• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ボンぷれのブログ一覧

2018年07月10日 イイね!

ノロノロ運転。イライラ・・・。

先ほど、久しぶりに大野の方に行ってみた。
福井市内と比べると、若干ではあるが涼しい。しかし、エアコンをかけていない私の愛せない軽自動車では、背中に汗をかいてしまう・・・(梅雨の湿気だらけのときよりマシだが)。

さて。
帰宅しようと車を走らせていると、ノロノロ運転の車の後ろについてしまった。
制限速度は40㌔。ノロノロ運転の車は40㌔。

私のほうがスピード違反を犯しているわけだが・・・。

こういう『道』はよくある。
道路は60㌔で走行しても問題無いレベルなのだが、住宅地や飲食店。交差点が多く、交通量が多いと見込まれる?道路は制限速度を低く指定している場所だ。

しかし・・・遅い・・・。
でも、私はタバコを吸いながらのんびりと前のノロノロ車について行った。

「いったいどんな人間が運転しているんだ?まさか、スマホいじってるんじゃないだろうな?」

と疑心暗鬼になりながらも付いていくと、交差点が。

右折レーンがあったので、私は右折するつもりは無かったが、どんな奴が運転しているのか見てみたくなって、右折レーンに入った(もちろん右折して遠回りして帰宅した)。

運転していたのは・・・   『おばぁちゃん』だった・・・orz

このおばぁちゃんの運転なんだが、ノロノロ走るだけでは無く、点滅信号(黄色)の直前から何度もブレーキを踏む。
ちょっとした坂道でもブレーキをパカパカ・・・。

まぁ・・・タバコを吸っていた私はのんびり見学してましたが・・・

「おばぁちゃん。夜の11時にどこに出かけるんだい?」
と・・・心配になりました。

のんびり走っていた私ですが、ブレーキパカパカ踏みにはちょっとイラッっとしてしまい、あんまり続けるならクラクション鳴らしてやろうかと思ったのですが、鳴らさなくてホントに良かったです。

『運転しないと買い物にも不便な福井県。深夜だろうと、なにか理由があって運転していたお年より』

運転手がどんな人か解からないというのは、変なキチガイの可能性もあるのでクラクションは鳴らさないほうが良いですけど、運転手がお年寄りということもあります。

今回は女性のお年寄り(おばぁちゃん)でしたが、もちろん人となりはわかりません。
クラクション鳴らしても心が痛まないくらいの意地悪ばぁさんかもしれません。

ですが・・・。
今回は鳴らさなくてほんとに良かったと思いましたね(´・ω・`)

運転時は交通マナーを守り、ちゃんとウィンカーも出して、心にゆとりある運転を心がけ、できるだけ・・・できるだけ!優しさを忘れないようにしたいと思いました(^ν^;)

(私の希望ですが、枯葉マーク貼ってください。お年寄りとすぐに解かり、他者が気を使ってくれるかもしれない?良い表示です。今回のノロノロ運転おばぁちゃんは貼ってませんでした。)

Posted at 2018/07/10 23:41:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月05日 イイね!

マフラー針金無駄ァ!

マフラーのステーがマフラーから錆により外れてしまった愛せない私の軽自動車だが、それを針金で吊り下げていたのだが、妙な音が聞こえるので確認してみると、針金1本でかろうじて吊られている状態だった。
限界まで下がったマフラーがフレーム?見たいなのに接触して、段差を超えるたびにゴンゴンカンカン音をだしていたのだ・・・ほんとに愛せない奴でパンチを入れてやりたいくらいだ。
で、また針金で吊ってみたのだが、ビンゴ。やはり音の原因はこれだった。
しかし、不安だったので針金を1本増やしてボディに直接繋げたのがいけなかったのか、アイドリング中など、低回転時に『ゴゴゴゴ』という音が鳴る時がある。
別にかまわないのだが、ちょっとかっこ悪い。

ちょっと以外だったというか、私の感覚なのではっきりとしたことはわからないが、マフラーの『揺れ』というのは、走りにすごく影響しているのではないだろうか?
今回、改めて針金で吊ってみたところ、普通に走っているだけの直線でも、車がスムーズに走っていると感じた。

・・・・・・・・・
さて。
『東京喰種;re』を見ているのだが・・・やはり月山は面白い(^ν^;)死んでほしくないキャラだ。
あの喋り方で笑わない人がいるのだろうか?
続きが楽しみだが、これ、1クールで終わってるんですよねぇ。
Posted at 2018/07/05 00:22:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月21日 イイね!

2018 温見峠

6月20日。
延期からの開通予定日だが、予定通りに開通した。
どうやら橋を直していたようで、架設橋を通ることになった。
時間は夕方。ちょっと無理をして出撃することにしたが、開通日に温見峠を走ってみたかった。
いつもは夜、夜中にドライブしているのだが、今回は夕方。
おかげで157号線の景色を堪能することが出来た。
今回は珍しく写真も撮ったのだが、我、愛せない軽自動車がバレてしまうので写真の掲載は後になる。
157号線を走ってみての感想だが・・・、割と走りやすいという印象だ。
そして、岐阜側は冠山峠と似ている。
あとは動物が割といるというか、見ることが出来る。今回は猪(これは時間つぶしに大野側で休憩しているとき)と鹿を6頭程確認できた。

1番印象に残っているのは、とても景色が良いということだ。
私が行った日は雨が降っている状況だったが、山に懸かる靄や、濡れた緑の色や匂いは心に残るものだった。

それと、何気に釣りをしたくなるような場所が福井側にあったが、止めておいた(・´з`・;)

道路に不満を言ってもしかたないかもしれないが、岐阜側の根尾まで降りたあたりから住宅地?まで下りる辺りが個人的には苦痛だったかもしれない。
なぜ苦痛に思ったかと言うと、思いのほか道が長いのだ。しかも道路は細い。グネグネしている。単調?で飽きてしまった。

あとはぁ・・・馬鹿ナビが阿呆なルートを案内したせいで国道21号まで下りてしまったことか(これは温見峠の感想とは関係無いが)。
福井から温見峠を通り、福井に戻るなら157をそのまま徳山ダムまで抜けるか、下におりて303号線で帰るのがおススメだ。というか、それが普通なはずなんだが、ナビは馬鹿だった・・・orz

帰宅時間は予想よりも2時間近く早くすんだおかげで次の日には影響しなかった。
これから行こうとする人は早めに行くことをおススメする。峠あるあるかもしれないが、峠に行く時間よりもその後の時間の方が計算外になることがあるからだ。

う~ん・・・他には食料を持っていくのも良い。私はおにぎりとカップ麺を持って行ったがおにぎりはほんと役にたったと思う(カップ麺を食べるほどではなかったのと、温見峠頂上は平坦ではなかったので食べなかった)。

ちょっと急いで書いてしまったが・・・、温見峠は・・・とても楽しめた。
ドライブコースでお勧めは出来無いかもしれないが、一度は明るいうちに行ってみると良いかもしれない。
あと、『落ちたら死ぬ』って看板が有名だが、落ちたらほんとに死ぬ。しかし、山を走る人は解かっていると思うが、落ちたら死ぬ場所なんてそこら中にある。
なのでと言うと変かもしないが、注意して走って貰いたい。ブラインドコーナーも一杯ある。

次は峠まで行くことは無くても、途中までドライブしてカップ麺でも食べたいと思っている。

そして・・・一日も早く県道230号線が開通することを願っている。

(山の中では携帯ラジオが入らないのも残念だ。工夫が必要かもしれないが・・・)
Posted at 2018/06/22 00:04:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月18日 イイね!

カロッツのスピーカーに交換

結果から言うと、取り付けは終了した。
アマで4200円位で買ったのだが・・・。
音を鳴らしてみての感想は・・・「なんか・・・音が小さくないか???」だ。
うん。気のせいじゃなくて音が小さくなってる。原因は私にはわからんw

で。
肝心の運転席側から音が出なくなる症状だが・・・。最初は出なかった。
でも、やはり音を上げると突然鳴り始める。
しかし、その後は音が切れることも無く鳴り続けていた。
無事とは言えない。やはり断線を疑うべきだろう・・・。

今度暇があればナビを外して、配線を確認しようと思う・・・。

スピーカーを交換したので、ちょっとだけドライブへ。
しかし・・・、「純正の方が音や歌が聴きやすかったなぁ」と言う疑問は付きまとい続けた。
ナビのイコライザはフラットにしていたのだが、この愛せない軽自動車に乗ってから初めてイジッてみた。
結果は・・・あんまり変わらない。
それどころか、逆に良いのか悪いのか気になってしまってストレスが溜まる。
フラットからあまりいじらないほうが良いかもしれない。

まぁ・・・音楽が聴ければ良いのだけどね(^ν^;)


それにしても・・・ドアスピーカーの交換って・・・めんどくさいんだなぁ・・・。

あ。ヨルムンガンドのサントラも聴いてみたけど・・・うん、まぁ、ちょっと良くなったかなぁ~程度でした。
純正のより澄んだ?音になってはいるようだけれど、ツイーターのせいかシャカシャカ音が気になる。
『聴こえなくても良い音』ってあるんだなぁ~と感じました(・´з`・)
Posted at 2018/06/18 23:37:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月16日 イイね!

中古車恐るべし・・・。

私の愛せない軽自動車のフロントスピーカーの運転席側の音が出ていないのに数日前から気が付いていたのだが、音量を上げると復活する。
私にはわけが解からないが、とりあえずスピーカーを見てみたかったのでドアの内張りを剥がしてみた(純正にしては不満の無い音だったので、ほんとに純正スピーカーが付いているのか確認してみたいというのもあった。 しかし、音的には曇っていて純正スピーカーだろうとは思っていた。 音がわりと良いと感じたのはデッキの性能のおかげだろう。腐っても安物ナビの金額レベルでもマシな物が付いているということか・・・)

結果はやはり純正スピーカー。
しかも、びりびりに破れていた(コーン?の外側だ。昔乗っていたカリーナも破れたことがあった)
これはダメだと・・・カロッツエリアの安いの注文した。

で。中古車恐るべしというのはなんなのかというと。
この愛せない軽自動車のドア内張りを完全に外すとき、パワーウィンドウスイッチや電動格納ドアミラーの配線カプラーをドアスイッチから外さないと内張りが分離できないのだが、カプラーの爪を外すときに押し込む部分が・・・無い。

恐らくは前のオーナーの時に折ってしまったのだろう。
クソ前オーナーのおかげで、ますます愛せない軽自動車になったのだが、スピーカーだけを交換するなら完全にスイッチ類のカプラーを外す必要は無い。
ちょっとずらしてドアに紐かテープで固定しておけばスピーカーは外せる(ただ、新品スピーカーを傷つけないように注意する必要アリ。)
数日後、カロッツのスピーカーを取り付けよう。

中古車を買うときに、内張りまで外して確認する人はマズ居ないと思うが、中古車はこういうこともある。
皆さんも?気をつけたほうが良い。

あと、気になったのが、スピーカーに繋がっている純正の配線の細さだ。
ほんとに細い。
よくあんな物で音が鳴っていたものだと関心してしまうほどに細い(音が出れば別にかまわないのだが)。
でも、細過ぎると心配だ。断線とか。
私の今回の音が出なくなった事については、とりあえず新品のスピーカーを取り付けてみないと断線が原因なのかわからない(解かる人には解かると思うが)
新品のスピーカーを取り付けてみて、それでも音が出なくなる症状が現れるならナビを取り外して配線がすっぽ抜けていないか確認してみる。 それでもダメなら新しく配線を引きなおす。 


ただ・・・この愛せない馬鹿軽自動車はドアに配線を引き込むのが超面倒なのだ・・・。
(この車を作ったメーカーが憎い。憎くて憎くてしょうがない)

どうして単純に引き込んでいないのか?
車を複雑怪奇な代物にしてDIY出来なくしてユーザーが楽しめると思うのか?
このメーカーの車はほんとに買いたくない思っている。
この車に蹴りを入れて廃車にするときには車種を公表したいくらいだ。

はぁ・・・
まぁ・・・・・・無理やりにでも配線引き込みが必要ならやりますけどね(・´з`・:めんどくせぇ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて。
ヨルムンガンドを久しぶりに見ると、おもしろい。
で。サントラを聴きながらドライブしていたのだが・・・。この1曲1曲ってこんなに長かったか?と思うほどちょうど良い長さなのだ。
アニメのサントラと言えば、1曲1分台なんて普通のことだったのに、ヨルムンガンドのサントラは1曲3分以上あったりする。
それと、数年振りに聴いたら、『当時はあんまり好きなサントラじゃなかったのになぁ』という、自分が歳を食ったせいなのか、他のアニメを観続けた経験からなのか、意外とドライブ中に楽しめたのだ。
正直・・・
これをカロッツのスピーカーで聴くのが・・・ちょっと楽しみである(^ν^;)


Posted at 2018/06/17 00:06:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「無罪 http://cvw.jp/b/2495736/38553237/
何シテル?   09/17 01:02
ボンぷれです。よろしくお願いします。 昔乗っていたけど、ミラが『欲しい』ボンぷれです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

愛車一覧

ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
買い物ドライブ。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.