• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2024年05月27日

菜の花シーズン到来 と ぶた丼 旨!

菜の花シーズン到来 と  ぶた丼 旨!













日曜日 天候晴れ! 最高気温22℃ でまさに日帰りツー日和🌞
帯広市の有名「ぶた丼」を食べにいき、帰りに安平(あびら)町の「菜の花畑」に寄ってきた。

日帰り往復400Km以上をこなすため
往路はNo休憩
復路は安平(あびら)町で休憩をいれるという弾丸ツーだった。


先ずは帯広市に向かう


帯広市に行くには北海道の中央山脈を越えることになる。
主は国道274号線、片道4時間のうち半分は山越に費やす。
写真のようなコーナーが多数あり、アップダウンの連続だ。(バイクは楽しいね)

過去に 高速を使ったことがあるが、同じ姿勢でお尻が痛くなったので
今回は往復とも国道274号とした。
これが正解で 尻痛も半分程度でおさまった。

時間かかっても 快適なツーしたいもんね~




帯広市「ぶた丼のとん田」に開店30分前、やっと着いた。
入口で名前を書く、3番目だった。

二輪置き場がコンクリートで誠に宜しい。




開店時11:00には後ろ30人は並んでいた。
順番に案内され、カウンター席に座る。

写真左上の「ロースぶた丼」を注文した。




6~7分で「ロースぶた丼」きました~😃
先ずはタレ!はお好み量でかける。

私はグルメ家ではない✖
なので 美味しそうなコメントは無理だが
890円が安く感じるくらいの美味しさだったのは保証する😃




↓タレは半分以上余った、瓶に入れて持ち帰りたいと思うのは私くらいか?

「ぶた丼とん田」HP 要確認↓
https://butadonnotonta.com/



食後 外に出ると、マイカー 来るわ来るわ
その人気ぶりがわかる。

満足し11時25分ころ、ココを出発し帯広中心地に向かう。




↓帯広市と音更町を結ぶ「十勝大橋」、帯広市からのテレビ中継時にコレよく映るんだよね。

橋長は501m、国道241号線。


帰路につくため さっきの274号線を西進、札幌方向に向かう
またアップダウン&コーナー連続2時間だ。

北海道の中央山脈を抜け 安平(あびら)町に立ち寄った。


安平(あびら)町の「菜の花畑」群に到着。
広大な黄色じゅうたんに 驚きだ😀。

なたねの生産畑だそうで、その規模は想像を超えていた。



↓菜の花畑 お見事😊に尽きる。

あびら観光協会HPはコチラ↓
https://www.abikan.jp/info/event/3878.html



広大過ぎてカメラに収まり切れない。

いい目の保養になり
お陰で お尻が痛いのもどこかにイってしまった😊



1時間平地を走り、夕方 札幌市の自宅に帰着~

ふと
トリップメーター見たら448 kmだった😉



走 行 距 離 448 km
総走行距離 17,669 km
給 油 量 20.71 L
燃   費 21.63 km/L

ちなみに給油量は帯広市を含む。
ブログ一覧 | GSX-S1000GT | 日記
Posted at 2024/05/28 02:53:04

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

京橋朝市と元祖豚丼屋TONTON!!
KitKatさん

これよりも大きな豚丼ってあるのかな ...
エイジングさん

見れない、店がない。からの…黒豚か ...
ミルク珈琲さん

上陸1日目(苫小牧〜帯広)
enken4066さん

体調の優れない日はマスターに励まし ...
影虎。さん

昭和の食堂でコスパ度外視のトンカツ ...
影虎。さん

この記事へのコメント

2024年5月28日 3:54
お疲れ様でした👍👍👍
帯広市の風景を見れて感激(*゚∀゚人゚∀゚*)♪です。
亡くなつたリアル友😢の地元なんですよね。

以前E氏(バイカー)に無理にみんトモになって
頂き帯広市の風景を見たいと依頼してたんですが
勘違いからブロック(笑)されまして
もう風景を見る事は無いなと諦めていましたら
偶然にもあなたが帯広市を訪問され
見れる事が叶いました🎵

ありがとうございました🙇😃✨⤴️👍
コメントへの返答
2024年5月28日 18:50
遅くなりました😌

そうでしたか
私のつたない帯広紹介が お役にたったようです。

今となっては もう少し細かく紹介すべきでしたが そこは何卒ご理解の上お願いいたします。🙏
2024年5月28日 4:57
おはようございます。

往復448キロの下道ツーリング
ツーリングお疲れ様でした。

帯広の豚丼は画像からでもおいしさが十分に伝わってきますね。
美味しそうです。(^^♪

安平町の「菜の花畑」のスケール感に驚きました。
今年の2月13日に千葉方面へな菜の花畑を見に行きましたが
こちらはヒトが多いだけでスケール感はやっぱり北海道ですね。(^^♪

コメントへの返答
2024年5月28日 19:03
遅くなりました🥺

私の豚丼写真が美味しそうに見えたようで 誠 安心いたしました。
写真でお伝えするのは難しく、撮る時は結構考えさせられます。
なので 気が付いたら冷めてる時あるんですよね 笑


菜の花畑は驚きました。なにせ農業なので規模がドデカい。
まさに
デッカイ道なのでできるんですよね😊

2024年5月28日 5:56
帯広は合宿で長期滞在していたことがあり、懐かしいです~
豚丼また食べたいなぁ~
美味しいですよね♪
ただ、この季節には行ったことがないので、こんな素敵な菜の花畑、見てみたいです!
お疲れ様でした(o´ω`)ゞ
コメントへの返答
2024年5月28日 23:29
遅くなりましたm(_ _)m

豚丼懐かしいですか・・・
昔からあるご当地グルメなんですね🤗

菜の花畑は一見の価値あり🤓 です。
同じ高さで綺麗に揃えさ、
しかも超広大さときてる
人間の力って凄いんです。😉
2024年5月28日 6:08
おはようございます。
今菜の花が見頃なんですね~。
こちらだと近くの渥美半島の菜の花まつりはイベントとしては1月中旬から開催されていて、季節がまるで違う印象です^^
3週間前まで北海道にいたのですが、その時は咲き初めだったのかも?
コメントへの返答
2024年5月28日 23:38
遅くなりました😉

この安平町観光協会HPによると
咲き始めは5月下旬みたいです。

 ある方の1週間前に投稿された写真に、私は初めて知り、今回行動したまでの事ですので、間違いないでしょう🤔🤓
2024年5月28日 7:12
hokutinさん
おはようございます♪

北海道は毎年旅行で行ってるのですがまだ帯広や十勝地方は未開拓なんです😅

豚どんがとても美味しそうですね!
もしそちら方面に行くときはここのお店に立ち寄りたいです😋
コメントへの返答
2024年5月28日 23:46
遅くなりました🙏

北海道でも山脈の向こうなので
確かに行く機会は無いですね。

2時間の山越えのなかで、日高の街が真中にポツンと休憩ポイントとしてあり、あとは森林の中でコーナー攻めとアップダウンの連続・・・

わたしも 東北海道に行くたびに 他県に来たかな? 笑
と勘違いする時がありますヨ。🤔
2024年5月28日 7:38
おはようございます。
道の駅あびらD51のスタッフさんに「菜の花の時期においで!。とにかく凄いよ。」と言われてから3年。ついに拝めました。ありがとうございます😊。
関東圏にも菜の花畑の名所は数あれど、コレは桁違いです。
帯広の豚丼もチェックさせて頂きました☺️。
バイク用にコンクリート敷設するなんて、思いやりがありますね。
コメントへの返答
2024年5月29日 0:08
コメありがとうございます🙆

ありがとうございます!もっときれいな写真をUPしたいのですが携帯カメラなのでこれが限界です。

みんカラのサーバー側でも、データー管理上、解像度が落とされているのが残念です。😠🤓

それでも拝んでいただき 真 嬉しい限りですヨ😀
2024年5月28日 8:31
十勝バカの内地人が通りますよ(笑)

とん田の豚丼
安平の菜の花

とん田はもう10年近く食ってないかな?
最近ではインデアンのカレーを飲む
↑の方が多いのと大樹町のチーズサーモン丼
ウマイのが大杉なんですよ十勝は!(笑)

しかし…ホンの2ヶ月前は結構雪が残っていた
北海道って春モードになる時の加速度が
半端ないんだよなあ
思いったらスグに行ける環境が裏山鹿w
コメントへの返答
2024年5月29日 0:04
遅くなりました😉

3週間前は たぶんその通りだと思います。
安平町HPでも5月下旬~となってます。

話飛びますが・・・
あの"やらかし"さえなければもう少し街で見かけるんじゃないかな?
のトヨタ/ライズ記事!ガン読みしてしまいました。面白い🤗

2024年5月28日 8:39
おはようございます☀
ツーリングお疲れ様でした!

北海道といえば豚丼ですね😄
890円とは思えないボリュームで、美味しそうです🤤

辺り一面の菜の花がキレイですね✨
訪れてみたいです🤗
コメントへの返答
2024年5月29日 0:13
コメントありがとうございます。😄

北海道人から言わせてもらえば、ラーメン店ばかり増えることなく、
豚丼店も全道で増えてもらいたいです。

麺も食いたいが 丼物も食いたい時ありますからね🤔
2024年5月28日 13:25
菜の花畑とても綺麗ですね。流石北海道!私が見た事ある菜の花畑とは規模が違いびっくりしました。
豚丼も美味しそうです😋
コメントへの返答
2024年5月29日 0:17
コメントありがとうございます。🙆

北海道の農業は何でもデカい!
と思います。
雪で閉ざされる分を差し引いても イザ生産が始まったら凄い量なんでしょうね。😤

生産者様に感謝です。🤗
2024年5月29日 7:18
走 行 距 離 448 km

すごいです
バイクの距離とは思えないです

お尻も背中も、肩も首も全身にダメージで、意識も保てなくなりそうな長距離です

香川県から広島市まで往復とか、京都まで往復とかのロングツーリングなので、広大な菜の花とともに北海道の広さを今回も実感しました
ありがとうございます
コメントへの返答
2024年5月29日 23:20
コメントありがとうございます。🙆

グーグルマップで さぬき市 を始点として片道約200Kmの折り返し点を探ってみました。↓
・室戸市
・四万十町
・内子町
・八尾市
・亀岡市
・丹波篠山市
まだまだありますが・・・

なるほど・・・
北海道とは道路事情が違いますよね。
なので
これらの都市
私には日帰りは無理でしょう。マジ

でも 北海道の広大さは解り易く、感謝です。

ありがとうございます😊


2024年6月1日 22:35
こんばんは、

北海道はぼくも9年前に、今は亡き兄と当時の愛車スズキ・エスクードで行きました。
北海道は広大で自然も多く、ドライブすると楽しいですよね。今度納車したRAV4でも、将来行かれたら良いと思います。

安平町は道の駅・あびら D51ステーションへ、今度行きたいと思っています。https://d51-station.com/poppoland/
コメントへの返答
2024年6月2日 6:15
遅くなりました😌

北海道は良い思い出に残ると思います、大自然含む有名どころ満載ですからね!

これが夢中にさせる原因です 笑😀

道の駅あびらステーションですね。
菜の花といい
安平町は観光に力入れてますね。
今回行損ねたので いつか行きますね。

プロフィール

聞き込み調査により、これまでに判明した人物像ですが ・北鎮海軍(ホクチン)を名のり ・50代後半をボーと生きてるオヤジらしく ・バイクに乗るとスイッチが入...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

      1
234567 8
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

[スズキ GSX-S1000 ABS] リアサスペンションリンクのメンテナンス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/02 01:02:19
[スズキ GSX-S1000 ABS] 倒立フォーク オーバーホール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/02 00:58:17
[スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ)] スーパーゾイル ラバーグリース 施工 2024年4月 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/01 05:31:03

愛車一覧

スズキ GSX-S1000GT スズキ GSX-S1000GT
スズキ GSX S1000GT 前後ローダウンして納車したが、一般道と高速は普通にツー ...
日産 ノート 日産 ノート
    ☔雨の日 👩妻と買い物専用機。
ホンダ HSS760n ホンダ HSS760n
   🏠 自宅専用 赤い除雪機 ⛄
スズキ イントルーダークラシック400 インクラ (スズキ イントルーダークラシック400)
ー----過去所有ー--- 実は私はトコトコ派だったのだ 赤切符覚悟で飛ばしていく ス ...

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation