• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

EPO@AZ-1のブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

福島ABCCSミーティング2018

急に涼しくなりましたね、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、お盆の間は何する訳でもなく「何かしないとっ」と焦り深夜に自販機巡りして見るものの

時期が時期だけにどこ行っても麺類売り切れ全滅というオチ。

ピリ辛(゚д゚)ウマーして終わる。


そして今更ながら福島のお話し。


例によってNAGAYA氏を車に押し込み出発。

現地に着いてみると何だか暑い、空気に淀みが無いためか直射日光が刺さるように暑い。



っで、今回のガルトンネルは紐を使いリアバンパーで位置出しをする模様、

これなら嫌でも真っ直ぐ車両を並べられるという寸法らしい。



そんなこんなでぴの氏を発見、改めてぴの氏のフルバケRS-GTに座らせていただく。



やはりRS-GTは私の体系にピッタリだ('A`ホシイ

フルバケいいよ~なんて毒したつもりがかえって毒されてる私。


そんな事している間にほぼガルトンネル完成。



こんなにピッタリ並ぶと凄いな、結局何台並んだのだろうか?。


今回は改めてAZ-1を重点的に拝見する。

そして目を引いたのは、、、



社外の汎用?テールランプを装着した車両、

ユニットが薄いためやや奥まった感じで立体感があり良い感じである。

ただし問題は直径の違いから隙間があるのは微妙ではあるが

なにか一工夫すれば純正のごとく綺麗に収まりそう。

さらにこの車両、バンパーのメッシュ加工がとても丁寧、



取り付けボルト周辺も十分にリブを残すように切除されており、

これは良いお手本になりそうだ。


今回AZ-1以外で私の目を一際引いたのはこの車両。



リップやサイドが白のままなのが爽やかさを際立たせていて良い感じ、

アルミホイルのチョイスも私好みだ('A`


そしてラスボス登場。



ちょっと遅めに来場するのがキモなのか?

改めて言おう、AZ-1ではなくキャラベースであると。


そんなメッチャ日焼けした今年の福島でした。
Posted at 2018/08/18 07:59:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ | 日記
2018年06月12日 イイね!

新兵器投入

関東も梅雨に入りましたね、洗車を投げてるEPOですどーも。


さて、以前購入したイエローLEDプロジェクターフォグ、

実用と言うよりはファッションデイライトに近い代物でした。


もうちょっと同価格帯で実用的な奴は無いかとこの半年探していたのですが、

やっとソレッぽい性能を歌う商品を発見。




GREENBEAN LEDフォグランプ 作業灯 20w 7d 広角タイプ イエロー CREE社製チップ搭載 10V-30VDV対応 オードバイ バギー適用 防水 PCレンズ 角度調整可能 1個 1年保証

2個セットが無いので1個づつ購入。


実はコレ、狭角と広角の2種類があり広角にはガッツリカットラインがあるという代物。

海外(東南アジア)ではバイクに装着するのが人気らしく、

動画などでも紹介されていたりするが日本ではあまり人気が無いようだ。


っで、紹介されている動画を見る限り恐ろしく配光が良く、

カットもシッカリしており 「いけるんじゃね?」 っと思った次第。


では取り付けてみる。



ぶら下げのステーを作りグリル内にギリ収まらなかったので一部カットして前方へ突き出してみた。

配線は一部作り直したがほぼ以前の物を流用して済ます。


夜になりいつものシャッター照射テストへ、、、



イエロー?なのかこれ??('A`;

例えるならオレンジの水銀街灯に限りなく近いイエローっぽいナニカ。

個人的なイメージでいうと、、


オッサンイエロー ('A`


配光はどんな感じか、、、



ナニコレスゲェ


5m先なら横幅は三車線半確保、

超広角照射で驚くがこのカットラインはどうよ、絶対に対向車に迷惑かけない系。


ただし上のラインは何なんだろうか?('A`

レンズを手で隠したりするとどうもレンズの形状ででてしまうものらしいが、

そこを隠すと消えるので色を塗るなりアルミテープとか貼るなりすればなんとかなりそうだ。


後で分解して加工してみようかしら('A`

Posted at 2018/06/12 12:05:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月27日 イイね!

擦れてきた

ステアリングボスに15mmカラーを入れて快適性がアップしたのですが

最近気になる事が、、、



シートのお尻が当たる所が擦れてほつれてきた('A`


よくよくシート全体を見ると色抜けや汚れも目立ってきている、

何はともあれまずは次期に破れるであろう擦れ対策をせねば。


そんな訳で買ってみた。



NANIWAYA 汎用サイドプロテクターNeo

ベルトホールをガン無視して付くように付けてみた。



数日使ってみての感想。


なんか微妙だ、、、('A`


メーカーはすべりの良い合皮製と歌っているが思ったほどでもなく、

取り付け方法も微妙なため乗り降りでズレてしまう。

そして暑い日は暑く寒い日は冷たくなっているので快適性を損なっている感は否めない。


今後様子を見つつなにか別の方法で擦れ対策を考えた方が良い気がする。



さて、以前ウィンカーユニットの水没で触れた反射部分の塗装について。


アサヒペンのメッキ調スプレーを使い補修したのですが、

パーツレビューで検索にやたら引っかかるようである。

おそらく 「メッキ」 に期待している方が多いと思いますが

ハッキリ言ってただの反射率の良いシルバー塗装でしかないので

過度の期待は持たないでほしかったりする。('A`


やれたリフレクターの反射塗装としては良い物なのも事実なので私的にはオススメ。


パーツレビューに画像追加しておこう。
Posted at 2018/05/27 17:10:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記
2018年05月19日 イイね!

連休中は?

どんな事をしてやがりやがったかというと、

音環境の改修工事をしておりました。


車両購入時に付いていたケンウッドのスピーカーユニット、

型番調べても出てこない謎のユニットが付いており

ボール紙製?の下駄の上にマウントされておりました。


サイドシル側は無加工でほぼノーマルな取り付け方法で付いていたので

なんとも締まりのない音を発していたので杉板でバッフルボードを作り

サイドシル側も仕切り版を装着し完全密閉。


そんな状態でここ数年使用していたのですが徐々に低音に締まりが無くなり

音量を上げれば上げるほどスカスカした感じに、、、('A`


これはアレだ、エッジが硬化してボッソボソになりかけている。



ってなわけで、年代物?のユニットを交換する事にしました。



外してみるとエッジがカチカチに固くなっており触っただけでもボロッと逝きそうである。


そんな訳で私好みなユニットを探した結果、、、



Clarion(クラリオン) SRT1633 16cmマルチアキシャル3WAYスピーカー(2 本1組) SRT1633

実口径10cmだったケンウッド製から実口径12.5cmのクラリオン製へチョッピリサイズアップである。

と言うか3WAYで最小サイズがこれしかなかった、、、('A`


そしてユニットの保護グリル、、、



メッシュ スピーカーグリル カバー6.5インチ(16/17cm用)2個 (ブラック)

サイズが合えば何でもよかったのでメーカー不明な安いヤツをチョイス。


まずユニットの違いによる音質差を知るために

杉板バッフルボードの穴径を拡大し付くように付けてみた。



狙い通りこれと言った味付けの無いフラットな音を発している、

バキバキした音が好みの人にはオススメできない感じか?。

極低音に癖があるがエージング不足とエンクロージャー容積不足が原因だろう。


概ね満足な音質なのが確認できたのでさらに作業を進める。


以前即席で作った杉板バッフルボード、

シャシ黒ぶっかけただけのいただけない見た目をなんとかしてみる。

ついでなのでボードの寸法も変更、



やたら固い材質不明の合板をジグソーでぶった切り下穴を開けて、、、

なんか色々とズレてるけどキニシナイ('A`

これにカッティングシートとか張れば出来上がりだが

ひねくれてる私はここでちょっと違う方法で仕上げてみる。



100均で見つけた生地の切れ端。

この「はぎれデニム」には2種類あり伸びるタイプと伸びないタイプがあるようだ。

っで、伸びるタイプをチョイス、タッカー打って張り付けて完成。


そして組み立て。



はぎれデニムのおかげでやけに完成度が高くなった。


なんかしくじってないのが私らしくないな('A`;
Posted at 2018/05/19 19:20:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記
2018年05月03日 イイね!

連休前は?

こんな事をしてやがりました。

リアタイヤがスリップサイン到達寸前だったので交換、



また例によってエコノミストである。('A`


チャッチャと組みなおしてお次はオイル交換とエアクリのお掃除。

最近ブローバイが増えてるっぽいのがきになりつつ。。。


さて、以前からガリ傷(悪戯含む)だらけのリアフード、




こいつをなんとかしようと缶スプ塗装を決意。

傷の処理をし、、、



塗りまくる事4缶半、面積広すぎて艶などでやしない。('A`;

一週間ほど硬化時間をとった後液体コンパウンドで手磨き、



ツヤツヤだぜぃ!ヽ('A`)ノ

Posted at 2018/05/03 07:18:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記

プロフィール

「福島ABCCSミーティング2018 http://cvw.jp/b/2231674/41846531/
何シテル?   08/18 07:59
EPO@AZ-1です。よろしくお願いします。 排気ポートにセンターリブ入りのアルミメッキシリンダーを目の前にチラつかせ、ワンオフのWJチャンバーを首に巻き...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
マツダ AZ-1に乗っています。 ボロイですがとりあえず動いてます。
スズキ ZZ (ジーツー) ZZ119RS (スズキ ZZ (ジーツー))
発売直後に公道も走れちゃう競技車両ベースとしてノーマルを購入、 1年ほどの制作期間を経て ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.