• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

daijuwakeのブログ一覧

2018年09月08日 イイね!

腕時計の買い替えと時計の価格

同じ腕時計を使い続けていますので、買い替えようと思いました。

先日の財布と同様に、どうせなら運気が良くなる条件を揃えようと

思いました。



今までは見やすいとか、気に入ったからとか、聞いたことがあるブランド名など

で選んでいました。



そこで身に着けるのに良い条件は何か?から調べました。

この年になるまで(40過ぎです)考えたこともありませんでした。



まず、バンドの種類から入りました。

個人的には皮が好きなので、皮しか考えていませんでした。



いろいろな内容を調べ、客観的に分析しました。

学生時代のデータ収集と考察に似た作業になりました。



皮もいくつかの種類は良さそうでしたが、金属が最良のようでした。

金、銀の2種類になりました。



金は右腕に、銀は左腕が良さそうでした。

仕事柄金を付けていると、問題が発生しそうなので、却下することにしました。

よって銀の1択になりました。



金属バンドは20年以上付けた記憶がありません。

どうやって調整するのか?となりました。



すると、金属バンドでも何種類かあり、調整しやすいバンドがあることを

知りました。小さなマイナスドライバーで開けてずらすだけ、のものです。



微調整できるようなので、このタイプに決めました。



次に形です。

丸か丸以外か、です。

これも丸型が良いようだ、と知りました。

よって丸型にしました。



この辺から「ああ~めんどくさい」となってきましたが、続けます。

丸型で色は?となりました。

銀にしました。

これも色々な説がありましたが、銀にしました。



文字盤の色は?。

これも同様に調べ、白か銀に決めました。



ここまで調べる最中に、時計の価格はいくらするの?となりました。

聞いたことがあるブランド品がいいのか、実用性重視がいいのか、

と悩みました。



結論はどちらでもなく、必要な条件を満たす時計、となりました。

ついでなので時計の価格も調べました。



一般的に10万円以内の時計が多いようでした。

何が違うのだろう?となりました。



そして、「価値があるのか?」とも考えました。

これも調査を続けていると、特定の時計以外は価値が下がるだけだと

知りました。



それどころか、いらんこと半端に高額な時計になるとマイナスの影響がひどくなる

ことも知りました。



誰もが聞いたことがあるブランド名の商品です。

50万円以上で中には数百万円の物までありました。



ついこの手の時計に魅力を感じそうでしたが、マイナスの影響を

知り、やめました。



唯一、価値が下がらない時計があることも知りました。

まだ20年弱の会社の時計です。



職業上、ある程度の価格には慣れています。

それこそ「何かの間違いか?」と思うくらいの価格でした。



その会社の販売している平均的な商品で、約1,500万円でした。

「単位か0の数、間違えていない?」と思いました。



リシャール・ミルと言うブランド名でした。

いろいろ調べていると、価格が下がらない理由が分かってきました。

資産家で投資目的の場合と、経済の混乱時の対策や旅行先での

急な現金化が必要な場合などで活躍するようでした。



私は本業が不動産です。

そのため、価格を比較してしまいます。



もし、新築の土地建物が1,500万円だったら、「安い」となります。

中古住宅であれば、この地域であれば、「妥当」な価格です。

自動車であれば、「高級車」です。

そして「腕時計」であれば、「アホか」となります。(普通は、と付け足します。)



ですが、いつか換金したいと思った時に変わってきます。

先の新築は、20年以上経過すると、土地価格+アルファくらいまでに「下がります」。

中古住宅も同様です。

自動車は「廃車」です。

ですが、特定の時計の場合、下がらないか、上がる場合があります。

まさに「アホはお前だ」と言われているようでした。



不動産の場合、物件によっては上昇することもありますが、一般的には下がります。

自動車も時計と似た資質を持つ車種は、状態によっては価格が下がらないこともあります。



ですが、不動産と自動車の場合は、税金と維持費と環境が面倒になります。

時計の場合、かなりラクです。

だから資産家は購入するのだと知りました。



維持費と価値を考慮すると、とても効率が良いのだと分かりました。

普段から使用している人の場合は、価値が下がるでしょう。

未使用で正しく保管されている場合、価格が維持されるようです。



よって、価値が下がらない特定の時計以外であれば、必要条件を満たすこと

が最重要となりました。

余計なくだらない見栄をはらなくて済みました。



知らなかったら、半端な金額のブランド品を買っていた可能性がありました。

これも先日の財布の効果かと感じました。



価値のない物を購入しない=不要な支出をしない=現金を浪費しないからです。

いままで購入した腕時計と比較すると、相当に価格が低くなりました。

まだ届いていませんので、ある程度使用してから感想を書きたいと思います。
Posted at 2018/09/08 10:55:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月06日 イイね!

日常使用(毎日)

日常使用(毎日)燃費を気にしすぎるような運転は向かないように思います。
都心部での駐車場で苦労が少ないです。
高回転型のエンジンです。
ぶん回しても15km/L以上走ります。
Posted at 2016/04/19 15:28:33 | コメント(0) | 所有 | クルマレビュー
2018年07月07日 イイね!

戸建の耐震診断

木造平屋建ての売却です。

通常、査定は土地と建物の価格でされます。



今回からは、木造の耐震診断を自分で行うことにしました。

単に診断だけでなく、改修案も提案します。



平成3年頃に建築された木造平屋建ての診断です。

一般的に、昭和56年6月以降に新築されていれば、

新耐震基準適合の物件と思われがちです。



ですが、昭和56年6月から平成12年くらいまでの物件の場合、

今の基準と比較すると弱い場合があります。



そのため、簡易でいいので診断をすべきと思います。

一般診断といいます。

精密診断は壁を壊さないとわからないので、壊さなくていい診断を

します。また、目視と図面を中心に行います。



とてもではありませんが、手計算はしません。

学生時代にこんな関数など使うことあるのか、と思っていましたが、

ここで使うことになるとは思っていませんでした。



時間と労力を気にしなければ、手計算できますが、幸いなことに

今では専用のプログラムが「販売」されています。

さすがに無料ではありません。



これで今回の物件の現状分析をしました。

すると、X方向・Y方向ともに大幅に耐力壁が不足、という結果になりました。

新耐震基準のはずなのに、平屋なのに不足という結果です。



ここから改修案を検討します。

人によって補強方法は異なります。

どのような案でも良いのです。

基準を満たすことが大切だからです。



さて、リフォーム時に耐力壁の大幅な追加を求めることになります。

強制ではありませんが、可能な限り検討してほしいと思います。



熊本の震度7×2回の地震が活きた教材です。

築10年程度でも破壊した物件と、ある程度年数が経過していても

耐えた物件がありました。



耐えた物件の共通点は、耐力壁の多さでした。

1階と2階のバランス=直下率も良いにこしたことはありません。

ですが、1階が揺れに耐える、揺れ続けていれば壊れません。



揺れなくなったとき、破壊します。

耐力壁の金物が非常に重要な仕事をしていました。

正しい金物で正しい間隔で打ち込まれていた壁は耐えました。



間違った金物、間違った間隔の壁は破壊していました。



構造用合板と金物は重要です。

リフォーム時に間違っていはいけないのが、構造用合板と「コンパネ」が

同じと思うことです。



まるで違います。

根本的に異なります。

コンパネを耐力壁として使おうなどど考えてはいけないのです。



コンパネは、コンクリートの打設時の合板パネルでしかなく、基本的に2~3回の

使用が限界です。強度がありません。



このコンパネを壁に使用し、短い釘で300mm間隔で打つなどあってはならないことです。

この内容は震災時に行われていた事例として講師より紹介されました。



今回の物件ではかなりの数の耐力壁を追加しないといけません。

ですが、長い目で見ると良かった、となるのではないかと思います。



今後もできるだけ、強い住宅になるように中古住宅を改善・改良して

いきたいです。
Posted at 2018/07/07 11:48:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月03日 イイね!

雨対策

撥水剤のガラコの効果です。
以前から使用していました。

今日のような台風による強い雨のときは重宝します。
車両の購入時にサイドミラーはオプションの親水タイプに取り換えていました。

撥水剤は当初はフロントガラスだけに使用していました。
ウェイクの場合、リアガラスが何もしていないと、ひどく汚れます。

そこで、このガラコをリアガラスに塗ってみました。
結果、早くすれば良かったと思いました。

見やすいだけでなく、汚れが付きにくくなりました。
ついでに横の窓にも塗ってきました。

面白いほど、雨滴が飛んで行きます。
運転がしやすくなりました。

サイドミラー以外の窓には撥水剤が効果的と思います。
Posted at 2018/07/03 15:59:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月30日 イイね!

耐震診断の講習会にて

6/27,6/28,6/29の3日間、建築士関係の講習を受けてきました。



初日は、木造耐震診断資格者、翌日は木造耐震改修技術者、

最後に3年毎に義務付けられている、建築士の定期講習です。



耐震診断は、SRC,RC、S、そしてW(木造)があります。

私に必要なのは木造です。



そのため、木造の内容を受講してきました。

会場には約150人くらいが参加していました。



真剣な人、そうではない人など色々でした。



私は業務に直結しているので、真剣です。

特に昭和56年6月以前の旧耐震基準の住宅を

多く扱うからです。



木造の耐震診断は、誰でもできる簡易診断、通常行う一般診断、

そして精密診断に分かれます。



誰でもできる簡易診断は、パンフレットにはそう記載されていますが、

実際にはできないでしょう。



理由は、分からないから、です。

プロなら誰でも、と書き換えるべきと感じました。



単に診断すればいいのではなく、なぜ行う必要があるのかを知り、

費用対効果を地震が発生していないうちに検討することが大切と思います。



費用対効果、が重要です。

1千万円かけて耐震補強をすることを否定はしません。

ですが、私は不動産を実務で行っていますので、

補強ではなく、解体を勧めることがあります。



財産価値の問題です。

相続人が困らない選択肢を作るべきです。



必要な補強と補修は、やはり100~150万円程度に抑えるべきと

考えます。



常識を優先すべきです。



耐震診断を数値化し、必要な内容を必要な分だけ行うこと、です。



ここが建築中心の建築士との差になると思います。



建築士の試験は極めて偏っています。

当然、建築士の中には一般常識を備えた人もいます。



ですが、実際には社会とズレた人が多くみられます。

依頼者の家庭環境や相続人、その後のことなどを考えて

行動する人がどれほどいるでしょうか。



依頼があった時点で改修する、補強する、工事をする、という

答えしか持ち合わせていない場合が普通でしょう。



依頼の相談を受けて、あなたの場合は工事を行わない方がいい、という

提案が客観的な事実から説明できることが必要と思います。



建築士は偏っていることが多い、これは士と名のつくものにはほとんど

同じと言えるでしょう。

一般人であれば納得されることがあると思います。



他を知らないから、です。

複数の業種の異なる世界で社会人として10年以上の経験という

受験資格にすべきと思います。



そうすると、相手の気持ちがわかる常識的な専門家になるでしょう。



この講習会でもいました。

やや高齢者の男性、いかにも建築関係と分かる髪型をした人の言動です。

会場の席は指定席でした。

受付の女性が「何列の名前から何番目です」と伝えていました。

席の多くは着席していました。

当然、空いているところのどこか、と思うのが普通の人です。

この人は戻ってきて「他人が座っている、違うじゃないか」と受付の

女性に強くクレームを言いました。

女性は確認し、「すみません、言い間違えました。何番です」と答えました。

ここから、「このバカモンが」と他人の前で怒鳴りました。他にも何か言っていました。



私に権限があるなら、この時点で免許はく奪にします。

建築士の恥だからです。



本来、建築士と名乗ってほしくないのです。

とくにこのくらいの年齢の人の場合です。

理由は、現在の試験内容と次元が異なるから、です。

再試験にし、淘汰すべきと思います。



または、私も含めて面倒になりますが、更新ではなく

その都度「試験」にすべきと思います。



先の社会経験を積んだ人で毎回、試験合格者限定にすると

相当に良い人だけになるでしょう。

依頼者は相手の気持ちが分かる建築士にハズレが無い状態で

依頼できるでしょう。



前の怒鳴った人はなぜ考えることができないのでしょうか。

「あれ、言われた席には人が着席しているな、ということは言い間違いかな?

とすると、この辺の空いている席に自分の番号があるのではないか?」と。



これだけで完了です。

本来、自分で探さないといけないのに、大体の場所を知らせてくれて

ありがとう、という心境にならないことを恥じ入るべきです。



この人やこの手の人を私は建築士とはいいません。

建築「屋」といいます。



姉歯事件で再試験も提起されましたが、このような輩が強く再試験を反対し

たのだと思っています。



病気でいえば悪性の腫瘍と同じです。

取り除けないのです。



本人は平気でしょう。

ですが、いつかどこかで業務に関係することがある場合、

絶対に排除します。都知事の排除とは意味が異なりますが。



依頼者が安心して心地よくできる環境に不要な者は入れません。



総合的に判断して依頼者に最大限に喜ばれる選択肢を作ることが

できる専門家になれるように、私自身、努力します。
Posted at 2018/06/30 11:32:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「腕時計の買い替えと時計の価格 http://cvw.jp/b/2614746/41923298/
何シテル?   09/08 10:55
daijuwakeです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

愛車一覧

ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイク
毎日、何らかの改良を考えながら乗っています。 実用性をその都度、工夫して向上しています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.