• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vitawoxのブログ一覧

2018年08月16日 イイね!

DEH-970改造 ノイズ発生源を除去!


これがParrot社製のBluetoothモジュールです。




こんな感じで、TDKのノイズ抑制シートを置くと歪感が大幅に無くなります。




これでだけで、「してやったり!」と思ったのですが、なんか納得できません。




ノイズ発生源のBluetoothモジュールを外します。

裏から半田付けされていました。




養生してから、溶けない無鉛ハンダに鉛ハンダを供給して吸い取ります。



外れました!







無水アルコールと綿棒で清掃!





ノイズ発生源を除去出来ました!




動作テストOK!



オーディオ機器なのに、どうしてノイズ発生源を付けるのか不思議ですね。

TDK製で2種類のノイズ抑制シートをテストしていますが、音の傾向が違います。

選択肢が増えたと考えるプラス思考でいきます!
Posted at 2018/08/16 10:11:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 趣味
2018年08月15日 イイね!

コロタンを初収穫!


「おうちでネットメロン」のキャッチフレーズで大人気のコロタンを初収穫しました。

サカタのタネのホームページからの引用です。

家庭でも簡単に栽培できるメロンを作りたい!

「プリンスメロン」「アンデスメロン」など数々の日本を代表するメロンを世に送り出してきた

メロンのパイオニアサカタのタネが開発したコロタン。




外観はネットメロンみたいに見えますね。

自根の苗が350円で販売されていたので、衝動買いしました!

あと8個なっていますが、美味しいと良いのですが。



気が向いたら美味しいと宣伝されているメロン系の甜瓜の栽培にチャレンジしてきましたが、

カタログ謳っている様に美味しかった品種には、当たりませんでした。

唯一美味しかったのは、サカタの初代プリンスメロンでした。



完熟してくると、へたのつけ根に「離層」と呼ばれるひびができます。

果実が完熟した目安になりますが、外観がひび割れてしまいます。

外観がひび割れていますが、安定して甘くて美味しい!

コロタンよりも早くとれて、作りやすく、収穫量も多い。

でもこの外観では売れませんね!プロは早くとりますが、エグミが残ります。

来年もプリンスメロンとコロタンを栽培することになるかな?





Posted at 2018/08/15 05:49:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野菜・果樹 | 趣味
2018年08月12日 イイね!

ブルーベリーの植え替え(備忘録)


少し涼しくなってきたので、ブルーベリーを植え替えしました。


既にリストラされたブルーベリー達です。

シャープブルー 美味しくなくて、実の量も少ない。

オニール 1年かけても成長しなかった。

フロリダスター こちらも1年かけても成長しなかった。

フロリダスターは、貴重なので鉢をサイズダウンして再起を目指します。





当地は粘土質です。ブルーベリーの栽培マニュアルには、粘土質はブルーベリーには、不適でなく

問題外と書いてあります。よって土を使わずにヒノキや杉の皮(樹皮)を土の代わりに使います。

直径80cm深さ40cmの穴を掘りました。



穴に樹皮を入れて水をかけて足で踏みます。



22リッターの鉢を入れて回りに樹皮を入れて固めます。

この方法は私のオリジナルと思っています。



ここで野バトのペアーが乱入?してきました。







餌を欲しい!と言いに来た様です。

野バトの後に付いて歩いて行きます。



野バトは、飛ぶより歩く方が好きらしいの50mくらい付き合いました。



いつも餌を与えてる場所で、チャボ用の飼料を一握り与えました。

チャボ用の飼料は安く、スズメが好まないので、野バトには最適です。

このペアーの1匹で、羽根に傷が有る方は、今年の豪雪時に融雪された道路の上で、うずくまってい

たのを敷地まで、誘導して餌を当てえて元気にした野バトです。



再開!ペンチで型枠を持ち上げて、地際まで樹皮を詰めました。



鉢を抜いてこの中にブルーベリーを植えます。

根が伸びると樹皮の中に入って太い根になります。





ブルーベリーを植えます。





完了! 品種は大粒のタイタン 大関ナーセリーの一押しですが、味はイマイチらしい。



こちらはフロリダスターの後に植えた優等生のレガシーです。



オニールの後に植えた優等生のエリザベス。



シャープブルーの後に植えたレガシー。



成長しないブラックベリーを抜いたらコガネムシの幼虫が30匹くらいいたので、抜いて別の品種の

ブラックベリーを植えた。味はこちらの方が断然良い!



美味しいパウダーブルー 雪でかなり折れたが、大きい実をたくさん付けてくれた。



ついでに22リッター鉢のスパルタン2本とプル1本を60リッター鉢に植え替えます。

鉢の温度の上昇を防ぐために、白い塗料を塗ってあります。

鉢の半分くらいまで樹皮を入れて、もみ殻入りのピートモスを節約します。



肥料は安くて長く効くJAの一発肥料を使います。



完成!大きくて重くなったが、来年は大粒の美味しい実を沢山付けてくれるでしょう。



今日は効率の良い作業ができて良かった!



Posted at 2018/08/12 19:09:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野菜・果樹 | 趣味
2018年08月08日 イイね!

サブウーファーBOXを簡易塗装


ブルーベリー栽培の用土に使う樹皮を貰いに行って来ました。

サブウーファーBOXが邪魔なので、下ろしました 重い!




合計6袋 ブルーベリーを4本くらい植えれるかな?




ポートを何回も作り替えたので、美しくない!

スプレー缶の塗料で、見れるようにします。



吹き付けは2回のみです。



重かったが、頑張って載せました。



しばらくは釣りに行けませんが、釣り具も乗せました。



釣りの再開は、今月の下旬頃からの予定! 餌のイガイが取れればクロダイ(チヌ)釣れるはず。
Posted at 2018/08/08 18:39:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 趣味
2018年08月04日 イイね!

DEH-970改造  RCA出力の抵抗を取替


音質アップのキーになるRCA出力の抵抗を取り替えようと基板を見るのですが、部品が小さ過ぎて

無理だと判断していました。

しかしながらコンデンサの交換だけでは、これ以上の音質アップは望めません。

意を決して実行しました!


基板の裏側にあります。




RCA端子名もプリントしてあります。





抵抗値はDEH-P01と同じでした。




ここです。




アップしました。




物差しと比較。




以外と簡単?に外れました!




アップしました。




超?高音質の軍事用のチップタンタル抵抗に交換します。





音が悪くなる熱収縮チューブを使って、リード抵抗にしました。




リアのオリジナル抵抗と比較視聴! やっとオーディオと呼べる音に大変化!

12時間のエージング後に聞いたら更に良くなっていました。

久々のクリーンヒットです!




残りのチャンネルにススムのRG30Ωを付けて比較視聴しようか迷っています。


Posted at 2018/08/04 15:27:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 趣味

プロフィール

「アナログ用?電源に放熱器を新設。これで安心! ノイズが消えた?DEH-970てこんなに音が良い素材だったとは驚きだ! このキレの有る音に慣れるまで、何もしたくない気分です。」
何シテル?   08/16 15:44
ブルーベリーとカーオーディオに、嵌っています。 凝り性ですが、主義、主張することがなく結果オーライ派です。 自作の焙煎機でコーヒーを焼いています。 安く作...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ エアウェイブ ホンダ エアウェイブ
車内スペースが、釣りとオーディオに最適 ホンダ様へ サブロクの板が積める車を作ってくだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.