• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

753sのブログ一覧

2018年10月17日 イイね!

A/F弄り。

A/F弄り。昨日は代休でした(^^)
朝から何シテルでぼやいた(?)ところ、イイねいただきましてありがとうございました(^_^;)皆さまお仕事中なのに。

いずみんさんや、ミニぱぱさん、猿人さんにエールもらいながら、家用事の合間狙って・・・
結果

1、AFユニット取付完了
2、怪しいチップ取付完了
3、激安温度計 死亡

という結果になりました(^^)

ではいまからダラダラと弄り報告していきます。興味無い方は上記の結果だけ(笑)

ではでは、いきます。





今回はエンジンルームがっつり弄りなので、へたしたら不動車に(笑)
sei-g店長からも今回ばかりは静止がかかってましたが(^_^;)
208、1.2NA自称先駆者としてはやってみたかったw




まずはAFユニット取付から開始。
正式にはPLX DM-6 GEN4
国内正規品。52φの空燃比メーター付き。

空燃比はみなさんご存知のように、簡単にいうとエンジン燃焼に必要な空気と燃料の比率のこと。理想空燃比を1:14.7として、燃料1に対して空気が14.7。
アイドリング時なんかは、この1:14.7近辺で普通は安定(^^)

高回転でパワーをガンガンだしたいときや、だしてるときはこの数値が12とか13に近い=燃料が濃い
街乗りで流していたり、エンブレかけたりしてパワーだしてないときは16とか17になって=燃料が薄い

・・・とかになるのかなぁ・・・(想像)

とにかく、今回後述する怪しいチップ装着に際して、A/F(エアーバイフューエル=空燃比)をモニタリングしたくて。こんかい空燃比計を取り付けることにしました。


って、長い( ̄◇ ̄;)


では、つづき。





さっきの写真。

まずは触媒前の純正の1番O2センサーと、AFユニットに付属してきたO2センサーとを入れ替えます。




O2センサーソケット使います。




外す。




これが今回のO2センサー。純正が4本線なのに対して、AFセンサー兼ねたこのO2センサーは6本線。たぶん、純正は濃いか薄いか、の0か1を判断するのに対して、AF用は0から5くらいまでの細かい計測をするためかと。だからメーター数値が変化できる。・・・のかな(憶測)





ケーブルが太くてセンサーソケット使えないので、レンチで締めて取付。




取付完了。




こいつがユニット本体。




O2センサーのケーブルを接続。




一番左が電源。つぎの4つ穴のカプラーがメーターや外部機器へのアナログ出力。つぎがメーター専用出力。つぎがユニットを連結するときのシリアル端子。




で、純正O2センサーはもちろんECUに信号を送らないとエラーでちゃうので、ユニット側から計測信号をECUにちゃんと送れるように、純正O2センサーの信号線に接続してやります。




アナログ出力のナローバンド信号(ECUなんかへの出力用)にセンサーコード挿して




純正O2センサーの信号線(黒)をカットして、繋ぎます。




こんな感じで、接続コードと、純正側コードに配線コネクターを(^^)
エーモンさん、便利〜




これで、新O2センサー→ユニット→純正O2センサー→ECU・・・といままで通りに信号も伝わり問題なし。




カプラー繋いでオッケー(^^)




ユニットの電源も12vイグニッションから取り出します。
分岐コネクターで




20Aヒューズから分岐。
割とA食うので、デカイやつから必須。
O2センサーはヒーター配線があるので(^^;;




アースも手近なアース線に割り込みコネクターで接続。




で、電源オッケー・・・
で気付いた(笑)
メーター配線してなかった




メーター配線と純正O2センサーへの配線を一つのカプラーに




今度こそ




あれ?エンジンオンじゃないのにメーターついた・・・




・・・なんかO2センサーも熱いし(笑)

( ̄◇ ̄;)ヒューズ間違えて

常時電源から電源取ってました(笑)




こっちの20Aが正解。
(^^;;無駄になった。。。

あぶないあぶない。バッテリー上がる。




仮配線で、一旦始動。




エラーなし!




メーター作動オッケー!




オッケーオッケー(^^)




純正O2センサーも熱い(笑)

置き場を考えないとねー

さて、つぎは怪しいチップ。

正式にはマグナムチューニング製、dyno boost アジャスタブル パフォーマンス チップ。

空燃比をすこしコントロールして、パフォーマンス向上させるらしい。一応、広告的には15パーセントアップらしい(何が?w)

なんせ、情報が薄すぎて何が何だか(~_~;)
まず208の1.2NA用!って時点で、何というニッチな商品だ!


まぁ、百聞は一見にしかず。。。




まず貧弱なチップ本体を保護するためにアルミケース用意。







ペタっと固定。




側板に




穴開けて




コード出して




格納完了。

なんか、それらしく見えなくもない(笑)




まずは青い線二本。
こいつは1番、2番のO2センサーの信号線に割り込ませます。




1番O2センサーは、AFユニットからの繋ぎよりECU側で割り込み。




で、2番O2センサーへも。




1番と同じく信号線に




割り込み接続。

これでo2センサーへの接続完了。




つぎは要となる、吸気温度センサーへの接続。紫線二本。




208は吸気温度センサー単体では無く、TMAPセンサーという一体センサーになってます。吸気圧力と温度と一緒になったセンサー体です。
サージタンクに挿さってます。

で、カプラー剥くと、四本線があり、赤が12v、緑がアース、桃が信号、灰色が信号アース?

ここは、トモさんの助言を丸呑みして(笑)迷いなくいきました。




TMAPセンサーの信号線をカットし、配線コネクタースタンバイ。




チップ側紫線にも同じく




それぞれ接続。これで、信号はチップを経由することに。




TMAPセンサーを戻します。




電源は同じくイグニッション電源から、15Aヒューズ取り。




アースも手近に割り込み(^^)

これで、チップも組み付け完了。




作動確認のため、覗き見準備。




エンジンオンで、点灯(しょぼ・・・




おお!異常なくアイドリング安定。
数値も異常なし!
( ̄▽ ̄)成功しました(笑)!

ヒヤヒヤしたー(笑)動かなかったらどうしたもんかと・・・(~_~;)




さて、残るは吸気温度センサー。
これは




この激安中華温度計を利用して、インテーク内にセンサー取付ようかと




元のセンサー線切って




二線に分けて




延長コードも




それぞれ接続して




・・・うんともすんとも・・・

(ー ー;)

色々繋ぎ直したりしましたが反応なく。

使えませんでした(失敗

まぁ、900円くらいのもんなんで、あきらめます。メーターだらけになるし(今更




あ、そうそう。なんかオマケについて来た怪しいプレート貼り付け。
それらしく見えてきたww

あとはエンジンルームの片付け( ̄◇ ̄;)
これがなかなか大変。





余っていた太目のコルゲートチューブで保護とまとめ。





インシュロックでまとめて




チューブでカバー、デコレート(^^)




AFメーター用の配線も車内へ




取り回したインテークパイプが難易度爆上げ(笑)







グロメット通して車内に




なんとか

が、メーター配線が短くて・・・

予定していたAピラーに届かず(;ω;)




やむなく、インパネにビス留めして




四連メーター(笑)




まぁ、見やすい位置ではある。




始動。点灯。




賑やかいな(^_^;)




純正1番O2センサーはひとまず邪魔にならない位置にぶら下げておきました。触ると火傷必至。触るな危険ですw




チップとAFユニットはまとめてバッテリー上に固定。

そして、まとめも完了。













無事ミッション完了しました♪

テスト走行もしましたが、エラーもなく、干渉もなく今のところ無事弄り完了といったとこです(o^^o)




ちなみに夜間はこんな見た目(笑)

dyno boost のレビューはパーツレビューにでもあげる予定です。もちろん効果ありありでした♪




まぁ、踏むのが楽しくて・・・(^_^;)燃費が(笑)


以上、長々とお付き合いありがとうございました。

つぎは何しよかなぁ・・・(ー ー;)













Posted at 2018/10/17 23:38:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | カスタマイズ
2018年10月10日 イイね!

第何ステージか分からないけど、突入。

第何ステージか分からないけど、突入。10月7日、日曜日。
一度は行ってみたかった『Cars& Coffee』(^^)
名古屋のオートプラネットさんの駐車場で毎月第1日曜日に開催されてます。




久しぶりに朝三時に起きて、ぼちぼちと向かい・・・




朝7時には到着です♪

一応、8時から10時までの開催時間なんですが、(^_^;)さいきんは知名度上昇と共に満車時間は早まっている模様。
七時半に駐車場内へと入りましたが9割の駐車率(笑)いやはや・・・すごいです。







並べて駄弁るだけ系の集まりも良いもんです(o^^o)




みのしーさんや、




ちゃっきりさん、



あおいちゃんにも再会し、楽しく過ごしました(^^)

Yota Cさんや、デキッコナイスさんとお喋りしながらウロウロと♪




参加料100円でコーヒーいただき、まったり過ごせました(^^)

念願叶い、2018年目標も一つクリアです。

絡んでいただいた皆様、ありがとうございました♪



で、刺激を受けて次なる弄りへ( ̄∇ ̄)

あらかた208、1.2NAのチューンとしてはやり尽くした感が(笑)
しかーし、まだまだ弄りシロはあると踏み・・・
探してきたパーツ




マグナムチューニング製
dyno boost パフォーマンスチップの投入。




こいつです。怪しいパーツ(笑)

燃調チューニングとなる、空燃比アジャスターチップです。




すばらしい説明書付き。
( ̄▽ ̄)

夜な夜な中学生レベルの英語知識(笑)で読み解きました。最近流行りの翻訳アプリでは意味不明な日本語で・・・(~_~;)余計に分からないので、コツコツ読み解きました。




とりあえずO2センサーにチップからの配線を割り込ませるようです。




あとはIATセンサーとECUとの間をカットし、それぞれチップと繋げる・・・と。

IATセンサー・・・
どこにあるんだ。

インテークだからインテークあたりにあるんだろーねー




こういうときに有って安心、スペアのサージタンクとインマニあたり。







サージタンクにぶっささっているセンサー、TMAPって書いたる。
こいつですな。MAP。吸気圧センサ。たぶんIATセンサーも兼ねてる。







IAT単独であるか、もしくはTMAPの中にあるよー

的なこと書いたりました。

あとは空燃比弄るので、それをモニタリングしたい欲求の解消アイテム




PLX AFメーター




これがメーター。




こっちがセンサーユニット。




純正と入れ替えて使う(のかは知らないけど、たぶんそう)O2センサー。




メーター固定用のAピラー用バンド。

あとはついで作業に




吸気温度メーター。と、センサー延長コード。あとで分かったけど、このメーター用ってわけじゃなかった(^^;;
まぁ、使えるでしょ。物理的に。

そういや、さっきのチップ説明書に、所々赤字で
分からんことあったら遠慮なく聞いておくれ〜
みたいな事書いてあったけど・・・
どこに聞くねん(~_~;)というか面倒くさいから自力でいきますが。

さて、とりあえずやることメモしないと見失いそうなんで、







ざっと殴り書き。




黄色いとこへ買い出しに・・・




物色して




在庫である程度パーツはあるから、なんとなく買い足す。備え有ればなんとやら。




本格的な作業は下調べ十分してから

まずは電源確保準備。




ヒューズのあたりつけて・・・





この3つがイグニッション12v。

AFユニット用に20A使って、チップ用は15Aを使う予定。
空きないから、分岐になるけど(^_^;)




左上がTMAPセンサー。右下が1番O2センサー。




覗きこんで、キャタライザー下部のが2番O2センサー。

このあたりを配線弄りしなければなりません。

O2センサーの配線は




上から白、白、灰、黒。




説明書に、4本配線の組み合わせはこんな感じよー。
信号配線はコレよー、的なことが。

ぼくのはたぶん青く囲ったグループ。

黒が信号線ですね。
灰はアース、白二本はO2センサー用のヒーター配線。

TMAPのほうは




コネクターを




外したら、カプラーカバーをばらして




配線確認。

( ̄◇ ̄;)

・・・

( ̄◇ ̄;)


・・・

さっぱりわからん。




配線をカットして・・・つなぎ直す・・・

けっこうバクチな作業になるのでは??!

間違えてハンチングしそうな予感(笑)




三本線ならまだ分かりそうなんだけど










四本配線バージョン色々調べてみて

単純に赤が12vなんじゃね?
みたいに考えて、その反対側の配線がシグナルでは?




と思ったらまた違う資料があったり(笑)( ̄O ̄;)あらま

どなたか、208のTMAPセンサー配線の種別教えてください(T-T)

一か八かでやってみなきゃならないのかなぁ・・・先陣を切って(笑)
あとにつづくひとが居るかは知りませんがw

以上、考えて唸っていたら時間切れになり片付けました。
作業はつぎの休みだな。

今日、こんなパーツも到着。




YBTさんが好きそうなグロメットセット(笑)




dyno boost パフォーマンスチップ保護用のやっすいアルミケース。

工作してこの中にチップ納めて使おうかと♪

それと追加で




GTウィングも仮に合わせてみました。




乗せただけですが、




翼端つけたver.

フォルム的にはもう少し後ろへ出したい。













うーん・・・
やっぱり幅を詰めて、翼端も垂直じゃなくて、もう少し寝かせたいかなぁ・・・

ステーも考えなければなりません。

こちらは気長に(^^;;


2018年も残りわずか

どれだけ出来るか分かりませんが・・・

なんとかエンジン周りのごちゃごちゃは済ましたい気持ちです。

( ̄O ̄;)

以上。雑談でしたw








Posted at 2018/10/10 23:57:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | 弄り計画など
2018年09月30日 イイね!

気付けばあと3ヶ月(−_−;)

気付けばあと3ヶ月(−_−;)タイトル通り・・・
( ̄O ̄;)2018年もあと少し(気が早い?)、たぶんあっと言うまに年末を迎えます。

前回ブログ書いてから3ヶ月くらい放置してましたが、たんに仕事や日常生活くらいしか送ってなかったからです(笑)

208もかれこれ一月以上給油していませんし(^_^;)乗ってないので
嫁さんのワゴンRで買い物やアッシーくらいしかしてません(~_~;)
うーん・・・

今年はイベントやオフ日程と、仕事や家族行事がかぶりまくりで・・・
タイミング悪い年となってます。




舞鶴赤れんがパーク。
この写真は先日、どこかのカーディーラーがBMW、アウディ、MINIを集めて展示即売会していたものです。







赤れんがパーク5号棟。
ここは多目的ホールも借りることが出来、こんな風に車両搬入も可能。


( ^ω^ )来月、11月23日(金、祝日)にこの5号棟を一日押さえました(^^)

まだ詳細は練ってませんが(オイ
とりあえず『ぷじょぷじょ〜ズ舞鶴赤れんがミーティング(仮称)』予定してまする。

本申込は完了したので、あとは参加車両なんかをまとめて許可申請です(^^;)

仕事もバタバタパンパンに詰まっていまして・・・なかなかの亀速度な段取りで申し訳ありませんが、参加していただけるかたは生暖かい白目で見守ってくださいませ。


そんな中、休日や深夜にうだうだとネット徘徊してますと、誘惑というか、無駄遣いの気が走りまして(^^;;

いろいろ弄りネタは仕入れてました。




これ、マグナムチューニングとかいうメーカーの怪しい(失礼)ブツ。
dyno boostとかいう製品です。まさかの208、1.2L、puretechエンジン用というニッチな製品。
空燃比弄ってパフォーマンスアップさせるチップです。
O2センサーとECU間にかまして使う非常にバクチなパーツのようです。

ポチッときました(笑)
いま現在入荷未定です(笑)




あと羽も納品されました。
カーボン調GTウィングです。あくまでカーボン調です(笑)理由は、フィッティングやテスト的な意味でのお試しにしようと思い・・・失敗したときの(精神と懐の)ダメージを最小限にしようとw

カーボンは高いですし。







カーボン調と言えども、はっきり言ってリアルさではたいして変わらないです。







シルエットイメージはこんな感じなんですが。ハッチバックのルーフラインとのバランス考えないとヘンテコな取り付けになるので・・・
ステーはワンオフで考えていきます。





あと、ただの温度計。




フルカラーなのに、これで1000円切る価格。素晴らしい。
これはセンサーの延長ケーブルを接続して、エアインテーク内に仕込む予定。
吸気温度計代わりに使います。




あと




プラグ。現在は2万km時点で交換したNGKのRXプラグですが、定期交換(口実の、じつは単に変えたいだけの理由)で今回デンソーに。




あと新たな分野?で、『空燃比計』。
A/Fセンサー、メーターです。
エアーバイフューエル・・・だから、空気と燃料の比をモニタリングしたくて。

前述のdyno boost チップを導入するにあたり関連してくる項目なので。色々と勉強しようかと思います( ^ω^ )

こいつを取り付けるのに、エンジンと触媒との間でセンサーを取るため




センサー用の溶接ボスと、一応キャップ。穴開けて、このボスを溶接し、センサーを取り付けます。センサーと言っても、要はO2センサーなんですが。

純正のO2センサー穴を使って、A/Fユニット付属のセンサー使えないか模索中。そしたら穴増やさなくて済むので(^_^;)

その場合は元のO2センサーとECU間のセンサーケーブルに、A/Fユニットから拡張して信号を送ってやらなきゃなりませんが。。。さらにdyno boostチップも絡んで・・・
(^_^;)ゆっくり考えまする。








左がメーター。右がユニットとO2センサーです。O2センサーはボッシュ製とのこと。




ケーブル保護用のコルゲートチューブ と、ピラーメーターホルダー。


以上、そんな感じでチューニング計画は進めてます。
2018年中にやれるか微妙なスケジュールですが(-_-;)

そんな悶々としたネタを目標にして、日々過ごしております。


・・・という生存報告でした(長い


ではではー(≧∀≦)





Posted at 2018/09/30 17:21:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常
2018年06月24日 イイね!

イオン幕張へ買出し4回目。

イオン幕張へ買出し4回目。おはようございます。

6.17の日曜日、半年に一度のイオンモール幕張への生活用品買出しへ行ってきました(違

いや違う事もないけど・・・

今回で通算4回目の参加になるフレ幕ですが、いままでで一番ハードな状況でして(笑)( ̄▽ ̄;)・・・仕事がガチガチにパンパンで、毎日残業つづき、体力は大丈夫なんですが頭が煙吹いてました。

でも半年に一度の息抜き?なので・・・

そして今回はフレ幕アフターも予定があったので尚更行かねば!と。




土曜日、仕事あがりに洗車機に突っ込んで、21時半に出発し、




いつも通り海老名SAをまずは目指してひた走ります(^ ^)




だいたい予定通りに4時すぎには海老名に到着(^ ^)




エアコンかけて、巡航プラスαくらいだと思うほど伸びませんね
(^^;)いうても1.2L NAですし。

さてさて、今回は幕張前に集合約束をしておりまして




朝6時すぎ、背後に




お久しぶりのトモさん( ^ω^ )

トモさんは仕事の都合でフレ幕は不参加でしたが、その前に合流して大黒PAまで試乗会を・・・♪

自分では疎くて、足回りのセッティングやウィークポイントがはっきりしないので、インプレ聞かせてもらえる良い機会なのです( ̄▽ ̄)
ありがたやありがたや・・・




で、トモさんに753s号、ぼくはトモさんGT号に乗り一路大黒へ( ^ω^ )

1.6ターボ、マニュアル、やっぱりよく走ります。低回転から踏んでもパワーあるし、・・・これなら高速長距離楽だなぁ・・・とか、道中を回顧しつつ(笑)

前を走る自分の車見て、低いなぁとかw




8時すぎまで小一時間ほど車談義してトモさんとはお別れ(^ ^)

足回りのリセッティング指南いただきました♪
また調整してみて感触をレポートできればなぁと( ^ω^ )←この言い方の場合、だいたい後ではレポートしない(笑)←と、トモさんにも言われましたが(汗

そして、そして




目的地のイオンモール幕張です。

フレ幕、四度目の参加達成。

9時すぎには到着できました。

半年に一度の関東勢との貴重な再会の場(^ ^)
( ̄▽ ̄;)何分時間の余裕(気持ちの余裕もだけどw)が無いのでバタバタウロウロになっちゃいまして、失礼しました。

ファンブルさんが居たのも今となっては驚かず(お互い)(笑)




プジョー神奈川倶楽部
正会員(?)の自分としてはこれからもプジョ神奈に(気持ち)貢献していく所存でございますので、koukouさんはじめ、みなさまよろしくお願いします(o^^o)




関西勢(ファンブルさん、sei-gさん)もがんばりましょー




退場前にはお世話になったイオン幕張にお返し

sei-gさんが爆買いしていました。




11時半には幕張出発。

みなさま、また11月に再会しましょーねー♪(予定)




さて、ここからはフレ幕アフター。

つぎはsei-gさんの仕事関連・・・
そう、プジョーsei-g店の卸し問屋であるプジョー298店へ!




圏央道でつぐばへ。

途中PAで




( ̄▽ ̄;)クーラント漏れの確認(笑)

イオン幕張で発見しまして。

海老名SAまでは異常無かったんですが、さてはトモさんのドライビングにネヲアゲタカ?!(違

(^^;;ちょっとTボルトクランプがサイズ厳しく、締め付けがイマイチだったのかも。それかステンレスブレードがクランプに噛んでいて毛細管現象で滲み出たのかな?

まぁ、吹き出すことは無いので、様子見します。




・・・

・・・平坦だなぁ・・・( ̄▽ ̄)





1時頃にプジョー298(・・・つくばで良いか・・・)に到着。




なかなか京都ナンバー停まらないだろーなー




到着するなり、フロントのお姉さんが駆け寄ってくれ、すごく感じ良いお店。




店内で飲み物いただきながら、しばし休息。




メカの、みのしーさん似のスタッフさんからsei-g店長がブツを受け取り。

ちょっと前にオーダーしていた後期グリルフレーム。

フレ幕ついでに引き取りに来たというわけです(^ ^)




ペルラネラブラック仕上げ♪

取付楽しみです。




プジョーつくばの皆様、sei-g店長ありがとうございました( ´ ▽ ` )

( ̄▽ ̄;)ちょっと長居したので、急いで次なる目的地、sei-g店へ




14時半頃到着。




sei-g店では、なんとオーナーさんがお昼を・・・

って、はい、sei-gさん宅でお母様が昼色を用意してくださり、いただくことに(T . T)ありがとうございます〜




sei-gさんの嫁さん、アキちゃん。
初めまして(^ ^)




ホントは色々と用意してくださったランチの数々とともにブログをお届けしたいのですが、室内の色々なものも写っちゃうので、ここはテーブル対面に座ったsei-gさんをお送りします。

お腹いっぱい、ごちそうさまでした♪

sei-gさん、お母様、お世話になりました。
また来ますねー(ほんとに

月曜日はもちろん7時半出社の通常仕事なので、そろそろ帰らねば( ̄▽ ̄;)

と、15時半にsei-gさん宅をあとに




ハイオク、うちの近所より10円は安かった。いいなぁ




帰りは圏央道から中央道に乗り、甲府経由で帰宅。

途中長野あたりで工事渋滞に二度巻き込まれ・・・ながらも
無事帰宅しました(^ ^)





なんとか日曜日中には帰宅完了。

割とのんびり帰れたので、エアコンONでもそこそこ燃費良く(^ ^)

経済的な旅でした。

11月時点・・・(; ̄ェ ̄)仕事がピーク真っ最中のはずなんで、果たして強行軍できるかどうか分かりませんが・・・

またフレ幕でお会いしましょー( ´ ▽ ` )ノ

あ、その前に

8.5のヒマワリもありますね。

こちらも出来るなら・・・参加する予定です♪


ではではー


追伸




今日、遠征を癒しがてら手洗いしてやり、

あ、クーラント漏れ直さなきゃと確認したら




あれ?




あれ?

まったく漏れアトが無い( ̄▽ ̄;)

拭いてないしなぁ・・・

うーん・・・ステンレスって、自浄作用とかあるんでしょうか?

( ̄▽ ̄)まぁ、いいや。








Posted at 2018/06/24 09:01:45 | コメント(10) | トラックバック(0) | イベント
2018年06月03日 イイね!

ラジエーター周りのリフレッシュ。

ラジエーター周りのリフレッシュ。こんにちは( ^ω^ )

朝から全開に暑いですね。

こんな快晴の日曜日、やっぱり朝は早起きして整備が三文の得。




前回までドライブベルト→、インテーク周り→・・・と来たので、
今回はラジエーター周りを整備します。

前回クーラント液交換してまだ一年なので、定期交換ってものでも無いのですが、・・・ラジエーターホースを純正のゴムホースからシリコンホースに変えて、何回かお漏らししては直して使いました。で、追加追加で増し締めしたりしてまして、ここらで再度まとめ直して、ホース材質を元のゴム質に戻そうかと(どうもシリコンよりゴム系のほうが水には馴染みやすそうな気が・・・)




アッパーホース側。水温センサー取り出しにブロックを2つ挟んでます(^.^)

漏れてる部分はバンド二重に巻いたり(笑)




ロアーホース側。こっちはこっちでラジエーター下部への接続が急角度すぎてシリコンが中折れしそうに(⌒-⌒; )
それを矯正するためにバンドをギブス代わりに何個も付けているという・・・ww

ということもあり、リフレッシュ兼ねてホース交換。そしてクーラント交換もついでに(全交換ちゃいますけど)

では、作業に。

まずはリフトアップー・・・




スロープなしでジャッキ入ることに今朝気がつきました(T . T)

リア側から差し込んで、フロント側へスライドすれば問題無かった(笑)




朝6時半なので涼しい( ^ω^ )




アンダーカバー外して




208(だけじゃなくプジョー全般?)はラジエーターにドレンバルブなんか無いので・・・
ロアーホース抜いてクーラント液排出。




引っこ抜いてサッと逃げる( ̄∀ ̄)




ダーっと







エキスパンタンク蓋開けたら抜けも早い。




色合い分かりにくいですが、キレイなブルーでした(^.^)

3 Lくらい出たみたい。




エンジン側も外して




はい、ロアーホース撤去。




アッパーもバラして




ラジエーターホース撤去完了。




残骸。




これをキノクニ製の汎用ラジエーターホースと被覆用のステンレスブレードで仕上げます。




ホースカッターで長さ切り、




ワイルドに万能ハサミでブレードを切り(ワイルドすぎて切り口汚い&これで切れ味落ちました)、




セット。




毛羽立って痛いから耐熱テープ巻き巻き、



保護にテサテープで巻き巻き、




エンジン側はキノクニ製、エコノフィッティングとかいうホースバンド内蔵した化粧カバーみたいなやつを使います。




ロアーホース作製完了。




ラジエーター接続側は保持力考慮して素のままTボルトクランプ仕様。




エンジン側取付。




増し締め。




下部側。




しっかり締め込み・・・




ロアーホース取付完了。

つぎはアッパー。




ブロック間の短いホース部材切り出し・・・




取付・・・




こんな感じ。

で、この時点で考案したのが・・・

ステンレスブレードうまく切れないかと考えて




まずホースカッターを仮当てしてブレードを締め込む。




そこにオイルライン作製ときに使った、メッシュホースカッターで切断




さっくり切れますやん(゚∀゚)!

・・・(~_~;)なんやったんや・・・あの切れないハサミで、指先に毛羽立ち刺しながら切り揃えた労力は・・・

で、気を取り直して




エンジン側のR部




取付。




ラジエーター側のR部




取付。









なかなかこのエコノフィッティングとかいう商品、しっかり締まるし、見た目もオシャレで良い(^。^)




ラジエーターホース全景。

つぎはクーラント液補充とエア抜き。




青のホルツ。95パー濃度。

希釈済みより、こっちのほうが加減出来て良いです(^.^)




1.5 L入れて




水1.5。

約45パーくらいに。




適当に補充して




ヒーターかけて




アイドリング放置。

循環しだすと




ゴポゴポと




エアも




しばらくはエア抜き




サーモも開いてアッパー側もヒーターコアも回り出し




クーラント液減ったら補充




30分ほど様子見て完了。ちょっと多い目に




冷えてくると少し減り良いくらいに(^-^)




漏れないかチェックして、


オッケー(o^^o)

この後試走してきましたが、漏れは無かったです。完璧♪







以上、ベルト、インテーク廻り、ラジエーター廻り・・・と、一連の作業完了。

これで6.17のフレ幕行き大丈夫そうです(笑)(⌒-⌒; )

間に合った・・・w
















Posted at 2018/06/03 16:47:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタマイズ

プロフィール

「@みのしー さん
え?!(・Д・)ちがうの?」
何シテル?   11/13 11:45
のんびりと運転しています。通勤には車は使わないので、もっぱらサンデードライバーです(´。`) HNは753と書いて『なごみ』と語呂読みしてください。sは発音しま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

第二回 ぷじょぷじょ~ズ 舞鶴赤レンガミーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 05:24:03
 

お友達

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 四号。 (プジョー 208)
208の5ドア、1.2NA。5ETG仕様。家族も乗せるので基本ドノーマル。 ライトに弄り ...
スズキ ワゴンR 嫁足号。 (スズキ ワゴンR)
嫁足用に中古購入。我が家に来て丸5年経過、2回目の車検通しました。 前オーナーさんはワン ...
フォルクスワーゲン ルポ 弐号(初輸入車)。 (フォルクスワーゲン ルポ)
初号のワークスと二台持ちで購入した車。独身、社会人6年目の若干余裕ぶり、実家暮らしの三種 ...
スズキ アルトワークス 初号。(改) (スズキ アルトワークス)
就職とともに手に入れた人生初のマイカー(・∀・)今思っても良い車です。機会があるならまた ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.