• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シノピーのブログ一覧

2018年07月08日 イイね!

シーマ生誕30周年 part3


前回記事の続きです。

次は平成8年1月に登場した3世代目モデル機種です。

モデル機種は先代のジャガー風の上品なスタイリングから一転、エレガンス面では大幅に後退したがダイナミックでアグレッシブなアメリカ調スタイリングに切り替えることで、営業的にも起死回生を図ろうとしたデザインになった。また、当時の安全ブームに対応して、高強度キャビンと衝撃吸収構造を盛り込んだ“ゾーンボディ・コンセプト”をアピールされていた。

搭載エンジン機種は先代からのインフィニティQ45用「この当時、日本国内の生産を終えている」の4.5リッターの排気量をボアダウンしたデチューン版、4.1リッターVH41DE型4.1リッターV型8気筒DOHC32バルブ自然吸気NAと新開発VQ30DET型3リッターV型6気筒DOHC24バルブターボの2本立てである。



3世代目モデル機種は2代目、初代に次ぐ3番目に好意のあるモデル機種なんですが、姉妹派生関係となった3代目レパードとのコンポーネント共用化もあり、ドライバー施行に対しても差をつける点がある。

また、フルタイム4WDのアテーサE-TSシステム機種も前期型に入って、モデル機種として新型に発展、この時に載られたのはRB25DET型ストレート6・DOHC24バルブインタークーラーターボであります。









4世代目モデル機種へ続きます。

前回記事へのコメント、イイね、待っています。
Posted at 2018/07/09 14:36:07 | コメント(0) | クルマのこと | クルマ
2018年07月08日 イイね!

シーマ生誕30周年 part2


前回記事の続きです。


次に取り上げますのは平成3年8月に登場した2世代目モデル機種でございます。

こちら自体にY32型セド&グロをプラットフォームベースとしながらも、初代モデル機種からセド&グロサブ名義をやめ、単にシーマ名義となり、独立した一ブランドとなりました。

依然としてコンポーネントの多くはセド&グロから流用しつつも、モデル機種は先代のアグレッシブなキャラクターを一新し、大人のための高級サルーンを目指して、穏やかでエレガントなプロポーション、ジャガーXJサルーンを思わせるテールエンドなど、従来の日本の大型サルーンには望めなかった個性的なスタイリングが実現された後席居住性およびボディ剛性上有利なセンターピラーを持つ一般的なセダン型スタイルとなった。

搭載エンジン機種はVG30DET型3リッターV型6気筒DOHC24バルブターボに加え、VH41DE型4.1リッターV型8気筒DOHC32バルブ自然吸気NAの2機種となり、後者はインフィニティQ45の搭載エンジンユニットの排気量を縮小したデチューン版であった。




2世代目モデル機種はシリーズの中で一番好きなモデル機種にあたりますが、デザイン的には先代モデル機種を踏襲しているものの、個性的なスタイリングを与えられた影響からか、先代モデル機種ほど売れ行きはあまり芳しくなかったようで、そちらを除けば、モデル機種自体に後期型を推薦している。

このモデル機種により、フルタイム4WDごとく、アテーサE-TSシステムを新たに採用、VH41DE型4.1リッターV型8気筒DOHC32バルブ自然吸気NA仕様として組み合わせられていた。
なお、初めて知ったのだが、このシステム機種のみだけ、3世代目モデル機種登場後も半年間、継続生産していたそうです。











3世代目モデル機種へ続きます。
Posted at 2018/07/08 23:13:13 | コメント(0) | クルマのこと | クルマ
2018年07月08日 イイね!

日産シーマ生誕30周年


こんばんは、シノピーです。
この後もブログにお付き合いください。
コメント、イイね、よろしくお願いいたします。

久しぶりのクルマの記事投稿ですが、今日は日産の高級乗用機種であるシーマの特集を記事ネタとして投稿したいと思っております。

シーマは昭和63年1月に登場、初代モデル機種が発売されてから今年で30年となります。
初代モデル機種は前年の東京モーターショーで参考出品車種として用意されてから大きな話題となり、そのまま正式デビューを果たされ、当時の好景気の後押しを受けて破竹の大ヒット、“シーマ現象”なる流行語を作る社会現象にまでにもなった。

Y31セド&グロをプラットフォームベースとして、それまでのパーソナル・サルーンにはなかった大型のサイズに、伸びやかで贅沢なデザインを施し、豪華なインテリアと、凄まじいハイパワーを組み合わせるという、それまでの日本車には望んでも得られなかったスーパーサルーンであった。

搭載エンジン機種はVG30DET型3リッターDOHC24バルブターボと組み合わせ、255psを発揮する。



初代モデル機種は自分にしてシリーズの中では2番目に好きなモデル機種なんですが、平成元年8月のマイナーチェンジモデル機種ごとく、後期型に好意があり、タイプIIリミテッドAVという新グレード機種を推薦機種としてある。このグレード機種は頭文字のAVの通り、AVマルチシステム(現代のカーナビゲーションシステムの起源ともいえ、画面上では地図が出てくるが現行のものではない)を装着したグレード機種で、VG30DET型3リッターDOHC24バルブターボを搭載している。









2世代目モデル機種へ続きます。
Posted at 2018/07/08 20:32:25 | コメント(2) | クルマのこと | クルマ
2018年07月07日 イイね!

過去の記事の改編 パート11 シノピーが欲しいクルマ 新車種編 スズキ編 part2


こんにちは、シノピーです。

過去の記事を改編いたしました。

シノピーが欲しいクルマ 新車種編 スズキ編 part2

ご意見などがございましたらコメントをください。

by シノピー

Posted at 2018/07/07 22:22:46 | コメント(0) | クルマのこと | クルマ
2018年07月07日 イイね!

過去の記事へのコメント募集中 5~6月記事分


シノピーです。

過去の記事へのコメント、募集中です。

ダイハツミラよ、永遠に.... part3


ご意見などがありましたら、コメントで何でもお寄せください。よろしくお願いいたします。

by シノピー


Posted at 2018/07/07 16:14:24 | コメント(0) | お知らせ | 日記

プロフィール

「おはようございます。シノピーです。記事へのコメント、イイね、よろしくお願いいたします。過去記事へのコメント、イイねにご協力ください。」
何シテル?   07/22 06:47
みんカラブログ3年、車好き25年、カーフェロー30年を迎えたばかりです。 これからもどうか応援の方をよろしくお願いいたします。 最近になって、みんカ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達


最初から一貫して自分以外から友達登録してくれるユーザーはいませんでしたが、気の合うユーザーに限り友達登録を可能といたします。



20 人のお友達がいます
あひりんあひりん * ダブルウィッシュボーンダブルウィッシュボーン *
アイスメロンアイスメロン * うどん峠うどん峠 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 ひらひらひらやんひらひらひらやん

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ キャストスタイル ダイハツ キャストスタイル
気になっているダイハツの軽自動車です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.