• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てんぷる@AK12のブログ一覧

2018年09月08日 イイね!

2018年夏の福島・宮城ドライブ2日目

2018年夏の福島・宮城ドライブ2日目【8月20日】
一応目覚ましはかけていたものの、鳴る前に目が覚めてしまい、身支度して朝食会場のレストランへ。
和食と洋食から選ぶのですが、サラダを食べたい&ベーカリーレストランでパンが美味しいからと例年通り洋朝食をチョイスしました。

8時半過ぎにホテルをチェックアウト、ニューデイズで飲み物を買ったり、すぐ近くにあるこのほど撤去が決まった子どもの像を見てから出発しました。


まずは今年も桃を買いに矢野目の「ここら」へ。川中島白桃を中心に黄桃など数種類ありましたが、川中島白桃をチョイス。
妹一家に宅配用の桃を送って、自宅用にも購入。帰宅後食べたらどれも外れなく美味しかったです。自宅用はこれだけ入って税込み1,100円のものでした。


福島飯坂ICから東北道に乗って、磐越道~常磐道を経て小名浜のアクアマリンふくしまへ。
入館券、今回はコンビニで前売り券を買わず窓口でJAF割引を使って購入しました。


縄文の里からイオンモールが見えたり


例年は寝ていることが多いユーラシアカワウソが起きていたりw




トドが荒ぶる一方でゴマフアザラシはマイペースだったりw


お隣にちょっかいを出すチンアナゴもいたりw


ビオトープは美しかったり

…と、1年ぶりのアクアマリンふくしまをたっぷり楽しみました。


アクアマリンふくしまを出て、ら・ら・ミュウや岸壁をウロウロしてからイオンモールへ。
写真は撮り忘れたのですが、道路を跨ぐ歩道橋のアプローチが盛り土になっていてその高さがほぼ東日本大震災時の津波到達高と同じくらい、イオンモールも店舗は2階以上になっていました。
この日はちょうどお客様感謝デーだったので、ちょうど切れかかっていた詰め替え用シャンプーとか車内に常備しているキシリトールガムとか買いました。


小名浜を離れる前に三崎公園に寄り道。潮見台脇にある海岸に行ったのですが、いい感じでしぶいていて、これ以上近づいたら引きずり込まれるんじゃないかと感じるくらいでした。
潮見台の方はこのあと行ったのですが、あまりのスリルに先端にタッチしてすぐに戻りました(T_T)

ガソリンが少し不安だったので、給油をしていわき勿来ICから常磐道に。
このまま夕食予定の友部SAまで突っ走るつもりだったけれどアクセルを踏む足の筋が痛くなってきたので日立中央PAに寄り道してストレッチしてから改めて友部SAへ。


友部SAのフードコートで夕食。今回は初めてカツカレー。
カツカレーももちろん美味しかったのですが、サイドメニューにちょうどいい量のサラダも注文できるので不健康ぶりを少しは緩和できるのかも?

帰りは外環道に行かず例年通り谷和原ICで降りて一般道を走行。営業終了時間が早まってトイレと自販機以外は真っ暗になった道の駅しょうなんで最後の休憩を済ませて、あとは帰るだけ…のはずが、途中で軽い追突事故に遭ってしまい30分ほど時間ロス(ToT)
押されたリアバンパーが戻されてライセンスランプが割れる損傷だったのでそのまま自走して帰宅しました。負傷者なしだったのが不幸中の幸いで、車も金曜日にディーラーに持っていって月曜日には修理完了して戻って来ました。
バンパー本体とエネルギーアブソーバと左右ブラケット、ライセンスランプも本体とバルブとコネクターを新品交換でした。

2日間の走行距離は908.1km。名取や岩沼まで行った分結構距離が伸びました。
仙台平野の沿岸部は震災前にいちど通ったことはあるけれど当時の記憶はほとんどなかったけれど、ここに日常があった痕跡はデータが古いカーナビの中やメモリアル公園の案内看板にしっかり残っていたので見比べただけでもいろいろと考えがまとまらなくなりました。
その一方で、震災発生半年後からほぼ毎年定点観測的に立ち寄っていた小名浜、ここに来て大変身とか時の流れを感じる、平成最後の桃購入のための旅行でした。
Posted at 2018/09/09 00:51:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2018年08月30日 イイね!

2018年夏の福島・宮城ドライブ1日目

2018年夏の福島・宮城ドライブ1日目今年も福島の新鮮な桃を買いに行くという、毎年恒例のドライブを8月19日から1泊2日で行ってきました。
桜も梅雨も例年以上に早く終わってしまったこともあって、桃を買いに行くのも8月最終週ではなく1週繰り上げて行くことにしました。

まずは1日目の模様を。

【08/19】
日曜日だったので休日特別割引があったのだけど、深夜割引狙いで3時過ぎに自宅を出発。
京葉JCTから外環道に入って、三郷JCTから常磐道へ。新規開業区間はほぼ地下を通っているけど、路肩も天井も広々としていて思っていたよりは走りやすかったです。


4時になる前に三郷本線料金所を無事に通過できたので、まずは千代田PAで明るくなるまで仮眠。
それから関本PAで朝ご飯を食べてから、ならはPAと南相馬原町SAで休みつつ福島県浜通りと常磐道を走破して仙台東部道路の名取ICで高速を降りました。






まず向かったのは閖上にある日和山。6月に仙台の「新海誠展」行ったときに新海監督が描いたスケッチを見て以来、いちど現地に行きたいと思っていたのですが、予想以上に重くのしかかってくる風景でした。
この地に押し寄せた津波と同じ高さ(8.4m)の慰霊碑に黙礼したり笹かま工場の遺構をまわって駐車場に戻ると、授与所が開いていたので旅行安全のお札を授かって、朝市帰りの車で渋滞する中閖上をあとにしました。

少しぐるりと閖上大橋を渡ったりしつつ南下。美田園で給油して、岩沼方面に向かっていたら目についた看板に従って千年希望の丘相野釜公園へ行ってみました。






太平洋と貞山堀に囲まれたこの場所には予定外に立ち寄ったのだけど、メモリアル公園であると同時に震災がれきを土台に使った丘のほか防潮堤やかさ上げ道路などで大津波が発生したときの多重防御の拠点にもなっているところだそうです。とはいえ、元々はここも集落があった場所。駐車場の近くには倒壊した火の見櫓や土台だけになった住居跡がそのまま保存してあって、ここにも日常があったのだと無言で訴えかけられてきました。


続いて内陸の方に向かって、金蛇水神社へ。風鈴がぶら下げられた藤棚の下をくぐり、拝殿と弁財天と御霊池で参拝。風鈴の音と清流の音がなんとも心地よかったです。
祭神は水の神である罔象女神だけど、こちらでは蛇の姿をしているので金蛇大神と呼ばれているそうです。

再び海の方に向かい、R6をひたすら南下して福島県相馬市へ。お昼は道の駅へはちょっと遠いし、相馬港周辺で探すのは面倒くさかったのでコンビニで済ませましたw




松川浦大橋を渡って、鵜の尾岬や松川浦を歩いて眺めてから、今年4月に復旧したばかりの大洲松川ラインへ。
福島で過ごした学生時代に夜な夜な走っていた道路で、千葉に戻ってからもいちど走りに来たことがあったのだけど、大津波で海岸ごと削られてしまったようでした。


太平洋と松川浦の間を駆け抜ける爽快さは懐かしかったものの、道路はだいぶかさ上げされて海も堤防で見えづらくなった上に海岸は波消しブロックだらけになって波打ち際まで行けなくなってしまったのは残念だけどあの災害を考えれば仕方のないことなのかな…。

大洲松川ラインを離脱して、福島市内に向かうべくR115へ。相馬玉野ICから相馬福島道路に入って大幅ショートカット…と思いきや猛烈な眠気に襲われて、でもPAはないので終点の霊山ICまでなんとかがんばって走行、IC出口付近にある道の駅で寝ようと思ったのだけど、警備員が交通整理しているくらいの大混雑。寝るどころじゃないので、トイレ行ってショッピングゾーン歩いて、ジェラートを食べたら眠気は飛んだので出発しました。

予定よりも少し早めにホテルにチェックイン。部屋でしばしボーッとしてから夕食をとって、部屋で缶入りウイスキー水割りを飲みつつ、朝早くというか暗いうちから行動していてかなり眠たかったので早く寝ちゃいました( ̄∇ ̄;)
Posted at 2018/08/30 23:15:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2018年07月31日 イイね!

7月の出来事

7月の出来事既に8月になって数日経ちますが、7月の出来事を少々w
写真は今シーズン初めて食べたミニストップのハロハロ。暑い日だったので美味しかったです。

7月になった初日、マーチの12ヶ月点検でディーラーへ。
日曜日だったこともあって担当のセールスがいたので、点検完了までの間しばし雑談したり新型リーフの試乗をしたり、さらに10数年ディーラーに行っていて初めて整備工場に入って整備スタッフの解説付きでジャッキアップ姿を見学。基本点検整備とオイル&フィルター交換はメンテプロパックに入っているので、支払いは洗車代ぐらいでした。


帰りは外環道開通にあわせてオープンした京葉市川PAに寄り道。
建物は3階建てになっていて、2階はトイレとフリースペースと松屋、3階は駐車場とコンビニが入っていました。1階は県警高速隊の施設のようです。
お昼を松屋で食べたのですが、通常のメニューの他に麺類があるのが特徴のようで。
コンビニでもデザートとコーヒーを買ったのがですが、こちらはWAON決済にすると何故かサインが必要に。
ちなみに写真は殆どありませんw


4日は思い立って久々にアクアラインの海ほたるPAへ。
でも、この日は凄まじい強風で、アクア連絡道に入ったところから時々揺さぶられたり浮くような感じがしてスピードを出すのが怖いレベルの強風になり、橋の部分は無理せず海ほたるへ。もちろんドアの開閉も気をつけて…。


海に近いところに行ってみたら昔城ヶ島で見て以来のしぶきっぷり。波しぶきが容赦なくこちらにも飛んできました。


そして、今は先にリニューアルしている4階を除いて海ほたる全体のリニューアル工事中で、5階はフードコートとレストラン1軒を除いて閉鎖中、あとトイレが閉鎖されたフロアがあったり木更津側にあった資料館が移設されたりで。
4階でクレープを食べて、アクアトンネル~湾岸線経由で帰りました。

あとは足の指に汗疱の大きな水ぶくれができて痛くて邪魔で皮膚科で潰してもらったとか、次回給油時に有効なリッター1円引きのクーポン発券してくれるセルフスタンドに行くようになったとかいろいろあるけれど、特に7月後半は激しい熱さのあまり近隣で過ごすことが多かったような気がします。
Posted at 2018/08/05 23:14:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | もろもろ | 日記
2018年06月20日 イイね!

仙台弾丸トラベル

仙台弾丸トラベル一昨日の晩に出発して昨日(06/19)は仙台に行ってきました。
新幹線だと十分往復日帰りできるけれど味気とお金がないので( ̄∇ ̄;)
ちなみに、車で行くことは当初から考えていませんでした。


18日の晩は仕事から戻って食事と風呂を済ませてから電車に乗って新宿へ。さすがにこの時間帯はガラガラでした。
改札を出て、Suicaのペンギン広場から雲がかかってちょっと不気味な感じのドコモタワーを見てからバスタ新宿に。各地に向かう夜行高速バスの出発を待つ人たちでごった返していました。この日は大阪で大きな地震があったのですが、大阪へ向かうバスは路線バスも旧ツアーバスも通常通りだったようです。
ファミマで水とマスクを買ってから乗車するバスの出るエリアへ。


乗車したのは仙台新宿号。バスタのチケット売り場に出ていた案内だと満席でしたが、実際は最前列に空席があって、自分の席の前も空いていたので移りたいと思ったくらい。
シートの座り心地は去年乗った「グランドリーム」にはかなわないけれど不満はないレベル。翌日の行動に支障がないレベルで眠れました。
実は初めての現行モデルの日野セレガ。同じ形のいすゞガーラは何度か乗っていましたが…。


翌朝20分ほど早着で仙台駅東口に到着。近くにある24時間営業の定食屋で朝ご飯を食べて、時間つぶしのために仙石東北ラインに乗車。小海線で初採用されたハイブリッドシステムを搭載した専用車だそうですが、エンジンで発電してモーターを回すe-POWERと同じ方式だそうで。
加速中に豪快にエンジン始動して発電。停車するときは静かに回生ブレーキが効いていました。
もちろんe-POWERペダルはないのですがw




そのまま高城町まで乗って仙石線で戻って本塩釜駅へ。街中の案内板を頼りに御釜神社を参拝し、せっかくだから表参道からと盬竈神社に行ったら大階段にどん引きしたけれど意を決して登り、同じ境内にある志波彦神社と併せて参拝。帰りは大階段ではなく七曲坂を降りました。


塩釜駅から電車に乗って仙台へ。今回の仙台旅行の目的でもある新海誠展へ。
展示内容は何度も見ているので割愛しますが、仙台会場ならではの展示が「日和山スケッチ」と呼ばれるもの。絵はこのツイート内にあります。

確かテレビの取材で2011年夏に閖上地区を訪れた新海監督が描いたもので、その時に感じたことが「君の名は。」に繋がっているようです。閖上の日和山は行けるときが来たら行ってみたいと。


お昼はせっかくの仙台だから牛タン。やはり考えることは皆さん一緒のようでほぼ満席でした。幕張にもある利久や東京駅で時々食べる喜助ともまた違って、美味しかったです。


帰りは仙台じゃないところからバスに乗る予定でそこまで新幹線移動という矛盾したことをやる予定だったのだけど在来線でも間に合いそうだったので改札まで行ったら、どうやら線路支障で運転見合わせ。だから杜の都を楽しむため勾当台公園までブラブラして新幹線に乗ることに。


初めてのE5系乗車だったのですが、入線時の写真失敗したので隣のホームに止まっていた次発の「やまびこ」を撮影。パンタグラフの周りがやっつけ補修っぽいと思ったら、試験で遮音板つけていたようです。


仙台から向かったのは福島。ここから「あぶくま号」に乗車して新宿に戻ります。
「あぶくま号」は福島在住時はよく乗っていたバスですが、乗るのは10数年ぶり。車内設備一覧表には載っていなかったけれど、携帯充電用のコンセントがありました。
「高速バスネット」で予約したときは真ん中部分の座席はごっそり売り切れ表示が出ていて後ろがトイレの席を予約したのですが、郡山や須賀川などの途中乗車も合わせて10人ぐらい。真ん中ごっそりはたぶん席の配分の関係なのかも?


隣にも人がいなかったので、隣の席に荷物を置いたり足を伸ばしたしつつ寝たり、那須高原SAと羽生PAであった途中休憩では車外に降りてトイレに行ったりしつつゆったり過ごしました。

特に大きな渋滞もなくほぼ定刻でバスタ新宿に到着。余裕を持って間に合った千葉行きの「あずさ」に乗って、東北行っていたのに信州からの特急かよ!w、とひとりツッコミながら帰ってきました。

福島は桃を買いに年1回のペースで行っているけれど、そこから先はなかなか行く機会もなく、再び新海監督のおかげ?で少しの時間ながら仙台に行くことができてよかったです。
Posted at 2018/06/21 00:28:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2018年05月16日 イイね!

2日間の休みに

2日間の休みに大型連休中もまとまった休みがなくて、今月唯一の連休として昨日~今日と休みをもらっていました。

昨日は自動車税の納付へ。マーチも登録から13年オーバーなので自動車税が割増に。承知の上なので殊更騒ぎ立てるつもりはありませんが…。
ただ、千葉県でも今年からPay-easyでも納付ができるようになったとかで、銀行の窓口で教えてもらって操作をしてみたら不思議なくらい簡単でした(ぇ
ただ、3週間以内に車検の予定があるときは納税証明書が必要なので、金融機関の窓口かコンビニでの納付になるようですが。
※千葉県の場合。他の都道府県は異なる場合もあります。


今日は前から見に行きたかった常盤橋ゴジラギャラリーを見に東京駅へ。

常盤橋といえば日本一の高層ビルを建てるなど2027年の完成を目指して再開発をしているエリアですが、「シン・ゴジラ」ではヤシオリ作戦で八重洲口周辺のグラントウキョウノースタワーなどとともにゴジラをマウントする役割を担っていました(涙)
そんな縁なのか、今年の2月から1年の予定で工事用の囲いに第1作の「ゴジラ」から歴代最高ヒットの「シン・ゴジラ」、そしてアニメ版ゴジラまで歴代「ゴジラ」のポスターを展示しているようです。




当然東京駅といえばヤシオリ作戦の聖地、この辺に特殊建機第一小隊がやってきてアメノハバキリマルヒトを展開して血液凝固剤を…などと想像しながら戻りましたw


そのまま帰るのは勿体なかったので、無人在来線爆弾…中央線快速に乗ってシン・ゴジラの直接の被害はなかったらしい新宿へ。ヨドバシで買い物を済ませて、サザンテラスのSuicaのペンギン広場に行ったら今年もビアガーデンができるらしくペンギン像付近は近づけず…。
混み合う前に総武線に乗って若干新海誠監督作品の気分を味わいつつ帰ってきました(謎)

5月はさほど忙しくはないものの、実は大型連休明けた辺りから風邪を引いたり、肩を痛めたりして体調万全ではなかったけれど、2日間休んで心身ともにだいぶ良くなりました。
Posted at 2018/05/16 23:34:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常のできごと | 日記

プロフィール

「今更だけど旅行記書くの意外と根気が必要」
何シテル?   08/28 23:31
千葉で2004年式マーチ(12c)に乗ってます。 外は、nismo製フロントグリル以外はノーマルですが、中身は…ほぼノーマルです 大の日産党というわけ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

プロジェクトFUKUSHIMA! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/19 01:38:53
 
ALOHA FUKUSHIMA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/11/03 19:01:39
 
マイリスト機能リリースのお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/30 23:16:05

お友達

お友達申請、お会いしたことのない方やコメント欄での交流がいちどもない方からいきなりされるとビックリするので、ご理解くださいm(__)m
37 人のお友達がいます
黒猫り~ふ黒猫り~ふ * 12c12c
みーみ♯みーみ♯ くまはうすくまはうす
ゆずみつゆずみつ すーSanすーSan

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
パルサーが事故廃車になったのを受けて、在庫やら予算やらで選んだのが、このマーチです。 ...
日産 パルサー 日産 パルサー
免許を取って初めて運転した車でもあります。 1994年に親が新車で購入し、いったん父親の ...
日産 ラングレー 日産 ラングレー
学生時代に通学や買い物で乗り回していた車。 もとは都内で買い物専用で使われていたワンオー ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
主に家族が乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.