• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒッポーのブログ一覧

2018年09月02日 イイね!

残暑、信州の旅 4日目(大町アルペンライン~黒部ダム)

残暑、信州の旅 4日目(大町アルペンライン~黒部ダム)8/29、残暑の信州旅行最終日です。

この日は、黒部ダムへ行く予定なのですが、あいにくの空模様。

ホテルで黒部ダムのライブカメラを見ても、雨が降っていて、観光客もまばらな状態です。


ところで、黒部ダムへ行くには、長野県大町市の「扇沢駅」からトロリーバスに乗って行く方法、富山県立山町の「立山駅」から立山黒部アルペンルート(ケーブルカー→高原バス→トロリーバス→ロープウェイ→ケーブルカーを乗り換え)で行く2つの方法があります。


僕たちは、「扇沢駅」からトロリーバスに乗って行ったのですが、扇沢の天気はこの通り。
alt
天気予報によると、雨は上がるそうですが…。


トロリーバスは、電車のように架線から電力を受けて走るので、
alt
鉄道の一種として区分され、レールがないことを除けば、まるで電車の駅のようです。


そして、運転するには、普通のバスと同じ「大型二種免許」以外に、
alt
「動力車操縦者運転免許証」という免許証が必要になるそうです。


関電トンネルトロリーバス』は、数台まとまって走行するのですが、
alt
いよいよ、黒部ダムに向けて出発です。


トロリーバスは、『くろよん建設』で最大の難工事と言われていた、
alt
大町トンネル(現 関電トンネル)の80mもの”大破砕帯”を通過します。


間もなくすると、
alt
富山県との県境を越え、


待避所で黒部ダムから下りてくるトロリーバスの通過を待つと、
alt
あと数分で、「黒部ダム駅」に到着です。


黒部ダムでは、かなり歩くことになりそうなので、体力を考え車いすを借りることにしました。
alt
(photo by ちびっこ)



ダムえん堤に出ると、本降りの雨。
alt
なのに雨の中、車いすで突入し、ケーブルカーの「黒部湖駅」側まで行って雨宿り。


おかげで、ズボンもカメラも、びっちゃびちゃです。
alt
雨宿りしながら、カメラを乾かし、小降りになるのを見計らって、パチリ♪パチリ♪


雨が上がったスキに、
alt
ダムの右岸に戻ります。


くろよん建設工事では171名もの方が犠牲になられたそうで、「殉職者慰霊碑」が設けられています。
alt
(photo by ちびっこ)



そして、130段の階段を下りると、映画「黒部の太陽」の撮影セットが展示されています。
alt
そこで、くろよん建設の歴史がビデオ上映されていたのですが、これがまた良かった!(^-^)


さらに、
alt
外に出ると、放水シーンをバックに記念撮影ができるスポットがあったり、


建設現場で働いていた人々の足跡や車両の跡が、「ワダチ」モニュメントとして残されていたり、
alt
(photo by ちびっこ)


毎秒10t以上が放水される大迫力シーンが目の前で見られたり、
alt
ゆっくりと楽しめるエリアなので、是非ともおススメです!


放水の風圧ででしょうか?
alt
ミストがダムえん堤に上がっていくので、えん堤からの撮影は、水濡れ注意です。


黒部ダムの住所って、番地の後ろに国有林?(^_^;)
alt
(photo by ちびっこ)



当時、この「バケット」を使って、1回23t、1日最高960回もコンクリートを運搬していたそうです。
alt
(photo by ちびっこ)


その重量物を支えるので、滑車もかなり大きいですね。
alt
(photo by ちびっこ)


これはワイヤーというより、直径100mmの鉄棒のようです。
alt
(photo by ちびっこ)


220段の階段を上ってダム展望台に行けば、大パノラマが待っています。
alt
(photo by ちびっこ)



気付けば、黒部ダムに到着してから3時間半、お腹も空いたのでお昼にします。
alt
ちびっこは、もちろん「お子様ダムカレー」。


僕は当然、「アーチダムカレー(カツ入り)」。
alt
ほどよい辛さで、美味しかったですよ。(*^-^*)
 

そして、破砕帯から湧き出た天然水を使った「ハサイダー」。
alt
三〇矢サイダーよりも甘さ控えめで、これもなかなかイケますよ!



お腹の貯水量も増え、天気も回復してきたので、遊覧船「ガルベ」に乗ろうと、
alt
ダムの左岸へ移動中、えん堤から見下ろすと虹が現れていました。


ガルベに乗船する桟橋までの距離は、ダムの貯水量によって変わるそうで、
alt
この日は160段でしたが、水位の高い6月頃は、たった30段だそうです。


さて、ガルベは、黒部湖の奥へ向けて出港しました。
alt
湖面から見るアーチダムも


湖面から見る黒部峡谷も、美しいの一言です。
alt
(photo by ちびっこ)


ガルベの後は、160段の試練が待っていましたが、船長さんのトークが幾分楽にしてくれました。(^^)
alt
(photo by ちびっこ)


結局、黒部ダムには、6時間近くも滞在したことになります。
alt
そのシメに、ちびっこは木苺ソフトを食べていましたが、勿論、僕の口には入りませんでした。



今回初めて乗ったトロリーバスですが、
alt
今年でラストと聞くと、名残惜しく感じます。


帰りも黒部ダム行きのトロリーバスが、待避所で譲ります。
alt
(photo by ちびっこ)


県境を超えた先には、
alt
大破砕帯を示すブルーの明かりが見えています。


そして、5.4kmの大町トンネル(現 関電トンネル)を抜けると、
alt
約16分間のトロバスの旅も終わり、扇沢駅に到着です。


滞在時間からも分かるように、黒部ダムは思っていた以上に楽しかったですよ!(^o^)丿
alt
(photo by ヨメ)



さて、大町市を出発し、蕎麦を早めの夕食にしようと思ったのですが、ほとんどの店が14時頃まで。
alt
そんな中、県道306号沿いの田んぼに”営業中”の幟を見つけたので、ふらりと寄ってみました。


そこは、『つばくろ』という、民家を改装したようなお店で、

店内は、ジャズが流れるオシャレな空間でした。


わらじそばも気を引いたのですが、野菜天ぷら、おぼろ豆腐がセットの「つばくろそば」をオーダー。

天ぷら、おぼろ豆腐は、もちろん美味しかったですが、


蕎麦湯がとても濃厚で、

お代わりしたいほどでした。(*^-^*)


この後、R158号で安房峠道路、高山を抜け、飛騨清見から岐阜市まで下道のR156号で帰りました。
alt
(photo by ちびっこ)


本当は、せせらぎ街道で帰りたかったんですけど、間違えちゃいました。(^^;)
alt
(photo by ちびっこ)



おわり
関連情報URL : http://www.kurobe-dam.com/
2018年09月02日 イイね!

残暑、信州の旅 3日目(志賀草津道路~善光寺)

残暑、信州の旅 3日目(志賀草津道路~善光寺)8/28、残暑の信州旅行3日目です。


この日も雲海を狙って、4時に起床です。

前日、雲海に行くことを匂わせていたちびっこも睡魔には勝てず、ベッドからは出てきませんでした。


渋峠に着くと、1台のクルマが待機していたのみ。




この日も前日同様、日の出前の5時前から撮影スタートです♪

時間とともに、芳ヶ平湿地群も雲海も薄っすらと見え始めます。


同時に、静寂した渋峠で唯一”グォー”っと音を立てる犯人も姿を現しました。

この日は空に浮かぶ雲が多く、雲海との境がはっきり分かりません。


また、渋峠の気温は14度程と肌寒く、半袖では撮影を続けるのはつらいので、

時折クルマに入って、寒さをしのぐ必要がありました。


せっかくなので、石碑、プリウス、雲海のトリオでパチリ♪

このあと、発売前のニコンのフルサイズミラーレスを操る怪しいオジサンが登場したのですが…?


夜もすっかり明けると、はるか遠くに富士山の山頂付近の姿が目に飛び込んで来ました。

もちろん、渋峠から富士山を見るのも初めてのことです。


このあと、長野県側へ行ってみましたが、

前日の夕方に雲海を見た方面に発生していたのみでした。


そして、ホテルへ戻る途中、

山田峠付近から見る雲海も見応えがありました。


嬉しくてまた撮っちゃいました。(^.^)

今度は、ズームアップしてパチリ♪



ホテルのチェックアウト後、9時半頃です。

再び渋峠に行くと、芳ヶ平湿地群が雲海に飲み込まれそうになっていました。( ゚Д゚)


さて、Myファンの志賀草津道路マイスターの方にお会いすることは出来ませんでしたが、

雲海も見ることができたので、県道66号で雲の下へと下りていきます。


個人的にこの道でお気に入りのスポットは、

この山田牧場が見下ろせるポイントで、


道路の勾配と曲線美を見ると、

ゾクゾクさせられます。(#^^#)


途中、観光バスでも来るような『雷滝』というスポットがあります。

なんでも、雷鳴のような轟音を立てることから名付けられたそうですが、


滝の裏側も通ることができるようになっており、落下する滝を触れるくらいの距離まで近づけます。

(photo by ちびっこ)


この日は雨の影響か、川に流れる水が茶色く濁っていますが、写真で見ても迫力を感じます。

(photo by ちびっこ)


とは言っても、急な階段を歩いて行くことになるので、

僕はパーキングでお留守番です。(>_<)



志賀高原の麓の小布施町には、『岩松院』というお寺があるのですが、

160年以上前に、葛飾北斎が描いた「八方睨鳳凰図」が今も美しく残っているのが見どころです。
(堂内は撮影不可のため、写真はありません。)


そして庭には、小林一茶が詠んだ、”やせ蛙 負けるな一茶 是にあり”の

「蛙合戦の池」があり、


さらに、一茶直筆の句碑も

池のほとりに据えられています。


善光寺へ行く途中のR403号沿いでは、

1本のリンゴの木が目に留まった直売所に立ち寄ると、数種類の桃の試食をさせてくれました。


そして、信州生まれの「ワッサー」という品種の桃をお土産に購入。(^^)v

ネクタリンと自然交配で生まれたそうですが、皮が薄く丸ごと食べられて、とても美味しいんですよ!



この日の昼食は、ちびっこのリクエストで初日に食べ損ねたお蕎麦。

『大善』というお店なのですが、平日の13時頃だというのに、残り5食の人気ぶり。


もちろん、看板メニューの「十割そば」と「季節の山菜と野菜 天ぷら」を注文。

最近お蕎麦に口うるさいちびっこも、大満足でしたよ!(^-^)



食事を終えると善光寺です。

ちびっこは、山門に登り、前回は強風で行けなかった回廊で大喜び。(^o^)/


そのあとは、恒例のお戒壇巡りだったのですが…。

(photo by ちびっこ)
「極楽の錠前」に触れることが出来なかった人(ヨメ)がいることはナイショです。(^_-)-☆


お参りを終えると、かき氷を食べて出発です。

R406号で、鬼無里、白沢洞門を抜けて、宿のある大町市へ向かいました。



つづく
2018年09月01日 イイね!

残暑、信州の旅 2日目(ビーナスライン~万座温泉)

残暑、信州の旅 2日目(ビーナスライン~万座温泉)8/27、残暑の信州旅行2日目です。


日の出は5時過ぎなので、4時に起床し、まだ月明かりだけの時刻に宿を出発。

富士見展望台に到着すると、すでに5~6台のクルマが日の出をじっと待っています。

また、気温も16度程なので、待っていても快適です。(^-^)


5時前になると、空も徐々に明るくなってきたので撮影開始します。
alt
富士山のシルエットがくっきり浮かび上がり、


ふもとに雲海が発生しているのが、はっきり眺められます。
alt
とりあえず、プリウスを入れてパチリ♪


空に浮かぶ雲は、朝日を受けて、あけぼの色に輝いています。
alt
朝から富士山を拝めるなんて、良い一日になりそうですね。


また、時間とともに満月の下で重なる山々も、シルエットが少しずつ浮かび上がり、
alt
その存在をアピールしてきました。



さて、ホテルに戻り朝食を済ませると、出発です。
alt
前回気付いたスポットで写真を撮ろうとしていると、NAが通りかかったので、慌ててパチリ♪


そして、振り返ると、よく目にする風景…。
alt
最近みん友になった、そらくう2号さんの定点ポイントは、ここだったんですね!(^.^)



5月のリベンジ
で、蓼科スカイラインから「ぴんころ地蔵」を目指します。
alt
大河原峠は、蓼科山の登山口になっており、ココから登山する人たちで賑わっていました。


深宇宙探査用のアンテナ建設も順調に進んでいるようで、
alt
アンテナの土台部分まで完成しているように見受けられました。



グーグルマップで、『ぴんころ地蔵』という観光名所を目にしてから、

気になっていたんです。


そのネーミングも可愛いイメージですが、実際のお地蔵さんもイメージピッタリの表情をしています。

また、町おこしにも一役買っているようで、グッズも数多く販売されていましたよ。



そして、コスモス街道と呼ばれるR254号から県道196号に入り、妙義山にやって来ました。

写真の左に写り込んでいますが、金色のだいこく様が気になったので、立ち寄ってみました。


だいこく様は、一般的に小槌を持っていますが、

高さ20mの日本一というだいこく様は、珍しく剣を持っていました。


このだいこく様がいる中之嶽神社の境内には、もう一つ『大國神社』という神社があり、

(photo by ちびっこ)


その社殿の天井には、立派な龍が描かれています。

(photo by ちびっこ)


一方の『中之嶽神社』は、かなり急な階段が続くので、僕は下で待機です。(^^;)

(photo by ちびっこ)



さて、この日の昼食は、峠の釜めしで有名な『おぎのや』にしました。

お腹を空かせたちびっこは、ひと足お先にパクッ。(^^♪


オーダーは、もちろん「峠の釜めし」です。

美味しくボリュームもあり、人気があるのもうなずけます。


店内のお土産コーナーでは、

イニシャルDのキャラメルや


プリントクッキーが売られており、

老舗のおぎのやも、ちゃっかりブームに乗っかっていました。


横川から碓氷峠へ行くのに、間違えてバイパスに入ってしまうミスはあったものの、

無事、本宮が長野県と群馬県の県境にある珍しい『熊野神社』に到着できました。(^-^;


この通り、お賽銭箱も長野県と群馬県で左右に分かれています。

なので、1つの神社なのに2つの宗教法人で、宮司もそれぞれ1人ずつだそうです。


長野県側は、『熊野皇大神社』といい、

こちらの神楽殿、


群馬県側は、『熊野神社』といい、

こちらの神楽殿で、ご祈祷を行ってもらうようです。



軽井沢からは、鬼押ハイウェーを快走し、万座ハイウェーを駆け上がります。

途中の「浅間六里ヶ原休憩所」からは、初めて浅間山の山頂を眺めることができました。


万座温泉に着くと、ちびっこは、腐卵臭に耐えながら撮影をしていたのですが、

(photo by ちびっこ)


この注意看板を見るなり、

(photo by ちびっこ)


一目散に舞い戻って来ました。

この時点で、ホテルのチェックインまでほんの少し時間があったので、


そのまま志賀草津道路まで上がって、

山田峠の様子をチェック。


そして、翌日の天気が悪化したときのことを考えて、

定番ポイントで、とりあえず記念写真を撮っておきました。


万座温泉に戻る途中の18時頃、

見事な雲海が発生していました。


これなら翌朝の雲海も

期待ができそうですね。(^^)


ところで、ロードスターでは、車上からこの九十九折りポイントは気付かないのですが、

プリウスだと、簡単に見つけることができますね。



つづく
2018年08月31日 イイね!

残暑、信州の旅 1日目(ビーナスライン~別所温泉)

残暑、信州の旅 1日目(ビーナスライン~別所温泉)今年の家族旅行は、8/26から3泊4日で信州へ行って来ました。

前回から1か月も経たないうちの信州訪問です。


2時半に自宅を出発、伊那ICから杖突街道経由で、諏訪入りは6時半。



このまま行くと、朝食予定のお店がオープン前なので、『諏訪大社 上社前宮』でお参りです。

ただ、朝早いので社務所は開いておらず、御朱印はもらえず、ヨメがっくり。



ビーナスラインを走り、女の神展望台にやって来ました。

写真を撮っていると、ND乗りのオバサマにナンパされLINEを聞かれましたが、丁寧にお断り。(^^;)


そして、ヨメにとっては、今回で2回目の『ころぼっくるひゅって』♪

前回2年前は、寒いわ、一面の霧だわで印象も悪かったので、晴れてホッと一安心です。(^.^)


今回の天気は過去最高レベルで、今まで見た記憶がない浅間山と蓼科山も、

この通りクッキリ眺められるほど。(左が浅間山、右が蓼科山とのこと。)


オーダーはもちろん、いつものやつ。(^_-)-☆

ちびっこも、いつもの高原ミルク。



ここ山本小屋に来るまで何台かのロードスターとすれ違いましたが、今回は白いプリウス。

思わず手を振ってしまいそうになりますが、そこはグッと我慢です。(-"-)


ちびっこは、もちろんプリウスでもドライブの定番は外しません。

ここでも当然いつもの、こけももソフト。(^^)


ふる里館から富士山を見られるとは知っていましたが、この日、初めて拝むことができましたよ!

やっぱり富士山は、どこから見ても分かりますね。


さて、場所を物見石山に移し、

美ヶ原美術館を撮っていると、


きいろなクルマたちがやって来ました。

どうしても気になったので道の駅へ行くと、カワイイ”きいろ”が続々とやって来ます。


車種にこだわらず、同じカラーだけというのも良いですね。(*^^*)

(photo byちびっこ)


それから、この日は素直にビーナスを北上し、久しぶりに白樺平へやって来ました。

(photo byちびっこ)


立て看板によると、正式には「しらかば平」とひらがな表記なんですね。

(photo byちびっこ)


美ヶ原高原道路は、アクセスが良くないため、ビーナスよりはクルマも少なめ。

(photo byちびっこ)


行き止まりの自然保護センターからは、いつかは泊まってみたい王ヶ頭ホテルもすぐそこです。

ここにクルマを停めて、美ヶ原高原へのトレッキングの人も多いよう。



次に、全国的にも有名という、別所温泉にある『安楽寺』にやって来ました。

なんでも、木造の八角三重塔が国内唯一の貴重な建築物で、長野県初の国宝だそう。


この安楽寺のすぐ近くにある『常楽寺』は、本堂としては珍しく?茅葺屋根でした。

お寺のすぐ下にあるお茶処「梅楽苑」が気になりましたが、そばを食べたかったので今回は見送り。
でも結局、14時頃までの蕎麦屋が多く、蕎麦を食べることができませんでした。(>_<)


そして、R142経由で『諏訪大社 下社秋宮』に16時半に到着、ちびっことヨメは急いで参拝です。

(photo byちびっこ)

急いでいても、御朱印は忘れず、ちゃっかりゲット!

『諏訪大社 下社春宮』では、万治の石仏もしっかり回ってご満悦の模様です。(^-^)


このあと、ビーナスを通って、宿のある車山へ…。

もう少し待つと、キレイな夕日を見られそうでしたが、チェックインしなくちゃいけないので、


翌朝に雲海が見られるよう富士山に拝んで、

宿へ向かいました。



つづく
2018年08月14日 イイね!

お盆の大山・蒜山

お盆の大山・蒜山8/12のお盆の真っただ中、天気予報もパッとしないのに大山へ行って来ました。

しかも出発は9時。

初めて大山へ行ったときには、すでに鍵掛峠に着いている時刻です。


途中、事故渋滞に巻き込まれ、白兎神社に着いたときには12時半を回っていました。


さて、白兎神社は、日本最古のラブストーリーの地としても知られ、

日本全国から参拝に来られるそうです。


それを知ってか知らずか、ちびっこはお参りをして、御朱印にうさぎ印をもらっていました。(^.^)

参拝後は、道の駅で「とうふちくわ」をおやつに買って西へ進みます。


R9号のこのポイントに差しかかると、いつもユーミンの「Destiny」が頭の中を流れ、

(photo byちびっこ)


R134号の飯島トンネルを抜けるシーンが、頭の中を駆け巡ります。(^^♪

(photo byちびっこ)


鳥取名物『ふろしきまんじゅう』では、

もちろん、カパッとはめてパチリ♪


店内では、試食がなんと、まんじゅう丸々1個。

とても気前が良いですね。


こんな暑い日は、喫茶コーナーでかき氷に限ります!

氷のキメが細かく、優しい口当たりで美味でしたよ。



県道54号を快走し、大山環状道路に入ります。

(photo byちびっこ)


大山寺への道は、土・日・祝は10時~15時は歩行者専用になります。

(photo byちびっこ)


でも、15時を過ぎていたので進んでみると、

8/10~13、8/24~26、9/22~24は、13時~22時も歩行者専用なので、今回は断念。



久々の大山まきばみるくの里のソフトクリームでしたが、

やっぱり、ミルクの濃厚な味わいは格別です。


鍵掛峠に到着したとき、

大山は雲に隠れて全く見えませんでしたが、



ゆっくりと雲が流れているので、



しばらく様子を見てみます。



期待通り、少しずつ大山が顔を出し始め、


20分後には雲は流れていき、

大山の雄姿を望むことが出来ました。(^.^)


それから、ブナ林を駆け抜けて、

(photo byちびっこ)


鏡ヶ成に到着!

そして、いつもとチョット場所を変えての撮影♪


こんなアングルとか、

(photo byちびっこ)


こんなアングルは、ちびっこにお任せ!

(photo byちびっこ)


鬼女台に着いたときには、景色も見えていたのですが、

クルマから降りたときには、もう真っ白けっけ。(-"-)



蒜山のメインストリート?で、

前から気になっていたポイントに行ってみると、


思っていた以上に素晴らしい景色でした。(^^)

(photo byちびっこ)


蒜山のおもてなしでしょうか?

蒜山への玄関口には、見頃の向日葵が咲き誇っていましたよ。

プロフィール

「@よっすい. 余呉湖は、9分咲きくらいの桜もありますよー。(^.^)」
何シテル?   04/08 10:57
ヒッポーです。 40代のおじさんです。 NDロードスターの購入をきっかけにみんカラを始めました。 よろしくお願いします。 車歴 ミラ(2代目 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

48時間 信州・能登半島絶景アタック(後編:能登絶景海道) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 22:31:35
Golf R32での初めてのビーナスライン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 23:47:39
2015紅葉ドライブ 「乗鞍岳」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/06 00:08:25

お友達

突然のお誘いはビックリ困ってしますので、実際にお会いした方やコメントなどでしばらくやり取りがあった方に限りたいと思います。

キレイな景色を求めてドライブする方、大歓迎です♪
36 人のお友達がいます
イノウエ@赤NAのオヤジ(3倍速)イノウエ@赤NAのオヤジ(3倍速) * type-16stype-16s *
ちゅうにっちちゅうにっち * ドライブ依存症ドライブ依存症 *
298RS298RS ころ助_shinjiころ助_shinji

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ロードスターは、乗って楽しい、撮って楽しい車ですね。 エンジンスタートのボタンを押した ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
もうすぐで5年になるというときに、初めてSDカードで音楽が聴けるということを知りました。 ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
これといった故障もなく、11年間、元気いっぱい走ってくれました。 全走行距離:約70, ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.