• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シノピーのブログ一覧

2018年10月18日 イイね!

アンケート募集


シノピーです。
1年前に登録して作成したQuestantというアンケート作成サービスのアンケートにご協力ください。
よろしくお願いいたします。

https://questant.jp/q/GUS8J2P5


by シノピー

Posted at 2018/10/18 16:13:25 | コメント(0) | お知らせ | クルマ
2018年10月16日 イイね!

BMW Xモデルシリーズ シノピーの狙いはこれだ! 


こんにちは、シノピーです。

さて、ヤフーメール宛にドイツの自動車メーカー、BMWの関連メールニュースが届きましたが、そのニュースとは「多彩なる、多才たち。BMWのXモデルラインアップ。あなただけのBMW Xモデルを見つけてみませんか?」 というメールニュースでした。

BMW Xモデルシリーズ

alt

このモデルシリーズは全モデル機種が4WD仕様として、SUVからハッチバックと多彩なラインアップを飾るモデルシリーズなんですが、この中でシノピーの狙いなモデル機種は 


X1


alt

X2

alt


X3

alt

X5

alt


以上の4車種です。

この4車種はブログ記事にも取り上げましたが、この4車種の中から絞るとすれば、馴染みのあるX5ではないでしょうか?



X5は2000年に登場されたBMW初のSUVモデル機種であり、初代モデル機種の登場から今年で18年目を迎えることになっています。

続きます。

追記 記事へのコメント、イイね、待っています。
    苦情の記事へのコメントは大歓迎です。

Posted at 2018/10/16 16:02:13 | コメント(0) | クルマのこと | クルマ
2018年10月16日 イイね!

苦情


おはようございます。シノピーです。
少しだけ更新を遅らせましたが、ブログはまだ続きます。ご安心ください。

さて、今日は苦情の記事ネタなんですが、何故、この記事ネタを書きたかったのかというと、先週、もしくはそれ以前に国産車メーカー会社にメールでの問い合わせをしていました。
それは販売されている・販売されていた車種のモデル変遷について「具体的にはマイナーチェンジ、ボディカラー名称等、新車解説書等内に載られている変更内容面」の問い合わせで、これ曰く、最初は対応してくれましたが、その後は自分も苦情とは言えませんが、集中に取られ、趣味前提に問い合わせをしてしまったことなどの原因を作ってしまったこともあり、最終的には対応を強制いたしかねる、ご容赦するというきつめの返信が各相談員を問わず、来たという最悪な点になってしまいました。

例として

三菱自動車


川田 忍 様

日頃は、三菱自動車をお引き立ていただき厚くお礼申し上げます。
三菱自動車 お客様相談センターの中村と申します。

このたびは、ミニキャブワイド55バンXLのボディーカラーなどに
関するお問い合わせのEメールをいただき、拝読いたしました。

しかしながら、弊社には日々多くのお客様から多くのご相談を
いただいており、ご相談を承る相談員にも限りがございますこと
などから、その回数や車種等にかかわらず、ご趣味やご興味による
広範囲の調査や確認のご依頼は、誠に勝手ながら、お断りをさせて
いただいております。

したがいまして、このたびのご相談につきましても、お断りをさせ
ていただきます。

また今後も同様のお申し出をいただきましても、今回同様ご対応
いたしかねます。

川田様のご期待に沿えることができず誠に恐縮に存じますが、何卒
ご了承賜りますようお願い申し上げます。

お客様相談センター 担当:中村


スズキ自動車


川田忍 様

いつもスズキホームページをご利用いただき、
誠にありがとうございます。
スズキ株式会社 お客様相談室の 田村 でございます。
日ごろの弊社へのご愛顧に心より感謝申し上げます。

前回の繰り返しとなり、誠に恐縮ではございますが、
ご案内した内容は限られた資料からの抜粋となりましたこと
ご了承をいただきたく存じます。

また、誠にあいにくではございますが、
数ある他の車種での共通色の採用有無を確認することは
他のお客様からのお問合せと同様、ご容赦いただいております。

せっかくお問合せいただきながら、当相談室ではご協力できかねますこと
お詫び申し上げまして、ご返信とさせていただきます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

スズキ株式会社 お客様相談室
担当 : 田村


このメール返信文において、どうやら、当時の資料等がシステム整理などの影響からか手元には持ち合わせていない、もしくは対応内容がお客様の問い合わせの内容とは行き違いなどがあるという相談員側からの気持ちと自分の気持ちに噛み合わない感じな展開になっています。


自分が問い合わせした内容は


三菱自動車

こんにちは。
以下の通りの問い合わせの対応をよろしくお願いいたします。
自ら趣味の課題の資料の参考としたいために。

「1」ミニキャブワイド55商用バン「H-L0系PV型」XL「カスタム「J
U」」82年型商用バン4WD「5ドア」「M-L0系GV型」と81年型同「M-L
0系PV型」のボディカラー名称「1977年7月~1983年1月」
  
「2」ミニカ55バン/ミニキャブワイド55新車解説もしくは主要変更
マニュアル「1977年~1979年「ミニキャブの1979年9月分は除く」
に載るボディカラー名称「ミニキャブの1979年9月分を除く」、及
び全車種の変更面の詳細 

「3」 初代デリカスターワゴン「2代目商用ライトバンベース」の
ボディカラー名称
   「初期・前期型、中期型 1979年~1983年」

「4」 4代目ミニカアミL/エコノ82年型のボディカラー名称 


スズキ自動車


スズキST30/40キャリーのボディカラー名称


でした。


これのどこが趣味前提で対応不可なんでしょうか?


また、以前にあるメールのやりとりしていた知人からのメール返信には


1つご提案ですが、このような情報、もしかしたら三菱のお客様相談センターに問い合わせをされてみては如何でしょうか。
40年以上前の古い整備に関する情報を得た友人もいますので、もしかしたら詳しい車史を教えてもらえるかもしれません。
得られたとしたら間違いのない確実な情報と思われます。
また、時間とお金がかかりますが、オークションで当該ドキュメントを入手するということも出来ます。
私が持ち合わせているドキュメントはすべてオークション入手です。
それなりなお金をかけており、大げさですが宝物と同じ扱いをしています。

という返信が来ました。


どうでしょうか?


また、このみんカラブログにおいてでも、以下通りの他ユーザーのブログ記事にコメントを寄せてそのやりとりでも善し悪しがございました。

https://minkara.carview.co.jp/userid/2450584/blog/36082104/ https://minkara.carview.co.jp/userid/1569569/blog/31277419/ https://minkara.carview.co.jp/userid/280572/blog/35925856/ https://minkara.carview.co.jp/userid/232669/blog/31683897/ https://minkara.carview.co.jp/userid/424869/blog/37026159/ https://minkara.carview.co.jp/userid/773427/blog/38202916/ https://minkara.carview.co.jp/userid/773427/blog/39649739/ https://minkara.carview.co.jp/userid/591647/blog/31988129/ https://minkara.carview.co.jp/userid/773427/blog/39649328/ https://minkara.carview.co.jp/userid/232669/blog/39787924/

これらの原因が前回に記事投稿したブログ活用一時停止のお知らせを告知した理由のひとつなのかもしれませんが、ブログはまだ続きますので、コメント、イイね、ください。待っております。

by シノピー




Posted at 2018/10/16 15:09:06 | コメント(0) | 出来事 | クルマ
2018年10月01日 イイね!

10月からの運営状況&シノピーのクルマ&なんでもブログ2018へようこそ10月号表紙&ご挨拶


おはようございます。シノピーです。
先月のお知らせカテゴリーで来年中にネットブログ引退という告知もありましたが、いつになるのかは今のところ未定でありますので、これまで通りはシノピーのブログにお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
アイスメロンさん、うどん峠さん、いつもコメント頂戴、ありがとうございます。
それ以外のユーザー、友達ユーザーからのコメント、いいね、よろしくお願いいたします。

(ブログについて)

シノピーのクルマ&なんでもブログ2018

当ブログについて

自らドライバー施行する国産車種のことを中心に記事として投稿しています。

2014年5月の開設以来、25日にみんカラブログ歴4年目を迎えました。
来年中予定でネットブログ引退「停止」いたしますが、いつになるかは未定です。
これまで通り、ブログにお付き合いのほうをよろしくお願いいたします。
コメント募集中です。記事への意見や感想などを何でもコメントしてください。

10月号表紙&ご挨拶

⚫︎ 定期的に更新していきます。
 最近、他のことをしていて、更新を遅らせたり、空いたりするときもございます。
 コメント数に0がついている過去記事へのコメントをただいま募集中です。
 ご協力をお願いいたします。

⚫︎ みんカラブログにおける不遇なことで落ち込んでいるために、気の合わない友達を含んだユーザーとのやりとり、もしくは自らブログへのコメントのやりとりなどは一切、致しません。

また、友達を含むユーザーからのコメント、メッセのやりとりにて、上記に及ぼすものからの募集を固く禁じるとともに、既存友達ユーザーを含み、友達済みユーザーで上記に関わったユーザーは自ら友達解除する、また、ブログ訪問、コメント投稿を差し控えていただくことなります。ご了承ください。

⚫︎ 最初から一貫して、イイねが頻繁に多くて少し困ってはいるのですが、まだコメントを気にしているために1~2件程度でしか付かず、こちらでも弱っています。気の合う友達を含むユーザーからのコメントを募集していますので、何卒のほうをよろしくお願いいたします。

⚫︎ 過去の記事、新作記事へのご意見やご感想、取り上げてほしい記事や感じたことや思ったこと、分からないことや知りたいことがありましたら、コメント、もしくはメッセでお知らせください。
今後の記事の参考にさせていただきます。

⚫︎ ここのところ、ほとんどのユーザーからイイねを着けられていることが多く、気が入ります。
出来る限り、コメントを多く頂けると幸いと存じます。

管理者について

更新は1人で行っていますが、日によって、更新できていないことがございます。ご了承ください。
また、当時の資料などをあまり手にしていないため、知識も不十分なところがございます。

10月からの運営状況について

定期的に更新していきます。
友達を含むユーザーへのブログコメント投稿も定期的に継続します。
但し、キツイ、自分が不対応だと思われるコメント返信に対しては一切、対応いたしません。
コメント数の0がつく過去記事へのコメントを募集中。

注意事項 (ブログを見る前にお読みください。)

記事によって、貼付された画像は拾い物です。ご了承ください

コメント投稿前に、挨拶と簡単な自己紹介の上で投稿することを強くお薦めいたします。

キツイ、また厳しいと思われるコメント投稿&返信を固く禁じさせていただきます。
それがあった場合は、削除もしくはその投稿したユーザーは友達解除、もしくは訪問等をブロックすることになります。

勝手ながらも、どうかよろしくお願いいたします。

by シノピー

Posted at 2018/10/01 03:49:14 | コメント(1) | お知らせ | 日記
2018年09月30日 イイね!

三菱ミラージュの思い part2


こんにちは、シノピーです。
前回記事の続きでございます。

さて、前回記事にて「次の文面へ続きます」と言いましたが、それは現行型モデル機種に対してです。

alt

現行型モデル機種は平成23年にタイで生産、そして半年後に日本国内で生産、約21年ぶりの復活を果たすことになったが、前述の通り、このモデル機種でタイによる国外生産に切り替わっていた。


1000ccの普通車で、お値段は軽自動車並の100万円以下。

そんなお買い得車でスタートしました。

そのお値段の秘密・・・生産がタイになったんですね。


ですが、日本には特殊カテゴリー「軽自動車」というのがありまして・・・

実は1000cc以下の普通車が、一番割を食うカテゴリーなんですね。

現在は路線変更し、1200ccのちょっとお得なコンパクトカー、そんな立ち位置で頑張っています。


ですが、このカテゴリー、かなり激戦区でして。

そんな強豪ライバルの中では、ちょっと影が薄い存在になっています。


これは昔でいう、リッターカーモデル機種、これの再来と言えるでしょう。
しかしながら、得意のコンパクトカークラスから、リッターカークラスへ路線変更したのは何故.....


そんな現行ミラージュ。

海外では、こんな姿で頑張っています。


その姿とは、これだそうです。

alt

これ、ミラージュのモーターマシンモデル機種と思われがちなんですが、このモーターマシンモデル機種について、こうありました。


この車種は三菱・R5で、このクルマ(マシンの方がふさわしいかな)、製作したのは、「M part AB」という、スウェーデンのチーム。
あんまり聞いたことのない名前ですね。
でも実はこのチーム、元々ここからの流れを汲んでいます。

alt


ラリアート・スウェーデン

いわば三菱モータースポーツの血統を、継承しているチームなんです。
昨年APRCラリー(アジパシラリー)に参戦。
日本で開催された、ラリー北海道にも参戦していました。

alt

alt

alt




個人的にはWRC「ラリーモデル機種」の愛好とも相まって、別に嫌いでもなく、悪くもありませんが、このマシンモデル機種が当社「三菱」のモータースポーツチームから流れを汲んだスウェーデンのモータースポーツチーム「M part AB」で制作されていたことは初めて知りました。


そして、こんな文面が....


簡潔に成り立ちを説明すると・・・


ミラージュの皮を被った、ランサーエボリューション X


エンジンはランエボと同じ、4B11型。
これをベースに、現行のラリー車のR5規定に合わせて、1600ccまでスケールダウンしています。
それでも、パワーは280ps。
このパワーを、三菱自慢の4WDシステムで路面に叩きつけます。
ランエボX同等のパワーユニットを、遥かに小さいミラージュ搭載しているのですから。
そのポテンシャルには、大いに期待が持てますね。


これ曰く、ベース車両とはやや別物といっていいでしょうか?
ランエボの搭載エンジンユニット機種を排気量スケールダウンしつつ、載せていたのはすごい。


また、これも気にはなっていたが、来年中に現行ミラージュのモデルチェンジ情報が入ってきた。

新型ミラージュ、来年中に登場。


この中のうち、約19年ぶりにあのスポーティグレード機種が蘇るという、情報も入ってきている。

このことについてはまた今後のブログ記事ネタとして取り上げてみたいと思っています。
Posted at 2018/09/30 22:16:12 | コメント(1) | クルマのこと | クルマ

プロフィール

「こんにちは。記事へのコメント、イイね、よろしくお願いいたします。」
何シテル?   10/18 15:50
みんカラブログ3年、車好き25年、カーフェロー30年を迎えたばかりです。 これからもどうか応援の方をよろしくお願いいたします。 最近になって、みんカ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達


最初から一貫して自分以外から友達登録してくれるユーザーはいませんでしたが、気の合うユーザーに限り友達登録を可能といたします。



19 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 booby_M+Sbooby_M+S *
しばとらしばとら * ダブルウィッシュボーンダブルウィッシュボーン
琥珀☆RS琥珀☆RS アイスメロンアイスメロン

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ キャストスタイル ダイハツ キャストスタイル
気になっているダイハツの軽自動車です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.