• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-m-pのブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

温泉探訪22(松の湯温泉松渓館スペシャル)

8/10
昼に仕事を終え群馬へ向かう
途中諏訪で一浴
上諏訪温泉宮の湯


番台には凛々しいお母さんが一人
400円を払って浴場へ

奥行きのある浴場
床にあるまな板みたいなのが椅子


諏訪のスタンダードらしいが、一体なぜこんな形になったんだろうか
写真に写ってるのが大きい方の浴槽で、諏訪の混合泉使用
そしてその手前にある小さな浴槽
これが宮の湯の本体

一人が身をかがめてかろうじて入れる大きさ
ここに20℃くらいの単純硫黄泉が掛け流し
犬鳴温泉山乃湯と似た感じの泉質
一緒になった地元の先輩の入り方指南を受ける
交互浴でした
諏訪って縄文時代の温泉遺跡が見つかっただけあるね。奥が深いです

8/12AM
久しぶりにおはたまに参戦

休みの真ん中なのにいっぱいいた!
新しくいろんな人と話したのだけど

かの有名なますたにさんと
全国あちこちに遠征されてるブログを「すげー」って読んでたので、お話できて感激しました

8/12PM
そして私が偏愛してやまない松の湯温泉松渓館へ
背徳さん、教えてくださりホントにありがとうございます
チェックインは14:00

駐車位置はお約束のここ
※車高低すぎるとリップつかえるので注意

女将さんに挨拶して、荷物を部屋に置いたら早速温泉へ
その前にシステムを説明
一日2組のお客さんで、小さな温泉を1時間交代で回しながら入ります
まずは夕ご飯までの14:00〜18:00
14:00〜15:00A組
15:00〜16:00B組
16:00〜17:00A組
17:00〜18:00B組
で、夕食後の19:00〜22:00
そして翌朝の7:00〜10:00
なので一泊二日で5時間入れるのです

喧嘩にならないように、こんな予約表が
(常連さんが作成したとのこと)

さて、お風呂です
デフォルトの状態はこんな感じ

窓の下に色々並べられてます
風情ぶち壊しなので撤去


洗い場の端の方へ
蛇口が硫化して黒く変色してますね
これはやる気にさせます
この時風呂桶には湯を張りましょう
後でわかりますが、空っぽだととんでもない量のオーバーフローで流されるのです

おー、いいですね!
風呂は加温槽と源泉槽に分かれており、一人サイズの加温槽をL字に囲むように、二人サイズの源泉槽が配置されています

サイズ感がわかるように

わははは、こんな感じ
で、手前の方が圧倒的に寝やすい
風呂の縁が枕みたいにラウンドしてるので
しかし、奥の方がフレッシュ
というのも、源泉投入口が

ここなんです
ここから毎分50リットルの湯をかけながしてます
なので私は、最初は奥で湯を満喫して、そのあと手前で寝ることにしてます
今日は14:00〜18:00まで貸切状態だったので、4時間ひたすら浸かってました
料理は、女将さんが地元の野菜で作ってくれます
これがね、豪華ではないけど美味しいの

えと、一泊2食付きで7,000円
コスパ最高だと思います

そして朝
旅館の脇を流れる小川


朝ごはんの時に女将さんと話す
今年、もう旅館を閉めようかと思ってたとか。
そしたら埼玉に住む息子さん夫婦が近くに引っ越して来たそうで。
じゃあ我々ファンは安泰ですねと話すと、
「まだわかりませんよー」と女将さんは笑ってた
でも、畳も仕替えてたし火災報知器も新型が入ってたので、やっぱり我々安心していいんだよなーって嬉しくなりました



当然人気の宿ですので中々予約取れませんが、できれば行ってみてください






























Posted at 2018/08/12 19:38:29 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年08月04日 イイね!

温泉探訪21(神戸・和歌山)

地震や豪雨で温泉巡りは中断
本日漸く再開
その前に、渇いた私を救ってくれた地元の名湯を紹介

つかしんにある温泉というかスーパー銭湯的な湯の華廊
露天に源泉風呂。有馬温泉やクア武庫川、宝塚温泉と同じ系統の土系強塩泉
この街中にこれはすごいですね!


温泉とはあまり関係ないが、近所の餃子の名店
いつも餃子2枚とビール注文してます

さて、神戸はもう一湯

灘温泉水道筋店
ここも凄かった
絵にんげんと相撲取りがいました
源泉風呂は35℃くらいのぬる湯
超気持ちいいけど、すごい混雑
8人で満員の湯船に12人くらい入って、しかも出待ちの方もいるという…次は平日行ってみましょう

さて、本日は和歌山の湯川温泉へ

湯川温泉、ゆかし潟の奥にあるゆりの山温泉

ザーザー掛け流し
300円でこの湯を楽しめるなんて!ずるい!
ぬる湯を堪能したのち、喫茶・軽食きよもんへ

店内から国道を隔てて見えるのは、紀州の名湯きよもん湯

本日2湯目
以前来た時は、その泡つきの凄さに感動したのだが、今回はそれほどでもなかった

湯屋へ続く渡り廊下でサワガニがいた

さて、満を持して夏山温泉へ











あかん、色っぽすぎ!
ここの泡つきは相変わらず凄い
ぬる湯を堪能
やっぱり関西第一湯

明日はおはきし

来週は群馬へ
松の湯温泉松渓館に行ってまいります!




























Posted at 2018/08/04 19:38:51 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年07月04日 イイね!

温泉探訪20(丹後&但馬)

北近畿の温泉巡りへ

初日
下道で行くとアクセス悪いのね
一湯目のシルク温泉やまびこまで3時間かかった
写真なし
源泉風呂はかけ流しだけど小さすぎ&湯量絞りすぎ

昼は出石そば


そこから天橋立へ
今回は移動が大変
そして丹後半島へ

伊根湾


経ヶ岬
天気がいいから最高ね

出石を出て4時間、ようやく本日の宿のある琴引浜
チェックインを済ませて浜へ向かう


鳴き砂!キュウキュウ泣かしたった!

そしてこれこれ!露天風呂

とんでもない量をかけ流し!

今回の温泉巡りの収穫は、この露天風呂だけと言っても過言ではありません

二日目
久美浜温泉湯元館

ここはなかなかの佳品
湯量豊富
露天風呂はワイルド
ゆでガエルを2匹みつけた(なむー)


ビッグネーム城崎温泉
温泉街の風情はこれまで行ったどの温泉より上
ただし肝心の温泉は湯量が少ないのか循環塩素消毒。湯づかいは三流


気を取り直して浜坂に向かう
餘部鉄橋はコンクリート橋に架け替えられてた



七釜温泉ゆーらく館
ここは豊富な湯量をかけ流し
ほぼ貸し切りで気持ちいい


湯村温泉
夢千代はいない
温泉はここも循環塩素消毒

最後は村岡温泉




大量かけ流し

(書きかけですがおしまい)































Posted at 2018/07/04 06:41:38 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年07月01日 イイね!

温泉探訪19(和歌山)

6月はほとんどの週末が潰れたので、温泉も全く行けずじまい
7月も後半は休み潰れるようだし、行けるうちにどんどん回りましょう
河内長野から紀見峠を抜け、高野山〜龍神スカイラインへ
1湯目はビッグネーム龍神温泉

「源泉かけ流し」の幟が眩しい元湯へ
むう…塩素消毒&循環併用でした
ナトリウム-炭酸水素塩温泉
(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
1.45g/1kg
pH8.3
泉温52℃
加水、加温なし
循環、塩素消毒あり

気を取り直して R168を東進

わたらせ温泉露天風呂
これは正真正銘かけ流し
くんくんくんくん
あらこれは懐かしいアブラ臭
5つの露天風呂はほぼ貸し切りだったし、ここはいいですねえ
ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉
(低張性・中性・高温泉)
1.18g/1kg
pH7.6
泉温59.0℃
加水、加温、循環、消毒なし

そして川湯温泉へ
冬場は千人風呂で有名なところ

250円、駐車場が500円とは
逡巡していると上半身裸のお兄さんが近づいてきた
「なんや風呂入るんけ?この道に停めててかまへんぞわはは」的なことを和歌山弁で話してくれる

お風呂はかけ流し
弱いお焦げ臭
浴室のくたびれ加減といい、これはお気に入りに追加です
単純泉
(低張性・中性・高温泉)
0.93g/1kg
pH7.3
泉温49℃
加水・加温・循環・消毒なし

さて、本日のメインディッシュは勝浦の公衆浴場

はまゆ!
和歌山一の泉質と言われる名湯
320円ですって!

端正な湯船、こんこんとかけ流されるお湯
強烈たまご臭
しかし強い湯ね、湯あたりした
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
1.59g/1kg
pH8.4
泉温46.3℃
加水・加温・循環・消毒なし

そして帰路に
途中睡魔に襲われる
これはいかん、風呂に入って眠気さますのだ!
橋杭岩の南にある姫温泉弘法湯へ



水の蛇口から加温されていない源泉をドバドバ入れて一休み
アルカリ性単純泉
(低張性・アルカリ性・低温泉)
0.17g/1kg
pH9.5
泉温27℃
加水・加温・循環・消毒なし
(ため置き型)

和歌山は関西一のお湯処
今回素通りした夏山温泉を拠点に、あの辺りのお風呂巡りしてみたいです


















Posted at 2018/07/01 22:38:15 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年05月26日 イイね!

温泉探訪18(岡山)

「ねえ、たまには美人の湯と言われるところに行きたいな。岡山の奥津温泉なんかどうかしら?」
「そうだね、たまには君の意見を尊重してみようか」

夫婦の会話を一人芝居で楽しむ独身貴族のa-m-p さん。寂しくないよ!ホントだって!
中国道を西へ
一湯目は真賀温泉

幕湯というのがつとに有名で、掛け流しの足元湧出。しかし混浴だとか
券売機で幕湯250円を購入

えと、白状すると、妙齢の女の人と二人きりで入りました…
気遣ってメガネ外して入ったのですが、これが失敗。深さが120センチくらいある湯船で、足元踏み外してつんのめり、危うく流血騒ぎ
日本語を覚えたてのようなぎこちなさで話したのですが、何を話したか覚えていません

アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・温泉)
0.15g/1kg
pH9.4
泉温39.5℃
湧出量205ℓ/分

さて、回春したa-m-pさんが次に向かったのは足(たる)温泉
名前の由来は色々あるが、受付のお姉さんが言うにはこの辺りの部落の名前が足(たる)だから
んー、たぶんつまんないけどこれが一番正しい理由かと。

市営の施設。600円
残念ながら加温、循環、消毒の湯づかい
ただし露天風呂は消毒の匂いもせず、盛大にオーバーフローしていた
アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・温泉)
成分量不明、pH9.4、泉温34℃、湧出量150ℓ/分
加水なし、加温、循環、塩素消毒あり


その後向かったのが、郷緑温泉


お城みたいな重厚な構え
お風呂は500円で30分貸切制
この風呂がマニア垂涎の湯づかい

写真だと大きさがつかめないが、湯船の底の左側は天然の岩がむき出し
その岩の裂け目からぷくぷく泡が出てる!これはすごいや
ここの子供に生まれたかったと久し振りに思った

壁に由縁が書かれた銘板がはめ込まれていた
先達よ!よくぞみつけてくださった!
アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・温泉)
0.12g/1kg、pH9.1、泉温34.2℃、湧出量30.1ℓ/分
加水、加温、循環、消毒なし(源泉槽)

その後、奥津温泉を目指す
途中立ち寄ったのは般若寺温泉
ここは1,000円で一時間貸切制

奥の母屋、昨年までは茅葺きだった
今はトタン
それでも21世紀感はないな
ここも素晴らしいお風呂

まずは内湯
切り立った崖の直下にあるので、すごい閉塞感
大量のオーバーフロー
そして露天風呂

あかん!うちもうだめ!
この露天風呂に恋をしました
アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・温泉)
成分量不明、pH9.1、泉温40℃、湧出量不明
加水、加温、循環、消毒なし

今夜の宿も奥津温泉なのに、なぜ早い時間に目指したのか
それはここを訪問するため
奥津荘

お殿様が鍵をかけて独り占めしたという鍵湯がある宿
これ、よくよく考えるとセコイ話だよね
1,000円払って日帰り入浴





うむ、これはすごい
足元湧出もさることながら、すごい透明度
アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・温泉)
成分量不明、pH9.1、泉温42℃、湧出量247ℓ/分
加水、加温、循環、消毒なし

ホントはね、ここに泊まろうかと思ってたのだけど、おじさん一人で55,000円払えないや

雰囲気あるわね

さて、この後南下し、佳品の温泉二つ巡る
一つめ
湯の瀬温泉

ここはほのかに硫黄臭
群馬の漣温泉を彷彿とさせますね
500円を払い中へ

対岸はキャンプ場
楽しそうにBBQするヤングファミリーを横目に温泉を堪能するタコおじさん
ここは川底から湧出している。泉温が低いため加温しているが、源泉を自由に投入できるのでドバドバ投入。スベスベの浴感
特筆すべきは風呂上がり後のサッパリ感
個人的には本日一等の泉質
アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・低温泉)
0.09g/1kg、pH9.4、泉温27℃、湧出量不明
加温あり、加水、循環、消毒なし

そして、背徳さんにご教示いただいた小森温泉へ
受付はこの鄙びた施設には不似合いなほど可憐な娘さん
湯銭600円を払い階段を下りる
浴場はすぐ脇を流れる川と同じ高さにある




あかん!ファンタスティック!
草臥れた佇まいに恋をしてしまいました
アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・低温泉)
0.13g/1kg、pH9.4、泉温28.1℃、湧出量不明
加温あり、加水、循環、消毒なし

そして再び奥津温泉へ
宿は東和楼

ここのお風呂が凄い

漆喰で固められた通路を進む


鏡さん、あなたはいつからそこに埋め込まれているのですか?


ホワチャー!盛り上がる湯面に興奮!
恐ろしい量をかけながしています

なにこの岩!あなたはいつからここにいるの??
アルカリ性単純温泉
(低張性・アルカリ性・温泉)
加温、加水、循環、消毒なし

到着後、夕食後、夜中、朝風呂、散歩後と5回入った


軽井沢には行けませんでしたが、ほぼハズレなしの温泉巡りで大満足なa-m-pさんでした!















































Posted at 2018/05/26 18:54:57 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「何十年ぶりの法隆寺
暑い〜」
何シテル?   08/16 11:50
a-m-pです。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

代車……… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/24 14:18:07
39親父 千葉房総半島の旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 23:21:27
爺の休息❔かな第一部☺ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/12 06:21:54

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
SLP アークティックホワイト
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
初めてのマイカーはNB1 新車で買って、ボーナスの度に部品入れて。 思い返すと一番楽しい ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
ロータリー40周年記念車 NB1を売って、ファミリーカーだ!と購入 しゅぃーんって回るレ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC2 ロードスターへの思いを断ち切れず購入 かっちょええ!!と思ってたのに、諸般の理由 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.