていただく予定でしたが、まさかのローターのサイズ違い。

 以前にヤフオクで純正ローターを見つけた時に問い合わせたら、フォーカスmk3用ではないとの返事でしたので、あきらめました。再度、サイズを聞いてみると、ジャストサイズのようなので即落札しました。とっても安くてラッキーでした。



 2015年に中国で生産されたもののようです。箱にもフォードのマークが・・・

 

 先週、予習?しているので、手順は確認済みです。今までは、タイヤ交換ぐらいはジャッキのみで済ませていましたが、今更ですが、2トンのリジッドラックを購入しました。持ち運びに便利な折りたたみ式にしました。青色が気に入っています。


 前回、キャリパーやパッドを外していく際に、ボルトが硬くて大変でしたので、アストロでショックレスハンマーを購入してきました。普通のハンマーと違って力がしっかり伝わっていきます。
 しかし、左側の場合、ボルトを緩める時に下から叩くことになるため、マウンティングブラケットのボルトが硬くてなかなかゆるみません。トルクレンチを使って、パンパーの下から踏ん張ってなんとか緩めました。おかげで足の付け根が筋肉痛に。


 ローターを外すと、結構さびているので、ワイヤーブラシでさびを落とした後、ホルツのさび転換剤をスポンジで塗っておきました。


 外したローターと新品を比べると、今度は同じサイズです。ディクセルのESパッドに替えてから13000kmですが、レコード盤のような溝がしっかりできていました。ローターへの攻撃性が低いとのことでしたが、当てになりませんね。
 重さを量ってみると、新品は、6.6kg、外した方は6.4kg。13000kmで200gのダイエットになっています。こうやって見ると、17インチのホイール用にしては、小さく感じます。


 今回、ピストンを戻すためにディスクブレーキセパレーターを購入しました。軸が2本のタイプなので少し重いですが、簡単にピストン戻しができました。


 マウンティングブラケットのボルトに緩み止めが塗ってあったので、以前に買ってあったものを塗っておきました。


 ローターとパッドを組み付けて、作業終了といきたいところでしたが、ピストンにグリスを塗るのを忘れたため、作業終了後に再度、タイヤやキャリパーなどを外す羽目になりました。おかげで、足の筋肉痛が2倍になりました。


 ちなみに奥様は、自分でブレーキを交換したと聞いて、「車に乗るのが不安だ。」の一言。私のような腕前では、まったく信用されておりません。

Posted at 2018/09/15 21:57:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年09月09日 イイね!

ローターのサイズが・・・

 先週の整備オフに引き続き、今週も出かけてきました。今回の目的地は、以前お邪魔したMP44さんのINU BASEです。YBTさんが行かれるのに便乗させていただきました。今回は、ブレーキローターとパッドの交換を教えていただこうと思っておりました。
 東名高速を走行していると、見慣れたセリカを発見。そのINU BASEまでランデブーとなりました。到着してしばらくすると、デンさんもお見えになりました。
 YBTさんは、今回の目的である早速ドライブシャフトの修理に取りかかられました。はずしたドライブシャフトの固定に鉄チンのホイールが大活躍。


 さて、4万km時にブレーキパッドをDIXCEL ESに交換しましたが、その後12000km走行したら、フロントのローターがレコード盤状態になり、効きも今一になってきました。
 楽天や海外サイトで型番を調べて、今回は、ローターをブレンボの純正リプレース品に交換することにしました。最近のボルボの車種にも使えるようです。

 箱の中は、隙間が多くて、輸送の際に動いたせいか、箱が壊れかけています。


 パッドもブレンボのブラックにしました。お値打ちでした。

 こちらはしっかり梱包されていましたが、細かい仕上げは日本製に比べると雑ですね。


 雨が少し降っていましたので、INU BASEのガレージの軒先をお借りしました。ついでにマウントお借りしました。ありがとうございました。デンさんにお手伝いいただき、ローターを外していきましたが、ボルトが硬くて、文字通りデンさんの力(腕力)をお借りしました。
 

 新品のローターと外したローターを比べると、まさかの直径が違っていました。少しぐらいなら大丈夫というアドバイスを先輩方からいただきましたが。図ってみると22mmも違っていて、装着できません。なんてこった。

 自宅に戻ってから調べてみると、フォーカスのmk3は、直径300mmで合っているはずなのに、自分のフォーカスにはmk2用の直径278mmが装着されていました。うーん、どうして。
 注文したお店は、このサイズを扱っていないので、交換は難しいようです。もしかしたらmk3.5は、このサイズなのかもしれませんね。

 しょうがないので、元通り戻して、今日の作業はおしまいです。YBTさんの作業を見学させていただきました。

 外れない部品をグラインダーで削るのYBTさん。火花がサンダルの足に・・・


 6トンプレスの登場です。


 ふたたびグラインダー登場。ウォータープライヤーの先端を削って専用工具作成中。


 がたつきの原因の隙間を埋めるために、薄いステンレス板を加工中。


 作業の途中でしたが、お先に失礼させていただきました。MP44さん、YBTさんありがとうございました。ローターを調達して、早く交換したいと思っています。

 

 


Posted at 2018/09/09 22:02:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月31日 イイね!

不調の原因は・・・

 今年の夏は、猛暑ではなく酷暑でしたね。体調を崩された方も多かったかと思います。自分も暑さで夜に何度も目が覚めて、寝不足になったこともありました。
 フォーカスも5年が過ぎ、暑さのせいか、今年の夏は、エンジンの調子が今ひとつでした。

次のような状態でした
・エアコンがフル稼働のせいもあるかと思いますが、燃費が悪くなり、サーキット走行を除いて、初めてリッター8kmになりました。
・シフトアップの回転数がおかしく、市街地だと2000回転ぐらいでシフトアップしていたのが、2700ぐらいにあげないと、変速しない。これも燃費悪化の原因だと思います。
・アイドリングが不安定で、発進時にもたついていました。
・急発進しようとしても、回転が上がらないことが時々あった。

 まずは、前回使用したイエローハットのオイルをいつも使っているインドネシア製に替えてみましたが、改善せず。

 次にスロットルボディーの洗浄をしましたが、改善せず。同時にエアーフローセンサーの汚れかもしれないと思い、KUREのエアフロクリーンで洗浄しましたが、またしても改善せず。

 エアフィルターは、前回の交換から2万kmでしたが、結構汚れていたので、交換してみましたが、改善せず。ちなみに今回は、MANNの製品を購入しました。前回のMEYLE製に比べると、作りがしっかりしていて、接続部分にもゴムが巻かれていました。純正と同じように位置決めのピンがついていました。


 ここまでやっても改善しないので、YBTさんから教えていただいたマイクロスコープを購入してシリンダー内を見てみました。1番のシリンダーに堆積物が少し見られましたが、他の3気筒は結構きれいでした。プラグも1番以外は、きれいな状態でした。


 プラグを戻してエンジンをかけると、以前よりアイドリングが不安定になり、止まりそうになるほどでした。1気筒が失火しているような感じでした。
 これは、あきらかにプラグが原因だと思われます。実は、現在使っているプラグは、純正よりもギャップが大きいものを使っています。

 元々付いているプラグは、NGKのLTR6BI-9でイリジウムプラグです。中心電極だけがイリジウムのタイプです。接地電極にもイリジウムや白金を使用しているタイプは、長寿命ですが、これは、ちがいます。
 そのため、18000kmでデンソーのイリジウムパワー ITV20に交換しました。こちらも長寿命タイプではなく、全長が純正に比べると、少し短いので、1万kmほどで交換しました。
 次に、適応一覧にはないですが、対応表でサイズを調べて、NGKのプレミアムRXのLTR6ARX-13Pに交換しました。ご存じのかたも多いかと思いますが、NGKのプラグは、型番の後ろの方の番号は、プラグギャップの幅を表しています。
 純正プラグは9なので、0.9mm、プレミアムRXは、1.3mmです。最近の車は、ダイレクト・イグニッションコイルなので、大丈夫だと判断しました。実際、交換したら、加速もよくなり、燃費も向上しました。

 しかし、長年使っているとプラグのギャップも少しずつ広がっていきます。また、エンジン内部の熱で着火のため、だんだんと要求電圧も高くなります。
 それが原因かと判断して、ストックしてあった純正プラグに交換したら、アイドリングも安定し、それ以外の不調も解消しました。原因は、プラグのギャップでした。

 ただ、ふけ上がりについては、NGKのプラグに交換した直後に比べると、今ひとつでした。
 ハンマーで叩いて、ギャップを詰めることも考えましたが、4本を正確にそろえるは難しいと考えました。ネットで海外のサイトを検索すると、デンソーの ITV20-TTを見つけました。こちらは、対応表に載っていましたし、イリジウム中心電極でプラチナ接地電極の長寿命タイプです。
 日本のアマゾンで扱っていたので、すぐに注文しました。海外からの取り寄せなので、9月中旬になる予定です。

 原因はプラグでしたので、オイルもエアフィルターも交換する必要はなかったかもしれませんが、いい勉強になりました。エンジンが調子いいと気持ちいいですね。

Posted at 2018/08/31 23:18:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月28日 イイね!

ショックの異音が収まりました

ショックの異音が収まりました 少し前になりますが、6月24日にショックアブソーバーを交換しました。走行距離が5万kmを超えて、コーナーでの踏ん張りがなくなり、段差を超えたときの突き上げも気になっていました。
 レガシーの時にも使用したことのあるMonroeのReflex です。ヤフオクで落札し、作業もそのショップでお願いしました。
 美濃加茂にあるカーピット・アイドルです。


 約束の時間の10時少し前にお店に伺いフォーカスを預けました。

 
 3時間ほどかかるので代車をお借りして、近場で時間をつぶしていましたが、12時頃に連絡があり、フォーカスを引き取ってきました。


 交換した純正のショックです。ショックと一緒に前後ともアッパーマウント、前のダストブーツも交換しました。アメリカのアマゾンから、モンロー製を取り寄せました。


 交換後、プチオフに参加するため名古屋市の熱田区を目指しました。時間短縮のため、名古屋高速を利用しました。交換作業と同時にアラインメント調整もお願いしましたので、直進安定性もよく、快適に走行していました。
 ところが、高速を下りると、段差を超えるとリアからポコポコという音が聞こえてきました。ショックを交換した後になじんでくると音がやむこともあるので少し様子を見ることにしました。

 1ヶ月たっても音が収まらないので、ショップに連絡して、7月27日に見ていただきました。リアのダストカバーがしっかりはまっていなかったてめ、はずれて少し擦れた跡が付いていました。
 ダストカバーの挿入口にテープを貼ってはめ込んだり、パンプラバーを少し短くしたりして対処していただきました。近場を走ってみると、まだ音はしていますが、あまりしなくなり、とりあえず様子を見ることにしました。

 その後、しばらくはよかったのですが、10日ほどするとどんどん音がする頻度が増えてきました.。ショップに状況をお伝えして、お盆前は忙しいとのことで、8月22日にお邪魔することになりました。
 午後からお邪魔すると、メーカーから新品を取り寄せていただいており、そちらに交換することになりました。
 アッパーマウントも疑わしいので、まだ処分していなかった純正のアッパーマウントに交換しました。おかげさまで、音もなくなり、気分よく走ることができるようになりました。
 きちんと対応していただいたカーピット・アイドルさんに感謝です。
Posted at 2018/08/28 18:54:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@同行二人 すみません。お疲れ様がと打つつもりが変な漢字になってました。」
何シテル?   09/08 18:50
masatronです。よろしくお願いします。可能な限りDIYをするのが好きです。 車も好きですが,PCの自作,改造もやっています。 家の水回りの修理や障子の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

エスコスくんの、今後とちょっと修正。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 10:08:21
明日は、【残暑を吹き飛ばせ!ゆるぐだ(パクリ)、ただのツーリング!】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/17 15:37:33
cretom SA-217しっかり丈夫なサンシェード ジャンボ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/06 14:38:46

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
今日からフォーカスのオーナーです。早速、ドライブに行ってきましたが、加速感、安定感、静粛 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
スバル レガシィツーリングワゴンに乗っています。 ツーリングワゴン3台目です。(カルディ ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
本日、妻のパンダが納車しました。 2気筒エンジンは、昔の車みたいです。 出足はなかなかい ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.