• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuatoのブログ一覧

2018年06月03日 イイね!

2018.06.02 美浜サーキット12回目 ワークスチューニングサーキットデイ

2018.06.02 美浜サーキット12回目 ワークスチューニングサーキットデイ
6月2日(土)に開催されました「ワークスチューニングデイ」に参加しました。

今回も、ベーシッククラスでの参加です。
豪華講師陣はこちら
STIからは世界の新井選手が来ていました。


ベーシッククラスの講師は中嶋大祐選手でした。
ブレーキはできるだけハンドルを戻して
ヒール&トゥは踏力維持を心がける
ブレーキはドーンではなく、ギュー
などなど、教えてもらいました。


ベーシッククラスの走行は2回です。

天気:快晴
気温:20度~26度
路面温度:27.6度~46.0度
路面:ドライ
水温最大:114度
油温最大:128度
油圧 最少120kPa 最大750kPa

天気が良くて非常に暑い日となりました。
車にも人にも少し厳しい気候でした。
アタック2本くらいで、水温が上昇、クーリングしてもなかなか温度が下がらない状況でした。
1枠目のベストは47.770秒、2枠目は47.093秒でした。

ログです。
赤が過去ベスト、青が当日ベストです。


セクター1 +0.150
最高速度差 3.3km/h、やはり暑さのせいかストレートの伸びは今一かな。
セクター2 +0.149
第一ヘアピンの手前で一回アクセルを踏みたい。



セクター3 +0.184
アクセルが早く踏めていない。



セクター4 -0.018
アクセルを踏み始めるタイミングが良かった。
セクター5 -0.173
インにしっかりつけた。(少しログが乱れてる?)
セクター6 +0.335
もっと小回りするべき

セクター7 -0.107
最終コーナーをしっかり小回りできた影響か。
美浜は全体的に距離損が大きいように思います。

動画です。


当日は、まっしーさん、いおさん、ひいらぎさん、その他VAB乗りの方々とお話しさせてもらい、楽しい一日を過ごせました。今年はSTI30周年記念の走行会が美浜で行われるようなので、そちらにも参加したいと思います。
Posted at 2018/06/03 13:49:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年05月06日 イイね!

2018.05.05 オートランド作手 6回目 スキルアップ講習会

 2018.05.05 オートランド作手 6回目 スキルアップ講習会

5月5日、オートランド作手で開催されました「スキルアップ講習会」に参加してきました。
「スキルアップ講習会」は講師にレッスンを受けながら、50分×3枠を走行できる講習会です。
私は今回で4回目の参加になります。

天気:晴れ
気温:12度~22度
路面:ドライ
路面温度:26.6度~40.6度

水温最大:105度
油温最大:123度
油圧最少 100kPa 最大760kPa
空気圧:F2.0→2.5→2.4 R2.0→2.4

今回のテーマも前回教えてもらった後輪への荷重移動です。
徐々にできるようにはなっていますが、いつでもできるようになるまでは、まだまだ練習が必要です。



<レッスンメモ>
荷重を感じ取って、車を動かそうとする意識が重要
空気圧よりもタイヤの温度管理が重要
フロントはハンドルから温まりが分かるが、リアは自分から聞きに行かないと分からない。
フロント温まってもリアが、まだ温まっておらず、リアが温まったころにはフロントは垂れている。
4輪均等に温めるようにする。
ブラインドコーナー手前は頑張りすぎて、挙動を乱すと結果としてタイムロス。
トップターン手前で膨らみすぎてもいけない。
先でタイムを削るために、手前で我慢するのも大切。

この講習会は、コースでのレッスンの後、昼食をとりながらの座談会があります。
今回は、そこでの話が本当にためになり、1時間以上講師の方と参加者でお話しました。
タイヤの話、ホイールの話、アタックの心得等々。

今日は、天気が良すぎて、少し暑かったです。
特に路面温度は高かったと思います。
このサーキットは左フロントタイヤを一番酷使するので、なかなかタイムを出すのは厳しかったです。
でも、ニュータイヤのおかげで、タイムは30.971秒と、ベストをほんの少し更新できました。

動画です。


ログは今回ベストログがきちんと取れていませんでした。
どうも作手は、場所のせいかいつも精度がよくないですね。



ゴールデンウィークの中一番楽しめた一日でした。
また、参加したいと思います。
講師の方、スタッフの方、参加者の方ありがとうございました。
Posted at 2018/05/06 23:26:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年04月15日 イイね!

2018.04.14 モーターランドSUZUKA 4回目 ディレッツアサーキットミーティング

2018.04.14 モーターランドSUZUKA 4回目 ディレッツアサーキットミーティング

4月14日 モーターランドSUZUKAで開催されましたアールエスタケダ主催の「ディレッツアサーキットミーティング」に参加しました。

今回も、ドライビングレッスンクラスでの参加です。今回はレッスンクラスの参加者が2人しかおらず、講師が2人とマンツーマンでのレッスンとなりました。また、走行もレッスンで1枠と、2人でコース占有できるというとってもお得な走行会でした。

天気予報では、雨でところによって激しく降るということだったので、ドライでの走行は無理とあきらめていましたが、なんとか1日曇り、時折パラパラするときもありましたが、1日ドライで走れました。



天気:曇り
気温:14~16度以下
路面:ドライ
路面温度:17.2~20.2度

水温最大:106度
油温最大:125度
油圧最少 110kPa 最大760kPa
空気圧:F2.0→2.6→2.3
     R2.0→2.4→2.2

1枠目は、全米ラリー選手権で日本人初のクラス優勝も果たし、今年はJRCAでJN6クラスに参戦中の村瀬太選手に同乗してもらい、レッスンを受けました。

2枠目は、全日本ジムカーナ選手権に参戦している深川敬暢選手に同乗してもらいレッスンを受けました。

<レッスンメモ>
外周は前後のトラクションを均等にして安定させる。
コース幅を広くとり、コーナリングスピードを稼ぐ。
ブレーキングを奥で頑張っても意味がない。
ハンドルの切り始めが遅い、最初じわっと。
立ち上がりで速くアクセルが踏めるように考える。

インフィールドに入るところのライン取り

自分はコーナーにベタ付の青のラインだったのですが、講師2人とも斜めにまっすぐ入る赤のラインを教えていただきました。
この方がコーナリングスピードが稼げるそうです。
感覚としては、最初のブレーキは、速度を合わせる軽いブレーキで、奥で曲がるための強いブレーキを使い一気に曲げる。
これが自分の感覚に合わず、難しかったです。

1枠目と2枠目の間には別の走行枠で、村瀬選手に自分の車を運転してもらいました。

3枠目は、午前中のレッスンを踏まえ、自分のみで走行
この枠で、当日ベスト47.883秒がでました。
1年前の前回ベストを0.916と更新できました。
しかし、インフィールド前のライン取りはあまり、しっくりこず、午後のレッスンで再確認して、さらにタイムアップを狙おうと思ってました。

しかし、ここで走行終了でした。
ブレーキパッドが完全に終了しました。
実は来週パッドの交換を予約していて、走行前は多少残っていたのですが、午前中の走行で終わってしまいました。

一番の目標は今でも自走して帰るですので、無理をしないことにしました。

講師の方が、気を使っていただき、4枠目は村瀬選手のランエボで、5枠目は深川選手がロードスターで私を横に乗せて走行していただきました。

その後も、時間があったので、VABで参加されていた方と車を話をいろいろさせてもらいました。

<走行メモ>

今回はベストタイムとセクターベストの比較をし、仮想ベストを作りました。
赤がベスト、青がセクターベストです。
<セクター1>
赤7.939 青7.839 +0.10

セクターベストはしっかりとブレーキで減速し、アクセルを早く開けれている。
ベストはブレーキリリースが速く、踏みなおしている。

セクターベストは外からしっかり回れている。ベストはインに早く付きすぎ

<セクター2>
赤11.878 青11.721 +0.157

外周はしっかり減速し、早くアクセルを踏めるようにしたほうが速い。
ベストは、不安定でアクセルをあけるのが速いがしっかり踏めていない。

<セクター3>
赤9.658 青9.411 +0.247



1コーナーと同じでしっかり、アウトインアウトできているセクターベストが速い。
ベストは早くインにつきすぎ。
早くインについてはいけないが、ハンドルの切り始めは早く。
一見矛盾するこのテクニックが実は肝かもしれない。

<セクター4>
赤8.317 青8.258 +0.059
<セクター5>
赤4.975 青4.958 +0.017

セクター4と5はほぼ同じ

<セクター6>
赤5.175 青5.061 +0.114




セクターベストのライン取りがよい。
最終コーナーが小さく回れているのは、その前のアプローチが良かったからだと思う。

<トータル>
全体では、0.694ほどロスしており、仮想ベストは47.248秒でした。
次回は、これを目標に頑張ろうと思います。 

動画です。

ベストの1本だけです。

走行は、午前中だけでしたが、今日は雨の中の走行だと思っていたこともあり、楽しい1日を過ごすことができました。
主催のアールタケダの社長さん始めスタッフ・講師の方々、ありがとうございました。また、秋に参加したいと思います。
そして、今回の教訓として、車の整備は早め、早めを心がけたいと思います。
Posted at 2018/04/15 21:33:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年03月26日 イイね!

2018.03.26 YZサーキット東コース 9回目

2018.03.26 YZサーキット東コース 9回目

3月26日、YZサーキット東コースへ行ってきました。
3月に入り、エンジンオイル、ミッションオイル、デフオイルを交換、
そして、終わっていたタイヤもダンロップディレッツァZ3に交換しました。
気候は急に春めいてきて、気温もたかくなって、タイムアタックには少し厳しい感じはしますが、ニュータイヤの性能はどんなものか、楽しみに走行しました。



9時枠
天気:晴れ
気温:13度~16度
路面:ドライ
路面温度:17.6度~23.2度

水温最大:106度
油温最大:126度
油圧最少 110kPa 最大760kPa
空気圧:F2.0→2.6→2.3
     R2.0→2.5→2.2

新しいタイヤはやはり気持ちいいですね。
ZⅡ☆と比べると、すごい違いはありませんが、
あ、この速度でも、しっかりグリップしているな
という感じはありました。
もっと限界は高いかもしれませんが、暑さのせいかタレも早かったように思います。

結果は、36.785秒、ベストを0.450更新することができました。
ダンロップのホームページによると最速ラップ1.6%短縮とありましたので、それ以上の成果はでました。
うーん、やはりチューニング効果の一番高いのはタイヤの気がします。


動画です。
ベストラップの動画はなぜかとれていなかったのでセカンドです。
36.958秒のものです。



ログです。


<走行メモ>
セクター1 +0.105秒 ×
最高速度はほぼ同じ、ボトムが2km/hも高いのはタイヤのおかげか。
1コーナーがもう少し速度上げれそう。
2コーナー手前の減速はしっかりできている。
1コーナーのブレーキングがガタガタぶれた
ABSなのか、パッドが終わりかけているのか。。。

セクター2 -0.167秒 ○
3コーナー後にしっかりアクセルが踏めている。
4コーナー後の加速も良い。これはタイヤのおかげか。
レイクサイドのコーナリングスピードが高い

セクター3 -0.055秒 △
S字の最後がアクセル踏みきれていない。
が、最終コーナーで突っ込みすぎにならない程度にブレーキを早めに踏むなら仕方ないか。

セクター4 -0.262秒 ○
マックス、ボトムとも1km/h速い。
クリップ近くを通れている。
アクセルを早く開けれている。

次回は4月14日(土) モーラーランドスズカを走行予定です。

Posted at 2018/03/26 21:50:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年02月25日 イイね!

2018.02.24 美浜サーキット 11回目 バースデー走行会

2018.02.24 美浜サーキット 11回目 バースデー走行会

2月24日 美浜サーキットで開催されました「バースデー走行会」に参加しました。
この走行会は三十爺さんの主催する走行会です。過去に三十爺さんの走行会に参加した方は格安で走行できます。今回は人数が少なかったこともあり、15分×6回の走行でした。
今回もAグループでの走行でした。できればBグループがいいなぁ。

今回の目標は「47秒切るタイムを安定して出す」にしました。

天気:晴れ
気温:4度~12度
路面:ドライ
路面温度:4.6度~18.2度

水温最大:103度
油温最大:121度
油圧最少 150kPa 最大730kPa
空気圧:F2.1→2.9→2.6
     R2.1→2.7→2.5



結果は、
1枠目ベスト 46.917
2枠目ベスト 46.836
3枠目べスト 46.967
4枠目ベスト 47.385
5枠目ベスト 47.633

午前中はなんとか47秒を切れるタイムがでたのですが、1枠中1周か2周くらいしか出せず、やはり走りが安定しません。
午後は、気温が高くなったこともあり、タイムが伸び悩みました。
5枠目を終わった時にタイヤを確認すると、ほぼ溝がなくなっていました。
体力的に疲れていたのもあり、6枠目はキャンセルで終了としました。

2016年12月に変えたZⅡ☆でしたが、裏組をし、1年3ヶ月、サーキット走行18回、走行時間約21時間と結構長持ちしたと思います。

ログです。


ログはかなり前回に近い走りができていると思うので、今回はタイヤのせいということにします。

動画です。



今回の走行会では、自分以外にもVABの方が走って見えました。
なんとD型で1月に納車したばかりとのこと。そして、さらに、C型から乗り換えたばかりと、いろいろお聞きしたことが山ほどある方でした。走行の合間の少ししかお話しできませんでしたが、次回、走行会でもお会いできましたら、よろしくお願いします。

最後に主催の三十爺さんお誕生日おめでとうございます。
同枠で走行された方、タイム差があってご迷惑をかけたかもしれません、ごめんなさい。
今日は、天気も良く、気持ちよく走れました。
次回はタイヤを新調して、走りたいですね。


 
Posted at 2018/02/25 21:45:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「2018.06.02 美浜サーキット12回目 ワークスチューニングサーキットデイ http://cvw.jp/b/2376555/41558415/
何シテル?   06/03 13:49
Yuatoです。よろしくお願いします。 下手なりに、サーキット走行を楽しんでいます。 少しでも上達したいので、気づいた点があればどんどん指摘してください。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

TPS Design アルミ2層式ラジエーター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/15 12:11:09
RAYS VOLK RACING TE37 SAGA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/07 22:27:32
VABジャッキアップポイント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/26 21:35:58

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI WRX STI typeNBR (スバル WRX STI)
2015年11月2日契約 2016年1月15日納車 WRX STI WRブルー・パール ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
もう一度乗りたい

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる