• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒッポーのブログ一覧

2018年11月26日 イイね!

おにゅう峠

おにゅう峠秋になったら行こうと、春から楽しみにしていた”おにゅう峠”。

今年も台風の影響で通行止めになっていたのですが、仮復旧工事も完了して10月末から通行止めも解除したというので、林道小入谷線へ行って来ました。




峠までは、この朽木小入谷集落から6kmほど。
alt
案内板の指示通り、静かに峠を目指します。


帰ってから知ったのですが、仮復旧後に復旧工事が始まっていて、
alt
11/12から再び通行止めになっていたそうです。(工事完了予定は11/30)


ですが、この日は工事が休みの開放日で、無事に峠へ到着することが出来ました。
alt
ここに行くときは、林道小入谷線の通行止について確認した方が良さそうですね。



さて、峠から眺める小浜市方面は、少しモヤっとしているものの
alt
前回よりも見晴らしは良く、紅葉に染まった山々と日本海が広がってなかなかの景色です。


一方、高島市方面は…
alt
とっくに紅葉の時季は過ぎ去っていました。(・_・;)


どうも、おにゅう峠は10月下旬から11月初旬が見頃だったようです。
alt
きっと、その時季にはガードレール越しにカメラが何十台も並ぶんでしょうね。



鯖街道に向かう途中、ハイドラでオリオンさんを発見。
すぐ近くだったので、ランチでもご一緒にと思って行ってみると、
alt
オリオンさんは、熱心に撮影していました。


そこは、苔もキレイに生えているナイスなポイントで、
alt
しばらく一緒に撮影を楽しみました♪



そして、オリオンさんもまだお昼を済ませてないということだったので、
alt
”十割そば”の看板が気になっていった『朽木旭屋』へ入店。


イイお値段でしたが、思い切って「ぶっかけ鬼おろしそば 特上鯖ずしセット」をチョイス!
alt
十割そばもさることながら、こだわりの鯖ずしということだけあって、なかなかの絶品でした。(#^^#)



この後マキノへ行くつもりでしたが、すごい人だったと言うし、空もイマイチだったのでパス。
alt
そこで、京都で気になっていた竹のスポットにやって来ました。


近所の人が散歩をしていたりするので注意は必要ですが、
alt
クルマで乗り入れすることも可能です。


ちびっこは、竹のところに行くと聞いて、
alt
”竹を使った手作り体験”が出来ると思っていたようで、ちょっと残念そうでした。(-.-)



この後は、予定通り自宅で「ちびまる子ちゃん」を見ることが出来ました。(^^)
2018年10月22日 イイね!

夕暮れの大山へ

夕暮れの大山へ10/21(日)、この日は青山剛昌ふるさと館へ行くことを餌にして、ちびっこについて来てもらいました。

近頃は、誘い出すことにも一苦労します。(^^;)


鳥取道を経由したときは、いつも鳥取西I.CからR9号に出るのですが、今回は県道21号をそのまま西へ進みます。



すると、毛高広域農道という道に突き当たりました。

もちろんそのまま進みます。


さすがに広域農道、走りやすく気持ちよく快走していましたが、通行止め。

そう言えば、”~方面通り抜け不可”って案内がありましたけど、


知らない地名だったのでスルーしてました。^_^;

あきらめて、そこから五本松ふるさと農道を南下します。


ちなみに、こちらは広域農道ではなく、ふるさと農道。

広域農道とは何が違うんでしょうかね。


さて、県道280号へと抜ける交差点に着くと、またもや通行止め。

でも、やる気のない通行止めなので、そのまま進みます。


しばらく走ると、アスファルトは大きく波打ち、ひび割れています。( ゚Д゚)

通り抜けるラインをイメージしてみましたが、どう考えてもアカン道でした。


なので、今来た6~7kmの道を素直に引き返し、

R9号に抜けました。



さすが鳥取県、宇野海水浴場にも「名探偵コナン」をイメージするモニュメント、

シルバーブレッド(銀の弾丸)が突き刺さっていました。(笑)



『青山剛昌ふるさと館』は、日曜日ということもあり、

阿笠博士のビートルには、人が途切れることはありません。


また館内は、

子供よりむしろ楽しむ大人の姿の方が多く見られました。


そして、ちびっこは密室トリックにも挑戦。

防犯ロックを掛けることに成功です!(^^)v



米花商店街では、『喫茶ポアロ』(コナンに出てくる喫茶店)でランチにします。

原作でも喫茶ポアロの定番メニューとなっているナポリタンもありましたが、


人気メニュー、「安室レシピのハムサンド」をオーダー。

さすが事件にもなっただけあって、今までに食べたことない風味で美味しかったですよ。(#^^#)


食後に工藤新一の家に寄ってみると、

蘭ちゃんがインターホンに出てくれましたが…??



コナン通りには、蘭ちゃんと人気を二分するシェリーこと灰原哀。

彼女もコナンと同じく、毒薬を飲んで体が幼児化しています。


そういえば、キールこと水無怜奈の愛車は、

ブルーのNCロードスターでしたね。(^.^)



大山寺の参道は、土・日・祝は10時~15時通行止めなので、その時間帯を避けて駐車場へ。

参道はこの通りキレイに整備されていましたが、


山門をくぐると、鬼のような階段が続いていました。

それにしても、中途半端な手すりが意味不明です。


ちびっこに助けてもらいながら本堂まで上ると、

紅葉越しに見える大山がとても雄大に感じられました。



その後は恒例の「大山まきばみるくの里」のソフトクリーム。

ちびっこが、クルマに戻ってくるまで我慢できず食べてしまったので、ソフトの写真はありません。


鍵掛峠には5時頃に到着しましたが、駐車場はクルマでいっぱいです。

停めた直後に両サイドのクルマが出発したので、そのスキを狙ってパチリ♪


10本以上の三脚が所狭しと並んでいて、

カメラマン達は、腰を据えてベストショットを狙っています。


もう少し待つと、オレンジ色に輝く大山が見られるのかも知れませんが、

まだ行きたいところがあるので先に進みます。



広域農道へ向かう途中、

夕日に染まった山々や道路、


そして、金色に輝くススキがとても美しかったです。

「秋は夕暮れ…」ですね。


ここで大山が夕日に照らされて欲しかったのですが、

チョット遅かったようです。


そして、御机に着いた頃には、

陽もすっかり落ちてしまっていました。
2018年10月09日 イイね!

丸ごと玉ねぎドライブ

丸ごと玉ねぎドライブ10/8体育の日、天気予報に反し朝から晴れていたので、ドライブを兼ねて淡路島へ昼ご飯を食べに行って来ました。


最近、ちびっこにドライブを断られることが多くなってきたのですが、この日は一緒です!(^-^)




さて、海を越えR28号を走行していると、「玉ねぎさんのカレーパン」という幟が目に入ってきました。

これは、カレーパンにハマっているちびっこのポイントをゲットする絶好のチャンスです。
alt
慌てて引き返し店内に入ると、美味しそうなパンがずらりと並んでいました。
その中から、カレーパン、焼きそばパン、キューブパンを買って、ポイントゲット!(^^)v


『そらをみるパン』のカレーパンは、揚げパンではなく焼きパンで、玉ねぎがシャキシャキ。
alt
カレーのほのかな辛さと玉ねぎの甘さが絶妙で美味しかったです。



そして、今回のお目当てのお店、『いづも庵』に到着。
alt
もちろん注文したのは、丸ごと1個揚げられた淡路島産玉ねぎがメイン?の


人気ナンバー1、「玉ねぎつけ麺 華」。
alt
玉ねぎの甘さに、ちびっこもビックリ大喜びしていました。(^.^)



それから、日本最古の神社と言われている『伊弉諾神宮』(いざなぎじんぐう)にやって来ました。
alt
神話によると、淡路島は、日本で一番最初に生まれたということで、


”国生みの島”と、言われているそうです。
alt
なので、この伊弉諾神宮には、日本の国を作った伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が祀られています。



帰りには、北淡震災記念公園へ寄って野島断層を見学。
alt
阪神淡路大震災と東日本大震災の揺れを体験できるコーナーもあり、いい勉強になりました。



この時点でまだ15時半頃でしたが、夕方からちびっこが習い事なので、
alt
早めに明石海峡大橋を渡って引き上げました。
2018年10月08日 イイね!

秋の北陸・信州旅行 4日目(安曇野市)

秋の北陸・信州旅行 4日目(安曇野市)最終日の9/30です。

とりあえず雨は上がっているものの、台風チャーミーが夕方には近畿を通過するという予報でしたので、それまでには帰宅したいところ。

そうなると、11時にはこの地を出発しなければいけません。



すでに2時間チョットしかないので、ゆきちゃんに朝ご飯をあげて直ぐに出発です。
alt
とりあえず、行く予定のお店をググったところ、ガ、ガビーン!


な、なんと定休日。(>_<)
肩を落として、店の前を通って次へ向かっていると、
alt
俵屋麹店』、オープンしていました。(^O^)/


喜び勇んで店内に入ると、目当ての「甘酒」プレーン、ゆず、コーヒーの3種類がラインナップ。
alt
もちろん、迷うことなく全てゲットです!


飲む点滴と言われる米麹甘酒、これで、僕も”美と健康”を手に入れました。(^^)v
alt
そして、塩麹もゲットして次へ向かいます。



昼ごはんに蕎麦を食べて帰るつもりだったのですが、時間がないので、
alt
100年の歴史があるという人気パン屋さん、『スイートあづみ野』でパンを購入。



そこから、近くの穂高神社にも行ってみます。
alt
境内は、凛とした雰囲気でキレイに整備されています。


また、駐車場から本殿までもすぐ近く、坂や段差もなく歩きやすく、参拝し易かったです。
alt
この穂高神社の奥宮は、上高地の明神池の畔に祀られているので、また行ってみたいものです。



駅シリーズ?と言えば、塩の駅、旅の駅、霧の駅、空の駅、海の駅など、色んな駅を見てきましたが
alt
”たまごの駅”には、チョット笑撃を受けました。(^_^;)


店内はと言うと、玉子に関する商品はもちろん、地元野菜の他、
alt
飲食スペースもあり、玉子を使ったメニューが並んでいましたよ。(^^)


この後、予定通り11時頃にこの地を出発し、台風が来る前に無事帰宅。

帰りの名神高速では、関ヶ原を超えた辺りから今までに見たことないくらい空いていました。



おわり
2018年10月07日 イイね!

秋の北陸・信州旅行 3日目(飯山市)

秋の北陸・信州旅行 3日目(飯山市) 3日目の9/29は、朝からあいにくの雨。


ちびっこのテニスの予定は、もちろん中止。

でも、そんなこともあろうかと、水着も持ってきています。
なので、水着に着替えてホテルのプールでスイミングです。



プールは貸し切り状態なので、自由気ままに泳げます。

僕も泳いでみると、1年前よりも肩の可動域が広がっていたのは良かったのですが、プールから上がるのが大変でした。(^^;



泳いだ後は、幻の富倉そばが食べられる『はしば食堂』へ行きました。

ホテルからは30分程、R292号から脇道に入って、1km程走った自然豊かな集落にありました。


富倉そばは、”オヤマボクチ”という山菜の葉の繊維をつなぎに使っていて、

手間暇かけても1kgから僅か数gしか取れないが故、幻のそばと言われているそうです。


はしば食堂でもう一つの名物が、富倉地区の郷土料理「笹寿し」。

上杉謙信も戦場へ赴くときに保存食として食べていたそうで、ちびっこも気に入って、3つも食べていました。


「おかず」、いわゆるお通しです。

注文しなくても1テーブルに1セット出てきます。


そして、本命の「倉富そば」は、ピカピカ輝いています。(これで、並み×2+大盛り。)

見た目通りのツルツルした食感で、絶品この上ない味わいでした。


もちろん、つゆもそば湯も美味しく、残さず頂きましたよ。

そばを堪能した後は、宿のある安曇野を目指します。



途中、日本三大庵とされている正受庵(しょうじゅあん)に立ち寄ります。

案内の順路通り、白隠蹴落とし坂と呼ばれる参道を進むと、本堂が見えてきます。


その本堂は、屋根が茅葺で苔むし、雰囲気抜群で美しい佇まい。

そして、賽銭箱には戦国武将の真田家の家紋、六文銭が描かれていました。



その後は、R19号~大町街道(県道31号)で、道の駅巡りをしながら安曇野の宿に到着。

宿の夕食は、地元野菜をふんだんに使ったコース料理です。


普段見ないサイズのえんどう豆や長ーいアスパラなど、

見ても楽しめる美味しい料理でした。



つづく

プロフィール

「@よっすい. 余呉湖は、9分咲きくらいの桜もありますよー。(^.^)」
何シテル?   04/08 10:57
ヒッポーです。 40代のおじさんです。 NDロードスターの購入をきっかけにみんカラを始めました。 よろしくお願いします。 車歴 ミラ(2代目 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

48時間 信州・能登半島絶景アタック(後編:能登絶景海道) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 22:31:35
Golf R32での初めてのビーナスライン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 23:47:39
ロードスターで走った北海道を振りかえるまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/08 19:07:58

お友達

突然のお誘いはビックリ困ってしますので、実際にお会いした方やコメントなどでしばらくやり取りがあった方に限りたいと思います。

キレイな景色を求めてドライブする方、大歓迎です♪
36 人のお友達がいます
麻波jun麻波jun * オリオン-ND7オリオン-ND7 *
よっすい.よっすい. * moa18kmoa18k *
vakky@霧の魔王vakky@霧の魔王 okazakiokazaki

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ロードスターは、乗って楽しい、撮って楽しい車ですね。 エンジンスタートのボタンを押した ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
もうすぐで5年になるというときに、初めてSDカードで音楽が聴けるということを知りました。 ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
これといった故障もなく、11年間、元気いっぱい走ってくれました。 全走行距離:約70, ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.