• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キンゴロウのブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

今回の代車は・・・

今回の代車は・・・15年乗ったプレサージュ、一旦は買い替えを考えたの
だけど、継続車検を受けることになっちゃった。

理由その1・・・これといって、欲しいと思う車が無い
理由その2・・・古い車でもいいかなと思ったけど、「ポン
         コツは絶対ダメ」という、お達しがあった
理由その3・・・消去法でいったら、予算オーバーの車ば
         かりで、無理してまで買おうと思わない

予算内のポンコツ(カミさんの判断として)でもいいかなとは考える物も
あったけど、今更感のある車と、その昔に只であげちゃった車をベラボ
ウな金を出してまで買おうとも思わず、時間ばかり経過して、車検を受
けるという選択しか残らなかったというのが、正直なところ。

数年前から同じことの繰り返しだけど、それだけ、今の車には魅力を感
じない物ばかり。

車検満了まで数日になり、整備依頼をしたので、今回の代車は「ダイハ
ツ テリオス」とかっていう軽四駆のターボらしい。
正直言って・・・・・・・・・・・プレサージュの方がまだいい。
   理由その1・・・ターボ付きにしちゃ、とてもかったるい。
   理由その2・・・軽だから仕方ないが、大して荷物を積めない。
   理由その3・・・燃費はデミオやフィット並みに悪い。
            乗り方によっては、それ以下かもしれない。

早く整備が終わって、戻ってこないかな~~



Posted at 2018/10/15 20:07:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2018年10月02日 イイね!

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 05

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 05どんなトラブルでも、突発的なこと以外は、その伏線は
必ずある筈。気づくか否かは別として。

御上に訴え出たのは、最後の手段だった。
誰も好き好んでそんなことをしようとは思わないからだ。

当然ながら、その次からは、その主催者のレースには、
スプリントも含めて、クラブ員は参加せず、その共催する
クラブの単独主催にも、積極的に参加しようとは思わなくなった。
 ※メンテナンス工場の看板を背負った準会員のお客さんは、スプリントには
  個人名で出ていた人もいたようだ。

それから十数年後、レースを止め、会社を辞めて、家業の手伝いをしているとき、
町内の方がいらして「この人がレースやってる息子さんなの?」と恰幅のいい男性。
よくよく聞いてみると、国内の黎明期のレースや海外ラリーなどに関わった方と知
り、奥さんの代わりに買い物にいらしたときには、当時の車の話を聞かせてくれた。
我々世代が知る、黎明期のスタードライバーとの話しとかも。

地元のイベントの手伝いをしているとき、どこかで見た人がいるなぁと思うことが度
々あった。
お世話になった某クラブの方、安全タンクで揉めたときにいた車検委員だったり、何
処に所属しているかわからないけど、サーキットでよく会う人達だった。

車検委員の方は毎度の方なので、挨拶も交わす程度の面識はあったが、街中の
イベントを覗き、真横に並ぶようにいたのだが、多分気づいていなかったようなので、
こちらも声をかけることはしなかった。
その時は社長が他界した後で、サーキットもご無沙汰だったから、余程懇意にして
いた方でもなければ、声をかけられても迷惑かなと思ったからだ。

それからまた月日が流れた二年前、前記したその旦那さんが亡くなったとの連絡を
いただいたので、お悔やみに行くと、見たことがあるけど、思いだせない人が。
旦那さんのお顔を見せていただいて帰ろうと思ったので、取り合えず挨拶をして、お
清めの席に行くと、その方もいたので、少々言葉を交わして、探りを入れるとする・・・。

「ラリーやジムカーナなどの主催をしていて、レースを主催しようとしたときに、故人に
は、大変にお世話になりました」と。
思い出した‼・・・、〇○○のXXさんだ‼・・・ヒゲ生やしてるけど、そのまんまだよ~。

読経が終わり、お焼香の列が途絶え、奥さんがお清めの通夜振る舞いの席へ来た。
「キンゴロウさん、こちらもレース関係の方で~~~」と奥さん。
「やっぱりそうでしたか、私もやってましたので、そういえばお顔だけは・・・」の訳は無
いだろうけど、その程度にしておこうよ~(は心の声)

そんなとこで繋がってたんだ・・・、世間は狭い‼・・・とすると、以前見かけたオフィシャル
の面々も・・・ってことかな?

「どちらに所属されていたんですか?」には胸を張って(はいないが)△△△△ですと。
流石に思い出したか、今まで忘れることが無かったのか、ちょっと目つきが変わったよ
うに思えたのは、気のせいか。
俺に非はない、チームにも、社長にも。でも、この関係からすれば、罰が悪いよねぇ~、
立場的に(^o^;)

「訳の分からない理由で失格に~」を、看板背負ったときに面と向かって不満顔で言っ
てるし、名乗った際のクラブ名は、忌まわしい記憶の奥から呼び出しちゃったんだろうし

帰る前に故人のお顔を拝見して、祭壇の花、名札を見たら、あ~~、そうだよね。
日産七人の侍の方や、何かで見た名前と一緒に並んでた。

これが怒り編のオチとなります。

後日見た、HPには、当時のペースカーのZ31に乗る故人の写真があった。
Posted at 2018/10/02 20:05:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2018年09月30日 イイね!

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 04

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 04どういう手筈を踏んで、御上に訴え出たのかは
聞いていないが、この件にはかかわっていない
が、共催、協力関係にあるクラブの代表から、
社長に泣きの電話が入ったとは聞いている。

他所から聞いた話では、主催者ごとの開催枠が
決まっていて、もう一開催増を目論んでいるクラ
ブにとっては、弱小(?)クラブを排除して、自己
開催分とするチャンスということらしい。

今はどうなっているかわからないが、当時の大手はVICICやRRCってところだっ
たかと思う。
また、メーカー系列の名を冠したクラブを始め、○○シリーズなどの運営連合
のようなところは、影響力が強かったのかもしれない。

我々が抗議を出した主催者は、底辺(入門という意味で)のエントラント向きの
主催者で、モータースポーツの底辺拡大には貢献していたクラブだったとは思
うし、私がBライを取得する際にも講習を受けたクラブだった。

話しは戻るが、抗議の対象となったクラブは後日、御上よりのペナルティーがあ
ったとも聞いている。
内容は聞き及んでいないので、何だったのかはわからない。

また、署名をしてくれた中の一人に、かなり影響を及ぼす立場の方がいて、この
名前があったことで、御上を動かすこととなったのは、後日、レース関係者の某
氏から聞いた。
結局のところ、組織やメディアに影響を持たない者が集まったところで、面倒な
事には手を出さないで、やり過ごしてしまうのが、大きな組織だった時代だと思
う。

今ならSNSなどで拡散されて、運営がしにくいところに追い込まれてしまうのかも
しれない。
それ以前に、モータースポーツの衰退の方が顕著で、裾の広がりの無いスポー
ツとしては、相撲にも匹敵するのではないだろうかと思う。

この一件、今更どうこうと言うつもりではは無く、こんなこともあったという程度の
話しだが、それから30年程経ったある日、ちょっと罰の悪いこととなる。

とりあえず、ここまで
Posted at 2018/09/30 11:51:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月29日 イイね!

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 03

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 03←写真はKP61のレースですが、本文とは
 関係ありません。


抗議を出してから約2、30分後、代表がタワ
ーに呼ばれて下された裁定は、「精査した
結果、間違いはないので、抗議は却下する」
とのことであった。

当然ながら抗議料1万円(だったか)は没収で、
暫定結果の変更は一切無しで、正式結果とす
るとの事であった。

しかし、どう考えてもおかしい。
上位数台は150周近くの周回を重ねている上、入賞圏内の車も、そ
れなりの周回を重ねているのに、抗議提出から30分足らずで精査
出来るようなことではないはずであり、こちらの手元には、自分達の
周回ごとの順位も控えてある。
上位数車の周回数や走行状態(No.⑨→③→①→というような)の記
載、ラップタイムなども控えているので、参考資料として提出すると言っ
ても、受け取らなかったので、何を精査したのかが判らない。

しかし、こうなってはどうしようもなく、怒りの納まらない我々は、御上に
「御恐れながら」と訴え出ることを決め、現場での署名を集めることとし
た。

署名をしてくれた人の中には、抗議を出したかったけど、抗議料がもっ
たいない(真実はどうであれ、通らなければ没収)ので、諦めていたとい
う人や、疑問を持つ人などで、多数の署名をいただいた。
反面、この件で署名するということは、主催者に弓を弾くということにも
受け取られかねないので、二の足を踏む人がいたのも確かで、致し方
ないことではある。

まだ続く

Posted at 2018/09/29 22:40:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2018年09月28日 イイね!

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 02

貧乏でもレースができた頃 番外~怒り編 02←写真は、本文とは関係ありません。

このクラブの主催するレースはセミ耐久がメインで、
予約が取れず、練習のままならないクラブ員を走ら
せて、経験を積ませようという意図もあり、完走狙い
のエントリーと、ある程度のポジションを狙おうとい
う組との二本立てで参加した経緯があるが、何度か
参加するうちに、本気でやろうかということになった
のだと思う、

多分300km、145周程度の周回数のレースで総合入
賞とクラス入賞狙いのレースの時だった。

クラスはオープンで、上は無制限なのかと思うが、当時の車で筑波
のレースだと、大排気量だから早いということはなく、丁度いいサイ
ズの車が一番適していた。
N-1規定とNE(リブレで、SACのKPとかがあった)で、通常のN-1規定
のP1300~3000レースでは、お目にかかれない車種の参加もあり、
それなりに楽しいのだけど、中盤辺りになると順位の表示が消えて、
暫くは消えたままになる事が多く、結果には疑問が残ることもあった
ので、次回参加の際には、クラブ員総動員(ちょっと大袈裟だけど)で、
トップグループの周回数をカウントする事とした。

当時は車番入力装置を使っていないので、主催者も人海戦術だっ
たと思うので、フルグリッドだと、最低でも30人以上の計時係が必要
となるが、当時のコントロールタワーにそんなにいたのだろうか?

問題のレース当日は、NEのKPとN-1のEPを投入し、予選上位の車
とエントラント&ドライバーをみて、上位に上がりそうな車1台に対して
それぞれ2名を担当につけて、コース上、ピットロードを通過する回数
をカウントし、最後に付け合わせをすることにした。

NEはスリックタイヤだったので、タイヤ交換が必要になるため、そのた
めのピットインは必須で、タイヤサービスのHさんが、頃合いを見計ら
い、助言をしてくれたので従い、タイヤ交換とドライバーチェンジを行い
ピットアウトするのだが、中々コースインの許可が下りず?足止めを食
らい、他車(身内のEPも)が3周以上してしまったため、交代して降りたド
ライバーNが怒り心頭でピットロードを走っていった。

普段は冷静で優しいNだが、理不尽なことには瞬間湯沸かし器となる
のを知る仲間は追いかけて行った。
Nはオフィシャルにコースインさせない理由を尋ねたが、要領を得ない
ので頭にきて「てめぇら、俺たちが1/100秒縮めるのに、どれだけ金を
使ってると思ってんだ」といい、掴みかかろうとしたところを羽交い絞め
にして事なきを得たが、怒りは収まらない。

この間も、それぞれの役目を遂行していたクラブ員は、全車チェッカー
を受けた後、周回数の突合せを行ったところ、暫定結果と、こちらの手
元の周回数に数週の差異があり、ピットの記録より少ない結果となって
いたので、抗議料を添えて正式に、周回数の再確認を依頼した。

こちらの言い分は、各周回のラップタイムがあり、暫定結果の周回数は
間違いではないかということが一つと、他の車の周回数がこちらの手元
より多くなっている点であった。

次回に続く


Posted at 2018/09/28 22:16:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ

プロフィール

「今回の代車は・・・ http://cvw.jp/b/2331039/42067504/
何シテル?   10/15 20:07
I'm キンゴロウ. Nice to meet you. 巡り巡って、ここへ辿り着きました。 自動車業界の第一線から離れて、そろそろ四半世紀になろう ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ADVANスターレット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/02 10:46:34

お友達

来るもの拒まず、去る者追わず。
冷やかし歓迎、覗いてみてください。

よろしければ、どうぞ誘って下さい。
5 人のお友達がいます
フグ蔵フグ蔵 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
香寺のだいちゃん香寺のだいちゃん KAZE61TSKAZE61TS
OhnoOhno

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
ちょこちょこ走るには丁度よく、運転が楽しい車です。
日産 サニー 日産 サニー
自家用と仕事とで、様々な310に乗りました。 EGIは高回転でのパンチがあり、高速道向き ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
オーナーズクラブの方所有のハコスカRをキャンセルして買ったのがこれ。元々はナンバー付きの ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.