• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

daijuwakeのブログ一覧

2018年06月04日 イイね!

住宅取得の補助金について

嘉麻市では、市外からの転入者には、新築、中古住宅の場合の補助金制度

が設けられています。

新築の場合、300万円、中古でも200万円程度の補助金を受けられることがあります。



市外の住人には朗報でしょう。

一般的に新築で総額が約3,000万円、中古で1,500~2,000万とすると、

1割程度が補助されることになります。



しかし、市「内」の人には適用されません。



私はこの点に疑問を感じました。

嘉麻市に問い合わせをしています。



市内と市外で差をつくることは、法の下の平等に反するのではないか、

と感じたからです。



人口増加に関係ない、現在の居住者には補助はなくてよい、と考えて

いるようにみえます。



嘉麻市からの回答を待ちます。

高齢世帯ではなく、若い世帯に将来のまちを担ってほしいから、若い世帯には

税金を活用して補助するという制度にしてほしい、と思います。



高齢世帯からは、不満が出るでしょう。

ですが、これも一般的に高齢世帯には所得があることが多いので、その

資産を活用するという考え方にしてもらうといいな、と感じます。



現在の市外者だけの制度の場合、嘉麻市以外で同様のことをすると、

結果として現在の居住者が減少し、人口増加どころか税金を使って

人口がさらに減少するという予期せぬ結果につながるのではないか、

と思います。



http://www.e-2103.com
Posted at 2018/06/04 13:32:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月31日 イイね!

媒介契約を受けないという選択

不動産の売却や賃貸には、はじめに依頼者から媒介の依頼を受けます。

依頼が無いと、先に進みません。



売却の場合、専属専任・専任・一般媒介があります。

通常、不動産業者は専任か専属専任を希望します。



理由は、媒介報酬が確定しやすいから、です。

確定するのではありません。



売主は、一般媒介で多数に依頼したほうがいいのでは?と考えるでしょう。

しかし、結論から言えば、都心部の一部や誰でも売却できるような物件であれば

一般で十分ですが、そうでは無い場合、不動産業者の相当な努力が必要なため、

任せないと成約は望めません。



昨日の嘉麻市山野の物件は、販売不能です。

もし売りに出すとしても、買主をどうやって守るのか、策が見当たりません。

売主贔屓が多く目立ちますが、買主がいなければ無意味です。



売主は価格のことしか考えていませんでした。

また、数社で競合させようとしていました。

一方的に呼びつけ、事前に聞きたいことは何か尋ねても言わない、売主です。

その場で回答させられるのは、非常に疲れるのですが、業者側の事は何も

考えない態度です。



挙句の果てには、連絡先も言わない売主でした。

売ってやる、売らせてやるという姿勢です。



昨日の簡易調査でさえ、呆れるほどの問題がある物件でした。

何を根拠に強気でいるのか、理解できません。



その結果、普通は少々の問題がある物件であれば受託しようと

しますが、今回は媒介の依頼を断りました。



売主としては、断られることを知るべきです。

媒介を受けないということが、どれほど大変なことか

考えてほしいと感じます。



債務の問題があるので、最終的には競売行きです。

ですが、担保部分とそうではない部分が混在した物件のため、

もし競売で購入(競落)した場合、今回の調査内容以上に

様々な困難な問題にぶつかると予想されます。



通常売却ではなく、競売になる場合、何らかの通常売却できない

理由があったのではないか?と考えてから進んでほしいと思います。



法令上に問題が無く、現物に問題が無い状態で、はじめて価格をどうするか

を検討することができます。



現在、政府が調整中の土地所有権の放棄が地方では当然のように発生するでしょう。

しかも、無償ではなく、有償での放棄です。



土地が産業廃棄物と同様の手続きになりそうです。

そうならないためにも、事前に不動産業者と協力して処分することが望ましいと感じます。



学校では習っていなくても、少なくとも自分と関係する部分だけでも学ぶべきです。

今回の山野の物件は、パッと見には良い物件です。

しかし、問題が隠れていました。

解決できれば良いのですが、費用面で対応できませんでした。



業者を検分するような売主の対応にも疑問でした。

ここからは、少なくとも私は関与しません。

依頼を受けないから、です。



自己責任で対処する以外、方策は見当たらないように思います。

もし、色々な内容を隠して売却した場合、大きな償いが発生するでしょう。



自分の物件を正しく知ることが極めて重要です。



http://www.e-2103.com
Posted at 2018/05/31 10:33:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月23日 イイね!

貸家の売却

入居中の貸家を売却した例です。

賃貸中なので、通常はオーナーチェンジとして

売却することが多いです。



ですが、私の場合、最も関係者が困らない方法で考えます。

全く知らない人が購入するのではなく、入居者が購入するほうが

自然だからです。



借主=買主、貸主=売主です。

入居中なので引渡済です。

借主兼買主なので、内部の説明は不要です。



敷金の精算が不要になります。

正しくは、全額返金です。



原状回復がないから、です。



今回も適切に売却することができました。

http://www.e-2103.com
Posted at 2018/05/23 10:23:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月21日 イイね!

直方市の貸家など

昨日、かなり良い晴天でした。

定休日でしたが、青空での物件写真を撮影することにしました。



直方市下境の4DKの貸家と嘉麻市上山田の1DKのアパートです。

午前中の日照を確認することと、風通しの確認です。



撮影するカメラは、やや広角(25mm)カメラです。

完全な広角(21mm以下)は使用しません。

誤解を招く恐れがあるから、です。



貸主の物件を可能な限り表現すること、借主にできるだけ

分かりやすくすること、を心掛けています。



貸家は後日、条件等を調整しHPに掲載します。

アパートは以前のページを更新しています。



まや、嘉麻市山野に売り家が出る予定です。

売主は共有です。

また、成人した子も数人います。

もし、債務が残った場合について説明しています。



債務を無くし、できればプラスが出るようにしたいと考えています。

ですが、上手くいかなかった場合の対策も並行して進めます。

債権者が比較的、協力的なところなので、状況によっては任意売却

として手続きをします。



これでもダメなら、競売になります。

競売になると、基本的に誰も得することはありません。

関係者が喜ぶ策を考え、その策が上手くいくようにすることが

私の業務になります。



まずは、正式な依頼がないと何もできません。

時間的に余裕がありません。

売主の協力が全てです。



売却開始になれば、HPに掲載します。

http://www.e-2103.com

Posted at 2018/05/21 10:01:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月16日 イイね!

物件調査

物件調査が続いています。

しかも、以前に仲介した物件が連続しています。



嘉穂郡桂川町の売家、嘉麻市山野の売家。

桂川町の物件は約6年前、嘉麻市山野の今日の依頼者は

約15年前の買主です。



また、飯塚市有安の売家は2~3年前に売却しようかと迷われていた

方の相続人からの依頼です。



それぞれの家庭に応じた対応を考えながら、できる限り喜ばれる

結果になるように尽力します。



販売可能になった物件から順次、HPに掲載していきます。



http://www.e-2103.com
Posted at 2018/05/16 18:06:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「住宅取得の補助金について http://cvw.jp/b/2614746/41564485/
何シテル?   06/04 13:32
daijuwakeです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイク
毎日、何らかの改良を考えながら乗っています。 実用性をその都度、工夫して向上しています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.