• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もーるすのブログ一覧

2018年11月12日 イイね!

歴代Cクラスの走行性能をグラフ化してみる

歴代Cクラスの走行性能をグラフ化してみる最近とあるブログでカタログデータを元に様々な車種の走行性能を分布図にすることでわかり易く可視化するという記事を見つけました。

詳しくは下記のリンクからどうぞ。※文章は結構過激です(汗)

エンジニアリング編のチラ見せ(Life meets Speeding!!)

戦争のせいで更新が遅れた(同上)

この2つ目のリンク先に出てくる『パワーウェイトレシオ&走行安定性編のグラフ』に大変感銘を受けたので、歴代Cクラスを頑張ってグラフ化してみました!

ちなみに対象はセダンの各グレードと、おまけでW201と同世代のW124、W126から3グレードづつピックアップです。

alt

なお、データの参照元は下記の2サイトです。

greeco channel

Classic M@RS

基本的には「greeco channel」を参照して、なんか変だなと思ったら「Classic M@RS」で確認しました。気づいた範囲だけでも車体寸法の間違いがそれなりにあったので、上記のグラフ上でもこのモデルがこの位置にプロットされているのはオカシイだろうというものはあると思います。あしからず。

このグラフからは、高馬力化とワイド&ロー化が切り離せない関係にあることと、Cクラスが着実に進化を遂げてきており、特に最新モデルであるW205は走行安定性が非常に高いことが見て取れます。

それにしても、EvoⅡとAMG 3.2の世代の壁を超える特異っぷりは凄まじいものがありますね。
Posted at 2018/11/12 19:05:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2018年10月13日 イイね!

1993年版メルセデス・ベンツ純正アクセサリーカタログ&価格表

1993年版メルセデス・ベンツ純正アクセサリーカタログ&価格表みん友さんが1995年版のアクセサリーカタログをアップしておられたのに触発されて、手持ちの1993年版を頑張ってスキャンしてみました。

枚数の都合上、フォトアルバムに投稿しましたので、下記のリンクからどうぞ。

THE MERCEDES-BENZ ACCESSORIES 1993

THE MERCEDES-BENZ ACCESSORIES PRICE LIST 1993

スキャナーがA4サイズまでの為、価格表がちょっと見難くなっている点についてはご容赦ください。
Posted at 2018/10/13 09:17:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2018年10月11日 イイね!

Classic M@RS ~メルセデス・ベンツ公式メディアアーカイブ~

Classic M@RS ~メルセデス・ベンツ公式メディアアーカイブ~先日投稿したブログで取り上げた動画の元ネタを探していたところ、過去の車種に関するメディアが公開されている公式サイトを見つけました。

Classic M@RS

車種ごとのスペックや、写真、ビデオ、プレスリリースなどを閲覧・ダウンロードできるので、ご興味のある方は是非どうぞ。
Posted at 2018/10/11 14:34:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2018年10月06日 イイね!

【動画紹介】 W 201 - Technologie im Wandel der Zeit ~W201(190E)の開発風景~

【動画紹介】 W 201 - Technologie im Wandel der Zeit ~W201(190E)の開発風景~YouTubeで190Eに関する興味深い動画を見つけたので、ご紹介したいと思います。

動画の題名は「Technologie im Wandel der Zeit」、直訳すると「時代を超えたテクノロジー」といったところでしょうか。今でも190Eの魅力に取り憑かれている自分としては、なかなか感慨深い題名です。



およそ18分にわたって当時の開発の様子を映していますが、その中でも個人的に面白かった箇所をいくつかピックアップしてみました。


数多くのプランを元にした検討会議っぽいシーンで、発表者に皆が注目しているのですが・・・


カメラ写りを気にしてか?一人だけ、違う方向を向いているデザイナーのブルーノ・サッコ(笑)



このシーンでは早くも1980年前後の時点で歩行者保護性能評価を行っていたことが分かります。この頃からすでに歩行者保護のため、メルセデスのボンネットは見た目に反して柔らかい造りになっており、ボンネット上のマスコットも可倒式になっています。



乗り心地の快適性評価のため、側面ドアを取っ払って走行している様子ですが、結構スリルがありそうです。




外部影響を排除して転がり抵抗を調べるために、専用トレーラーに試験車両を丸ごと入れて、W126で引っ張りながら試験をしているようですが、ここまでやるかっ!といった感じです。



車内騒音を調べるための人形が無駄にリアルです(笑)、そして機材の一部にSONYの文字が!

さすがは「最善か無か(Das Beste oder nichts.)」をスローガンにして、クルマづくりに邁進していただけあって、開発に際しては実地での徹底した試験評価が行われていたことが伺える内容でした。

このビデオが撮影された頃からおよそ四十年近くが経ち、コンピューターの発達によって昨今の開発風景もすっかり様変わりしているのでしょうが、現在の各自動車メーカーにおいても同様の綿密さを持って車両開発が行われていて欲しいものです。
Posted at 2018/10/06 18:19:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 190E | クルマ
2018年08月02日 イイね!

【散財日記】コーナーポール用ステーを手に入れたので、フラッグホルダーを買ってみた

【散財日記】コーナーポール用ステーを手に入れたので、フラッグホルダーを買ってみたコーナーポール、通称「下手くそ棒」とも呼ばれる車両の見切り性を高める装備ですが、この棒に旗を括りつける為の2つの輪っかが付くと、あら不思議!「下手くそ棒(笑)」から「フラッグホルダー」へと華麗にジョブチェンジするのです!

そうです!これはあくまで旗をたなびかせるための棒で、車両感覚が乏しいのを補助するための棒じゃないから恥ずかしくないもん!なのです!!(詭弁)


フラッグホルダーを装備したW108/W109

実際のところ、190Eはコンパクトな上に、車体形状からも見切り抜群なので、要らないっちゃ要らないのですが、黒塗りのセダンといえば旗棒なので、入手の機会があれば試しに付けてみたいとは思っていました。


W201用コーナポールステー

そんなコーナーポール用のステー、それも190E向けの新品を手に入れたので、フラッグホルダーを探していたのですが、どうも国内の角目メルセデスに付いていたポールって、メーカーの日本法人が独自に作らせていたもののようで、海外にはほぼ流通していません。

ステーに付属していた取説からもそれが伺えます。






この国内仕様のポール、中古品を手に入れてみたのは良いものの、あんまり見た目にピンと来ません。先端のスターがやたら大きい上に、そのスター自体も樹脂製のようで、どうにも安っぽいです。


W201用のフラッグホルダー

そこで、本国仕様のフラッグホルダーはないのかなと、試しに探してみたらあったので、とりあえず買ってみました!


お世話になってる部品商さん経由でドイツから取り寄せたホルダー

品番が120から始まっているので、元々はW120(通称ポントン)用だったみたいですね。ちなみに写真だと分かりにくいのですが、ポールが根本部分に対して若干傾斜しています。これは仕様なのか、傾きを調整可能なのかは、部品商さんに調べてもらっている最中です。


フラッグホルダーが取り付けられているポントン


本来は、台座を車体に直付けにするようです。


台座の方は既に供給終了で入手できませんでした。(写真は拝借してきた物です)


上から国内仕様のW126/W124用(多分)、W201用、本国仕様の120品番


ステーから、上に出る部分の長さ比較


120品番は先端のスターも随分と小さめ

国内品と比べると、かなり小ぶりではありますが、全体の造りや見栄えは120品番の方が良いです。

しかし、試しにステーにホルダーを取り付けてみようとしたところ、ホルダーをボルト止めする為の穴の径がM10なのに対して、ホルダーのネジ径がM8となっているおり、このままではキチンと固定出来ないと判明!

ちょうど良いアダプターは無いかといろいろと調べた結果、支柱のネジサイズや寸法などを細かく指定の上、一本から発注できるサイト見つけたので、M8→M10になるように指定して発注しました。

円形支柱 片端おねじ片端めねじ (直径20mm、円柱部分40mm、おねじM10、めねじM8)

ついでに樹脂製ワッシャーとゆるみ止め機能があるスカートナットも同じサイトで注文しました。

極薄樹脂ワッシャ(M8、直径20mm)

極薄樹脂ワッシャ(M10、直径20mm)

スカートナット(M10)


樹脂ワッシャが透明で見にくいですが、右からホルダー本体、樹脂ワッシャ(M8)、円形支柱、樹脂ワッシャ(M10)、スカートナット(M10)


円柱を組み合わせると、国内仕様のW201用ホルダーとちょうど同じくらいの全長になります。


ステーまで組み込んだら、こんな感じ


スカートナットは通常のM10ナットより、若干頭部分が小さいので、作業性もGoodです。


旗のサイズは、東京製旗の卓上旗が16×24cmで、ちょうど良い大きさでした。

車に取り付けたら、また写真をアップしてみたいと思います。





Posted at 2018/08/02 15:57:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 190E | クルマ

プロフィール

「歴代Cクラスの走行性能をグラフ化してみる http://cvw.jp/b/2630432/42176945/
何シテル?   11/12 19:05
小ベンツに首ったけ。it's a small mercedes!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

いい業者さん。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 00:13:18
W124カブリオレにオートライトを付けてみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 11:07:24
室内収納 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/11 16:46:24

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ 190シリーズ メルセデス・ベンツ 190シリーズ
5ナンバーサイズながら剛性感たっぷりのソリッドなボディに、直6エンジンをFRで積み込んだ ...
メルセデス・ベンツ ミディアムクラス クーペ 280CE (メルセデス・ベンツ ミディアムクラス クーペ)
昭和59年初登録の280CEです。 今どきの車とは明らかに違う濃厚な機械を操縦している ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.