• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ニキライダのブログ一覧

2018年06月23日 イイね!

RSタイチ カード

RSタイチ カード
先週の16、17日は素晴らしい天気でしたね
皆さんは、ツーリングなど楽しまれたでしょうか?
私は最近調子を崩している母の通院の付き添いなんかでつぶれてしまいました。





さて、1カ月ほどまえの話なのですが、
京都伏見にある『RSタイチ』直営店で暇つぶしをしていると、

alt


お店に出向していたカード会社(アプラス)のお兄さんに介入を受けました・・・
普通ならすぐ「間に合ってる」と断るのですが
ひとつ、興味を引く内容がありました。
それは・・・
このRSタイチカードに『ロードサービス』 の特典が付帯している!!
ことでした。

alt


もちろん2輪ショップのRSタイチさん、
2輪にも対応しているのです!
(距離は短いですがレッカーサービスもあり)

私がバイクで加入している全労済の『自動車共済(2輪)』には
ロードサービスがついていないのです

ショッピングカードにロードサービスがついている!
年会費は500円、ただし1回以上カードで買い物すると年会費は不要
ツーリング時のお守りに・・・
これはありではと
カードを手に入れました

alt



Posted at 2018/06/23 13:58:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月03日 イイね!

サー・ツー (サーフィン ツーリング)

サー・ツー (サーフィン ツーリング)
6月2日
サーフィンへ行ってきました
タダのサーフィンではありまシェ~ん!
 
50過ぎてからサーフィンを始めた友人がいまして
若いころサーファーだった私を
2年ほどまえからサーフィンに誘ってくれていたのですが、かなか予定が合わず・・・
 
去年秋ようやく『オッサンサーフツアー』が実現して今回が2度目・・・
57歳にしてかれこれ20年ぶりのサーフィンです
今回は彼に貸していたボードを持ってきてもらって、
私はバイクにて海へ出かける
ツーリングとサーフィンを一度に楽しもうという企画です。
サーフィン&ツーリング 
 
『 サー  ツー 』  です。
  
土曜日は、ツーリングには絶好の好天!
波は期待できませんが20年ぶりのリターンサーファーにはうってつけです
季節的にも短いウエットスーツでオーケーで
体力の落ちたオッサンには好都合です。
 
さてさて友人とは、彼がよくいく伊勢国府の浜の駐車場に現地集合です。
待ち合わせ時間は8時半
宇治市から出発の彼とは約40分のハンディーがあります。
4時過ぎに起きて準備・・・
結局、5時の出発になってしまった。
天気は良いものの空気はかなりひんやりとしています
そうです!
 
alt
 
この前の『チャイネーゼ』の出番です
冷たい風を切りちょうどいい・・・
どころか少し寒さを感じます。
 
行きはなんとしても8時半までに
伊勢は賢島の近くにある国府浜に到着せねばなりません
5時出発は少し出遅れたかもしれません!?
取りあえず1号線を関まで行きそこから伊勢自動車道にて
一気に鳥羽から国府を目指します・・・
 
高速走行は最近ヤフオクで手に入れた(コリナイネ!)
秘密兵器(あまり公にはできないけれど)・・・
『軽自動車登録のETC』がやくだちます
初めての使用でドキドキでしたが
無事ゲート通過 
ヤッター!
(この前は悔しい思いをしたけれど・・・
今回はタンクバックの中に入れて使える携帯型の優れものダゾ!)
 
 alt 
 
土山の道の駅でトイレ休憩
結構寒くてたまらずトイレ休憩です!
この時点で7時前
あと1時間半強・・・けっこう ヤバいです
鈴鹿峠をカッ飛び、とりあえず高速をフルアクセルと言いたいところですが
バイク的にはまだまだいけても私のテクでは100から120での走行・・・
バイクの高速走行はある意味疲れます
(慣れてないかもしれませんが)
 
alt
  
時間が迫ってくるのですが
気になるメットのシールドに張り付く無数の虫
気持ち悪くなってきましたが
手で払うとつぶしてしまうので
とりあえずパーキングへ緊急ピットイン
トイレでメットを水洗浄!
ついでに体の冷えがピークにっ達してきて2度目の用足しです!
 
伊勢インター
無事ETCゲート通過!
またまたヤッター!と雄たけびです
 
この後は鳥羽市のみなみまで自動車道が延長されておりなかなか時短できました。
一般道に出て走行ようやく体が温まってきました。
お昼を買い出ししたかったコンビニでもはや8時半まえ!
コンビニをパスしパールロードから国府浜の約束の駐車場へなだれ込みます
 
alt
 
駐車場のオジサンがバイクの入場に戸惑っています
そう!
ここはライダーでもサーフライダーたちが集まる駐車場
バイクライダーは来ることはないのです・・・
そうです2輪の駐車料金設定がないのです
で、逆に自動車の半額の500円でいいですか?と尋ねると
OKして入れてくれました。
8時40分無事到着・・
 
alt
  
広いきれいな芝生の駐車場内(昔はゴルフコースだったのです)を探すと
もう友人はきがえはじめてました
『俺もさっきついたとこや!』
久しぶりの挨拶をかわし
次は、サーフィンです!
 
 alt
  
彼に持ってきてもらったボードは、私がメインで使っていたロングとは違う
あまりつかっていなかったショートボードです
乗るの久しぶりかつ、浮力があんましないけど・・・
のれるのかな~!
 
ようやくあったまってきたチャイネーゼを脱ぎ
今度はウエットスーツに着替えます
バイク走行で冷え切った体に今度は
だいぶ気温が上がったとはいえまだ冷たい海水・・・
わたしのウエットは半そで半ズボンのスプリングタイプ
ヤバいな~!
すぐ上がらなければならないかと覚悟しましたが・・
しばらくはいいていると海水の冷たさにもなれてきました。
海に入ってボードにのっていると不思議なもので自分のとしもわすれて
まるで20年前にタイムスリップしたかのようです
(まともな波だったら・・・体力の落ちたオッサンの自分を痛感するでしょう)
約二時間サーフィン!
ではなく海水浴を楽しんで・・・
駐車場に戻り早めのお昼と休憩タイム
 
alt

 
サーファー人口も減り、昔のようなにぎやかな感じはなく
今日は波も小さいせいか、ゆったりと海を楽しみました。
休憩のあと約1時間半、13時まで海に入り
友人は6時に家の用事があるとかで、13時半にはお別れしました。
またボードを彼に預け、わたしはまたバイクライダーへ着替え
14時過ぎに駐車場を出発。
 
alt
 
サーフィンのパドリングで疲れた腕でハンドルを持つのが結構きつい!
それと、まともなお昼を取らなかったのでおなかが減って
このままではまともに走れません
どこかでと・・・
15時前 結局、朝パスしたコンビニでカップ麺とおにぎりで遅い昼食です。
alt
  
帰路は、高速を使わず23号にてゆっくりと
バイクをはしらせます。
23号はいがいと流れもよく気持ちよく走れました。
昔よくサーフィンに通った頃は帰り道の23号が混んで嫌なものでしたが・・・
これなら高速を使わない方がバイクツーリングとしては楽しいなと感じました。
 
津市から関まで県道10号を北上
1号線に入り道の駅で休憩この時点で17時
土山から京都東まで高速を使えば
仕事に出かけている妻の迎えに行けるかも・・・
高速を法定速度内でカッ飛び
家に18時半帰宅・・・
 
妻の迎えにもまにあいました!
(次回のわがままのためにも・・・)
 
今回の走行は366km
サーフィンとバイクをタップリと楽しむことのできた1日でした!
 
alt

 
妻よいつもながらありがとう!
          
Posted at 2018/06/04 07:32:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月21日 イイね!

格安新品ダイネーゼにご用心

格安新品ダイネーゼにご用心
この前のETCに引き続き、またまた
 
『ヤッテモウタ~!』 シリーズです。
 
今回はバイクウェアの話です。
皆さんはギアにはこだわりありますでしょうか?
私はお金もないのに(身の程知らずというか)こだわってしまう方で…
でも現実は、ほとんどが2流品ばかりです。
そんな心理状態にまんまとはまってしまった失敗談です。
 
昨年末から息子がらみでクシタニのショップに出入りすることが多くなり
クシタニのレザージャケットが欲しくて・・・
正規に新品を購入することなどとうていかなわないので
ちょくちょくヤフオクをチェックし程度のよい中古品を探していました。
でもさすがクシタニ!中古品でもスタート値段は手が届きそうでも結局最終は
私の手の届かない価格に収まってしまうのです。
 
いつも落胆のため息・・・
それならと
クシタニ以外もチェックしていると
alt
倉庫保管の新品『ダイネーゼ』レザージャケット¥15000ー
『え~!まだ入札ゼロ、終了はあと1日・・・』
 
この時、出品者の情報を冷静に見ればよかったのですが
『ダイネーゼ』のブランド魔力にひかれて入札してしまったのです。
こんな怪しい商品に入札は入るわけなく
落札してしまったのです。
おバカにも!
この時点ではまだ、あのロッシやGPライダーたちが着ている
イタリアのブランド品『ダイネーゼ』を手に入れたと喜んでいたのですが・・・
 
決済を済ませ、品物の到着を待っていたのですが数日たっても発送連絡なし
不安になり出品者の情報を見ると
この出品者は偽ものを輸入販売する(中には本物もあるかも?)業者???
だと疑わしくなってきました・・・
 
『ああ~ヤッテモウタ~!』
 
このまま品物が届かなければキャンセルできるのに・・・
ところがこのダイネーゼ、ヤフオクの設定する到着期限の1日まえ
5月19日
我が家にやってきたのです。
なんとももっさい梱包で・・・
 
『君はどこから来たの?ちゅうごくですかあ~!日本語わかりますか~あ?』
 
中から飛び出たのは、
alt
 

alt
 

本革ではなくフェイクレザーの
ダイネーゼのロゴマークワッペンをイッパイ張り付けた・・・
 
イタリアのダイネーゼ品質からは程遠いもの
(私がいろいろなショップで本物をみて着て、知る限りでは)
品物としては価格相応(15,000円)の品質、
確かにデザインはダイネーゼのコピーだけあって
なかなかカッコイイ!!(私感ですが・・・)
『ダイネーゼ』をうたわなければ納得できるものです。
 
この業者はある程度品物を売り切ると、オークションIDを変えているよいうです・・・
まあ品物はきっちりと届けているし、出品者としては違反ギリギリなのでしょう。
どちらかといううと品物を判別できず、安さに目のくらんだ私の責任です。
このようなケースでは必ず製品に縫い付けられているタグの
写真請求するのが得策とおもいます。
 
翌日の日曜日
落ち込んでるわたしをみて、
妻が『天気いいからバイクではしってきたら・・・』
 
試しにこの偽ダイネーゼジャケットを着て湖西へ出かけました
日曜はこのジャケットでは暑いと思ったのですが
良い天気の割には冷たい風をとうさず、ちょうどいい感じ・・・
湖西からの美しい琵琶湖の眺め、
すれ違うライダーたちとの手ふりあいさつ交わしているうち
もやもやした気持ちが吹っ飛びました
朽木の山の中を走っているころには
 
alt
『このジャケットなかなかええやん!』
 
なんておもうようになりました。
このチャイニーズ・ダイネーゼ
『チャイネーゼ』となずけ愛着します。
到底本物のダイネーゼなんて購入できるはずもないのですから・・・
貧乏人の私にはお似合いです。
 
私はこれでよかったのですが・・・
私と同じ品物をオークションに再出品している人がいました
それをなんと『¥38,000-』で落札している人がいました・・・
私は¥15,000-と値段相応と納得できますが
この落札者それがチャイネーゼと知ったときは愕然とするでしょう・・・
チャイネーゼを再出品した人、もしわかってて出品したのなら
もとの販売業者より悪質だと思います!
落札した人のコメントは
『とても良いお取引ができました』でした。
悲しいですね・・・ 
幸いにも京都にはダイネーゼの直営ショップがあり
品物を見ればチャイネーゼと丸わかりなのですが・・・
 
イヤ!! 実はこれはひょっとして・・・
本物の『ダイネーゼ』か???
そんなわけないでしょう!おそらく・・・
 
さすがにこのチャイネーゼをきて
京都の東寺の向かいにある
『ダイネーゼショップ』に行って確認する勇気はありません!
 
正規ダイネーゼを販売する皆さんには申し訳ありませんが、
わたしにとって大金の15000円を払って
偽物と知らずに買った『チャイネーゼ』なのでお許してください・・・
今後、着用させていただき、
正直にチャイネーゼと言い
しっかり笑いのねたにさせていただきます。
 
こんかいもながながと
ブログ見ていただき、ありがとうございました!
 
この『チャイネーゼ』なかなか愛着がでてきました
ヤッパ!スポーツバイクには
ライダージャケッツ!  ですよね~
 
alt
Posted at 2018/05/22 08:46:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月16日 イイね!

浜松キャンツー part2/ 聖地巡礼~クシタニ本店

浜松キャンツー part2/  聖地巡礼~クシタニ本店
この前の浜松キャンツーの続編です・・・
またお付き合いのほどお願いします。 
 
浜松といえば、バイクウエアーの
『クシタニ』!
 
alt
 
が私的には思い浮かぶのです・・・
浜松に行くならぜひ立ち寄ってみたい
  
6時半に京都を出発してちょうどお昼過ぎに浜松市に入ることができた
キャンプ仲間との待ち合わせ時間にはまだ2時間半ほど・・・
集合地とは真逆の浜松の南部にある『クシタニ本店』ですが十分でしょう!
スマホのマップアプリで検索しクシタニに向かいますが
慣れないせいか結構まよってしまいました。
クシタニは想像に反して街中から外れたところにありました。
店舗兼工場の建屋の上には大きな『富士山マーク』が
掲げられていたのですが・・
北の方からくるとなかなかわかりませんでしたが、
クシタニの南側にある1号線からだとよく見えるのです
 
alt
  
取りあえずやってきました!
 
 alt
 
聖地『クシタニ本店』
「こんにちは~!ツーリングで京都から来ました~」
私のほかにお客さんは2人・・・
意外と小さな店舗スペース
2Fより上はファクトーのようです
(後で京都のクシタニの人に聞いたのですが、以前は工場見学ができたそうです)
 
ここ本店には型落ちのアウトレット品がたくさん並べられていました。
価格は6~7万ぐらい・・・と半額ぐらいにはなっている
出来れば記念にレーザージャッケットを購入したいものです・・・。
 
が、そんなわけにはいかず
お土産になりそうなものを物色します・・・
 
ありました~ッ!
本店のみ販売グッズ 
ご当地キャラ『家康君』をあしらったオリジナルキーホルダー!(1000円)
 
でも、何となくイマイチです・・・
と!
そのお隣のかごに入れられた
ツナギのセンタージッパーに取り付ける
 
alt
 
『革スライダー』 (おそらく、あまり革でつくられた紐)
でも、クシタニのロゴや富士山マークが印刷され、色もとりどり
価格はなんと
 
1本 200円 
『キョエ~ッ!』
 
おそらくクシタニで買える一番安い製品では!?
でも丁寧に仕上げられた『クシタニらしさ』があふれる小物です・・・
500円ぐらいの値打ちははあります。
おそらく本店のみの販売でしょう!
 
これはクシタニファンの息子や会社の友人へのお土産に最適です
それぞれの好みを考え色を選び・・・
5本購入!
でも1000円!
(少し、店員さんが不思議な顔をされていましたが・・・、いいのです)
家康君のキーフォルダーよりはズットカッコイーです!
取りあえずいいお土産ができました。
 
alt
バイクのKEYの飾りにしています!
(また来年来たとき購入したいです・・・、クシタニさん値段上げないでくださいね!)
 
あとはお店の展示コーナーを見学して
alt
 
alt
 
alt
 
記念撮影をして
 
alt
 
クシタニ巡礼を終えました。
時刻は2時半
オッサンキャンパーたちが待つ
北浜のマックスバリューへと向かいます
 
alt
  
 続く・・・
Posted at 2018/05/17 07:30:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月07日 イイね!

鳴門・渦潮 日帰りドライブ 

鳴門・渦潮 日帰りドライブ 
5月4日
徳島鳴門へ渦潮を見に日帰りドライブです
今年は家族での予定は
何も考えていずにいたのですが
日ごろ単独でバイクで出かけていく私や息子
妻のことを考えると
何処か行ってみたいという思いが・・・
  
  
4日早朝、ふと鳴門にある大塚美術館のことを思い立ったのです。
ハイウエイ情報を見てみると、北摂を走る新名神の開通で
鳴門まで渋滞がなければ約2時間半ぐらい!
これはいけるかな?
といううことで、
昨日友人との旅行から帰ってきたばかりの息子を起こし 
鳴門渦潮ドライブへGO!
 
開通した新名神のおかげで9時過ぎと少し遅い出発ですが余裕です
以前は宝塚の渋滞がありとてもこんな時間から出かけることは出来ません
明石大橋に入る舞子トンネルで渋滞・・・
GWやからな~と思っていたら事故渋滞でした
 
alt
 
 あとはすんなりと走行12時前には鳴門ICを降りることができました。
私的には大塚美術館へ行ってみたかったのですが
息子は特に興味はなく
入館料も高く、さらにGWでスゴイ人出
美術館はパスし、渦潮の観光船へ行くことに
私は会社の慰安旅行で遠い過去に乗った記憶がありますが・・・
息子や妻は初めてのようです、私も初めてかも??
 
 alt
 
  alt 
 
約30分ほどのクルーズ、潮の時間帯で
まだ渦潮というう感じではありませんでしたが十分たのしめました。
 
まだ時間は早いので観光船から見えた
鳴門大橋の下に作られた『渦の道』へ行ってみることに
ここは橋の真下に造られた渦潮観覧の遊歩道です。
 
alt
 
alt
  
alt
  
もちろん私も初めてで高さ40mからみる渦潮をたのしみました。
ここは有料(500円)なのですが、十分値打ちのあるものでした。
後でわかったのですが観光船とのセットチケット(2000円)があり
数百円安くなります、ご存じでない方は是非セットで楽しんでください。
 
alt

 
橋周辺の散策を終えこの時点で3時半さてお次は・・・
土産物店で目のついた徳島ラーメンの土産パック
そうだ、どせなら徳島ラーメンを食べよう!
ということで土産にあった『麺王』というラーメン店へGO!
 
 alt
 徳島市と鳴門市の境ぐらいの国道沿いにある『麺王』支店へ
時刻は4時過ぎ夕ご飯にはまだ早いのですが
取りあえず店内へ
中途半端な時間ですが結構地元のお客さんが入っています
これは期待できます
期待どうりおいしく、価格も一杯500円と安いです!
(京都ではおそらく500円のラーメン店はないでしょう)
日も長くなりまだまだ帰宅には早い感じなので
次は鳴門大橋の淡路島側にある道の駅へ寄ることに
 
 alt
  
ここは『淡路バーガー』なるものが人気らしく楽しみです
やはりGW、すこしはなれた駐車場からシャトルバスが運行してました。
目的のハンバーガー屋も長蛇の列
これでは本当に日が暮れてしまいます!
 
 alt
 
淡路側からの夕日の鳴門の眺めを楽しみ今回のドライブ締めにしました。
帰りは明石大橋からの長い渋滞につかまってしまいましたが
楽しい1日だったせいかそんなに苦にはなりませんでした。
新名神のおかげか明石を過ぎてからはすんなりと京都まで走行。
21時半京都到着。
そうこうは約350㎞、B4のガソリンメーターを見ると半分を少し過ぎた処
なかなかよい燃費をたたき出してくれたのでは・・・
 
少しは妻への日ごろの慰労できたでしょうか・・・?
天気も良く、楽しいファミリードライブでした!
Posted at 2018/05/08 08:59:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@有頂天親父
松山陸送お疲れさまでした!
ブログ楽しみしています」
何シテル?   05/27 06:29
「Nikiライダー」を改め、『ニキライダ』に改名しました。よろしくお願いします。 若いころあきらめた自動二輪の免許を50代にしてとり、恥ずかしながらこの歳にし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
CB125T(ニキ号)のあとがまとして私のお供をしてくれます。 購入は今年の春、オークシ ...
ホンダ CB125T Niki号 (ホンダ CB125T)
ホンダ CB125Tに乗っています。このバイクは、友人に勧められて購入しました。少し古い ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.