• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nobu7514の愛車 [マツダ アテンザセダン]

整備手帳

作業日:2014年5月10日

パドルシフトスイッチを利用した八木澤さん式サンキューホーンの設置

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
パドルシフトスイッチを利用して八木澤さんのスマートホーンユニット2(SHU02)を設置しました。当方の車はマニュアル車ですが純正パドルシフトスイッチを後付しています。パドルシフトスイッチを1回onするとホーンが1回(設定可)鳴り、長押しすると3回(設置可)鳴ります。パドルスイッチはonするとアースに落ちますので接続図の「押しボタンスイッチ」にパドルスイッチを適用するわけです。純正のホーンスイッチはサンキューホーンで1回鳴らしたい時に押しているはずなのによく空振りをして鳴らならない時があります。(当方だけ?)
2
以前の車ではユニットは使用していませんでした。ホーン周りでアースに落ちる線を探して、リレーとエーモン1856フラッシュサーキットで3回onさせていました。スイッチは写真のものをウインカーレバーに固定して奥の方に押せばサンキューウインカー、手前に引っ張ればサンキューホーンが鳴るようにしていました。ホーンのなる回数はディップスイッチで変更しない限り固定されています。八木澤さんのものだと、短くon、長押しで鳴る回数を変えられます。
3
その時のスイッチはフジソク 8D2041-Z、 (ON)-OFF-(ON)で奥、手前がモーメンタリーでレバーが長く柔らかでした。秋葉原で結構歩きまわって探した記憶があります。
4
ホーンスイッチ線は写真左コネクタの青線(黄色矢印)です。パドルシフトup線は紫/赤線です。アースは近くの集中アースに、電源は常時電源として助手席左下ヒューズBOX No.3より取りました。
5
ユニットの位置はハンドルコラムの左側です。ケーブルは邪魔にならないように自己融着テープで巻いています。
6
ちょっと見にくいですが、右側のパドルシフトスイッチ(up)を利用しています。さすがに後付感はなく、満足しています。緊急の時は右手のほうがいいかなと思っています。左のパドルシフトスイッチ(down)は別の整備手帳にあげていますが、ハザードスイッチに近いこともあり、サンキューウインカーに割り当てています。1回onはサンキューホーン、長押しは警報(3回)としています。これで空振りはなくなりました。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

売却整備

難易度:

またもや4連休!!(空気圧の確認)

難易度:

ハンチングからのエアフロセンサー清掃

難易度:

トランクリクエストスイッチ交換 163000km

難易度:

リアコンビネーションランプ交換

難易度:

洗車 - 最後

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #アテンザセダン ヘッドライト 照度改善~その3 HIDからLEDへ変更 https://minkara.carview.co.jp/userid/2243457/car/1743309/7654074/note.aspx
何シテル?   01/26 00:11
アテンザ購入当時50半ばでした。もうマニュアル車は卒業しようと思っていましたが、ディーラーの店長にそそのかされてマニュアル車にしてしまいました。多分、前車と同じ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

メーターパネル自作の参考情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/02/28 11:03:21
自作ELメーター作成♪② ELパネル切り出し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/02/28 10:49:17
[マツダ アテンザセダン] 防音施工② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/02/25 00:44:44

愛車一覧

マツダ アテンザセダン マツダ アテンザセダン
以前乗っていた車の機能にまだ追いついていません。今は追いつくよう頑張っているところです。
日産 スカイライン 日産 スカイライン
初めて買った車。スカイラインは小さい時から憧れていました。当然GT-Rと思いましたが、な ...
マツダ レビュー マツダ レビュー
24年間乗っていました。 外寸が小ぶりなのに車内は広く、柔道ヘビー級のメンバー4人が乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation