• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロトラのブログ一覧

2018年01月14日 イイね!

V36スカイライン 補機ベルト ディスクパッド他交換




14日(日)はオートサロンに行く予定があるので、土曜に前倒しの作業です
何とか明るいうちに帰って来れたので作業開始


弟のV36スカイライン
車は好きだが、自分では絶対に触らないww いつも俺に丸投げ( ̄▽ ̄)


ちなみに、弟の車歴、、、
「89'キャデラック」「J30マキシマ」「ニュービートル」「A33セフィーロ」 と明らかに俺とは何かが違う!
マニアックな弟 笑(*^_^*)




前もって発注していた部品





フロントディスクパッド交換
あれ、いつの間にかスペーサーが着いてるぞ~
こうゆうのは自分でやんのか?



まだ、4.5mm程残っていますが、たまに鳴くようなので交換



古いディスクパッドからシムを外し、灯油と歯ブラシを使用して清掃します。
灯油が無い場合は、パーツクリーナー(遅乾)を使用します。
画像は清掃後



ブラケットからリテーナーも外して清掃します。みんカラ内でシムだけを清掃して、リテーナーを清掃していない方を多々見受けますが、ダメです!  また、清掃しないで、グリスを塗り足すのもNGです!
この手間を省くと、せっかくパッドを交換しても引きずりを起こしてしまいますよ(^^;



スライドピンも取り外し



グリスは減り、液状化していました。




ダストブーツとスライドピンの古いグリスを拭き取り、グリスアップして戻します。




マスターシリンダーカップの蓋を開け、ピストン戻しにて、適度にピストンを戻してパッドをセットするのですが、
以前勤めていた会社の車検整備の際に、リテーナー一体となっている、戻しスプリングを掛け忘れている車を2、3台見たことがあります。 日産車に多いタイプですね。
画像矢印のように、スプリングを掛けておかないと、引きずりを起こします。



完成







続いてファンベルト(パワステ・クーラー)交換です

※この作業は、VQ25HR搭載車のみ対象です  35HR 37HRはオートテンショナーのため、交換方法が異なります。

みん友さん情報提供に感謝(^^)v

低グレードを買うと苦労すると言うことか 笑


16本のボルトと3本のクリップを取り外し。
しかも、オイル交換の度にこれを外す必要あり(笑) 確かフーガもそうだったかな
少しはトヨタを見習ってくれないか?日産! (^^;



アンダーカバー取り外し




下から覗くとクランクプーリーの左右にテンショナーがあります。
プーリーナットを緩めて(画像参照)




画像赤〇部分  アジャスターを緩めます







テンショナーが下がってきたら、パワステベルト、クーラーベルトを取外します。




取外したベルト(約2年使用)
多少リブに角があるものの、鳴き、ひび割れは無し


逆の手順で組み付け、張り調整
新ベルトを掛ける際は、最後に手前(自分側)を掛けるようにします。
オートテンショナーの場合、最後にオートテンショナーを掛ける様にします。






アンダーカバー外したついでにオイル交換






エアーエレメント交換(2個)








クリーンフィルター交換

クラウンなら1分で終わる作業も、、、、



ダッシュ横のパネル取外し



グローブBOX本体取外し
BOXのインナーを留めてるビス7本取外し



やっとフィルター外せるという(^▽^;)
この作りじゃ工賃なんてサービス出来ないね~




グローブBOX上のアルミ調のこのフィニッシャーパネル
表面がダブルアクション当てたような模様になってるんだけど、外してよく見たらアルミ調じゃなく、本アルミなのね!  相変わらず「無駄の美学」は健在 笑  日産のこうゆうとこ好き(^-^)






車検で落とされない様にブッシュ、ブーツ類、オイル漏れの点検を4輪全て行います。











下廻り異常なしでした(^^)v


あとは車検当日テスター屋行けばオッケー(^^)b


この後、何故か飯まで俺が奢るというw( ̄▽ ̄)







Posted at 2018/01/15 22:43:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月10日 イイね!

通勤車の買い付けと整備





昨年末から仕事や家のことで、忙しい日々が続いておりまして、みんカラは、たまーに覗く程度にとどまっております(^^;


いつも、イイねやコメントをくださる方々、ホントにありがとうございます(^o^)
本年もよろしくお願いします(^^)



29日 仕事納め 忘年会





さて、来月からの転職に伴い、暮れに業者オークションで買ってきたL150Sムーヴ カスタムR
最終セリ日の当日コーナーにて「これはいける!」と思い社長に頑張って頂きました(^o^)

「評価点3.5 補助評価B」 それなりですが、通勤車には充分! 細かいことは気にしない!

拘ったのは色とターボ車!! EF-DET搭載   ダイハツ名機JBの気持ち良い音も好きなんですが、JBターボは後々が心配なので(^^;


年末の駆け込み検査登録で、白いナンバーは間に合わず、ナンバーは取り合えずの黄色です(^^;




正月休みはのんびりしている暇もなく、合間をみてちょっとずつ作業していました。


初めに手を付けたのは、カロナビ  私のなかで社外ナビと言ったら迷わずカロです!
地図は2013年  まだまだいけるぜ?
純正のしょぼいのは取り外し


仮合わせ



この頃のサイバーや楽ナビは音が超イイ
純正4スピーカーがしょぼいけど、クラウンよりも臨場感があるね~(笑)



スロットルボデー清掃



ブレーキフルード交換



フロントディスク交換



スライドピン清掃 グリスアップ

右ドラシャがダメだと思っていたら、スライドピン給油後、異音解消



Fバンパー取り外しからの

軽の補機ベルト交換はFバンパー外しがお約束w


ファンベルト交換(オルタ クーラー)





イリジウムプラグ交換
こりゃ、相当使い込んでるな~

若干アイドリングが高かったんですが、プラグ交換後は適正値に下がりました。
使用したイリジウムプラグはチャンピオンとか言う一番安いやつ 笑




タペットカバーからはオイル滲みまくりだったので(/ω\)





タペットカバーガスケット交換



カム付近には液状ガスケットを忘れずに塗布

プラグホールガスケットの交換は今回は見送り



110000キロの割にヘッドは綺麗でした(^^)v カム山もかじってない




バッテリーも交換




エアコンパネル白LED化

もちろん余り物のLEDですよ~



中古エンジンスターター取付



HIDバーナー交換 ベロフ製 6600K
17クラウンで使ってたやつです
GRS204はD4なので使い道がなかったやつ  要は余り物



写真撮り忘れましたが、フロント左右に熱反フイルムも施工しました。これは業者に丸投げw


こんな感じで、ちまちまとやっておりました(^^)


あくまでも、通勤快速仕様です。


次はオートマオイルかな~

終わり






Posted at 2018/01/11 01:36:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月13日 イイね!

ワゴンR当て逃げ 鈑金・フェンダー交換 他

当て逃げされました!
と言ってもクラウンではありません(^-^;


先週、親父から当て逃げされたと連絡があったんです!
身近なところであるもんですね。

状況はこう。
仕事上がりの帰りに寄った弁当屋で弁当を注文し、出来上がるまでの間に隣のスーパーへ歩いてサイダーを買いに行ったらしい。

弁当屋に戻ると、ワゴンRは変わり果てた姿に.... その間わずか2分程です...


弁当屋の店員、その場に居合わせたお客さん一人に聞いたみたいですが、誰一人目撃者がいないというW
被害届は出したものの、こうなると、泣き寝入りです。(T_T)




仕方ないので、直してやるか(-。-)y-゜゜゜

今日は早上がりさせていただきました(^^)


朝一、木更津  からのアクアライン






途中、ミニトレーラーに煽られる 笑
当ててやろうか?? 死んじゃうよ?(*'▽')



返却



13時帰宅
実家へ急ぐ



結構いってそうに見えますが、大したことはありません。
前もって、中古フェンダーを用意してあります。
安く仕上げるため、同色ポン付けで直します。






Fバンパー、ワイパー、カウルトップ、ヘッドライト、フェンダーを取り外し




鈑金道具は、スライドハンマーと鈑金ハンマーのみ
フェンダーエプロンが少し入ってしまっているので、本来は修正機とワッシャーを使って引き出すのですが、そんなもんは有りませんので出来るとこまで引き出します。
画像は中古フェンダーを仮合わせしているところです。





一見、合っているように見えても...

フェンダーエプロンが押されているため、なかなか合わない。
ヘッドライト、バンパー取付て合わせては、引き出しを繰り返すこと2時間




どうでしょう( ◠‿◠ )



透かしても、色もそこそこ合っています。


安い車なんかは、パネルの鈑金塗装はせずに、こうゆう直し方もあります。

※この場合、中古部品はなるべく良い物を選ぶこと。
鈑金痕のある物や再塗装品を買うと後で苦労します(^-^;

今回の費用は 中古 ZJ3フェンダーパネル代 5000円のみです。
ポン付けですので、塗装は行っていません。




今日はこれで終わり。 ではありませんw


このあと、越谷まで行き(''◇'')ゞ
以前より付き合いのある産廃屋さんの社長のもとへ
ずいぶん前から頼まれていたんですが、なかなか私と社長の時間の都合が合わず。
詳細は載せられないのですが...

LS460 F SPORTS
これ、OP含めて1000万越えです(+o+)

いくら新車買っても、シートベルトだけはアレしてくれないみたい。当たり前か。

社長シートベルトあれしときました(-ω-)/


この後、動作確認の為に試乗させて頂きました(^^)/
問題なし!

てか、Fスポすげーや(笑)

600hより好きかな(^-^)




小さいホイールだなぁ~と思って見たら
20インチなのね(+o+)
純正6POTブレーキ
392PS←大型の馬力だね(笑)




帰り際に社長が、「ちょっと上来てくれ」と言うので、行ったら......



あざーす(^_-)

Posted at 2017/11/13 22:09:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

東京モーターショー2017

毎年、オートサロンに始まり、モーターショーで終わる(^^)

友人と二人で行く予定だったんですが、急遽6人で! 笑

さらに、お迎え付のVIP待遇(^^)b




いつも混んでる所も




ガラガラ(^^)b




自宅から40分。  仕事で毎日見てる風景を休日も見る 笑
 



駐車場までノンストップで(^^♪ 
V36の隣に!





もっと近いとこ停めらんねーの? と友人が誘導員にクレームをつける(-.-)
もちろん一番遠い場所へ 笑

ダンプ屋さんと海コン運転手は歩くことを嫌うんです 笑



会場に到着後、まず一服( ^^) _U~~



朝飯も食っていない友人と私は腹ごしらえ

会場に着いてもなかなか車を見に行かない(笑)




まずは、トラックブース

フソウ スーパーグレート
悪くはないけど、サッパリし過ぎかな。グリルがキャンターみたいなのもちょっと...
スーパーミラーのステーが一部剥き出しになった?



UD クオン
カタログよりも実物は悪くない
なにより、フロントディスクブレーキは気になるなぁ~



コックピットはカッコイイ!
シートが良い!
コレ乗ったら仕事が楽しくなること間違いなし!(^^)/ 「社長!こいつに乗せてくれー」

女性でも、乗用車のような感覚で乗れるらしい



顔つきはこっちの方が好み! あっ、お姉さんの方ね(笑)




見慣れてるギガは撮ってません(^-^;





センチュリー
より偉そうになったフェイス!



怪しさ全開(^'^)









LS
全体のラインが低くてカッコイイ


車高も低い(^^)b


内装もとにかく凄い!







LC
デザインは好き
LFAチックな感じ


もはや外車のような内装
金出せばいくらでもいい物造ってやる! って感じのトヨタらしい発想


ウォッシャーノズルはブレードに付いていました。    流用が流行る予感!!
乗用車じゃ斬新だが、トラックは20年以上前から採用してるぞ!(笑)






クラウン(コンセプト)
形はこれで決まりかな? 悪くはない!



これだけ走りを意識した攻撃的なスタイルなんだから、せめてV6 3.0ターボ(S/Cじゃなくて)位の設定は欲しいね!!  2.5Lのハイブリッド一本なら遠慮したい(^-^;







GRMN86
弄るとこないな~




GRMNプリウス
凝ったデザインだなぁ  これじゃ、社外エアロメーカーの出る幕はないな。






日産ブース
リーフやノート、セレナもいいけど、最近のトヨタ、レクサスの元気さに比べてなんかパッとしなかったです(^-^;

R35は相変わらずの人気で人だかりができてました!
日産!!もうちょっと頑張ってほしいなぁ~


日産は、Y31シーマやグランツを忘れたのか?あの頃を取り戻せ日産!!



36乗りのみん友さんは次はコレか??( ◠‿◠ )








MercedesBenz
S560
文句の付け所がないw  Sクラス








以上、4時間ほど滞在して帰りました(^'^)


夜勤明けのダンプ屋さんはダウン寸前(笑)
帰りは私の運転で( ̄▽ ̄)

Posted at 2017/11/06 19:54:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月07日 イイね!

ユーザー車検NG判定

先日のブログ、V36 ワゴンRと猫の続きです。

まもなく車検を迎える親父のMCワゴンR
先日、点検整備を済ませて、翌日ユーザー車検という流れだったんですが...


車検当日に親父から携帯に着信
なんか嫌な予感(^-^;


親父 計器検査で引っ掛かった

俺  なんで??

親父 エンジン警告灯点いてる

親父 前から、点いたり消えたりしてたんだよ! 今日は点いちまった!

俺  はぁ~(-.-)  とりあえず、ライン通して後で再検査ね( 一一)

先日、自分が整備してた時は間違いなく点いてなかったんです。

だいたい、見当はついていましたが、思い込みはご法度です!



帰宅後、以前の勤務先へ診断機を借りに。

....やっぱり、スズキ得意?? のO2センサーでした(-_-;)

しかもスズキ純正のO2センサーって何故かバカ高いんす(T_T) 32000円って( ̄▽ ̄;)
あと、2年しか乗らないし!

って事で、その日のうちに社外新品のO2センサーを発注しました。
※保証のない激安社外品はショートする事があり、メインCPUが飛ぶ事がありますので注意!


写真は交換後


ついでに、先日出来なかったVベルトも交換します。
まず、Fバンパー取り外します。






Fバンパーを外すと手前にACコンプレッサー
前後に可動する様になっていて、テンショナーの役割をします。
赤丸3カ所ボルトを緩める。(外さない)
コンプレッサーをエンジン側へスライドさせてベルトを取り外します。
 



続いて、W/P側
オルタネーターにテンショナーがありますので、
オルタ上の固定ボルトを緩めます。(外さない)



スペースが狭いので、ディープソケットなどを使います。




続いて、テンショナーを緩めていきます。
狭いスペースでは板ラチェが活躍します。
ベルトがフリーになったら、取り外して新品ベルトを掛けます。






使用するベルト
純正は高いので使いません。





ACコンプレッサー側はテンショナーはありませんので、
矢印の位置にバールを掛けて張ります。
※この時、エアコン配管、W/Pにバールを掛けてはいけません。

片手で張り調整しなから、片手で固定ボルトを締めます。

K6Aのリブベルトはよく鳴きますので、しっかりと張りましょう。
※ただし、張りすぎ注意!




締め忘れがないかよく確認して、異音がしないかエンジンをかけて確認します。
この時、ACコンプレッサーを作動させ負荷をかけて確認します。



最後にFバンパーを取り付けて完成です。

O2センサー履歴は消去してあります。


これで、連休明けに安心して再検査できます(^^)

Posted at 2017/10/07 18:29:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「V36スカイライン 補機ベルト ディスクパッド他交換 http://cvw.jp/b/2533535/40988632/
何シテル?   01/15 22:43
昔から、純正+αを貫いています。 シンプルながら、ツボは押さえた仕様 自分は「美観はすべてに優先する」と考えています。着いてればいい、見えなきゃいい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
ホイールはBBSオンリー!! アスリート3.5 GRS204 24年式 最終後期 ...
トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
H29年/3 売却  用途 セカンドカー 所有期間  2年6カ月 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.