• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

753sのブログ一覧

2018年06月03日 イイね!

ラジエーター周りのリフレッシュ。

ラジエーター周りのリフレッシュ。こんにちは( ^ω^ )

朝から全開に暑いですね。

こんな快晴の日曜日、やっぱり朝は早起きして整備が三文の得。




前回までドライブベルト→、インテーク周り→・・・と来たので、
今回はラジエーター周りを整備します。

前回クーラント液交換してまだ一年なので、定期交換ってものでも無いのですが、・・・ラジエーターホースを純正のゴムホースからシリコンホースに変えて、何回かお漏らししては直して使いました。で、追加追加で増し締めしたりしてまして、ここらで再度まとめ直して、ホース材質を元のゴム質に戻そうかと(どうもシリコンよりゴム系のほうが水には馴染みやすそうな気が・・・)




アッパーホース側。水温センサー取り出しにブロックを2つ挟んでます(^.^)

漏れてる部分はバンド二重に巻いたり(笑)




ロアーホース側。こっちはこっちでラジエーター下部への接続が急角度すぎてシリコンが中折れしそうに(⌒-⌒; )
それを矯正するためにバンドをギブス代わりに何個も付けているという・・・ww

ということもあり、リフレッシュ兼ねてホース交換。そしてクーラント交換もついでに(全交換ちゃいますけど)

では、作業に。

まずはリフトアップー・・・




スロープなしでジャッキ入ることに今朝気がつきました(T . T)

リア側から差し込んで、フロント側へスライドすれば問題無かった(笑)




朝6時半なので涼しい( ^ω^ )




アンダーカバー外して




208(だけじゃなくプジョー全般?)はラジエーターにドレンバルブなんか無いので・・・
ロアーホース抜いてクーラント液排出。




引っこ抜いてサッと逃げる( ̄∀ ̄)




ダーっと







エキスパンタンク蓋開けたら抜けも早い。




色合い分かりにくいですが、キレイなブルーでした(^.^)

3 Lくらい出たみたい。




エンジン側も外して




はい、ロアーホース撤去。




アッパーもバラして




ラジエーターホース撤去完了。




残骸。




これをキノクニ製の汎用ラジエーターホースと被覆用のステンレスブレードで仕上げます。




ホースカッターで長さ切り、




ワイルドに万能ハサミでブレードを切り(ワイルドすぎて切り口汚い&これで切れ味落ちました)、




セット。




毛羽立って痛いから耐熱テープ巻き巻き、



保護にテサテープで巻き巻き、




エンジン側はキノクニ製、エコノフィッティングとかいうホースバンド内蔵した化粧カバーみたいなやつを使います。




ロアーホース作製完了。




ラジエーター接続側は保持力考慮して素のままTボルトクランプ仕様。




エンジン側取付。




増し締め。




下部側。




しっかり締め込み・・・




ロアーホース取付完了。

つぎはアッパー。




ブロック間の短いホース部材切り出し・・・




取付・・・




こんな感じ。

で、この時点で考案したのが・・・

ステンレスブレードうまく切れないかと考えて




まずホースカッターを仮当てしてブレードを締め込む。




そこにオイルライン作製ときに使った、メッシュホースカッターで切断




さっくり切れますやん(゚∀゚)!

・・・(~_~;)なんやったんや・・・あの切れないハサミで、指先に毛羽立ち刺しながら切り揃えた労力は・・・

で、気を取り直して




エンジン側のR部




取付。




ラジエーター側のR部




取付。









なかなかこのエコノフィッティングとかいう商品、しっかり締まるし、見た目もオシャレで良い(^。^)




ラジエーターホース全景。

つぎはクーラント液補充とエア抜き。




青のホルツ。95パー濃度。

希釈済みより、こっちのほうが加減出来て良いです(^.^)




1.5 L入れて




水1.5。

約45パーくらいに。




適当に補充して




ヒーターかけて




アイドリング放置。

循環しだすと




ゴポゴポと




エアも




しばらくはエア抜き




サーモも開いてアッパー側もヒーターコアも回り出し




クーラント液減ったら補充




30分ほど様子見て完了。ちょっと多い目に




冷えてくると少し減り良いくらいに(^-^)




漏れないかチェックして、


オッケー(o^^o)

この後試走してきましたが、漏れは無かったです。完璧♪







以上、ベルト、インテーク廻り、ラジエーター廻り・・・と、一連の作業完了。

これで6.17のフレ幕行き大丈夫そうです(笑)(⌒-⌒; )

間に合った・・・w
















Posted at 2018/06/03 16:47:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタマイズ
2018年06月02日 イイね!

性懲りも無く・・・(^^;)

性懲りも無く・・・(^^;)増刷しました。




m(_ _)m
Posted at 2018/06/02 13:02:48 | コメント(8) | トラックバック(0)
2018年05月30日 イイね!

インテーク弄りver.たぶん3

インテーク弄りver.たぶん3昨日は日曜日出勤の代休ということで・・・
平日休みをいただいておりました。

当然ながら子供は学校。
嫁は仕事。

・・・( ̄∀ ̄)

先日、208のドライブベルト交換から不動車状態なので、そのつづきをやろうと思い・・・
ようやく作業に取りかかれたのが14時回ってから(^_^;)

母親の買い物アッシーなどでタイムロスw

嫁、子供は関係なく・・・結局作業に没頭する時間は限られました( ̄▽ ̄;)


が、6.17のフレ幕までに予定作業終わらせるためにも、ひとつずつ進めます!

前置き長くなりましたが、ドライブベルト交換につづく第二弾。

『給気系弄り完成(のはず)』




これはバラす前のver.2(だったと思う。)。

これの改善したいポイントは、インテークパイプが触媒真上通過してるので、熱影響をモロに受けてる。

あとエアクリのスペースがきつくて、ボンネットが若干納まり悪く、閉めた時にボディとのクリアランスが悪い。チリが合っていない(~_~;)

ラジエーターホースやエキスパンションタンクに被ってパイピングしているため、メンテナンス性が悪い。

あとは、無駄にパイピング長い(笑)とぐろ巻いてますしw

このポイントをクリアしつつ、レスポンスアップも目指して弄っていきます。


まずは具材を並べてみました。




今回は時間無くて・・・次回に持ち越しますが、ラジエーターホース。

フレックスタイプのシリコンホースに交換してはいますが、やっぱり曲げがキツイのと、度々クーラント液が漏れたりするので・・・

キノクニ製の汎用ラジエーターホースとステンレスブレード(被覆)、エンドフィッティングなんかも準備。補充クーラント液(青)も用意しました。まだクーラント交換して一年ほどなので、あくまでホース交換時の抜いた分補充用です(^ ^)




で、今回弄りの要となる
スロットルチャンバー。

三菱コルトR用の商品。

別注で赤色に塗装仕上げしてあります。

付属のシリコンホースはしょぼかったので、クールナッツ製の異径ホースもチョイス。
208側のスロットルボディは47Φくらい。チャンバー側が57Φくらい。
で、50-60の異径。

インテークパイプは今回全て70Φで用意してあるので、60-70の異径も準備しました。




追加で購入した、インテークパイプ用の青シリコンホース。

70Φ用のストレートや、クッションホース。EALE製です。安価ですが、ちゃんと3PLYで、しっかりしてます。




で、チタン風なスチール製のTボルトクランプ。数量はかなりてきとーに買いました(笑)
ぜったい要らんやろーねー・・・( ̄▽ ̄;)




こっちは先程のラジエーターホース用に。同じくTボルトクランプ。
センサーブロック取付用です。





そしてアルミパイプ類。これもキノクニ製。70Φで用意。ちなみにver.2は60Φでした。

ストレート、30度、60度、90度、130度。
( ̄∀ ̄)もちろんテキトーです(笑)足らないより良いや。の精神。

ちなみに・・・




前回外したver.2のインテーク一式を




バラすとかなりの
種類に(笑)

使えるのはまた再利用です。

再利用と言えば、




M'sのスーパーエアクリ。こいつもクリーニングしておきます。




解体して




割と集塵してますね。




金属片(笑)
( ̄▽ ̄;)




K&Nのクリーニングキット使います。




まずは内側から外側に向けて水洗い。




洗剤で汚れとフィルターオイル落とし。







汚れ落として




乾燥させたのち、再度集塵用にオイル吹き付け。




まんべんなく塗布。

あとは作業後半に組み付けるまで放置。


では、インテークやっていきます。




まずは、スロットルチャンバーの取付。




スロットルボディにチャンバーを異径ホースで接続。
オイルキャッチタンクが邪魔になるので、一旦フリーに。




パイピング側の異径ホースも取付。

いきなりTボルトクランプ使わずにABAバンド使ってますがww




パイピングはまず60度と90度組み合わせで




Tボルトクランプで固定




今回はインマニ側・・・ようはエンジンとコクピット側との隙間狙って回します。これで、エアクリも正面方向向くし、触媒側通さないので、熱影響も受けにくい。




突っ込んでいきますが・・・




( ̄▽ ̄;)つっかえて入らず汗




再チャレンジ。60度二個。Tボルトクランプやめて、スペース優先のABAホースバンド で(^.^)





キチキチだけど何とかクリア♪
オッケー。





ジョイント用にストレートパイプを




作って、




チャンバーとパイピングとの接続。

30度曲げのクールナッツ製シリコンを挟む。




( ̄▽ ̄;)キャッチタンクをどうするか・・・




エアクリ側はクッションホースと異径ホースとをダブルで接続して、長さ調整兼角度もフレキシブル化。




レイアウトこんな感じ。

エアクリ前の障害物・・・




撤去(笑)




スッキリ( ̄∀ ̄)




エアクリにフィルターも組み込み・・・




セット完了。
見ての通り、今回はオープンにしてみました。
エア導入も、ダイレクトに吸えそうですし。







要所、要所にステーで控え取り・・・




キャッチタンクも空いたスペースに固定。


で、完成。

インテーク弄りver.3










こんな感じです。

パイピング長さは前回の半分くらい。
取り回しは緩やかにできたので、エアの流れもスムーズにいけると思います。

前回のようにラジエーター側や、エキスパンタンクのほうには支障ならないように設置したので、メンテナンス性も向上。

あとはチャンバー追加により、NAパイピングにありがちなトルク不足(給気息切れ)を補う対策(スロットル直近に空気貯めを作れる)が出来たかと。

熱源(アウトレット、触媒)からも隔離できたし(^.^)
改善点は押さえれました♪

せっかくのアルミパイピングが・・・まったく見えませんが(笑)(; ̄ェ ̄)

まだ試走はできていないので、なんとも言えませんが、・・・アイドリングは異常ありませんでした。


つぎの日曜日は、ラジエーターホース交換にかかろうと思います。

ではでは、お粗末でした
(⌒-⌒; )

あ、エアクリのボンネット干渉も無くなり、ボディとのチリも合いました♪







Posted at 2018/05/31 00:12:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタマイズ
2018年05月21日 イイね!

ワゴンRと208の整備。

ワゴンRと208の整備。こんばんは(^.^)

昨日は日曜日休み。

午前中は家族用事してましたが、午後3時頃から時間できた(つくった)ので・・・

前回ワゴンRのボールジョイントブーツ交換が未完・・・というか、あり合わせ品でひとまず完結させたので( ̄▽ ̄;)




これ。

右フロントのタイロッドエンドの、アーム挟んだ下側、ナットが傷んでいて、とりあえず手持ちのナットとワッシャーで固定していた部分。

ここを直しました。




新しいタイロッドエンド。要るのは専用のナットだけなんですが(^^;;




純正同品。




仮ナット外して




このエンド部分ごと交換・・・

しようとしたんですが・・・




!!ビクともしないっ!!

チカラいっぱい!スパナの柄にパイプつっこんでテコ作用を増やしてもビクともしない!

( ̄▽ ̄;)さすが16年モノ(笑)




あきらめて




ナットだけ替えておきました(笑)(^_^;)

当初の目的は達成したので良しとしまする(; ̄ェ ̄)



で、つぎは208なんですが、

そのまえに小ネタ。

さいきん車載工具にもある程度ツール積んでおこうかと思い、追加で購入。




スパナセット。トラスコ中山です。好きなんです(^.^)トラスコ。







モンキーレンチをついつい使いますが、サイズ合わせればスパナのほうが使いよいです。

それと・・・





同じくトラスコ中山のソケットレンチセット。







普段使いはKTCのを使っていますが、かなりサビや経年劣化によりくたびれ感も出ていたので・・・

こいつを普段使いに回して、KTCを車載にトレードしようかと思います(^ ^)

以上、誰に対する報告なのか分からない報告でした。


で、208の整備。

5月で丸4年をすぎ、メンテナンスとチューニングを平行してやろうかと。

まずは外装弄りもひと段落したので、再度エンジン周りから。

第一弾はファンベルト交換(^ ^)

インテーク周りやラジエーター周りに絡んで、周辺をバラすので、ついでにやっておこうかと。まだ5万キロ超えたくらいではベルト交換レベルにはいかないでしょうが・・・

交換したいからする!という目的のためにやっておきます(^.^)

しばらく不動車・・・

目標は6.17のフレ幕に間に合うように進めます(o^^o)




まずはインテークのパイピング類を撤去。




ゴミ入らないように養生。




バラバラとはずしていきます。







撤去完了。




ファンベルト見えます。

ちなみに正規(?)の手順は以下。




1から4の順です。

1.テンショナーのガイドプーリーを引き上げて

2.テンショナーの固定穴同士を合わせて

3.その穴に棒状のものを通して、テンショナーとガイドプーリーが元のテンション位置に下がらないように仮固定。

4.その緩んだ(テンション効いていない)状態でベルト脱着


・・・が正規らしいです。

・・・

・・・

が、!

が、!です。

この情報を事前にプジョーつ◯ば店から入手したsei-g店から入手した・・・のに・・・

忘れてました、再確認を( ̄▽ ̄;)ww

えー、以下は独自の方法でやってますので超遠回りです。が、仕組みを理解して作業でき、結果的に答え合わせみたいに復習できたので、良しとします♪

では、いきます。




まずはテンショナー本体を外します。




元のテンション位置を間違えないようにマーキング。




トルクスレンチで緩めて




あとはこいつで





ぐいぐい緩めます。外します。




ベルトもぶった切りました。

ぶった切った瞬間、テンションマックスでバイィィーんてガイドプーリーが下がり切ります(笑)
ベルトを下方向に押さえているのです。




外したテンショナー(奥)とガイドプーリー(手前の黒いやつ)。




こんなん




マーキングこんだけずれた。

ようはいままでベルト押さえつけてたテンションがバィーンって突破した状態です。




外した状態。

左の大きなやつがクランクプーリー、下の黒いやつがコンプレッサープーリー、右の幅広のがオルタネータープーリー。




で、テンショナーが付いていた部分。




外したベルトも見てみます




・・・うん。綺麗( ・∇・)

細かな亀裂は出始めていますが、まだまだ行けそうな(^.^)




そして右が純正ベルト。

見てわかるように質感も見た目も違います。

sei-g店情報では、仕入先なんかも日々変わるらしく、初期に装着していたメーカーと、今回のとは違うよう。純正っていっても同じ製品とは限らないってことね。




リブ面も今回のほうがクオリティ高そうに見える




表面も




ベルトを回して、テンショナー取り付けるわけですが・・・




ようはマーキングした位置で標準テンション状態。=ベルト張り具合もちょうど。

てことは、少なくともマーキング位置より緩む方向(穴同士が重なるくらいに絞らなければならない)。

これがめちゃくちゃ硬い!というか反力がすごい(;´д`)

ウォーポンプライヤーで穴部分の突起2つを引っ掛けて絞るのですが・・・

( ;´Д`)すごいチカラ。

最初、樹脂のインシュロックで縛っては締め、縛っては締めを繰り返し少しづつ緩む方向へ進めていたのですが・・・

鋼のバネには勝てず(ーー;)ちぎれてしまい・・・



つぎはステンレスのバンドで同じく縛り、締め、縛り、締めでここまでちかづけた・・・

けど、締めシロ足らず(;´Д`)

その後も格闘すること約1時間(笑)

なんとかかんとか出来たのがこの状態。



足でプライヤーの片方押さえて、右手で万力みたいに締めて穴の位置合わすくらいに締め込んで、
空いた左手でビスを通して固定♪

できた(・∀・)

これで取付け(戻し)が出来る状態。



セットして



軽くボルト締めて



レンチでしっかり固定。

あとは



ビスを抜くだけ。

・・・・・


・・・・・


・・・・ぬけない。


こんな方法でベルト交換するかたはいないでしょうが、後学のために。

穴通しの固定は、丸か角の棒状のものでしましょう。

ネジ山が引っかかって抜けません(T-T)

おまけにテンションすごくてビスが歪んでしまいます。

その後、さらに1時間ほど格闘し



ビスを叩き割って無事(?)救出。

マイナスドライバーを合わさりの隙間(1.5mmくらい)の部分に差込み、柄のケツをハンマーで叩いて掘削しました(笑)

で、割った瞬間に



バイィィィーンって、ガイドプーリーが下がり、ベルトも張り張り。

ちゃんと、マーキング位置も元に来ています。(=_=)ヨカッタ・・・


これにてファンベルト交換完了♪



色々と遠回りしましたが、結果オーライ(笑)




終えたころには日も暮れてました(^_^;

次回の交換は要領得たので、楽勝だと思います(笑)

色々試せたのでおもしろかったです。


さて、つぎの休みはラジエーターホース交換を行う予定です。

長々とお粗末でしたm(_ _)m

























Posted at 2018/05/21 23:48:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2018年05月20日 イイね!

愛車と出会って4年!

愛車と出会って4年!5月18日で愛車と出会って4年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!

( ̄▽ ̄;)あまり把握してないなあ・・・
■この1年でこんな整備をしました!

(>人<;)うーん・・・あまり覚えてない・・・

■愛車のイイね!数(2018年05月20日時点)
418イイね!

■これからいじりたいところは・・・

来年2回目の車検も来るし、ODOも51,500km。

ファンベルト交換やインテーク周りの見直し、ラジエーター周りも一新してメンテナンス兼ねたチューニングしていきます。

■愛車に一言

ようやく外装がひと段落したし、つぎは・・・
また中身をいきまーす(^.^)

二周目突入♪

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/05/20 13:51:50 | コメント(8) | トラックバック(0)

プロフィール

「@じぇミニ さん
おめでとーございまーす(o^^o)♪」
何シテル?   06/10 12:02
のんびりと運転しています。通勤には車は使わないので、もっぱらサンデードライバーです(´。`) HNは753と書いて『なごみ』と語呂読みしてください。sは発音しま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

第3回みんとも異種交流フリー走行会 申し込み受付開始いたします。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/17 04:34:27
第3回みんとも異種交流フリー走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/05 22:42:16
 
さかなさかなさかなぁ~オフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 06:19:49
 

お友達

お気軽にどうぞ(^_^)v
172 人のお友達がいます
960@xy960@xy * はねっちはねっち *
hiko206hiko206 * 麹kabi麹kabi *
yamaken89yamaken89 * fiesta@1248fiesta@1248 *

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 四号。 (プジョー 208)
208の5ドア、1.2NA。5ETG仕様。家族も乗せるので基本ドノーマル。 ライトに弄り ...
スズキ ワゴンR 嫁足号。 (スズキ ワゴンR)
嫁足用に中古購入。我が家に来て丸5年経過、2回目の車検通しました。 前オーナーさんはワン ...
フォルクスワーゲン ルポ 弐号(初輸入車)。 (フォルクスワーゲン ルポ)
初号のワークスと二台持ちで購入した車。独身、社会人6年目の若干余裕ぶり、実家暮らしの三種 ...
スズキ アルトワークス 初号。(改) (スズキ アルトワークス)
就職とともに手に入れた人生初のマイカー(・∀・)今思っても良い車です。機会があるならまた ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.