• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヌヴォラーのブログ一覧

2018年10月28日 イイね!

アルファロメオ 女神湖ミーティング2018

10月最後の日曜日、長野県の女神湖で行われた”アルファロメオ女神湖ミーティング”に久しぶりに参加してきました。

中央道を降りて、大門街道を白樺湖方面に上っていくと、沿道の木々が綺麗に紅葉していました。


澄み切った秋晴れの下、会場となる女神湖野外音楽堂には多くのアルファが集まりました。



156軍団は色ごとに整列して入場!


10時の開会式では主催者のゆるい挨拶があり、ゆるく始まった女神湖ミーティング。(笑)


最終的にはアルファロメオ、その他含め、100台を超える参加車が集まったとのこと。
アルファロメオ全盛期を彷彿させる盛り上がりを見せておりました。


私も久しぶりに147での遠出。無事に会場に辿り着いて一安心。(笑)


参加車は155や156、147世代を中心に新旧様々なアルファロメオが集まりました。


おめでたい紅白155は親子で参加されているとのこと。素晴らしい!

お父様の方?はTI-Z!


ど~ん!DTM!


紅葉に映える黄色!



暖かい日差しと名機V6の放射熱で洗濯物もあっという間に乾きます。(;´∀`)


アルファ最新のセダン ジュリア の姿もちらほらと。



MITOは最後のピッコロアルファになってしまうのか?





ボンネットを御開帳すれば…(;´∀`)






イベントでお馴染みの ELSE DESIGN さんもジュリアで出店されてました。




貴重なオールドアルファも沢山来ていました。







各々、愛車と仲間と共にピクニック気分で楽しむ一日。

私も会場で再会したアルファ仲間と共に、美味しいエスプレッソやブレーキパッドを頂きながら楽しいひと時を過ごしました。


イベント唯一のプログラム ビンゴ大会!
協賛企業や参加車が持ち寄った景品を争奪!



最後は参加者みんなで記念撮影!


最近は、我が147も純正パーツの供給が危うくなり、維持費やパーツ探しにため息をつくことも多くなりましたが、ここに来て同年代のアルファを楽しみながら乗り続けている方々と話していると”もう少し乗ろうかな!”と元気が出てきました。(笑)
まずは、しばらく換えてないタイベルを交換しないといかんな~。(;´Д`)
Posted at 2018/11/01 12:42:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2018年09月23日 イイね!

マツダ Be a driver experience at FSW 2018

3連休の中日となるこの日、富士スピードウェイで行われたマツダファンイベント『 Be a driver experience at FSW』に初参加してきました。

女心と秋の空はなんとやら…といいますが、この日は雲は多かったものの雨が降り出すことも無く、様々なコンテンツを通してマツダブランドをじっくりと体感できる一日となりました。
今年は恒例の「ロードスター軽井沢ミーティング」にも参加せず、マツダ車オーナーとして少し寂しい思いをしていましたので余計に楽しめました。

ゲートオープンの7:30過ぎに現地に到着しましたが、入場口となる西ゲート前は参加車の列で渋滞。
やはりマツダ車随一の趣味車であるロードスターが多いですね~。

20分ほど並んでようやく西ゲート到着!


駐車場に着くと、レーシングコースではすでに練習走行が行われており、歴代レーシングカーが快音を轟かせて走っておりました。SA22サバンナRX-7のレーシングカーを見ると”よろしくメカドック”を思い出す世代でございます。(;´∀`)





ひとしきり往年のレーシングサウンドを堪能した後、メインスタンドからパドックエリアへ移動し、ピットビルを見学。
1Fピット内のレジェンドカー展示スペースには、イベントの目玉の一つ、1991年ル・マン24時間レースで優勝したプロトタイプカー”787B 55号車”が展示。先程走っていたヒストリックレーシングも戻ってきて、参加者の注目を集めていました。



ん?ピットの隅っこに無造作に置かれていたのは……
787Bの心臓、R26B!孤高の4ローターエンジン。そのコンパクトさに驚かされます。



1Fでは他にも、子供向けのコンテンツとして、ペーパークラフトや缶バッジ作り、キッズ整備体験なども開催されていましたが、小さなお子様に混じって、中年の大きな子供も楽しんでいるようでした。
ちなみに私は一人で参加(;´∀`)。





ピットビルの2F、3Fでは、次世代技術展やトークショー、モノ造り展示・体験など、マツダ車造りの歴史~現在~未来が体感できるコンテンツが盛りだくさん。

2Fの展示会場では、話題の次世代ガソリンエンジン”SKY ACTIV-X”が鎮座していました。来年登場のアクセラ後継車に初搭載予定とのこと。


また、常務執行役員の人見氏による”エンジン革命によるマツダが目指すもの”という講演も聴かせて頂きましたが、バブル崩壊やリーマンショック後のマツダ危機などを赤裸々に織り交ぜ、時に笑いを誘ったりしながらも、マツダが目指す唯一無二の自動車メーカーとしての姿勢を熱く語られておりました。


屋上エリアの”モノ造り展示・体験”コーナーでは、車造りの工程の一部を見学・体験しながら巡り、モノ造りにける情熱を感じることができました。また、入口でもらったマツダ車に関するクイズの回答を探りつつ、解説員の方とコミュニケーションをとるのも非常に楽しかったです。





ブースの一角ではロータリーエンジンの分解・点検・組立の実演も。


プレス体験では、NDロードスターのサイドマーカー部を模したプレートに、好きなナンバーを打刻した記念プレートを作成。



最後にクイズを採点してもらいましたが満点!(技術員の方に教えてもらったので当たり前ですが(笑))
記念品としてNDロードスターのエンジン部品(本物)が貰えました!中身はバルブでした。



ヒストリック&レストアカー展示コーナーでは、1971年の東京モーターショーに展示された”カペラ ステンレスカー”なんていう変わり種も展示されていました。


もちろん、我らがNAロードスターのレストアカーも展示されていました。

先日、レストア車両1号車がめでたくオーナーに納車されたようですね。

屋上エリアでも、キャンプスタイルの展示やラジコンカー体験、子供向けの遊具や秋田犬とのふれあいコーナーなど、子供や家族向けのコンテンツが充実してました。一日いても飽きませんね。




ピットビル前のAパドックは、マツダ車専用のパーキングエリアとなり、車種毎に並べられておりました。









OTHERエリアには懐かしいクルマの姿も。




イベント最後は、歴代レーシングカーのデモラン。その中でも一番の注目はやはり787B。
走行前にもかかわらず、ピット内ではその珠玉のレーシングサウンドを聴こうと沢山のギャラリーが集まっていました。
ウォームアップとはいえ、ピット内で聴く4ローターサウンドは五臓六腑に染み渡るぅ~。(;´∀`)

整備を行うロータリーレジェンド(たぶん)。

ドライバーはミスター ル・マンこと寺田陽次郎氏。


そして、ピットアウト!


グリッドに整列した歴代レーシングカー。


ホームストレートでの787Bの快音。痺れますね~。



全てのコンテンツをじっくり楽しむには一日では足りないくらい充実したイベントでしたが、マツダというブランドを改めて体感し、またマツダが好きになった一日でした。そして、スタッフはもちろん参加者もマツダ好きばかりなのでアットホームな一体感があって非常に心地よいイベントでした。
来年も是非開催してもらいたいものです。
Posted at 2018/09/29 09:47:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年07月24日 イイね!

147GTA パドル修理

うちの147はセミオートマチックのセレスピードですが、シフトチェンジはステアリングに付いているパドルシフトを使って手動で行っています。

そのパドルシフトですが、先日からシフトアップ、ダウン側共にクリック感が乏しくなりクニャクニャした感触に…(;´Д`)
まだ新車保証が残っていた頃、同じ現象になったことがありましたが、その時は特に原因も聞かずにディーラーで保証修理してもらいました。それから10年以上が経過し再発したもよう。

ネットで検索するとよくあるトラブルのようで、パドル内部の部品が損傷して起こるトラブルらしい。
早速、ステアリングからパドルを取り外してみます。
取り外すのは簡単で、ステアリング裏のボルト3本を緩め中央部のエアバッグユニットを外します。
パドルを固定しているボルト1本を外し、ステアリング中央のパドル配線のコネクタを外すだけ。



早速パドルを分解してみます。


やはりパドルの軸受部が割れてしまっていました。(;´Д`)
依然ディーラーで聞いた部品の値段は片側1万円程度だったと思ったので、お世話になっているディーラーで確認してもらったところ、今は左右セットで約4.5万円とのこと。無理だ~(;´∀`)

ということで、またネットで先人の知恵を拝借し修理することに。
幾つか補修方法を見つけましたが、一番簡単そうな方法として、欠けた軸受部分にワッシャーを接着するというものがありましたのでチャレンジ。力のかかるところだけに、接着剤のみでくっついてるのは心もとないですが、一先ず直りました。(;´∀`)



…しかし、暑さの影響もあってか、数日でシフトアップ側がまたダメになってしまいました。(;´Д`)
最終的にはGTAの中古ステアリングごと購入(7千円程度)しパドルを付け替えました。
購入した中古ステアリング本体はあまり程度はよくなかったですが、パドル部は使ってなかったのか損傷も無く綺麗でしたのでしばらくは大丈夫そうです。

ちなみにセレ本体は丸14年、8.5万キロですが元気に動いております。(;´∀`)
Posted at 2018/07/26 09:32:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2018年05月20日 イイね!

ロータス 突発ツーリング

年に何回か「週末、どこかツーリング行きたいね」とロータスの仲間内で話題になりますが、主催者がいない場合は、前日の夜までなかなか行き先が決まらないことがあります。
今回も前夜まで決まらず、なんとなく栃木県の”霧降高原方面へ…”ということで、早朝とりあえず東北道の某PAに集合。
それでも集まる仲間って素敵です。(笑)

朝の挨拶もそこそこに、行き先を福島県の「大内宿」に決定!
ちょっと遠いけど、方向は同じだし私は初めて訪れる場所でしたので楽しみです。

東北道を一路北へ!

少し手前の「那須IC」で下りて下道にて大内宿を目指します。
高速を降りたところで、今、仲間内で開発が進んでいる”簡易ソフトトップ”を装着する仲間も。
各々気にいった素材や加工を施したソフトトップは、強い日差しを遮りつつも、薄手で軽やかな生地から漏れてくる薄日と風が気持ちよさそうでした。



那須のワインディングロードを快調に飛ばします。
深緑が気持ちいい~!

なんて景色を楽しみながらドライブしていたら、いつの間にか一人旅に。(笑)
ようやく信号で追いつきました。


そして、大内宿到着!
早い時間に着いたので、駐車場にも並ぶことなく入れました。

江戸時代より続く宿場町の情景を今に残す大内宿。
全長500m足らずですが日本古来の古い建物を見られる貴重な場所ですね。




茅葺屋根の葺き替えも行っていました。こういう作業ができる職人ももう僅かなんでしょうね。


大内宿の突き当りにある「浅沼食堂」で、名物”ねぎ蕎麦”を頂きます。
一本ねぎを箸の代わりとして食べますが、蕎麦をすくうのが難しい。
味はまあ概ね想像した通りでした。(;´∀`)



食事の後は、あえて大内宿の裏を散策してみます。
一面田んぼが広がる中、里山まで続く真っ直ぐな畦道を征く。
子供の頃、夏休みに見た風景と重なりました。



一歩きした後は、やっぱり。(;´∀`)


大内宿の次は近くにある観光スポット「塔のへつり」へ。初めて聞いた名前です。
ちなみに”へつり”とは会津地方の言葉で”断崖”という意味だそうで、塔のようにそびえる断崖ということです。


近くには会津鉄道の駅もありました。


ここから、まっすぐ帰るか悩みましたが、折角なので霧降高原までドライブすることに。

やってきたのは霧降高原にある「大笹牧場」。

牧場いえば、やっぱりコレ!禁断の2個目のソフトクリーム。うまい。(;´∀`)


一休みした後、霧降高原を抜けて日光方面へ。

ここのワインディングロードも綺麗で楽しい道でした。

景色に見とれてると、やっぱり一人旅に。(;´∀`)

待ち合わせ場所の高速のPAでようやく合流でき、ここで解散となりました。

思いがけずロングツーリングとなりましたが、最高のお天気の中で、ゆかいな仲間たちと行く気持ちの良いワインディングロード。楽しい一日となりました。
参加した皆さん、ありがとうございました!
Posted at 2018/05/23 22:04:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2018年04月21日 イイね!

全国ヌヴォラ党 春の淡路島党大会2018

う~ん、もう2か月前のことですが…(;´∀`)

ヌヴォラカラーのアルファロメオを愛するオーナーが集う”全国ヌヴォラ党”。
毎年数回”党大会”と称したお泊りツーリングオフを開催していますが、今回の党大会はKaffy関西支部長の企画により約7年ぶりに関西方面での開催となりました。


関東方面から当日行くのは距離的に厳しかったので、前日出発し名古屋にて前泊することに。
少し早めに名古屋に到着したので、『アウト ガレリア ルーチェ』で開催されていた”アストンマーティン展”を覗いてきました。こじんまりとした会場ながら、DB2、DB4、DB5など往年の名車と共に解説パネルや関連グッズ、ミニカーなどが並び、見応えのある展示でした。また入場無料で誰でも楽しめるのも嬉しいですね。隣接するミニカーショップも豊富なラインナップで目の毒でした。(笑)




そういえば新東名で出会ったDB11とは小一時間ランデブーしましたが、かっこっ良かった~。


名古屋市内のホテルで、山梨から参加する仲間と合流。
ちなみに今回お世話になったホテルは『名古屋観光ホテル』でしたが、宿泊料も安い上に、無料の立体駐車場も完備。しかも車高が低いため立体駐車場のスロープ傾斜が気になることを相談したら、ホテルエントランス前の平置きスペースを提供してくれました。この価格で素晴らしいサービス!
ホテル自体は少々古いようですが、逆に趣もあります。お部屋も広くて快適でした。


夜は名古屋のクルマ仲間とプチ前夜祭。名古屋の旨いものをつまみながらの車談義は楽しかった。
名古屋では〆にカレーうどんを食べるのが流行っているということで頂きました。う~ん、美味しいけどやっぱり台湾ラーメンの方が名古屋っぽくていいかな。(;´∀`)



翌早朝、一路西へ向けて出発!この日も天気に恵まれて快晴!
名高→東名阪→新名神…(途中でどこを走っているのか分からなくなりました(爆))

そして初めて明石海峡大橋を渡り、淡路島までやってきました!


道の駅 あわじ』で参加の皆さんと集合。
現地に詳しいKaffyさんのアルファスパイダー仲間も加わり、挨拶もそこそこに早速ツーリング開始!
お天気最高でオープンドライブも気持ちいい!


最初に訪れたのは『千年一酒造』。しょっぱなから酒蔵見学とは大人ツーリングです。(笑)
酒造の方に中を案内してもらいますが、酒蔵特有の匂いが良いですね~。


酒蔵の二階にあるショップでは、出来立ての日本酒がズラリと置いてあります。残念ながらツーリング中につき試飲は出来ませんでしたが、夜の宴会のために一本仕入れておきました。(;´∀`)


酒蔵を後にし、更に海沿いを南下。お天気良すぎて日差しも強く、汗ばむくらいの陽気となりました。

淡路島の裏シンボル、いわくつき?の巨大仏像も通りました。


やってきたのは昼食会場となる焼肉店『ありい亭』。
周りは畑や農家ばかり、お店の佇まいも古民家風で、知らないとなかなかたどり着けないかも。

ここで、仲間のハクナマタタさんと合流。神戸空港からレンタカーに乗ってきたとのことですが、なんとその車がアルファGT!しかもV6 3.2Lの左MT車。こんな変態車がレンタルできたのは最近話題の個人間カーシェアサービス”Anyca(エニカ)”を利用したからとのこと。しかし、タイミングよく借りられましたね!(;´∀`)

早速、合法麦汁で乾杯!本物には及びませんが、暑い日のドライブ途中に飲めるのは嬉しい!

予約が無いとなかなか入れない人気店とのことでしたが、評判通りお肉も新鮮で美味しかったです。


お腹が一杯になった後はアワジシマ西海岸の絶景を眺めながらツーリングし更に南下。
海岸沿いの道路は関東だと西伊豆に近いイメージでしたが、路面も良く空いており、所々アップダウンもあり展望が開け絶景を拝めたりと最高のドライブルートでした。

やってきたのは『淡路島牧場』。

食事の後はやはり甘いものということで、お約束のソフトクリーム!
こちら方面では有名な”淡路島牛乳”を使ったソフトクリームということで、新鮮な牛乳の美味しさが伝わる優しい味でした。


淡路島牧場から更に南下しやってきたのは、本日の宿『休暇村 南淡路』。

眼前には大鳴門橋、そして四国は徳島県を望む絶景宿。とても人気の高い宿ということで、半年前からKaffyさんが予約してくれておりました。

部屋の窓からは大鳴門橋とは反対の福良湾の、のんびりとした風景と愛車が見えます。(笑)

そして宿自慢の露天風呂からも夕日に照らされた絶景を見ることができました。

一風呂浴びて旅の疲れを癒した後は、お楽しみの宴会。
地ビールで乾杯した後は、地元の食材を使った料理をビュッフェスタイルで各々頂きます。


途中でKaffyさんがサプライズ特注しておいてくれた瀬戸内の郷土料理「鯛そうめん」が登場。
3~40cmはあろうかと思われる大きな椀に鯛が丸ごと一匹入った豪快な一品。一同「こんなに食べられないよ~」と言いつつも、見た目のインパクトとは裏腹に出汁のきいた優しい味でスルスルと食べられちゃいました。美味しかった~(;´∀`)

部屋に帰ってからも、昼間の酒蔵で仕入れた酒や持ち寄った食材などで宴会が続き、遅くまで車談義に花が咲きました。この時間がまた楽しいんですよね~。(;´∀`)



明けて2日目、本日も快晴!
日の出と共に起床し、朝日を浴びながらの露天風呂。最高です。

先程まで綺麗に見えていた大鳴門橋が、奇妙な雲に覆われていました。独特の自然現象なのか?

朝食を済ませ、いざ出発!


やってきたのは宿からほど近い『うずの丘 大鳴門橋記念館

ここで2日目から参加のビートライダーさんと合流!う~んゴールドホイラー!

ひとしきり挨拶をした後、お土産を物色。やはり玉ねぎ押しです。

玉ねぎキャッチャーや、おっ玉ねぎオブジェも!玉ねぎ好きには天国ですね。(;´∀`)

売店で魅力的なグルメを発見しましたが、さっき朝食食べたばかりだから無理かな~

って、食べてる方々が…(;´Д`)

私はコチラで我慢!え?(;´∀`)


さて小腹も満たされたところで、今日の昼食会場へ向け出発!(食べることばっか)
今日は東海岸をグルっとドライブ!山あり、海あり、玉ねぎ畑ありの変化に富んだコースでした。



やってきたのは『海鮮食堂 魚増』。
こちらも人気のお店のようで、お店の前には既に待ちの列ができていました。

ヘンタイ車が列をなしてやってきたので、屋根ありの駐車場に案内してもらえました。早速洗車をする猛者も。

ほどなくして入店。
名物のタコ天丼を注文しましたが、弾力のある美味しいタコと甘辛タレがマッチした一品でした。


お次はお土産を物色すべく『たこせんべいの里』へ。

どこかで見たロゴだな~と思ったら、愛知県の刈谷パーキングや静岡の御殿場にある「えびせんべいの里」と同系列のお店なんですね。売っているせんべいも概ね同じでした。(;´∀`)
私はお隣の直売所でkaffyさんおススメの玉ねぎドレッシングを買いました。(画像無し)

最後は昨日集合した明石海峡大橋までニョロっとツーリングし、ここで解散となりました。


参加した皆さん、そして企画して頂いたKaffyさんありがとうございました!
往復1200Km超のロングツーリングでしたが、初めて訪れる淡路島は絶景ドライブや地元グルメと魅力あふれる場所でした。こんな機会が無いとなかなか車で行くことは無いと思うので貴重な体験でした!


最後までトラブルなく走り切ってくれた愛車にも感謝!(エリーゼだったんだけれども(;´∀`))
Posted at 2018/06/13 09:32:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記

プロフィール

「長らく問題となっていた事象だけに、このまま放置よりはヨカッタね!って感じです。(;´∀`)@ヌヴォラー」
何シテル?   08/25 12:46
Alfa147GTAとユーノスロードスター 性格の違う2台をとっかえひっかえ楽しんでいます。 ・・・理解ある妻に支えられていますです。はい。 07年末...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

Fire7タブレットの車載化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 09:39:20
鍵穴シャッター修理! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/26 15:56:32
はじめてのリアバンパー外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/01 19:55:29

お友達

特典はありませんが、よければお友達になってください。
167 人のお友達がいます
G-styleclubガレージ付賃貸住宅G-styleclubガレージ付賃貸住宅 *みんカラ公認 TSUBOTSUBO *
yuta!yuta! * ぶるーでぃすてぃにーぶるーでぃすてぃにー *
Passat17☆Passat17☆ * よし@55O7よし@55O7 *

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ワイドフェンダーとV6サウンドそしてビアンコヌヴォラというボディーカラー、最高です。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
軽量、FR、オープン、パーツも豊富。 楽しめる要素がギッシリ詰まった車です。
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ずーっと憧れていた車。 悩みに悩んだ末、07年末我が家にやってきました。
スバル プレオ スバル プレオ
当時いろいろな軽自動車を試乗しましたが、 1、内装のクオリティが他社より1ランク上 2、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.