• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀六のブログ一覧

2018年11月17日 イイね!

今週の一善(某Y氏KG施工編)

本日の北多摩は晴れ!2週続けての晴れの朝なんていつ振りでしょうか。
最低気温は10度を割るくらいだったのですが、走り出しの9時半頃は風もなく走るには最適でした。
今日の季節ネタはこれ。

舗装路上の虫玉で、直径20cmにも及ぶものです。季節的にもそうですが、どうなったらあんなに集まるものなのか違和感一杯で、もののけ姫でオッコトヌシが祟り神になる時に増えていく赤黒いニョロニョロを思い出しました。今思えば、掘り返して何が祟られてるのか見てみればよかったなと思いました。

さて本題ですが、今日の依頼主は都内東部在住のCX-8ユーザーY氏。今年5月にGJXDから乗り換えたのだそうです。
施工依頼があった時に、もーにんぐさんの現行GJでの実効性が薄いというレポートを理由に一度お断りしたんです、お金と時間の浪費と思われるのが怖かったので。
ですが、ご本人のたっての強いご希望と、コルトレーン装着で効果を実感できてるとのご報告により施工することとしました。
週初めの天気予報では今日は曇り時々雨ということだったので、施工場所は瑞穂を予定していたのですが、今日になって雨の心配は全くなさそうなので、東大和で行いました。
CX-8の施工は初めてでしたが、KE(5)用のキットを用意して、万が一のために線材や端子一式を持参して臨んだのですが、そのお蔭で何とか無事に施工を完了することができました。
KE(29年式)との変更点としては、①バルクヘッド周りにエアコン関係と思われる金属パイプがあって、当該ポイントでの接続が非常に困難になったこと、②EGR周りの接続ポイントが、8mmφから6mmφに変わったことでしょうか。これらの関係で30分以上余計にかかりましたが、2時間強で作業は終了しました。
で、恒例の試走の後のインプレですが、トルクの付きが良くなって発進及び中間加速が鋭くなったこと、i-Stopからの復帰のショックが楽になった(コルトレーン装着車なんですけど)ことを挙げられました。心配が取り越し苦労に終わって、安心しました。
上述したご本人の強いご希望というのは、前車GJの時から銀六印キットのことは知ってはいたものの、当時はみんカラに登録してなくて連絡方法がわからなかったのだけれど、今回の買い替えでみんカラに登録して宿願を果たせたのだそうです。そこまで思われていたとは、サプライヤー冥利に尽きます。
ですから余計に、効果を実感頂けて安心した次第です。
ということで、恒例の記念撮影。


エンジンブレーキがなくなっていますので、特に高速ではご注意ください。
Posted at 2018/11/17 19:50:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月10日 イイね!

今週の銀六号

今朝の北多摩は晴れ!雲一つない空ときれいな富士山を見たのは随分久しぶりでした。
その時取り忘れたので、ジョギングから帰って取ろうと思った時には富士山は雲に隠れていました。orz
走り始めの気温は多分17~8度くらい。日差しが強いので、日向は20度を超えるくらいで、結構汗をかきましたq。
そんな中、コース脇のお宅の庭木で見つけたのがこれ。

いかにも熱帯の密林原産って感じの花。だとしたらこんな季節には咲かないかなぁ。

ということで本題ですが、今日、タイヤ交換をしてきました。
オリジナルタイヤはブリヂストンTuranza T001という銘柄で、Touring用Potenzaが語源だそうですが、ひと月前に5万キロを超えて、スリップサインまで入っていないもののショルダーの溝はほぼなくなっている状態でした。
今履いているホイールは「タイヤはF○j○」の青梅店で交換したので、その後にできた同社の武蔵村山店に行ってコンフォート系の最安値の見積をお願いしたところ、国内メーカーF社の型落で取付料込71,060円とのことでした。
ついでに黄帽の東大和店で聞いてみたところ、アジアンタイヤのスポーツタイプなら55,000円程度、コンフォートタイプだと7万円くらいとのことでした。
思い起こすと、前回のタイヤ交換は前車GGで、今は亡きドライバースタンド東大和店で韓国タイヤのスポーツモデルを4万円くらいで12~13年前に代えて以来なんです。というのも、GGは平成14年に買って、最初の3年で9万キロを走って、その後の9年で6万キロ弱という偏った走り方をしてたからでした。
そのタイヤが、ただでさえブロックパターンが大きかったのですが、走行距離が延びるにしたがってブロックのエッジ摩耗によってロードノイズはひどくなる一方でした。
多分走行距離由来のアライメント狂いなども原因になってたとは思うのですが、とにかくそれ以来スポーツタイヤは選択肢からなくなりました。
次善の策として選んだのが通信販売。以前からみんカラで見ていたAutowayさんのHPから探してみてこれはと思ったのがRadar Dimaxというモデルで、送料込で35,520円。
同社の凄いところは、全国各地に提携タイヤショップがあって、最寄りのショップを選べて予約もできるところ。いくらモノが安くても、装着に困るようでは意味がないですからね。早速予約を入れました。
で、タイヤショップでの初対面がこれ。

新品タイヤって、こんなに溝が深かったんですねぇ。で、外したタイヤはこんな感じ。

交換作業は約30分で終わりました。費用は9,720円。トータルで45,240円でした。
前回交換から経年要素やサイズアップを考えれば、格安といってもいいと思います。
交換後、約20キロ程走ってみましたが、静粛性にびっくりしました。以前は、[ゴ~」って感じのロードノイズで路面との一体感を感じていたのですが、それを感じにくくなったことに最初は違和感を感じました。
荒れた路面も走ってみましたが、どんな路面状況でも濁点が取れた感じ。滑らかな路面なら、エンジン音を気持ちよく聞けるようになりました。勝手に言わせていただければ、このタイヤでこそ銀六印キットの効果をより実感できるのではと思います。
この選択の最終評価は、次の交換の時までお預けですが、少なくともコスパと静粛性においては良い選択だと思います。

余談ではありますが、今回のリコールの話、前日スバルユーザーの同僚に大変だねぇなんて言ったあと、同様のリコールがでて、二人で苦笑いをしてしまいました。
来月12点を控えていたので、D担に電話をして一緒にしたい旨伝えたのですが、準備ができ次第古い順に連絡をするのでしばらく待ってほしいとのことでした。個人的見解では、登録順より走行距離の進んでいる順の方がいいと思うんですけどね。
私としては、万が一それが原因でトラブルがあっても、ディーラー上げて低所してくれると思っているので、それほど心配はしていませんけどね。
Posted at 2018/11/10 20:04:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月21日 イイね!

今週の銀六号

今朝の北多摩は晴れ!

週末できれいな空を見るのは随分久しぶりのような気がします。
走ったのは昨日ですが、今日は立川の昭和記念公園の入場料が無料ということなので、にコスモスを見に行ってきました。
砂川口から入ると、先日の台風の影響で、木が倒れていました。

台風の影響といえば、うちのマンションの出入り口や、

ランニングコースの狭山公園でもこんな状況でした。

それはともかく、コスモスが最も見頃というのに加えて入場料無料とあって、混雑は今まで来た中で一番でした。


さて本題ですが、わが銀六号は今月初めに50,000キロを超えました。

山形に住む孫の顔を見に行ってきたのですが、台風の合間を抜けて蔵王お釜や蔵王山麓ロープウェイに乗りましたが、素晴らしい天気に恵まれました。

オイル交換直後ということもあって、とても気持ちよく走ってくれたのですが、加速時に異音らしきものを意識するようになって、経過観察を続けていました。
パーシャルスロットル時は全く感じないのですが、強めの加速の際に「シューン」という音が出ている事を確信したので、昨日ディーラーに連絡して、今日の午後見てもらいました。
以前みんカラでインタークーラ周りのパイプ外れの記事を目にしていたのでてっきりそれだと思っていたのですが、診断結果は意外にもインテーク側でした。
銀六号はHKSサクションキッとを自主施工で取り付けていたのですが、奥のパイプが外れかかっていたとのこと!てっきりタービンより後のことだと思い込んでいました。
それだったら自分でやる旨お伝えしたのですが、すぐにできますからとのことでお願いしました。さらに支払いについてもサービスでとのお申し出があり、こちらもお言葉に甘えました。恥ずかしい!
サクションキットを交換されている方はたくさんおられると思いますが、特に自主施工の方は時々確認されることをお勧めします。

末筆になりましたが、関東マツダ所沢西の皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
Posted at 2018/10/21 16:52:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月15日 イイね!

今週の一善(某Ⅰ氏KF施工編)

今朝の北多摩は小雨。目覚めた6時頃は降ってなかったのですが、着替えてドアを出た7時前には小雨が降り始めたので、今日はジョギングをあきらめてしまいました。
その後は降りが特に強くなった訳でもないので、ちょっとだけ決断の甘さというか意思の弱さを反省しています。

ということで本題ですが、今回の依頼者は千葉県北西部在住のKFオーナーⅠ氏。CX-3からの乗り換えだそうで、不満といえばサクションキットを交換したことで中低速のトルクが落ちたこととのこと。
天候の関係で、作業はいつもの某HC屋上駐車場をお借りしました。いつものことですが、今日も車弄りの方がたくさんおいでになりました。
特に問題もなかったのですが、作業には2時間ほどかかりました。主な原因はインジェクタ上のウレタンパーツ。ナットの取りつけ~締め込みが極めて困難なんですよ。
例によって後片付け中の試走に出ていただいて、戻ってこられた後の感想としては、フィーリングが軽くなって、トルクの立ち上がりの改善が著しいとのことでした。
その後に話題がアルミテープになって、その関連でステアリングアースに及んだので、車載廃材でちょちょっとケーブルを作って接続、再度試走していただいたのですが、曰く電動パワステから油圧のそれに変わったくらい滑らかになったとのことでした。こちらも喜んで頂けて、よかったです。
ということで恒例の記念撮影。

ではⅠ氏、インプレを楽しみにしています。

ところで、今週初めにスマホを買い換えました。
前のは4年使って特に不満もなかったのですが、いくつかのアプリでAndroidのバージョンの関係でサービスが切れる旨のメッセージが出たので。
先週の土曜日にSBショップに出向いて、最優先事項のサイズの関係で既に型落ちとなっているSharpAquosR Compactを希望したところ、取り寄せのために月曜日に再臨店することに。
で、月曜日に引き取りに行ったのはいいのですが、従前の環境にするのにえらく苦労しました。
それはともかく、問題はLINE環境ですよ。もらったパンフレットの中に、接続変更前の手続きについて記載があるじゃありませんか。もう手遅れなんです。
うちの場合、引き渡しの3日前に行ってるんですよ。それなのに、その事前手続きについて何もアドバイスがないって、所謂インフォームドコンセント不完全の指摘は免れないと思うんですけどどうでしょう。正直、怒髪天を衝くって感じです。
私の場合、LINEは家族関係に限定してるので、接続さえできれば環境復旧はそれほど問題ではありませんでしたけどね。
その後も、上記記念写真をPCに送るに当たっても、同一メーカー同一機種名でありながら、手順が違っていて、ダウンロードしたマニュアルを見ながらやっとの思いでやった次第です。
音楽についても同じ。前モデルでは再生アプリが既設であったのですが、今はそれがなくなっていたためSDカードに入っている音楽を聞けなかったところ、PC検索でその存在を知って、音楽を聞ける環境を取り戻すことができました。年寄りには環境の変化の対応は大変です。一応これでも若いときは新し物好きで、PCでも何でも周りをリードしてきたんですけどね。
とりあえず、めでたしめでたし。
Posted at 2018/09/15 19:31:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月09日 イイね!

今週の銀六号静音化計画

今朝の北多摩は晴れ。走ったのはいつもの通り昨日で、昨日も晴れてはいましたが、空の八割は白い雲に覆われていました。
気温は25~6度、湿気は結構あったのですが、結構な風が吹いてくれていたので、走るにはいい環境でした。
狭山公園を走っていたところ、いい香りがしてきて、まさかとは思いましたが周りを見回したところ、

ぼけてて判別しにくいのですが、これ、銀木犀です。この辺りだと例年は10月に入ることには香るのですが、9月上旬に咲いているのは初めて見たような気がします。たまげました。

さて標題ですが、以前ステアリングコラムアーシングを実施した時にペダル周りに潜ってみたところ、ボンネットのヒンジ方向を見上げると光が見えるんですね。結構な面積の隙間が空いてるんですよ。
ボンネットを占めれば、ゴム製の隙間塞ぎで水や風はそこそこ遮蔽できるのかもしれませんが、音はどうだろうってずっと思っていました。
で、対策として考えたのが、エアコンの穴塞ぎようのパテ。資材屋さんだと1個70円程度で入手可能です。
まずはこれをボンネットヒンジ下の穴の部分に乗せて塞いでみました。これ光が見えるか運転席足もとに潜ってみたところ、半減してはいたものの、まだまだ・・・・・・。
フェンダーとの隙間があって、これを外せるのなら場所を特定して効果的にできるんですけどね。
この段階での画像がこちら。

それでも走ってみたところ、明らかに騒音レベルの低減は認識できました。昨日はここまで。
それで今日、更に1個買い足して、今度は運転席側からあてることにしました。
その部分は、バルクヘッドから伸びる遮音フェルトやいろんな部材が交錯していて、手を入れると全く視界がなくなるうえ、パテを通すスペースが小さくていろんなところに引っかかるので、作業しにくいことこの上ないのですが、何とかほぼ完全に遮光に成功しました。
走ってみると、確実に騒音レベルが落ちていて、質的にも雑音というか擬声(擬態?)音の濁点要素が軽くなっていることがわかります。
コストと手間を考えると、非常に効果的だと思います。
ロードノイズ対策をお考えの方は、まずは一度運転席足もとを見てみると、興味がわくと思います。
まずは一度、覗いてみてください。
Posted at 2018/09/09 17:53:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今週の一善(某Y氏KG施工編) http://cvw.jp/b/2358929/42194348/
何シテル?   11/17 19:50
銀六です。多摩東部在住の初老親父です。 愛車のレスポンス等に不満をお持ちの方、電線でその何割かを解消することができます。 気になったら、メッセージを入れてく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

コモンレールシステム噴射量補正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 15:28:12
ディーゼルバッテリー交換 初期設定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 00:13:25
等電位ボンディングの施工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/30 19:44:08

お友達

アテンザオーナーのみならず、全車種オーナーの方を歓迎します。
特に、アーシングに興味をお持ちの方、お待ちしております。
62 人のお友達がいます
もーにんぐもーにんぐ * や な ぎや な ぎ *
YurimakoYurimako JつのJつの
地金伝承地金伝承 lajlaj

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
1月9日に納車になって以来、HKSサクションキットとDIYアーシングをちまちまやってきま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.